人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

武豊騎手が8月16日の英国のヨーク競馬場で行われたインターナショナルSでゼンノロブロイに騎乗した際のステッキの使用方法について、4日間の騎乗停止処分(27~30日)になった様ですが、VTRを見る限りラフな使用をしていたとは思えなかったのですがお分かりの方は教えて下さい。(具体的にどれくらいの時間に何回以上使用しては行けないなど)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

使用回数は10回までですが、馬の方向を修正するためならカウントされないみたいです。


今回の場合は

●ムチを馬の肩より下に入れたこと

●残り2ハロンで馬が反応前にムチを連打したこと

が不適切と判断されたようですね。
ムチの使用制限についてはイギリスが動物愛護にうるさい国で、そういう団体からの苦情もあったからだとも聞いてます。
ただユタカ騎手は

「動物愛護とか言うのならムチを入れることすら禁止にすればいいんじゃ?」

「ムチを入れたから走るっていう馬は半分もいない、あくまでまっすぐ走らせるための道具」

と著書の中で言ってますけどね。
それにしても今回は惜しかったですね、馬場がボコボコでなければ勝ててたであろう着差でしたから。個人的にはアイルランド、凱旋門賞に挑戦して欲しいんですけど秋は日本で走るみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。回数に制限があるというのは聞いたことがあったのですが、今回の豊ジョッキーは肩ムチを多用している様な気がしていたのでその際に肩より下に入ったのでしょうね。
ゼンノロブロイは直線でスッと馬群を割っていける反応があれば勝っていたかもしれないと思いました。

お礼日時:2005/08/19 00:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング