初めて質問します。
先日の初級シスアドを受けました。
その後、答え合わせをしているときに気づいたのですが、
解答結果が、その解答を出しているところによって、
まちまちで、どれが正しいのかわかりません。

どこの解答を参考にしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際に試験問題を作った団体が答えを発表するわけではないので仕方ない


といえば、仕方ないですね。
大きい書籍会社や、情報教育関連の会社の出している解答が結構正しいのが多いです。
しかし、100%というわけではなく、特に午後問題ではあやふやなところもあり
発表数日後に訂正される場合もありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こう解答がバラバラだと、
実際に採点している協会の方の答えも、
間違える可能性があるんじゃないかと疑ってしまいます。

お三方の話をまとめますと、
答え合わせは、複数の解答を使って採点し、
答えがバラバラな箇所は、基本的には多数決、
それでもだめならITEC・TACなど名が通っている所の解答を使う。
ということになりそうですね。

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/30 09:30

なんだかよくわからない人(人達?)が運営しているサイトの解答速報はまったく参考になりません。

解答速報の解答より自分の解答のほうがよほど合っている、ということもありました。見るだけ時間の無駄なので、やめましょう。
最近はITECが結構安定して正しい解答を出しています。2年前くらいは今ひとつでしたが。
TACはまだ甘いっていう印象です。今回も、ベースラインという用語をご存知ないようでしたし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お二方のご意見を聞いていると、
速報などにでている答えはあてにせずに、
11月下旬の合格発表を首を長~くして待つのが
一番ということのようですね。

でも、こう答えがバラバラだと、
今度参考書を買うときはどこのを買ったらいいのかも
不安になりますね。
実際の試験問題に対してちゃんとした答えを出せない所の
参考書は買いたくないですものね。

お礼日時:2001/10/29 13:17

TACが信頼度が高かったです。

後、ITECとか大原とか。
最後は、違っているところは、多数決によるしかないかも。
後、配点も違いますし、予想はなかなか難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。
いろいろな解答を見てみて
解答によって違うところは、
やはり多数決になりますね。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/28 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初級シスアドの参考書について

今年10月の初級シスアド受験を検討中です。
初心者でも分かりやすい参考書/問題集を探しており、
以下のどちらを購入するか迷っています。


-------------------------------------------------

(1) 『平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室』 栢木 厚 (著)

(2) 『1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2006春秋〉』木村 宏一 (著)

-------------------------------------------------


(1)は書店で内容確認できました。
解説の後に確認問題があるのが良かったと思います。
しかし(2)は置いていなかったので確認できませんでした。

そこで(1)か(2)を使用したことがある人がいましたら、参考書の感想を教えて下さい。
特に(2)は、本当に1週間程度で内容が把握できるのか気になります。


(もし受験申込をしたら、午後の問題集や過去問題集も買う予定です)

今年10月の初級シスアド受験を検討中です。
初心者でも分かりやすい参考書/問題集を探しており、
以下のどちらを購入するか迷っています。


-------------------------------------------------

(1) 『平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室』 栢木 厚 (著)

(2) 『1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2006春秋〉』木村 宏一 (著)

-------------------------------------------------


(1)は書店で内容確認できました。
解説の後に...続きを読む

Aベストアンサー

始めまして。
平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室もいいと思いますがそのテキストは簡単すぎると思います。(内容をつかむにはいいと思いますが)
前回そのテキストで挑んだ人が全然役に立たなかったといっていました。ですからもう一冊難しめのを買うのをお勧めします。
実際テキストは一度読んでそれからは過去問題集をしますが、分からないところが出てきても簡単なテキストでは深いところまで分かりません。詳しいことを知るためには難しめのテキストも買うことをお勧めします。
ちなみに1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午後編〈2006春秋)も勝ったほうがいいと思います。午前編はいりません。午後はコレ一冊で結構点数が取れたりします。
過去問題集は初級シスアドパーフェクトラーニング過去問題集をお勧めします。なんせ解説が詳しいですから。
頑張ってください。

Q初級シスアドの参考書(ASCII)について

ASCII出版の「2005年版 初級シスアド 対策テキスト&問題集」という本で現在勉強していますが、本文の内容や巻末の問題集に疑問を持っています。

というのもこの本は書店で適当に買ったもので、どれでも大差ないだろうという考えからでした。
現在単元別問題や巻末問題集の80%以上は正解できますが、多少の不安もあり別の問題集と比較してみると、内容や付属問題集がかなり異なっているのです。

他の問題集はもっと長文で、内容もかなり高レベルでした。
そこで合格、不合格を問わず実際にテストを受験された方にお聞きしたいのですが、冒頭の本を勉強しただけで本当に合格できるのでしょうか。
付属問題集と実際のテストがかけ離れていると、対策どころか逆効果になりそうで心配です。

Aベストアンサー

私が初級シスアドを受けたのはかなり前の話で、対策本は人にあげたりして処分してしまいまして、そのASCIIの本も知りませんので、その上での回答だということを御了承ください。

テキスト/問題集は3冊ほど使ったと思います。あと、SQLを知らなかったのでSQLの入門本も読みました。手元におかれているのはそのASCIIの本だけなのでしょうか?私は1つの本をじっくりやるよりも違う本をどんどん読むのが好きなのでそのせいかもしれませんが、1冊だけ、というのは少々不安な気がします。

対策テキストですから実際のテストについて書かれているとは思いますが、午前と午後とがあり、午前は小さい問題が多数、午後は長文を含む問題が出ます。午前は知識さえあれば合格に必要な点数をとるのはそれほど難しくないのですが、午後は問題に対する慣れが必要だと思います。

「もっと長文で、内容もかなり高レベル」というのは午後問題のことではないでしょうか。お持ちの本で午後問題が十分取りあげられていないのなら、午後の過去問題が多く載っている本を入手して勉強されることをおすすめします。

Q初級シスアドの初心者用の参考書教えてください!

今回、初級シスアドの試験を春に受けようと思っているのですがなかなかイイ参考書がなくて困っています。 友人に去年の春試験の時に使った参考書を譲り受けたのですが、「初めての人にも分かりやすい」と銘打っているわりには、説明が不十分だったり、これぐらいは分かると思って説明を飛ばしているのかホントに簡単な説明で終わったりしています。

私自身、本当の初心者というわけではないのですが現在使っている参考書が上記のようなものなので、本当にシスアドの勉強初心者の方(失礼かな...汗)などが使いやすい、例えば図解、絵などが多くて見やすい参考書を教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。
昨年の春、参考書で勉強して初級シスアド試験に合格した者です。

私は完全に初心者だったので、書店で何冊も見比べ、
なるべく図が多く、ページごとにチェック問題がついているものを選びました。

それが、新星出版社さんの「初級シスアド完全合格教本」です。
http://www.shin-sei.co.jp/item/4405026858.html

ページごとにキーワードが記されているのも良かったですし、
私にとっては非常に判り易い参考書でした。

後は、予想問題集を何度も解きました。
http://www.itec.co.jp/book/2003/spring.htm
私が購入したのは、こちらの一番上の分です。

過去に出題された問題も沢山載っているので、
出題傾向を掴み、自分の弱点を把握するのに最適でした。

因みに私は、この二冊の問題集だけで試験に合格する事が出来ましたが、
後で知人に尋ねた所、「やっぱり過去問を何度も何度も解く事だよ」と云われました。
同じ問題が出る可能性がとても高いからだそうです。
現に私の時も、解いた事のある問題が何問か出て、
時間をぐっと短縮する事が出来ました。

私がお勧めする参考書は上記2冊ですが、
出来ればhimmelさんが実際に書店に行かれて、
自分の目で見て判りやすそうなもの(直感でも良いので、、、これが結構物を云います)を
「これで勉強するんだ!」という意気込みを持って選ばれるのが最適だと思います。

少しでも参考にして戴けると幸いです。
勉強、頑張って下さいね(^-^

参考URL:http://www.shin-sei.co.jp/item/4405026858.html

初めまして。
昨年の春、参考書で勉強して初級シスアド試験に合格した者です。

私は完全に初心者だったので、書店で何冊も見比べ、
なるべく図が多く、ページごとにチェック問題がついているものを選びました。

それが、新星出版社さんの「初級シスアド完全合格教本」です。
http://www.shin-sei.co.jp/item/4405026858.html

ページごとにキーワードが記されているのも良かったですし、
私にとっては非常に判り易い参考書でした。

後は、予想問題集を何度も解きました。
http://www.itec.co.jp/b...続きを読む

Q(初級シスアド) 参考書を読んでも・・・

初級シスアドの受験のために、独学で勉強中です。
勉強の仕方で行き詰ってしまいました。

まず、参考書を一度は読み通しましたが、内容をほとんど
理解出来ませんでした。
(私の文章の読解力自体がついて行けなかった・・・)
次に、参考書を読みながら、要点と思われる所にマーキングしながら
復唱の意味でノートに書き込み、理解をしようとしたのですが、
単語や数式が全く頭の中に入り込みません。

午前問題に目を通しましたが、設問の意味を解するだけで、長い時間
を要してしまいます。
自作やエクセルで普段行っていた事さえに、思考が巡りません。

こんな状態では、受験以前に勉強自体が無理でしょうか?

ちなみに参考書は「1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ【午前偏】」
を使用しています。

Aベストアンサー

一週間本はある程度基礎のできているひとが、試験前に復習するために用いるような書き方になっています。全部暗記しても、試験範囲全体の7割くらいしかフォローしていませんし、用語がおぼつかない状態ではあまり役に立たないでしょう。個人的には日経BP社の3週間シリーズがお薦めです。
http://www.amazon.co.jp/3週間完全マスター-初級システムアドミニストレータ-2007年版-小倉-美香/dp/482228302X

また、シスアド対策本なら大型書店でたくさん見つけられるので、いろいろ立ち読みしてあなたが読みやすそうなものを選んでみましょう。シスアドの場合は午前よりも午後が鬼門になることが多いと思います。なるべく早く午前対策を終えて、午後対策にしっかり時間をかけられるようにしておきましょう。

Q初級シスアド(初級システムアドミニストレータ)はどうなるんでしょう?

無くなることは知ってましたが、ウチの会社、手当てが付くわけでないし、
スルーしておりましたが、名刺を切らした時にふと、(現在名刺にシスアドと印刷してます。※私の意志ではありません。念のため)これってどうなるのかな~と疑問がわきました。

このまま初級シスアドと名刺に印刷するものなのか、新しくなるITパスポート試験合格者(?)となって、名刺に『ITパスポート試験合格者』(w)と印刷するものなのか・・・?

IPAのサイトにそれらしいアナウンスもなく、どうなるのでしょうか?
まあ、前述のとおり、資格手当が付くわけでもないのでどうでもいいのですが・・(´;ω;`)ブワ

Aベストアンサー

旧資格に合格しているならその名称を記載すべきです。

ITパスポート試験は合格というよりはTOEICの様に点数を重視するものですし、難易度的にシスアドの方が難しいそうです。

初級シスアドと書く事の是非はここでは書きません。あえていうなら、職種にもよるのではないでしょうか...たとえば営業系の仕事でしたらアピールする力はありますけど、開発系の仕事でしたら恥ずかしくて書けません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報