昔、「8時だよ!全員集合」の中で加藤茶が「ちょっとだけよ~」とやっていたあの怪しい音楽と、ヒゲダンスのテーマの曲名と作曲者を教えてください。忘年会の出し物で使いたいので、CD探したいのです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

あの曲は「ヒゲのテーマ」というタイトルになります。


この11月に東芝から出た『ドリフだヨ!全員集合(青盤)』という2枚組CDのDisc2の方に収録されています。『赤盤』も同日発売されているので間違わないようにして下さい。
下記URLで紹介されています。

元々はテディ・ペンターグラス(Teddy Pendergrass)というソウル・シンガーが歌った"Do Me"という曲というかバックリフを使用したもので、フィリー・ソウルでは有名なソングライター/プロデューサーのコンビ、Gamble=Huffの作品です。

参考URL:http://www.toshiba-emi.co.jp/domestic/artists/20 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

青盤にも「ヒゲのテーマ」は収録されていましたが、シングルCDで発売されており、それを購入することができました。本当に助かりました。どうもアリガトウ。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

ヒゲダンスはアメリカで70年代に全盛を誇っていたテディ・ペンダ-グラス(Teddy Pendergrass)というソウル・シンガ-の歌です。

国内盤は残念ながらもう発売されてません。曲タイトルはごめんなさい忘れてしまいました(ヒゲダンス的な欧文タイトルではありません)。ただしジャケットは覚えています。赤い色のバックに、このテディさんが白い服を着てポ-ズを決めています(上半身のみ)。Teddyというアルバム・タイトルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヒゲダンスのテーマは、テディ・ペンダーグラスの「DO ME」という曲だということが検索してわかりました。
残念ながら原曲CDを見つけることはできませんでしたが、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

「ドリフだヨ!全員集合(赤盤)」


「ドリフだヨ!全員集合(青盤)」

最近、発売されたばかりのようですが、いわゆる
全曲集のようなモノらしいので、その2曲は確実に
はいっているようですが、どちらに入っているかは
わかりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CD屋さんに行ったら、ありました、ありました!!
売り出し中でした。ヒゲのテーマは入ってましたが、残念ながらタブーは入ってませんでした。レンタルショップで「ドリフのシングルコレクション」というCDをゲットしたのですが、その中の「ちょっとだけよ全員集合」という曲の中に挿入はされてました。青盤・赤盤の中にも入ってました。できればフルでほしかったのですが、まあ、仕方ありません。
どうもありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

加藤茶の「ちょっとだけよ~」とやっている時の曲は


「タブー」という曲です。
僕ぐらいの世代(26歳です)だと、あの曲を聞くと加藤茶が先にイメージされてしまいますが、
もっと上の世代(僕の両親ぐらいまで行けば確実に)
「タブー」という曲名が、常識的にすぐ出てきます。


以前、テレビ東京の「赤恥青恥」で、この曲のタイトルが問題になっていて、やはり、年輩の人たちはあっさり「タブー」と答えている人が多かったですよ。

ヒゲダンスの方はちょっと分かりません。ごめんなさい。
PS:ちょっと反則ですが、
FMなんかに「ヒゲダンスのテーマ」でリクエストしてみてはいかがですか。
曲がかかる時に曲名を言ってくれたりしますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この質問をした直後に、思い出しました。「タブー」という名前!!すごくすっきりしました。どうもありがとう。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

検索エンジンでなんとなく探していたら、


↓のURLを発見。参考になるかも。

出し物、頑張ってください(^^;

参考URL:http://www4.justnet.ne.jp/~jokebox/3KYOKSET.HTM

この回答への補足

忘年会、がんばりまっす。
応援してくれてどうもありがとうございます。

補足日時:2000/12/05 23:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
参考にさせてもらいました。
サーチエンジンで探したら、ドリフのサイトっていっぱいあるんですねぇ~。感心しました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドリフターズの加藤と志村のヒゲダンスのBGMって何の曲ですか?

八時だよ全員集合!のドリフターズ、加藤と志村のヒゲダンスのBGMって何の曲ですか?

あと早口言葉で使われていた曲が知りたいです。

Aベストアンサー

「早口言葉」は、オリジナルがあります。
マーヴィン・ゲイとダイアナ・ロスのデュエットによる
「ドント・ノック・マイ・ラブ」(Don't Knock My Love/1973)です。

下記URLで試聴をどうぞ。
志村けんのソウル好きは有名な話ですね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000056ICE/qid=1073666141/sr=1-11/ref=sr_1_2_11/249-2519001-6882738

Qドリフのひげダンスについて

今年の12月に会社の忘年会があるのですが、
新入社員は宴会芸をしなければなりません。
私と友人は考えた末、
ドリフのひげダンスなら盛り上がるだろうし
年配の方にも理解していただけるのではないか
ということになりました。

早速資料を集めてみたのですが、
思ったより集まりません。
何より、映像がないのです。

そこで、ドリフでコントとして行われていたひげダンスについて、
どんなことでもいいので教えていただきたいのです。

私が覚えているのは、
「志村と加藤がタキシードを着ていた」
「剣に果物をさしていた」
「バケツを振り回していた」
などです。

もし映像があるようでしたら、
それで確認して詳細を教えていただけると助かります。
できるだけオリジナルに似せて再現したいのです。
近くのビデオレンタルでは見つかりませんでした。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

10数年前に僕も入社した年の社員旅行で「ひげダンス」やりました。
音楽や服装などは前の方の回答の通りだと思います。

>「剣に果物をさしていた」
これは剣では無くフォークでしょう。
一人が少し離れた所からミカン等を投げて、もう一人が口にくわえたフォークでそれをキャッチ(フォークに刺す)するやつでしょう。僕もこれをやったんですけど結構練習しましたよ。以外と難しいんですよ。
それに、ミカン等をキャッチすると歯が取れてしまうんじゃないかと思うぐらい凄い衝撃です。キャッチを失敗して顔面に当たるのも痛いし。
でも、頑張ったかいがありもの凄く受けました、社長からも金一封貰ったし。

やるときの注意!
1 フォークの柄にはタオル等を巻いてしっかり噛める様にすること。
2 いきなり大きいのからでは無く小さめのから練習すること。
   (僕はいきなりミカンで試して痛い思いをしました)

まぁー、あとは自分たちでアレンジしていいのでは?
僕の時のオチは完熟トマト(ぐちょぐちょの)でした。あの頃がなつかしぃ~。

Qひげダンスの芸にはどのようなものがあったでしょうか?

こんにちは。

忘年会のかくし芸で、ドリフターズの「ひげダンス」をやることになりました。

投げたみかんを待ち受けた剣で突き刺す、生卵を素手で受け取る、このふたつは覚えていますが、他にどんな芸があったのでしょうか。

ぜひぜひ教えていただければと思います。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ミカンを受け取るのが口にくわえたフォークってのもありましたよね。
で、どんどん投げる物が大きくなって、
グレープフルーツとかりんごとかスイカとかになって
「それは無理やろ~!!」ってオチだったと思います。
これはしっかりフォークをくわえないと喉の奥にグエ!!
っとなるので注意です。
本番ではフォークの取っ手の所にタオルとかを巻いていたように思います。

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q布にペイント、洗濯しても大丈夫な塗料は?また、布にパソコンで印刷もしたい。

布に絵を描きたいと思っています。その後洗濯してもとれない塗料を探しています。コットンのキャンバス地や麻100%の布地に絵を描くつもりです。

また、
パソコンで布に印刷できるものがあると聞きました。どこでその布を入手できるのでしょうか。
油性インクを使っての印刷、洗濯に耐えうるのでしょうか。

どちらかでも回答がいただけると、助かります。

Aベストアンサー

いいページを見つけました。
http://t-shirt.garakutas.jp/handmade_t_shirt.html
これで材料比較しては,いかがでしょうか。

以前,転写シートで自分の字を読み込み,シャツに転写しましたが,線がくっきり出ずに,やはり直に書いた方が,味が出ましたよ。

キャンパス地や麻でかすれた感じも,味が出ると思いますが,これは,好みですよね。

別に布用でなくても,アクリル絵の具で筆書きも可能です。

転写シートでも,絵の具でも少し小さな端切れで発色を試した方が,いいと思います。

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Q音楽CDから取り込んだ音楽を編集(カット)してCD-Rに焼きたい

音楽CDをWindowsMediaPlayerで取り込みました。
音楽CDをPCに取り込み、曲の中から不要な部分をカットして、
最終的に好きな部分だけに編集された曲をCD-Rに焼きたいです。

過去の質問を見ていると、WindowsMediaPlayerで取り込んだWMAファイルは上記のような編集はできないですよね?
WindowsMediaPlayer以外使用したことなくてあまり詳しくないのですが
音楽CDをカット編集してCD-Rに焼く方法として、なるべく素人にもわかるフリーのソフトは何でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。市販ソフトを紹介しましたが、フリーでかなり使える編集ソフトもあります。
Audacity
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/soundedit/audacity.html
これはフリーにしては凄く良く出来ています。スピードやテンポの変更や、フェードイン・アウトもお手の物です。
WMPで曲を取り込む場合、WMAではなく、WAV(無劣化)形式にされた方がよろしいかと思います。CD-Rへの書込もWMPで可能です。バージョンは最新のWMP11が作りがしっかりしていてとても重宝します。
Audacityはインストール時は英語表記ですが、上のサイトからDLした場合、インストール後は日本語表示で使用できますので安心です。

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報