『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

以前ここに、ジョーブラックによろしくでブラピがなめていたピーナッツバターのメーカーを教えてください。と質問をし、スカッダーだというお答えをいただいて締め切ってしまったのですが、スカッダーというのは架空のメーカーなのでょうか。それとも実際にあるのでしょうか。詳しい情報を教えてください。

A 回答 (1件)

映画で使われていたのかどうかは分かりませんが、「LAURA SCUDDER」というのが「SMUCKER'S」という食品ブランドの中にありますね。

「LAURA SCUDDER'S PEANUT BUTTER」という商品名のものが何種類か売られているみたいです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピーナッツバター

映画、ジョーブラックによろしくでプラピがなめていたピーナッツバターのメーカーを覚えている人いますか。
教えてください。

Aベストアンサー

料理長のような人が、

『スカッダー印のピーナッツバターです。』(字幕)と言っていいましたが

場面が違ったら補足してください。

Qネタばれあり~「ジョーブラックによろしく」について

男性には人気のあったこの作品を初めて鑑賞しました。
私は女性です。

意味の流れがつかめず、とても悶々としています。
つじつまが合わないからというよりも、
何を言わんといているんだろう~混乱して理解に苦しんでいます。
・ジョーが現れたときには、すでに会社社長の父親は死んでいた?
・「もしあの時青年が死んでしまったら」~という仮定が軸になっている娘と青年の「愛について」の物語?

異論を持つのは人さまざまだと思います。
よろしければ、鑑賞した方、個人的な解釈を紹介してください。
参考に整理したいと思います。
(娘役の女優さんの表情が、どこを切り取っても変化に乏しく感じられ、全く感情移入できなかったのも一因でした)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

賛否ある作品ですが私は面白く見れました。
お話としてはジョーブラックを通して社長や映画を見た私たちが人生(の喜び)を見つめ直す物語と解釈しました。
社長はジョーにあった時点で死ぬ事は決まっていましたが、映画のラストまで生きていたと思います。
音楽(トーマスニューマン)もとても良かったです。

蛇足ながらブラピの車に轢かれるところはあまりの悲惨さに笑ってしまいました。そういう意味でも忘れられない映画の一本です(笑)。


人気Q&Aランキング