一般的な、168pinのDIMMの パリティあり・なしは
外見から見分けることができるのでしょうか。

たまに、8個程あるメモリーチップ(128M片面の場合)
の端に小さなチップが付いているものがありますが、それなのでしょうか。
また、それは何でしょうか。

あるいは、型番から見分けられるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

パリティがある場合は、無いものより余分がメモリが必要になります。


たとえば、無しの場合4byte記憶するのに32bit必要なところ、有りの場合は33bitとか34bitが必要になります。
bit数が増えるということは、実質的なメモリのサイズが増えることを意味します。

ですので、通常メモリチップの数が違います。
なければ、チップ数が8とか16ありますが、
ある場合は9とか、17とか、18とか半端な数になります。
端にあるというような小さなものではなく、
他のメモリチップと同サイズの物です。

確実に調べるなら,載っているメモリチップの型番から,
そのチップのメモリサイズをしらべ、計算してみればわかります。

ただし、偽物(?)のパリティの場合はこうはなりません。
実際にパリティ用のメモリを用意しないであるフリだけしてますので(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出力クランパ付き奇数パリティチェッカとは?

出力クランパ付き奇数パリティチェッカ(パリティチェック)の意味がよくわからないのです。
奇数パリティチェックはnビット信号/符号のうち1の数が奇数個かどうかを判断するものという意味だと思っているのですが。
出力クランパ付きというのが調べてもわからないので、だれか出力クランパ付き奇数パリティチェッカについての意味を教えていただけませんか。
また、奇数パリティチェックが私の説明であっているのか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

クランパ(クランプ回路)は、レベルを合わせる回路です。
例えば、デジタル信号をLowが0V、Highが5Vで設定していると、LowとHighの区別は2.5Vあたりを境界とします。何かの事情でデジタル信号のレベルがずれて、Lowが-3V、Highが2Vとなったとすると、LowとHighの区別はつかなくなります。そこで、Lowが0V、Highが5Vにするのが、クランパです。
なお、デジタル信号のレベルのずれは、信号をコンデンサに通すことによって起こります。

従って、パリティチェック前に、LowとHighの判定エラーを無くすためにクランパが入っているのではないでしょうか。

奇数パリティチェックの意味は、ご説明であってます。

参考URL:http://www.wdic.org/w/SCI/%E6%AD%A3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%9B%9E%E8%B7%AF

QATXの電源24pin+6pin、M/B24pin+4pinは?

ケースOwltech<OWL-ISTM ・MicroATXケース>とマザーボード・ECS-945G-M3-V1.0Bを使おうと思っています。
ケース付属の電源400Wから24pinと6pinがでており、マザーボードにつけようと思っていてのですが、24pinの方は、M/Bの24pinの上に張ってあるシールをはがし20pinの状態から24pinの状態にして差し込めば良いと思うのですが、電源の6pinを差し込もうとすると、M/BのATXpowerConnectorは4pinになっています。2pinあいたままで4pin接続した状態で良いのでしょうか。また、変換コネクタなど売っているのでしょうか。どうぞ、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

http://www.owltech.co.jp/support/pc_case/OWL-ISTM.pdf

これを見る限りではATX12V電源の4Pinがあるようです。
6pinのものについては#1さんの言うとおりPCI-E用の補助電源の可能性が高い気がしますが。

Qスティックパリティの役割

現在業務としてマイコンのUART機能開発を行なっています。
パリティチェックの項目として、
・パリティチェック有効・無効
・奇数・偶数
の設定はわかるのですが、スティックパリティという意味不明な項目があります。
このスティックパリティの役割についてご存じの方がいらっしゃればご教示下さい。

Aベストアンサー

"stick parity"で検索したら最上位にARMのサイトが出てくるんですが…。
http://infocenter.arm.com/help/index.jsp?topic=/com.arm.doc.faqs/ka13893.html
パリティーと呼ばれているものの、名前の通り0か1にひっついているのでパリティーではありません。
9bit目を何らかの用途に使う時のために、自由に0/1を設定できる機能と考えればよいでしょう。
具体的な用途の例は先のサイトに書かれていますね。

なお、"static parity"で引っかかるのはただ偶然そう並んでるだけのようです。 >No1さん

QSO-DIMMとS.O.DIMMは同じ?

メモリを増設しようかと思い始めています。

バッファローのHPで「VersaPro VY17F/AG-T」で検索すると適合するメモリは見つかります。しかし、型番が「PC-VY17FAGEAEHT」となっています。私のパソコンの型番は「PC-VY17FAGET」です。
不思議に思ってNECのサポートで聞いてみると、内部が少し違っているためだと言われました。そして「差し込み口のタイプがSO-DIMMのメモリを選びなさい」と言われました。
先程書いたメモリの検索したページには「S.O.DIMM」と書いてありました。これで良いのでしょうか?

P.S. なぜか256MBよりも512MBの方が安かったりします…なので512MB増設するつもりです。

Aベストアンサー

SO-DIMM もしくは S.O.DIMM
small outline dual in-line memory module の略。同じです。

QRAID 5 のパリティ生成のタイミング

RAID 5 で構成さされたアレイにデータを書き込む際、パリティはどのタイミングで生成されるのでしょうか。

以下を例に、教えてください。

【例】
(1)HDD 3台構成
(2)1ブロック 4 bit とする
(3)1010 1011 を書き込む。

【パリティ生成のタイミング】
I. 1010 を HDD 1に、1011 をHDD 2 に一度書き込む。その後、1010 1011 を読み込み,パリティ(0001) を計算し、HDD 3 に書き込む

II. 1010 1011 をHDD1、2 に書き込む前に(RAID コントローラでブロックを振り分ける時に),パリティ(0001)を計算し, HDD 3 に書き込む。

III.I, II ともに間違っている。


ずっと,IIだと思っていたのですが、ウィキペディアの以下の記述を読み、混乱しています。わかるかたがいたら教えてください。




"一方で書き込む場合にはパリティを作成しなおすために、ディスクからの読み出しとパリティ演算が必要となる。"

(参考)
http://ja.wikipedia.org/wiki/RAID

RAID 5 で構成さされたアレイにデータを書き込む際、パリティはどのタイミングで生成されるのでしょうか。

以下を例に、教えてください。

【例】
(1)HDD 3台構成
(2)1ブロック 4 bit とする
(3)1010 1011 を書き込む。

【パリティ生成のタイミング】
I. 1010 を HDD 1に、1011 をHDD 2 に一度書き込む。その後、1010 1011 を読み込み,パリティ(0001) を計算し、HDD 3 に書き込む

II. 1010 1011 をHDD1、2 に書き込む前に(RAID コントローラでブロックを振り分ける時に),パリティ(0001)を計...続きを読む

Aベストアンサー

「新規でデータを書き込む」ということが, コントローラでわかるかどうかがまず問題ではないでしょうか. やればできるでしょうが, 現実的には「RAID アレイを作るときに全データを初期化し, それ以降は『更新』とみなす」方が単純でしょう.

あと, RAID5 で「メモリ上にデータを読み出す必要がある」のは, あくまで「ブロックの変更にあわせてパリティを計算し直す必要がある」からです. そのような処理をしない RAID0 や RAID1 では単にディスクに書き込むだけです. そもそも, アレイにしていない単独のディスクで「ディスクに書き込むためには一度読み出さなきゃならない」とは思いませんよね. 逆にいえば「パリティを計算し直す」ためには既存のデータが必要なので, RAID2 以上なら原則的に「読み出し→パリティ計算→書き込み」という手順になります.

なお, データをディスクに書き込むときに「どのディスクからデータを読み出すのか」については任意性があります. つまり
・書き込む必要のないディスクからデータを読み出し, それらからパリティを計算して (データとパリティを) 書き込む
・書き込むべきディスクとパリティを記録しているディスクからデータを読み出し, それらからパリティを計算して (データとパリティを) 書き込む
のどちらでも処理することが可能です. 3本のディスクで RAID5 を組むなら前者が常に有利ですが, もっとディスクを増やすと後者の方が有利になる場合があります (そんなにディスクを増やしていいのかという大きな問題はある).

「新規でデータを書き込む」ということが, コントローラでわかるかどうかがまず問題ではないでしょうか. やればできるでしょうが, 現実的には「RAID アレイを作るときに全データを初期化し, それ以降は『更新』とみなす」方が単純でしょう.

あと, RAID5 で「メモリ上にデータを読み出す必要がある」のは, あくまで「ブロックの変更にあわせてパリティを計算し直す必要がある」からです. そのような処理をしない RAID0 や RAID1 では単にディスクに書き込むだけです. そもそも, アレイにしていない単独のディスク...続きを読む

Q168PIN(SDRAM) 256M PC100VM

においてVMとはいったい何のことでしょうか?

Aベストアンサー

 VMとは下記URLのメーカーがOEMで製造しているメモリーに冠せられた、品番(?)です。   と思います。

参考URL:http://www.ippc.com.tw/sqlasp/detail_profile.asp?index=x505

Qパリティチェックについて

http://mt-net.vis.ne.jp/ADFE_mail/0139.htm

このURLでは
解答がアになってるんですが、
イじゃないのですか?

垂直パリティと水平パリティを合わせることで、
1ビットの誤りを訂正でき、
2ビットの誤りを検出できる
と私の持ってる資格の大原の教科書に書いてあるのですが、

このURLの一番下の方のイの解説の所には
水平パリティチェック方式と組み合わせることで、論理的には、1ビットの訂正は行えるようになります。ただし、その場合でも、2ビットのデータ誤り検出はできません。

とあります。
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

回答はアで正しいです。
通常パリティチェックと言えば通常の垂直パリティ(連続したビット列にパリティ1ビットを付加)
の事ですので。
水平パリティと組み合わせての話しであればその旨が明示されます。

解説についてはURLの方が誤っています。
水平パリティと組み合わせることで、2ビットの誤りを検出できます。
(垂直パリティで見逃しても水平パリティで検出できるので。)

QSO-DIMMとDIMMメモリの違い

メモリの増設を考えています。SO-DIMMとDIMMという規格があるらしく、なんとか調べて理解することができました。それで、私は二つのパソコンを使ってるのですが、一つにはUbuntu 9.04をインストールさせました。もう一つはXPです。(解り易くそう呼びます。)Ubuntuの方はメモリが256MBと少々小さいので、増設(実際は交換。空きスロットがないため)しようと思ったのですが、どうせならメインで使うXPの方にも増やそうと思い、対応メモリを調べたところ、

Ubuntuの方は、「SODIMM DDR PC2700」で、
XPは、「DIMM DDR SDRAM PC2700」らしいです。

どちらもPC2700ですし、DDRみたいなのですが、同じものを買っても使えないのでしょうか?
メモリには、512MB×2のように同一メモリを二枚買うと割安だったりすると思うのでそれを狙ってるのですが...

SODIMMのメモリはSDD333というものらしく、DIMMは、SDRAMという点で違うみたいです。 

この場合バラバラで買う必要がありますか?もしそうなら、価格コムで値段を調べたところ、SODIMMの方は、3,160円するみたいです。
>>http://kakaku.com/item/05206010496/
ですが、名前に、ECが着くとけっこう安くなるみたいです。
>>http://kakaku.com/item/05206013738/

これらに違いはありますか?

メモリの増設を考えています。SO-DIMMとDIMMという規格があるらしく、なんとか調べて理解することができました。それで、私は二つのパソコンを使ってるのですが、一つにはUbuntu 9.04をインストールさせました。もう一つはXPです。(解り易くそう呼びます。)Ubuntuの方はメモリが256MBと少々小さいので、増設(実際は交換。空きスロットがないため)しようと思ったのですが、どうせならメインで使うXPの方にも増やそうと思い、対応メモリを調べたところ、

Ubuntuの方は、「SODIMM DDR PC2700」で、
XPは、「D...続きを読む

Aベストアンサー

使用予定機種では、同じですね。
Afina AQ7200AR
http://support.sotec.jp/upfile//HARDWARE/SPECSHEET/AQ7200AR_SPEC.htm
規格200pin SO-DIMM(PC2100 DDR SDRAM)
最大768MB(256MBオンボード+PC2100 512MB SO-DIMM×1)
FMVNB55MT
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0508/biblo_loox/nb_tv/method/index.html
規格(DDR SDRAM PC2700)SO-DIMM用
最大1.5GB

メモリーを共有するには、DDR SDRAM PC2700 SO-DIMM 200Pinを購入しましょう。
チップセットに合わせて動作速度を自動調整してくれますのでPC2100としても動きます

Q調歩同期方式のパリティによる誤り検出方式について

調歩同期方式のデータ転送において、偶数パリティによる誤り検出方式を用いて、文字T(JIS7単位符号1010100)が送出されたとき、これを正しく受信したときのビット列はどういう列になるのか分かりません。

送出は、
 スタートビット(0)、
 文字の低位ビットから高位ビット、
 パリティビット、
 ストップビット(1)
の順です。

送るときは、
00010101X1
かと思いましたが、わかりません。
Xはパリティビットになります。これは0なのでしょうか?1なのでしょうか?

奇数個の誤りが生じている場合、誤りの有無を判定できるそうですがよく理解できません。

送信するときと受信するときはそれぞれどのようなビット列になっているのでしょうか?

どなたか教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今ビット1の数が3個ですから偶数にするには1個足りません。
電線路上はSTT+10101001+STPです。
つまりパリティビットは1です。

受信したあとビット1の数を数えます。
偶数なら正常受信。奇数ならどこかで誤りが発生していますのでエラーと判定します。
もちろんパリティビットは除去します。

もし2個間違うと偶数になりますから正常と判断されます。3個なら奇数で・・・。 

Qメモリチップの片面と両面

全く同じタイプで全く同じ容量、全く同じチップで出来てるメモリでも片面タイプと両面タイプがありますよね?
あれって何か他に違いがあるんでしょうか?店の人には「ただ片面にチップが乗ってるか両面に乗ってるかだけの違いですよ」って言われたんですけどそれなら別にどっちかの種類だけでも良いのでは?どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

片面、両面かなり違いがありますよ

例えば片面の256MBのメモリだとチップの数が
256ビット(32MB)×8となりますが
両面256MBのメモリの場合は128ビット(16MB)×16
となります。つまり同じ容量で片面と両面ではメモリに
搭載されているチップの数と容量が違うのです。
マザーボードによっては256ビット(32MB)のメモリは
認識されないとかありますので購入する際は
自分を使っているマザーボードの種類を確認してから
購入するとよいと思いますよ
(ちなみに440BX系のマザーボードでは
256ビットメモリは使えませんので
もし256MBのメモリを増設する際は両面の1チップ
128ビット(16MB)のメモリを選んで購入すると
よいかと)

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~uzuneko/bangai20010410.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報