最新閲覧日:

上司は「私は誰よりも皆の事を思っ行動していると」よく口に出して言ってるのですが、私から見ても他の同僚から見ても過大評価し過ぎのような気がするのですが、口に出してまで言う心理状況とは?

A 回答 (4件)

その上司は本当は、さほど思いやりがないのではないでしょうか


思いやりがないことを隠すためには、自分に思いやりがあるように振る舞えばいいのです
口先だけでね
一般的に人がなにかを不必要なまでに強調すると言うことは、本当の自分はその正反対だから、それを隠すためにいつも相手にそのことを訴え続けなければならないのです
本当に自分に思いやりがあったり、自信がある人は、いちいちそんなことを口にはしないものです
「実るほど稲穂を垂れる頭かな」といいますから
口先だけで行動が伴わない人の心は、口先とは逆のことが多いと思いますが
そしてなにか劣等感におびえているのかも知れませんね
自分では意識していないでしょうが
自信のなさと劣等感が不安を生み出し、その不安を行動では解消できないから、口先だけでごまかしているのではないでしょうか
あくまで一般論ですが
    • good
    • 1

その上司は、皆に知られていない願望を持っていて、それを


「皆のために我慢している」と感じているのかもしれません。
さらには、ほんとうにその願望を追及しようとしても無理がある
ことは内心わかっていて、それを「皆のために我慢」しているから
こそ実現できないだけなのだと自分に信じさせようとしているのかも。

たとえば…もっと身勝手にふるまいたい、こんな会社辞めたい、
できない部下は切り捨てたい、別の部署につきたい、などなど。
    • good
    • 0

 本人が、そうでないことをよく自覚している場合、全く逆のことを言って、精神的に穴埋めしようとしています。

    • good
    • 1

これは過大評価ではなくて軽い【誇大妄想:コダイモウソウ】の一種で誰もがある程度持ち合わせ、仕事の実現に重要なパワーを


出すのに必要ですが、度がすぎると病院の世話になる場合もあります。

お話による彼の場合は、単に自分を納得させている程度で実際に「皆のことを」思っていなくてもでる「口癖」でしょう。。。

ふつうの上司から見た場合、部下の仕事振りというのは「自分の思っている半分位しかやってくれない」と思うのが普通で、
7割できれば上出来、85点以上できる人間は「片腕」になると言われています。

あなたの上司が「私は誰よりも皆の事を思っ行動している」とよく口に出して言うのは、「それなのに皆はなんでもう少し・・・」
という思いが強い方なのかもしれません...でも人を動かすのも才能です!

つまり、これは彼がどのくらい仕事ができるかに関係のないことで、彼の上司や社長はその上司のことを「口ほどでもない」...
せいぜい70点くらいの評価しか出来ない人間だと思っているかも知れないと言えるのではないでしょうか!?!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ