Accessの初心者です。
現在、フィールド数250、レコード数1500の数字のみの
データを持っていて、このデータをExcelで分析しています。
しかし、ファイルサイズ(4MB超)が大きくなりすぎて、動作が遅く、
しかもメモリ不足でよく強制終了するようになったので、
今後はAccessで分析したいと考えています。

そこで、お尋ねですが、
50個のフィールドの平均を求める簡単な方法が分かりません。
現在の私のやり方は、テーブル作成クエリを使って
フィールド名:コード番号、名前、0001、0002、・・・・、0250
のデータがあれば、

=([0001]+[0002]+・・・・・+[0050])/50
=([0002]+[0003]+・・・・・+[0051])/50
=([0003]+[0004]+・・・・・+[0052])/50
このように膨大な式を手入力で入力しているので
手間と時間がかかりすぎて困っています。

どなたか、複数フィールドの平均の簡単な求め方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私の持っている Access はちょっと古いもので、操作法が変わっている


かもしれないのですが、説明してみます(データベースの考え方は
変わっていないはず)。

テーブルを「銘柄コード」「銘柄名」「日付」「株価」の4項目として、
データがうまく入れられたとしましょう。主キーは銘柄コードと日付に
なります。

ここで、クエリーのデザインを選択し、上記の4フィールドを表示項目に
設定して保存します。このクエリーを開く(実行する)と、元のテーブルと
全く同じ表が表示されます。

次にデザインビューで「日付」の抽出条件に以下の指定を入力して
ください。日付はテキスト型と仮に想定しました(型によって書き方は
異なります)。
>='011029' and <='011031'
こうすると、各銘柄の3日分のデータだけが表示されます。これが抽出
機能です。

さらにデザインのところで、「集計」の「グループ化」を銘柄コードに
対して指定してください。「集計」が表示されていなければ抽出条件の
場所で右クリックして「集計」を選択してください。株価に対しては
「集計」の「平均」を指定します。ここで保存してからクエリーを開けば、
各銘柄の株価3日分の平均が表示されます。これが「銘柄コードを集計
キーに指定して株価の平均を算出する」操作です。

クエリーの抽出条件のところを、
>=[日付FROM] and <=[日付TO]
とすれば、クエリーの実行時にユーザが条件を入力することができます。
50日前、75日前などの日付を入力するのを省略したい場合は、「日付」
のほかに、毎日1ずつカウントアップされるような項目をつくる必要が
あるでしょう(自動的にやるのは簡単ではないですが)。

クエリーの実行結果はテーブルを表示したのと見かけがそっくりですが、
実際にほぼ同じ物として扱うことができます。例えば、他のクエリーから
50日平均と75日平均のクエリー(があったとして)を一緒に呼び出す
ことができます(デザインビューの「テーブルの追加」で両方指定する
ということ)。ここで2つのクエリーを銘柄コードで結合すれば、
「銘柄コード」、「50日平均株価」、「75日平均株価」
の3項目を持つテーブルのように見なすことができます。結合のやり方は、
まとめクエリーのデザインビューの中でひとつのクエリーの「銘柄コード」
をドラッグしてもう一方の「銘柄コード」上でドロップします。

いずれも詳しくは、マニュアルでクエリーの作成方法を解説している部分に
載っていると思います。「抽出条件」「集計」「結合」などのキーワードで
探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出来ました!!
やっと出来ました。

日付で抽出したクエリを保存し、そのクエリを元に集計用のクエリをまた開くのですね。
私の理解不足で、昨日まで抽出したクエリでそのまま集計していました。

平均値の端数処理(切り捨て)の方法等の新たな疑問もありますが、
今はクエリを操ることによって、自分の望みのデータを取得できるようになった
喜びで一杯です。

本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/11/04 10:15

前の回答(#1、#4)に補足します。



#1の
>「コード番号、名前、XXX番号、数値データ」

>XXX番号には1~250までの数がはいります。
>いままで1レコードだったのが250レコードになる
>わけです。

のところは、フィールド数4個、レコード数375000
(=250×1500)のテーブルを作るという意味です
ので、念のため。

#4もそれを想定して回答しています。

この回答への補足

回答有り難うございます。

回答していただいた内容の意味がやっと理解できました。

Excelのデータの形をそのままAccessのテーブル設計に使っていたことが問題だったのですね。

早速、テーブルの設計を
「コード番号」、「名前」、「日付」、「数値データ」の4列データに変更します。

しかしながら、
#1の
>1から50までの平均は、クエリの 抽出条件と集計機能の組合せで求まるはずです。
の「クエリの 抽出条件と集計機能の組合せ」のやりかた

#4の
>銘柄コードを集計キーに指定すれば各銘柄コードについて(同時に)平均を計算してくれます。
の「銘柄コードを集計キーに指定」のやりかた

>各xについて作成した後、それをまとめるクエリーを
>作って、その中で各クエリーを銘柄コードで「結合」
>すれば、全銘柄の各x日の平均を1つの表として表示
>することができます。これも実行1回で済む話です。
の「結合」のやりかたの3点が分かりません。

厚かましいお願いで恐縮ですが、この3点について
ご教示いただけないでしょうか。

補足日時:2001/10/31 21:08
    • good
    • 0

> フィールドとレコードのデータを入れ替えれば、対象データを同一フィールドに置くことになり簡単に平均を求められますが、


この場合1500フィールドで平均を求めるという膨大な同じ作業をしなければなりませんし、

そんなことはないですよ。「過去x日の平均」の各xに
ついて、1つの簡単なクエリーの実行1回で1500銘柄
分を算出できます。銘柄コードを集計キーに指定すれば
各銘柄コードについて(同時に)平均を計算してくれます。

各xについて作成した後、それをまとめるクエリーを
作って、その中で各クエリーを銘柄コードで「結合」
すれば、全銘柄の各x日の平均を1つの表として表示
することができます。これも実行1回で済む話です。


>また後々のデータの管理のことを考えればデータの入れ替えるメリットはないと考えています

これは元データとテーブルの形式が違うと大変という意味
でしょうか。確かにそうなんですが、これは、一旦いままでの
形式のテーブルに取り込んだ後、追加クエリーで新形式の
テーブルにデータを入れる、などの方法で解決すべきかと
思います。

とにかく、今のテーブルではリレーショナルデータベース
が持つ機能の多くを捨てていることになるので、もったい
ないですね。

この回答への補足

回答有り難うございます。

>1つの簡単なクエリーの実行1回で1500銘柄
分を算出できます。

>各xについて作成した後、それをまとめるクエリーを
作って、その中で各クエリーを銘柄コードで「結合」
すれば、全銘柄の各x日の平均を1つの表として表示
することができます。これも実行1回で済む話です。

回答いただいた内容が理解できているのか自信はありませんが、
テーブルの設計如何によっては1回の実行で算出できるのですね。
今までの苦労を思えば一筋の光明を見いだしたようです。

頑張ります。

データの管理の件は新規上場や上場廃止に伴って
銘柄の入れ替えをしなければならないことを云ったものです。

補足日時:2001/10/30 21:00
    • good
    • 0

>なお、私のテーブルの設計が悪いとすれば...


というか、どんなテーブル構造になっているか書いてないんですが....

元のデータテーブルは
コード番号、名前、0001、0002.....、0250
ですか?
主キーはコード番号でよろしいでしょうか?
日時を示すデータはどこに入っていますか?

列0001~0250の平均を求めるんですか?

この回答への補足

すみません!

私の現在のデータテーブルは

フィールド名を
コード番号、名 前、010104、010105、・・・、011030

1301 、極 洋、  139、  133、・・・、 141
・・・・ 、  ・・・、 ・・・、 ・・・、・・・、 ・・・
・・・・ 、  ・・・、 ・・・、 ・・・、・・・、 ・・・
9997 、 ベルーナ、 2,730、 2,740、・・・、3,890

というように
1列目を「コード番号」、2列目を「名前」、3列目以降は年月日をフィールド名にしてその日の株価を入れてます。
主キーはコード番号にしています。

欲しい平均は、過去50日間の平均が欲しいのです。

例えば、今日の場合は
テーブル011030からテーブル010820までの50日間の平均値を求めています。
明日の場合は、
テーブル011031からテーブル010821までの50日間の平均値が欲しいのです。

よろしくお願いします。

補足日時:2001/10/30 20:38
    • good
    • 0

私もテーブルの設計自体に問題があるような気がします。



お力になれるかどうか分かりませんが、もう少し元のテーブルとクエリで作成されたテーブルの情報を下さい。

この回答への補足

回答有り難うございます。
補足します。

私の持っているデータは東証1部の株価データです。
1500銘柄の1年分の株価データです。

私が求めたいのは日々の株価データから過去25日、50日、75日、120日間の株価の平均値を簡単に求める方法です。

 フィールドとレコードのデータを入れ替えれば、対象データを同一フィールドに置くことになり簡単に平均を求められますが、
この場合1500フィールドで平均を求めるという膨大な同じ作業をしなければなりませんし、
また後々のデータの管理のことを考えればデータの入れ替えるメリットはないと考えています。

 なお、私のテーブルの設計が悪いとすれば、どのような方法がよいのか併せてご教示ください。

補足日時:2001/10/29 20:14
    • good
    • 0

ちょっと質問の趣旨からはずれてしまいますが、これは


「テーブル設計」の方に問題があるのではないでしょうか。

平均の計算をするような同種のデータは、同一フィールド
に置くのが適切です。

つまりテーブルを以下のようにします。

「コード番号、名前、XXX番号、数値データ」

XXX番号には1~250までの数がはいります。
いままで1レコードだったのが250レコードになる
わけです。

これならフィールド1から50までの平均は、クエリの
抽出条件と集計機能の組合せで求まるはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カートリッジ」というのだと思っていましたが、どうも違うみたいですし…。
それくらいの知識しか持ち合わせておりません。

私の知りたいことを以下にまとめました。

Q1、私のプレイヤーはカートリッジ交換(それとも針の交換)が可能なのでしょうか?
Q2、交換可能だとすれば、どのような機種があるでしょうか?日本で扱いがあるものが希望です。
Q3、ベルトは長ささえ合えば付け替え可能なのでしょうか?

●所有プレイヤー 「Pro-ject Debut」
http://www.cisco-records.co.jp/docs/topics/other/projectaudiosystems.php

●プレイヤーについていたカートリッジ 「Ortofon OM 5E」
http://www.ortofon.com/html/profile.asp?body_magnetic_technical_data.asp
※このページのOM 5Eという機種です。


皆様の回答をお待ちしてます。

レコード針、カートリッジ、ベルトの交換について質問です。

最近レコードプレイヤーを購入しました。Pro-ject Debutという機種です。

予備のために交換用のカートリッジや針、ベルトを購入したいと考え、
このモデルに合うものはあるか、購入元のCISCO RECORDSに問合せをしたのですが、
「日本の正規代理店が事業撤退することになり、サポートできない」ということでした。

私はレコードに関してはかなりの初心者なので、色々ウェブ等で調べてみても判然としません。
当初、レコード針のことを「カー...続きを読む

Aベストアンサー

レコードプレーヤーを長年所有している者です
画像から察しますと、高出力のMM型カートリッジと思います
交換は、他のメーカのカートリッジでもOKです。
お持ちのアンプがフォノ対応で、MMやMC選択出来る物でしたら国内で販売している殆どの物は大丈夫です
そうでなければ、高出力のMMカートリッジになります
カートリッジの取り付け用ねじ穴は、統一されていますので、どのメーカーでも合います
カートリッジを交換しましたら、針圧を無負荷の状態でアームが水平になるようにバランスをとり、カートリッジ指定の針圧を架ければOKです
ベルトの方ですが、すぐにへたる物ではないので暫くは大丈夫ですが、
モータの回転を伝える物ですので、同じ長さの物があれば代用出来るかと思います
最悪、丈夫な凧糸を巻きつけてもいけるかなと考えます

Q「[Microsoft][ODBC SQL Server Driver]COUNT フィールドが正しくありません。」えらーについて

おせわになります、

JavaからMSDEに対してSELECT UPDATE等の処理を行っているのですが。以下のSQLエラーが出てしまいます。
どのような意味なのでしょうか?
雰囲気としてはUPDATE文でおこっているような感じなのですが…

----エラーメッセージ------
[Microsoft][ODBC SQL Server Driver]COUNT フィールドが正しくありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんな情報がありましたという報告です。

「COUNT フィールドが正しくありません。」
で、検索をしたら同じような事例がありました。

2件ほどヒットしたのですが、どちらもテーブルのフィールド名を英数字にすることで解決しているようでした。

何故かというのは私にもわかりません。
お役に立つと良いのですが・・・

ちなみにヒットしたのは、「Goo」と「Google」です。
一度調べてみてください。(個人の情報っぽいのでURLは載せません。)

Qレコードカートリッジのダンパーの件

お世話になります。レコードプレーヤーの初心者です。カートリッジのダンパー交換というのを目にしたのですが、ダンパーはカートリッジ本体の中にあるのでしょうか。また、針を新品に交換しても音は改善されないのでしょうか。基本すぎる質問ですいませんが、ご回答お待ちしております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカートリッジの中の一部品あり、型式によっては(MC型など)針とダンパーが一体で、この場合には針自体をメーカで交換してもらう必要があります。
 なお、「針を交換する」のは、針先(スタイラスチップ、通常はダイヤモンド製)がレコード面をこすって摩耗するからであり、「消耗品の交換」であって音質向上のためではありません。「消耗したら新品に交換しながら使う」というのが通常の使い方であり、「針」は交換できるように設計されています。

 ダンパーは「ゴム」などの弾性体である以上、ある程度経年劣化し、設計上想定した初期特性から変化が起こります。ただし、「針」と違って、「ダンパー」は交換を前提にした設計はされていないのが普通です。
 カートリッジは精密機械であり、ダンパーを「交換する」ことで初期値の特性に戻すというのは、考え方としてはあり得ますが、もともと「カートリッジ」として一体で設計・製作されたものの一部を素人が交換しても、良くなる保証はありません。
 最もよいのは、やはり「ダンパーの劣化したカートリッジ」全体を、「劣化していない、設計当初の特性のダンパーを持ったカートリッジ」に交換することかと思います。(針とダンパーが一体となった機種では、消耗品の針を交換することで、ダンパーも交換されることになります)

 「アナログ」オーディオは、モノを変えれば必ず「音」も変わります。問題は、それが「向上」なのか「低下」なのかということです。自己責任&自己満足でトライするマニアも多いようですが、初心者はやめておいた方がよいと思います。

カートリッジは、アナログレコードの溝に沿った「レコード針」の動きを、電磁気的に電気信号に変換するものです。レコード針をカートリッジ本体に固定し、かつレコードの溝に沿って自由に動くようにするために、主に「ゴム」などの弾性体でできた「ダンパー」で針を支持します。
 あまり良い図が見当たりませんが、こんなところを参考に。
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/archives/2008/11/20.html
http://www.phileweb.com/magazine/audio-course/uploads/cartrige.jpg

 ダンパーはカー...続きを読む

Q[Oracle][IBM DB2][SQL Server]の違いと適性

現在、Accessで業務アプリケーションを作成しているのですが、そろそろパフォーマンス的にも限界で、というかC/S環境でAccessを使っていること自体危険ですね…

ここでデータベースをグレードアップしようと思っています。
しかし、データベースと言ってもたくさんあり、どれがいいのか
迷っています。

現在、商用RDBMSでは[Oracle][IBM DB2][SQL Server]がメインとの
ことですが、これらの違いが分かりせん。

うちの規模は社員数が40人程度です
Oracleは大規模システム向けと聞いた事があるのですが、
それであれば、IBM DB2かSQL Serverなのでしょうか

御教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

SEじゃないですけど、現状でどの辺りがボトルネックになっているかまず分析する必要がありますよ、案外ハード(サーバー本体)の方がいっぱいいっぱいてこともありますから、仮にHDDのディスクアクセスの場合シリコンディスクに置き換える、メインメモリの増設などがあります。逆にソフト側(MSアクセス)で同時接続多・同時更新多・データ肥大化の場合はやはりDBエンジンを変更するしかないでしょう。自社で開発するなら(情報量の多い)SQLServer。外注の場合は先方によって得手不得手がありますので一概には言えませんがオラクルでしょうこれしかないです(規模は関係なし)。DB2は使ったことがありません。他にもたくさんデータベースエンジンがありますので・・・

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/関係データベース管理システム

Qレコードカートリッジの寿命?

ガラクタ整理していましたらカートリッジキーパー、レコードカートリッジを数個収納できるケースが出てきました。たぶん20年から25年前のものですが使って大丈夫なのでしょうか?確か振動系にゴム系の部品を使っていたような気がします。いくら暗所でもきついでしょうか?デンオン103とかエンパイヤとかあります。

Aベストアンサー

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの技術水準の高さは、CDが逆立ちしてもかないません。

CDも最新録音のものは優れた音質ですが、LP時代の音源をCD化したものは音質がLPに比べて明らかに落ちます。情報量が半分ぐらいに減っている感じ。アナログ録音特有のテープノイズを除去する処理が音質を劣化させているようです。

デンオンDL103は、NHKの放送業務用に開発されたもので、カートリッジの原器とも言うべき名機です。大切になさってください。そしてアナログ・オーディオの豊潤な音質を存分に楽しんでください。

オルトフォンMC20とエラックSTS455というカートリッジを所有しています。ともにCD時代になってから、20年以上も使わずに放置していました。ゴムダンパーが硬化して、もはや使い物にならないだろうと考えていました。

ところが、LPを再生する必要が生じて試しに物置から引っ張り出してみたところ、立派に役に立ったどころか、CDを上回る豊麗な音質にびっくり。とりわけエラックで聴く日本プレスLPの、潤いに富んだ情報量の極めて多い音質は感涙ものでした。CD前夜の70年代末~80年代初めに製造された日本盤LPの...続きを読む

Q[ASP+SQLserver]空白フィールドのWHEREは?

こんにちわ。
ASPとSQLサーバで簡単なWebを作っています。

まず、以下のようなデータがあるとします。
(列名) 列A,列B,列C
(データ)aaaa,NULL,NULL
     bbbb,1111,NULL
※NULLは文字列ではなくNULLです。

そこでNULLであるレコードを取得したいので次のようなクエリで実行してみました。

SELECT * FROM sample WHERE(列B='') ORDER BY 列A

しかし、あえなく敗北・・・。
また、NULLでないレコードを取得するために、

SELECT * FROM sample WHERE(列B<>'') AND(列C<>'') ORDER BY 列A

しかし、こちらもあえなく敗北・・・。

こういうケースはどのようなクエリでやればいいのでしょうか?

お手数をお掛けいたしますが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

SELECT * FROM sample WHERE(列B Is Null) ORDER BY 列A

SELECT * FROM sample WHERE(列B Is Not Null) AND(列C Is Not Null) ORDER BY 列A

Qレコードプレイヤのカートリッジについて

レコードプレイヤをオークションで買おうと思うのですが、カートリッジがついてないようです(アームから先がない)
そこで中古のカートリッジも一緒に買おうと思うのですが、適当に買って大丈夫でしょうか?
MM方式やらMC方式などがあると聞くのですが違いがわかりません。購入時の注意点などお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、お持ちのアンプにPHONO入力端子がありますか?
また、PHONO入力端子について、MC/MMの切り替えスイッチがありますか?
PHONO入力端子があれば、アナログプレーヤーを接続できますが、なければ、PHONOアンプが別途必要です。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがあれば、カートリッジに応じてスイッチを切り替えれば、問題なく再生できます。
PHONO端子があり、MC/MMの切り替えスイッチがない場合、MC型のカートリッジを繋ぐには、出力電圧が小さいため、PHONO端子とカートリッジの間に、MCヘッドアンプまたはMCトランスが必要です。

また、トーンアームの先にあるコネクタあらカートリッジ側がないのですよね。
そうだとすると、カートリッジと合わせて、カートリッジを取り付けるヘッドシェルというものを買う必要があります(一体になったカートリッジもある)。

Q[ACCESS][レポート]2列に印刷がしたい

ACCESSのレポートで、ひとつのテーブルの内容を、2列に印刷することは可能でしょうか?
たとえばA4ヨコの用紙で、印刷する項目が3つしかなかった場合、右に余白ができてしまうので、印刷する項目が用紙の下までいったら、次に右上からもう一列印刷をする、というようなことを実現したいのです。

Aベストアンサー

先日同じ質問に回答しました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=250509

Qカートリッジのボディがレコード盤に当たる

 この間新しいカートリッジに取り替えたら適性針圧にも関わらず、カートリッジのボディの出っ張りがレコード盤に当たります。少し針圧を軽くしても同じでした。どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

トーンアームの高さを調整する事。

Q[ASP+SQLserver]NULLではない空白の列をWHERE?

こんにちわ。

まず、お手数ですが↓をご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=809910
これは前回私がここで書き込んだ内容です。
ここに記載されている内容でNULLの事は解決できました、、、しかし。

・・・省略
rsSample("namae") = ""
rsSample.Update

と = "" ← こうした場合このフィールドはすでにNULLではないと思われます。

この場合、クエリとしては NULL と表現できないと思いますが、どのようにしてやれば 該当するフィールドがNULLではなく空白であるレコードをWHEREできますか?

また、NULL又は空白であるレコードをWHEREしたい場合は・・・単純にANDで結んでやればいいのでしょうか?

お手数をおかけ致しますが宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

SELECT *
FROM sometable
WHERE attribute = "" OR attribute = NULL;

などでどうでしょうか。
NULLまたは空白はORですね。
NULLかつ空白はANDです。


人気Q&Aランキング