グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.振動ドリルを調達する。


今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindod …
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

振動ドリルとインパクトドライバーは全く違うものなんですね・・・。
恥ずかしながら直前まで同じものだと思ってました~!
家に振動ドリルはないのでレンタルします。

そして!詳しい手順まで教えてくださってありがとうございました!!わかりやすくて涙がでそうです・・。

(ちなみにアンカーボルトを打ち込む場所は、家の周りにうってある地面のコンクリです、ブロックではないです、すいません、私の説明が変でしたね・・。)

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 08:46

フェンスなので、10ミリ径のアンカーボルト以上が良いと思います。


問題は深さなのですが、コンクリートの深さよりやや浅いボルトを使用しましょう。

穴あけに失敗しても、ケミカルアンカー(ボンド式)で何とかごまかしは出来ます。強度も良いです。

一つ注意を。
私なら、屋内では行いますが、屋外ではためらいます。
フェンスの構造や面積にもよるのですが、

この方式の場合、最低でも50センチ間隔で両面にアンカーを打ちます。
アングルなどの支持板の厚さは9ミリ以上。間には必ずリブを入れます。
支持板は長くし、2個のアンカーで固定します。

これを前後に施工し、固定して2個のボルトではさみこみます。高さは200ミリは欲しいです。

これでもモーメントの関係で、台風などの強風にあおられた場合、
トップ(1800ミリ)の所が押され、絶対大丈夫だとは保障出来ないのが実情です。

フェンスは板なら止めて下さい。通風性のある物に変えて下さい。南、西と90度曲げ、剛性を保って下さい。

安全を考慮し、正規な工法、施工による基礎工事を実際にはお勧めしましす。

何故ならば、3ミリ鉄板などで、背の低いアングル固定などを行われると、確実に破損、事故に繋がるからです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

フェンスは恥ずかしながら自作でして(照・・)やたらと風通しのいい出来になってますので、その点は大丈夫でしょうか?

勝手口の狭い(幅2メートル前後)通路にフェンス(片側にドア付き)を立てる予定です。

しかし、台風は油断するととんでもないことになりますよね、うちにもどこかの家のトタンが吹っ飛んできたことがあります・・。

私だけの判断で作らず、主人にも相談して頑丈な出来上がりになるようにします!

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 08:52

コンクリートに穴をあけるには振動ドリルとコンクリート用のドリルの刃が必要です。

ドリルの刃があれば充電式のドリルドライバーでも不可能ではありませんが、非常に長い時間がかかるでしょう。振動ドリルとはドリルが回転しながら前後に振動し、コンクリートなどの材料に刃先を食い込みやすくする機能を持ったものです。

十分な厚さのあるコンクリートであれば、穴あけの際に割れてしまうことはまずないでしょう。またあまり薄いものではアンカーボルトが使用できません。少なくともアンカーボルトの埋没部分の2倍以上の厚さが必要でしょう。

特に難しいことはありませんが、穴をあけた後、穴の内部に残るコンクリートのかすをしっかり取り除いてからアンカーを叩き込まないとアンカーがしっかり開かなくなる可能性があります。また、アンカーを打ち込む際には締めこむものの厚さ分を見込んでナットをアンカーに取り付けナットをつけた状態でピンをハンマーで叩き込みます。この見込みを誤ると打ち込んだアンカーに締めこむものを取り付けることができなくなってしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

振動ドリルってインパクトドライバーの事でしょうか?もしそうなら家にあるインパクトドライバーでもできるのかな?
穴あけ用のドリルはチタン製って書いてあって、コンクリ用かはわからないので、販売元かホームセンターに聞いてみますね。

地面のコンクリは10センチ以上厚みがあると思います。

アンカーを打ち込む前に、コンクリの
カスを取り除くのを忘れないようにします!
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 08:42

コンクリ地面では インパクトドライバで穴あけは先ず無理でしょう


ハンマードリルが必要です お持ちでないならレンタルショップで借りるのがいいでしょう
    • good
    • 2
この回答へのお礼

インパクトじゃ無理でしたか・・・!!あやうく強行するところでした・・。
ホームセンターでレンタルしますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 08:37

No.1583696に回答し、補足説明しようとしたら締め切られていたものです。

接着剤にこだわるようですが、3点ほど

1.モルタル除去
表面がモルタル仕上げされている場合はこれを除去します。モルタルの強度は低いので、いくら強力接着剤を使用しても、モルタルごと剥がれます

2.コンクリート表面の研磨
コンクリート表面は風化や、施工時の乾燥によりセメントが充分に硬化していない可能性が高いため、サンダー等で除去することが望ましいです。WBL(Week Boundary Layer)の除去ということでしょうか

3.試験施工
本格的にやる前に、目立たぬところで小規模な試験施工で、強度などを確かめることをお奨めします。

ちなみに机上の計算では
A.接着剤の剥離強度:5kg/平方cm(低めに見積もり)
B.門扉:1m×1m、10キログラム
C.接着面積:10cm×10cm
と仮定して
門扉か転倒する回転モーメント:5kg・m
接着によりこれに抵抗するモーメント:2.5kg・m
で、持ちません。しかし接着面積を20cm×20cmにすると20kg・m、40cm×40cmにすると160kg・mと充分な強度が出ます。あくまでも「机上の空論」なので、試験施工をお奨めするわけですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ親切にしていただき、ありがとうございます!

セメント接着がだめなら、アンカーボルトで・・、それも駄目ならやっぱ接着か?!と手探り状態で進めています・・。

勉強不足でごめんなさい(涙)

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 08:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインパクトドライバーでコンクリートに穴あけ

コンクリートに穴を開けてねじ止めしたいのですが、手持ちの機材は東芝製99年頃のインパクトドライバー(充電式)6Vのドリルドライバーです。
やり方とかインパクトドライバーで大丈夫か?最適な機材は他にあるのかとか教えてください。

Aベストアンサー

開けたい穴の大きさにもよりますが
例えば、誰もが見て小さいと思うような穴ならば
コンクリート用ビットを装着したインパクトでも大丈夫です。
そして大きい穴を開けたいのなら振動ドリル。
ただ質問者さんの道具は6Vとの事なのでちょっと難しいかもしれません。
もし利用するのがその1回だけなら購入する事は勿体無いので
大型のホームセンター等に行きレンタルすれば良いと思います。
(大抵の大型店舗なら上記システムはあります)

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Q柱の立て方教えてください

パーゴラを作りたいと思います。
4×4のレッドシダ-を使って柱を立てようと思うのですが
地盤はコンクリートです。
どのように柱を取り付けたらよいのかよい方法があったら教えてください。
取り付ける金具や、コンクリートに穴をあける場合あける方法など、
具体的に教えていただけるとうれしくおもいます。

Aベストアンサー

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色々なサイズがありますが4×4でしたらM8以上のキリであけないと強度が落ちると思います。
(3)コンクリートアンカーをハンマーで打ち込みます。アンカーには雌ねじタイプと雄ねじタイプの物がありますが、やりやすいのは雄ねじタイプだと思います。
(4)コンクリートアンカーが確実に打ち込めたら金具を仮締めします。次いで2個目の穴をあけます。(3)項を行います。2個目も仮締めします。
(5)(3)~(4)項を必要数(多分片側4個計8個だと思いますが。)繰り返します。全数、本締めします。

要点;
●最初にやっておくことは木製パーゴラを組み立てておくことです。これを実際の場所に立てて金具の固定位置を決めます。
●穴あけ時の注意点は1個目で金具を仮締めし、他の穴は金具の穴を通してコンクリートに穴あけすることです。こうすると穴あけ位置がずれません。
●コンクリートアンカーを打ち込み時の注意点は必要なコンクリート厚みが無ければなりません。アンカーは短い物でも30mmの打ち込み深さが必要です。材質はステンレスが最も良いでしょう。
●ドリルを使う際の注意点は軍手などの手袋はしないことです。回転しているキリなどに軍手が巻き込まれて怪我をする場合があるからです。

P.S.コンクリートの暑さが薄い場合(大体50mm以下)はコンクリートが割れたりしてコンクリートアンカーが効かない場合がありますの。この場合はコンクリートをはつって(壊して)金具を置き、新たなコンクリートを流し固めるという手法になってしまいます。

こんにちは。
コンクリート地盤に木製の柱を立てる、ということですよね。いろいろ方法があるかも知れませんが、私が勧めるのは金具を使うという方法です。
金具はホームセンターなどで売っていると思います。金具に柱を取り付ける方法はホームセンターなどで聞いてもらったほうが良いと思います。電動工具もレンタルできると思います。
施工方法として
(1)金具をコンクリート地盤に置き、穴あけ位置を罫書きます。
(2)コンクリートドリルでコンクリート地盤に1カ所穴をあけます。キリ(ドリルビット)は色...続きを読む

Qコンクリート釘の打ち方

ホームセンターで購入したコンクリート釘を実際に打ってみたのですが、途中で曲がり入っていきません。
モルタル部は何とか打てそうなのですが、コンクリートの中にある石にあたると釘が曲がってしまい入っていきません。

うまく打つコツを教えていただきたいです。

コンクリート釘はモルタル専用って事でしょうか?

根本的にうてないのであればコンクリート釘の意味が無いような・・・

Aベストアンサー

コンクリート釘は仮設に使う釘です。本設用には使用しません。振動などで簡単に外れるからです。
一般的な用途は、目印の糸を張る時の支点にする、接着剤が乾くまで仮に抑えておくツッパリを打ち込むなどで、一時使用に便利なものです。
本来ならドリルで穴を開けてプラグを使用しなければならないコンクリートに、簡単に打ちつけて固定できるところから使用されているものです。あくまでも一時使用です。
打ちこむ要領は、大きめのハンマーで「まっすぐ」に打つ、2~3回で打ちこめるほどの「大きな力」で打つ、です。まっすぐ打てないと入っていきませんし、折れてしまいます。コンクリートですから当然砂利があります。砂利に負けないくらいの大きな力で打ちこむことです。できなければ砂利に当たるたびに位置を変えるしかありませんが、コンクリート表面が傷だらけになります。
本職の大工さんでも、少し大きなコンクリート釘を打ちこむ時は大きめのハンマーでしっかり打ちます。

Qオールアンカーボルト取り外し方

お世話になります。一度アンカーを打ち込んだのですが、場所を変えようと考えています。一度打ったアンカーを取り外す場合は、ナットを緩めて打ち込んだピンを抜くだけで簡単に取り外せますか??

Aベストアンサー

 再利用は出来ませんね。 はずすことが人力で出来るくらいならアンカーボルトとは言えません。
 精々ベビーサンダーでアンカーを切断して綺麗にケレンしておわりでしょう。 新しく打ち直しましょうね!。
 

Qコンクリートアンカーの打ち方

お世話になります。
築13年の某ハウスメーカーの鉄筋コンクリート住宅を買いました。
石油ファンヒーターの水蒸気によるカビの後があちこちに見られ、築熱暖房機の購入を考えています。
寒い地域なのでエアコンでは無理です。
暖房機自体も高額な上、ハウスメーカーからの施工の見積もりも高額だったため、電気工事は知り合いの電気屋にお願いして、取り付けは自分でやろうと思います。
築熱暖房機は300kg程度の重量があり、転倒防止の施工を壁に施さなくてはなりません。石膏ボードへのアンカーでは弱いと思います。
インターネットで調べて、コンクリートに直接アンカーを打つ方法は分かったのですが、この住宅の壁はコンクリートの壁の内側に20mmの断熱材と約10mmの石膏ボードがあります。この壁の構成でのコンクリートアンカーの施工方法が分かりません。
石膏ボードの表面にコンクリートアンカーを付けて、アンカーを打って開かせた場合、壁の中のコンクリート表面でアンカーが開いてコンクリート表面が割れるのではと予想しています。
ケミカルアンカーしかないでしょうか?
どのような施工が適切でしょうか?

子供が幼くどうしても築熱暖房機を導入したいので、よろしくお願いします。

お世話になります。
築13年の某ハウスメーカーの鉄筋コンクリート住宅を買いました。
石油ファンヒーターの水蒸気によるカビの後があちこちに見られ、築熱暖房機の購入を考えています。
寒い地域なのでエアコンでは無理です。
暖房機自体も高額な上、ハウスメーカーからの施工の見積もりも高額だったため、電気工事は知り合いの電気屋にお願いして、取り付けは自分でやろうと思います。
築熱暖房機は300kg程度の重量があり、転倒防止の施工を壁に施さなくてはなりません。石膏ボードへのアンカーでは弱いと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

蓄熱暖房機の詳細が不明ですが、300kgの物を床に直置きでしょうか?
床固定出来る構造なら転倒防止は8mm用アンカー2本で十分でしょう。

打ち込み深さはあくまでもコンクリートからです。
40mmはこの場合深すぎです。10mm用か3/8用で考えてますよね。
鉄筋に当たる可能性があります。30mmならほぼ大丈夫でしょう。
どうせ本体は転倒防止用の穴があっても10mmなんてないですよね。

8mmでも人間が揺さぶったくらいではびくともしません。
建物が損壊を受けるくらいの地震には無力でしょうが。

どんな所にお住いか知りませんが、アンカー施工は電気屋さんに
お願いしたほうが良さそうです。技術的に無理と言われたら
気まずいかもしれませんが、全て別の電気屋さんに頼みましょう。
他の技術も疑われます。

ケミカルは穿孔深さが深すぎて120mmの厚みでは突き抜ける可能性があり
不可です。

私の考えているアンカーのページを添付しておきます。
このメーカーではUC-830,UC-2530です。
メーカーは何処でも同じような物を作っています。

参考URL:http://www.unika.co.jp/products/anchor/anchor4.html

蓄熱暖房機の詳細が不明ですが、300kgの物を床に直置きでしょうか?
床固定出来る構造なら転倒防止は8mm用アンカー2本で十分でしょう。

打ち込み深さはあくまでもコンクリートからです。
40mmはこの場合深すぎです。10mm用か3/8用で考えてますよね。
鉄筋に当たる可能性があります。30mmならほぼ大丈夫でしょう。
どうせ本体は転倒防止用の穴があっても10mmなんてないですよね。

8mmでも人間が揺さぶったくらいではびくともしません。
建物が損壊を受けるくらいの地震には無力でしょうが。

どんな...続きを読む

Qコンクリート壁に孔をあけるための手動工具について

コンクリート壁に孔をあけるための手動工具について教えてください。

コンクリート壁に5mm径ていどのネジをねじ込むための、深さ20~30mmくらいの穴を開けたいのですが、手動の孔開け工具があると聞きました。振動ドリルだと振動と騒音が凄まじいので、手動で静かに開けたいと思ってます。

1.それはどういう仕組みの工具ですか?
2.ホームセンターならどこでも置いてますか?
3.お幾らくらいするのでしょうか?
4.上記サイズの孔をひとつ開けるのに何分くらいかかりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたはノープラグビスにこだわっておいでのようですが、(角材をコンクリートの壁にあてがって保持しながら)
その上から一度に電動ドリルで開けようなんてお考えではありませんんよね。=念のため。

普通なら、コンクリート用のドリルを電動ドリルの先につけて、強くドリルを押しつければよいと思われますが、何せモルタルと違ってコンクリートでは小石にぶち当たることもままあります。
とてもじゃないが、ハンドドリルの出番ではありえません。
そういった場合、孔位置の変更やドリルの付け替え(買い替え)、安物のドリルでは施工不能で穴数の割には高い工事代になります。

なおまた、柔らかい木材にビスは直接打つことは出来ても、(ネジのプラス穴を利用してドライバーで)
コンクリートの下穴にねじを入れて行くことは至難です。=力が足りない。

そして、コンクリートの下穴加工時に手元が狂って穴がずれ、また、下穴の径が大きくなりすぎてガタが出れば
もし、ゆるゆるになってしまえば、施工した価値はありません。

Qブロックの穴あけ

ブロックの上に、アンカーボルトを打ちたいのですが、ブロックが割れないように、下穴をあけるには
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ブロックのどういう場所かわかりませんが、ハンマードリルの振動で割れるくらいの位置ですと、アンカーを叩き込んだ時の拡張(しないと利きません)でブロックが割れます。積んでいるブロックの天端でしょうか?通常ですと最上段はY(横筋)なので、水平に鉄筋が通っています。これはハンマードリルの錐では切れませんし、ちょうどセンターに通っているとも限りません。以上の理由でブロックへのアンカーボルトの打ち込みは不向きです。
何かを固定するのですよね?ビスではダメですか?コンクリートビスでしたら、下穴は3.5mm前後ですので振動ドリルで十分ですし、ブロックのどの位置でも割れる心配はまずないですよ。
どうしてもアンカーボルトでないとダメなら、ケミカルアンカーという、アンカー自体が拡がるのではなく、薬剤で固定するアンカーもあります。
ブロックのセンター近くを狙ってハンマードリルで穴あけ、鉄筋に当たったら諦めて別の位置に…。

Qコンクリートに穴を開ける電動工具について

コンクリートに穴を開ける電動工具について

電動工具について全くの素人でございます。
束石(コンクリート)に、10mmの六角ボルトを打ち込むための電動工具をどれにするか迷っております。

ネットである程度は勉強させていただいたつもりなのですが、コンクリートに綺麗な穴を開けるには、

・震動ドリル
・震動ドリルドライバ

これら2つの選択肢があると考えています。


穴開けとは別に、スチール物置を自分で組み立てるので、ネジ締めの電動工具も必要です。
それにはインパクトドライバが一番適切だと考えています。
或いはインパクトより力は落ちますが、ドリルドライバもいいかなとも…。

そこで質問なのですが、
(1)ネジ締めとコンクリートの穴開けを、震動ドリルドライバ1つで兼用できるでしょうか?

(2)ネジ締めにはインパクトドライバ(或いはドリルドライバ)、コンクリートの穴開けには震動ドリルというふうに、それぞれ工具を使い分けた方がよろしいでしょうか?

(3)それぞれお勧めの機種はありますでしょうか?
コード式が理想です。メーカーは日立かマキタあたりで考えています。

ちなみに、近所のホームセンターで売られていた
・インパクトドライバ「マキタ 6955SPK」28000円
・震動ドリル「日立 FDV16VB2」8800円
これらは2つセットで金銭的にギリギリ手の届く範囲なのですが、この機種はいかがなものでしょうか?


質問ばかりで申し訳ありませんが、ご存知の方ご教授いただけたら幸いでございます。

コンクリートに穴を開ける電動工具について

電動工具について全くの素人でございます。
束石(コンクリート)に、10mmの六角ボルトを打ち込むための電動工具をどれにするか迷っております。

ネットである程度は勉強させていただいたつもりなのですが、コンクリートに綺麗な穴を開けるには、

・震動ドリル
・震動ドリルドライバ

これら2つの選択肢があると考えています。


穴開けとは別に、スチール物置を自分で組み立てるので、ネジ締めの電動工具も必要です。
それにはインパクトドライバが一番適切だ...続きを読む

Aベストアンサー

>10mmの六角ボルト
M10のボルト(ネジの太さが10mm)六角対辺がが10mm(レンチサイズが10mm)?

M10だとして
アンカーを使う場合にM10の場合には15mm位の下穴をあける必要があります、表記の振動ドリルでしたら大丈夫かと思います。

>震動ドリルドライバ
ナショナルのEZ6902を使っています、主にノープラグビスの下穴用にしていますが、5mm程度が限界のような気がします、チャックサイズも最大10mm位だと思います。

>(1)ネジ締めとコンクリートの穴開けを、震動ドリルドライバ1つで
このタイプは充電式がほとんどだと思います、最大穿孔能力が13mm位ですのでM10用のアンカーを使う場合にはほとんどの物が能力的に足りないと思います。
ネジ締めは出来ますが短めのビス打ちには良いと思いますが、六角ボルトを締めるのならばインパクトレンチが良いと思います。

>(2)ネジ締めには
震動ドリルドライバならば両方出来ますが、前に述べたように穿孔、締め付け共に小さな物用と考えた方が良いと思います。
他の回答にあるように振動ドリルではネジ締めは出来ません。

>(3)それぞれお勧め
特にお勧めはありませんがDIYであればコード式は良いと思います。

>10mmの六角ボルト
M10のボルト(ネジの太さが10mm)六角対辺がが10mm(レンチサイズが10mm)?

M10だとして
アンカーを使う場合にM10の場合には15mm位の下穴をあける必要があります、表記の振動ドリルでしたら大丈夫かと思います。

>震動ドリルドライバ
ナショナルのEZ6902を使っています、主にノープラグビスの下穴用にしていますが、5mm程度が限界のような気がします、チャックサイズも最大10mm位だと思います。

>(1)ネジ締めとコンクリートの穴開けを、震動ドリルドライバ1つで
このタイプは充電...続きを読む

Qコンクリの側面にアンカーを打ち300kgを吊るす

コンクリートの梁の側面にアンカーを打ちこんで300kg程度の重量物を吊るす場合のアンカーの種類の選択とアンカーの必要な直径はどのような計算をしたらよろしいでしょうか。

単純に断面積に材質ごとの許容応力をかけると言う場合、1mm平米あたりのせん断許容応力x断面積でよろしいのでしょうか。また安全率はどの程度見る必要があるのでしょうか。通常アンカーを販売しているパッケージには許容重量としてxxKgとでていますが、せん断なのか引っ張りなのか書いてありません。せん断と引っ張りはたまたま同じなのでしょうか。

いろいろなURLにいろいろな説明やデータがありまして、判然としません。教えてください。

Aベストアンサー

NO3です。Nとkgの事は検索して下さい。SI単位ではNです。
それより振動物か無振動か、固定点からの長さ、支持材の寸法など
耐震に留意しないと静止時は問題なくてもちょっとした地震で
落ちてしまいますよ。通常300kg位なら4点吊りですので
その時点で私は許容荷重は問題にしません。
安全係数は3~6倍取ります。アバウトな様に見えるかもしれませんが、
後打ちアンカーは現場により大きく変わりますし、
それより耐震の方がさらに厳しいのです。

300kgは素人が施工するには無理な重量だと思います。
参考URLの内容が御理解できたら最適な部材を選定して下さい。
私達は重要機器に関してはこの様な資料や情報でどれが最適で
安全で経済的に施工できるか常に検討しています。

単にぶら下げるだけとお思いでしょうがかなり大変ですので
十分お気を付け下さい。

参考URL:http://www.negurosu.co.jp/products/reinforce/pdf/guidebook_reinforce.pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング