出産前後の痔にはご注意!

自分の不注意から派遣先の会社で備品を壊してしまいました。(故意ではなく、他の社員の方がやってもおかしくない状況ではありましたが)私が弁償しなければならないのでしょうか?
すぐに派遣会社の担当者に電話を入れましたが、今まで事例がないので相談するとのことでした。

A 回答 (4件)

人材業界の者です。


備品破損というのは汗ってしまいますよね。

まず、大前提としてはあなたに弁償する義務はあります。民法上、故意または過失(軽過失でも)で他人の財物を破損してしまった場合は弁償をする義務が発生します。(誰かがあなたの持ち物を壊してしまった場合、弁償してよ!という概念です)

労働関係において会社の器物を破損した場合ですが、この場合も上記法律に該当します。派遣の場合ですが、まず派遣先は労働者派遣契約にもとづいて派遣元に対して損害賠償をする権利を持ち、弁償後派遣会社は実際に破損行為を行ったあなたに対して損害賠償の請求権を持ちます。その際、実際の管理上(派遣先指揮命令者などが破損を予見できて、なるべくそのような出来事がおこらないようにしていたか?)の責任や派遣元の使用者責任(注意義務等)で減額されることはあります。

というのが法律上ですが、実際上はどのような物品を破損したか?金額がどれくらいのものによるか?その後の処理対応(いわゆる派遣先との感情的部分)がどうなるかが関係してくると思います。

今回のケースではまず派遣先の責任者はどのような態度なのでしょう?(すぐ弁償しろ!!っと怒っているとか、怒ってはいるが起きてしまったことは仕方がないと理解がありそうとか・・etc)

当然summersummer1234さんからは直接派遣先の上司には謝罪していると思いますが、派遣元の担当者も上司随行で「すぐ」派遣先に赴き責任者に謝罪する必要がありますし、普通はその時点でなんとか鉾を収めてもらうように努めます。派遣元の担当者に報告したのにまだ謝罪に行っていないようであればsummersummer1234さんから強くお願いした方がよいと思います。(このケースで即座に派遣先に謝罪に行かない担当者は失格です)


現実的には余程のこと(重過失)が無い限り、普通におきてしまいそうな破損について、いきなり弁償させたりはせず、初回は厳重注意や始末書を提出させるなどの対応をとることが多いでしょう。

もう少し経緯や状況がわかればアドバイスできるかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。派遣先の上司も私のことを気の毒に思ってくれていますし、派遣元の担当者も私に請求するようなことはないと言っていました。多分、このまま何もなく終わると思います。
(破損したものは金額的には大した物ではなく、使えなくなってしまったわけではないので)

お礼日時:2005/08/21 15:10

弁償はしなくていいです。

が、誠意もって派遣先には謝りましょう(もう謝ってるとは思いますが)

備品がどの程度の価値かわかりませんが、高額の場合は保険等を使うでしょうし、たいした物ではないならなにもしないでしょう。

もし弁償しろ、といわれたら、そんな派遣屋とは縁を切ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。仰られる通り、たいした物ではないので、何もしないで済みそうです。

お礼日時:2005/08/21 15:12

入社(派遣会社に登録?)された時に、会社に損害を与えたときには、責任を…っていう文書に捺印して提出しませんでしたか??そういうのを提出していたら弁償させられる可能性はあると思います。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/21 15:13

こんにちは、



 故意または重大な不注意でない限り、弁償の必要はありません。但し、誠心誠意謝罪する必要はあるでしょう。
 
 まさか、派遣元担当者が「客先に弁償したから、給料から引く」何て、言うことはまず無いと思いますが、もしそうなったら、またここに相談してください。ビジネス法律の識者が擁護してくれることと思います。

ご参考になれば幸いです。(凹まないでね)

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/21 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社のPCを壊してしまい弁償しろと請求されそうです。

初めまして。どこに相談していいかも分からずこちらへ投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。

私は某企業から委託されている会社に派遣社員として勤めている20代前半の女性です。
勤め先の事務所には私と同じ派遣会社から派遣されている派遣社員が数十名、その派遣会社の社員1人(責任者)のみで働いています。
委託を頂いている企業の社員等は一人もおりません。

私は今日会社のPCにペットボトルの水を謝ってこぼしてしまい私の机にあるパソコン1台を壊してしまいました。
責任者いわく、「たぶん○○ちゃん(私)が弁償する事になるから覚悟しといた方がいいよ。20.30万くらいだと思うけど。」と言われてしまいました。
最初は「そっか・・私が壊したんだからしょうがないよな」と思っていたのですが、これっておかしいと思いませんか?
恐らくレンタル品なので保険もあるでしょうし、水をこぼして壊してしまったのは私が悪いですがその責任は責任者が負う物ではないのでしょうか?
私に弁償させて責任逃れされようとしているとしか思えません。
社内で壊したものをバイトやスタッフが弁償するというのも聞いたことがありません。
スタッフが失敗しても会社や上司が守ってくれるものではないのでしょうか?
家族や友人に相談した所、そんなの絶対おかしい。
1円も払う必要はない。
もし1円でも請求されたら訴えるべき、絶対に払うなと強く言われました。

はっきりした事は明後日の月曜日に確認してみると責任者から言われています。
もし請求されてしまった場合支払う義務はあるのでしょうか?支払う義務がない場合、どのように行動すれば良いのでしょうか?
真剣に悩んでおります。お返事頂けると大変嬉しいです。
ぜひアドバイス、ご意見宜しくお願いいたします。

初めまして。どこに相談していいかも分からずこちらへ投稿させて頂きました。
宜しくお願い致します。

私は某企業から委託されている会社に派遣社員として勤めている20代前半の女性です。
勤め先の事務所には私と同じ派遣会社から派遣されている派遣社員が数十名、その派遣会社の社員1人(責任者)のみで働いています。
委託を頂いている企業の社員等は一人もおりません。

私は今日会社のPCにペットボトルの水を謝ってこぼしてしまい私の机にあるパソコン1台を壊してしまいました。
責任者いわく、「...続きを読む

Aベストアンサー

PCに水をこぼして壊した場合、たとえ保証期間であっても
有償修理になります。
保険に入っている会社もあるかもしれませんが、
最近は保守費用をケチるところが多くなっているので
保険に入っていないところも結構あります。

会社にとってPCというのは備品であると同時に
10万も20万もする高額な精密機器です。
そんなことは百も承知と思われるかもしれませんが、
それであれば水分厳禁であることはわかっていたはずです。
にもかかわらずこぼしてしまうような位置に飲み物を置いていたのは
誰の責任なのか?ということです。

おそらく弁償しないということになれば、
派遣会社にクレームとして上げられると思います。
その場合派遣会社が全部かぶるのか、
あなたと折半になるのかはわかりませんが、
1円も払わないで済ますというのは難しいと思います。

もしそれをやった場合は、同じ派遣会社から来ている
別のスタッフに迷惑がかかることになるでしょうし、
最悪契約見直しということにもなりかねません。
そうなると今度は派遣会社があなたに対して
損害賠償請求をしないとも限りません。

まずはあなたがこぼして壊したのですから
誠心誠意謝罪することです。
おそらく社員であっても始末書を書かされて
ボーナス査定に響くということになるでしょうから、
今後は気をつけるということを言って
謝ったほうがいいですよ。

「私には払う義務はない!」などと突っぱねていると
本当に訴訟だとか派遣会社の契約解除という
大きな話になりかねませんよ。


自分が家で使うPCの場合、うっかりこぼしてしまうような位置に
飲み物を置いたりしませんでしょう?
何故同じように注意しなかったのでしょうか?

PCに水をこぼして壊した場合、たとえ保証期間であっても
有償修理になります。
保険に入っている会社もあるかもしれませんが、
最近は保守費用をケチるところが多くなっているので
保険に入っていないところも結構あります。

会社にとってPCというのは備品であると同時に
10万も20万もする高額な精密機器です。
そんなことは百も承知と思われるかもしれませんが、
それであれば水分厳禁であることはわかっていたはずです。
にもかかわらずこぼしてしまうような位置に飲み物を置いていたのは
誰の責任...続きを読む

Q派遣労働者への損害賠償について

派遣労働者ですが業務中、フォークリフトで工場施設の一部を損壊させてしまいした。
派遣先の損害賠償請求額が20万円で、それを派遣元から個人で負担するように言われました。毎月の給料から天引きするとのことです。

確かに私の過失と反省していますが、毎月2万円、10ヶ月を支払うために派遣元につなぎとめられる状況になります。

登録の際に損害保険などの説明は受けておらず、この件が発生したときに派遣元から「基本的に過失は弁償」と聞きました。

このまま弁償するしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.派遣社員に限らず、正社員でも臨時雇いでも、「設備や備品を壊した」
  という事であれば弁償する必要があります。
  業務中であったら弁償は不要という規則は存在しません。
  派遣会社には管理責任がありますが、対外的な弁償は派遣会社が行うとして、
  派遣社員にその分の賠償を求めることは禁じられていません。
  いわゆる「保険での対応」は加入者が決めることなので、壊した当人は保険対応を要請する権利を持っていません。

2.弁償する額はその時の状況によります。
  「するべき注意を怠った」「危険を承知で無理をした」等であれば100%、
  「やむを得ない事情がある」「設備や環境にも問題がある場合」
  には減額(をお願いすること)は可能です。
  基本的には話し合いですが、10%から50%、多い場合には2/3程度のこともあります。

3.弁償する場合には、本来は現金で一括払いになります。
  分割での支払いを受けるかどうかは、
  被害を受けた側(弁償して貰う側)が決めることが出来ます。
  給与からの天引きは認められていません(労働者の合意があれば可能)ので、
  一旦給与を全額払って貰って、その中から支払いをする形になります。

4.過失である場合に支払いに応じなければ、裁判で訴えられることになります。
  争って得があるとは思えないです。

1.派遣社員に限らず、正社員でも臨時雇いでも、「設備や備品を壊した」
  という事であれば弁償する必要があります。
  業務中であったら弁償は不要という規則は存在しません。
  派遣会社には管理責任がありますが、対外的な弁償は派遣会社が行うとして、
  派遣社員にその分の賠償を求めることは禁じられていません。
  いわゆる「保険での対応」は加入者が決めることなので、壊した当人は保険対応を要請する権利を持っていません。

2.弁償する額はその時の状況によります。
  「する...続きを読む

Q職場で物を壊した場合‥

皆さんの職場ではものや商品を壊した場合どのような処理をしていますか?弁償させられますか?それとも始末書だけで済みますか?また壊した商品はどのように処分されるのでしょうか?

正社員やアルバイト経験のある方教えて下さい。

私のバイト先では、壊れて駄目になった商品を捨てるなりして片付けた後に帰る時にレジで買い取ってます。職場の備品を壊しても謝れば特にお咎めはありません。

Aベストアンサー

>壊れて駄目になった商品を捨てるなりして片付けた後に帰る時にレジで買い取ってます。

それは違法の疑いがあります。少なくともその代金を給与から天引きだと完全に違法です。コンビニは商品がダメになっても本部との契約で損金処理ができないことが多く、そのようなやり方をするのでしょう。スーパーでは賞味期限が近いものをよく値引き販売しますが、コンビニがやらないのは同じ理由です。買取させるというのは従業員が「同意して買い取った」ということにしていますね。

コンビニ(スーパーも同じ)は従業員が働いて利益を上げるわけですから、使用者は従業員が粗相をしないよう注意を払う義務もあります。(壊さないように働きやすくするとか、保険をかけておくとかなど)もし商品を善意で損壊した従業員が商品の買取りを拒否した場合は、強制して買い取らせると明らかに違法です。裁判になれば、使用者側の責任も少なからず指摘され、100%で買い取ることはまずないでしょう。

もし買い取るのが嫌なら、首も覚悟したうえで、買取りを拒否しても刑法には触れないので逮捕されることはありません。交渉して買い取り額を値切るとか、一切拒否することも可能です。その場合は使用者側の責任を指摘すると良いですね。普段から作業中に商品を壊しやすい個所、方法などを店長やオーナーに指摘しておくことをお勧めします。今はパート・バイトは人手不足ですので、他にも働き口が沢山あります。支払いを拒否すれば契約延長を拒否されることもあり得ますが、その場合は他でバイトをやれば良いのです。ただ、余りそれを何度もやると、噂が立って働くところが無くなるかもしれません。

>職場の備品を壊しても謝れば特にお咎めはありません。

それは消耗品扱いで損金処理ができるからです。金額が何百円、何千円だからでしょう。それが何万円、何十万円の備品だと、商品を買い取らせるようなオーナーならきっと弁償させようとしますよ。それとて、商品を買い取らせようとする時と同じで、裁判にでもなれば、100%弁償になることは少ないと思います。

>壊れて駄目になった商品を捨てるなりして片付けた後に帰る時にレジで買い取ってます。

それは違法の疑いがあります。少なくともその代金を給与から天引きだと完全に違法です。コンビニは商品がダメになっても本部との契約で損金処理ができないことが多く、そのようなやり方をするのでしょう。スーパーでは賞味期限が近いものをよく値引き販売しますが、コンビニがやらないのは同じ理由です。買取させるというのは従業員が「同意して買い取った」ということにしていますね。

コンビニ(スーパーも同じ)は従業...続きを読む

Q仕事中誤って破損した物の弁償について

主人は整備士2級・検査員です。(会社員)
お客さんの車を修理・点検・車検の最中、誤って車を傷つけてしまうことがあります。(うちの人に限らず、整備員は全員)
その際当然元通り直すわけですが、その費用はすべて個人持ちです。
数千円の物から、数十万円まで。
同僚は20万円以上も弁償させられています。

会社負担は一円もありません。
これでは、大切なお客さんの車にはさわることも出来なくなってしまいます。
(実際にはそれでは仕事にならないのですが。)

会社が保険をかけるなどすることはしないのでしょうか?
先日主人が担当する車のフロントガラスを割ってしまったらしく、今日請求書が来て7万円も支払わなければなりません。

この会社では制服(作業着)も軍手も工具もすべて個人持ちです。
会社は場所を提供しているだけです。
誤って破損した物の弁償も会社は一切してくれません。
これは普通のことですか?
7万円は支払わなければなりませんか?

絶対払いたくないというわけではありませんが、
こう思っているのは私だけではなく、会社の人全員が思っているので、
今後大きな弁償の場合は会社がいくらかでも負担してくれるようになればありがたいな、と思うのですが。

主人は整備士2級・検査員です。(会社員)
お客さんの車を修理・点検・車検の最中、誤って車を傷つけてしまうことがあります。(うちの人に限らず、整備員は全員)
その際当然元通り直すわけですが、その費用はすべて個人持ちです。
数千円の物から、数十万円まで。
同僚は20万円以上も弁償させられています。

会社負担は一円もありません。
これでは、大切なお客さんの車にはさわることも出来なくなってしまいます。
(実際にはそれでは仕事にならないのですが。)

会社が保険をかけるなどするこ...続きを読む

Aベストアンサー

従業員が会社に損害を与えた場合の処理について、就業規則に定めがあれば、それに従うことになります。
就業規則に定めがない場合には、従業員が会社に損害を与えたことが、止むを得ない事情によるものではなく、何らかの過失(不注意)によるものである場合には、損害賠償責任が生じます。
でも労使が公平であるとの観点から、従業員が不注意で会社に損害を与えても全額弁償を求めることはできないと
一般には考えられています。
利益だけは会社のもので損害を受けたときは従業員に
全部押し付けるのはおかしいですよね。
法人であれば自動車管理者責任保険というのに
加入していて従業員人には免責5万を上限として
支払わせるぐらいなのですが・・・。

参考URL:http://seno.jp/pages/insurance/w_parking.htm

Q派遣社員に派遣先企業の損害賠償が来ることはあるのでしょうか?

先月、派遣社員を辞めたのですが、派遣先で作業場のトラブルを起こしてしましました。
そのあと、そこの業務終了となった後、派遣会社を辞めたのですが、その時、『業務上で起こした損害を派遣元に請求が来た場合、損害賠償に応じます。』というような内容の誓約書にサインしました。
後から考えると、とんでもない額の請求が来たらと怖くなりました。

【自分がしていた業務で、ミスがあり派遣先企業で損害発生】
          ↓
【自分が辞めた後、派遣先企業から派遣元企業に損害賠償請求】
          ↓
【辞めた後、派遣元企業から自分に損害賠償請求】

ということは、あるのでしょうか?
詳しい方教えてください。
また、コンプライアンスに違反することはしていないと思います。

よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

 派遣先から派遣元へは、労働者派遣契約に基づく損害賠償請求があり得るとは思いますが、派遣元が派遣労働者に求償できるかどうかは、派遣労働者の過失の度合い(重過失がある場合等に限られる)によるのではないかと思います。
 下記の類似質問でも説明していますが、労働者が、業務上の過失などで使用者に損害を与えてしまった場合には、使用者に対する損害賠償責任が発生すること自体は否定できません。
 使用者としては、民法の規定により、労働者が労働契約上の債務を履行していないとして、債務不履行による損害賠償(民法第415条)を請求したり、故意・過失によって損害を与えたとして、不法行為による損害賠償(民法第709条)を請求することが考えられます。
 また、労働者が第三者に損害を与え、使用者が損害賠償をしたときは(民法第715条第1項)、使用者は労働者にその費用を求償(会社が支払った賠償額をもともとの行為者である労働者にその返還を求める)することができます。(民法第715条第3項)
 しかし、労働者が使用者のために、その指揮命令によって業務を遂行し、その過程で発生した損害のすべてを労働者が弁償しなければならないとするのは、あまりにも労使間の公平性を欠きます。業務の内容によっては、常に損害が発生する危険を伴うものもあると思われます。
 このため、労働者の弁償しなければならない範囲は、損害の全部ではなく、一部であるとするのが判例・学説の考え方です。
 これは、次のような理由からと言われています。
(1)会社は保険加入等により通常の業務で発生する危険負担を分散させることができますが、労働者はそのような対応が困難である。
(2)会社は、潜在的に発生するリスクを抱えながら事業を行って利益を上げているのに、会社の指揮命令に従って業務を執行しその過程で発生した損害についてはその全額負担させるというのではあまりに不均衡で適切ではない。
(3)会社と労働者の経済力に大きな差がある。
 このような考え方から、労働者が労働を遂行する過程で通常発生する事が予測されるミス(軽微な過失)の場合は「損害の公平な分担」という信義則上の基本理念から、損害賠償責任を認めることは難しいと言われています。
 これは、「労働者が損害賠償責任を負うのは、故意や重過失による損害に限るべき」という考えです。国家公務員への求償を規定している国家賠償法第1条第2項では「公務員に故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する。」とされており、広く一般(民間)にも同じような基準を適用することに合理性があるとする考え方です。
 労働者の負担割合については、裁判例では、その業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の内容、会社の日頃からの予防対策の状況などを総合的に考慮して、損害の公平な分担という見地から相当と認められる限度を定めています。
 会社の車等にかけられている損害保険から補てんされる額については原則として弁償しなくてよいと考えられています。
(派遣会社で賠償責任保険等に加入していれば、その保険で賄われるのではないかと思います。)

 派遣社員の場合、指揮・命令は派遣先で行うこととされています。人間の行う業務ですので、ミスはあり得ます。派遣元に損害賠償請求する場合は「派遣先が業務管理上のミス防止の取り組みをどのように行っていたか」という監督責任も、派遣先にも法的に問われると思います。(上記の(2)のとおり、「ミス」というリスクを抱えながら会社は企業活動を行って利益をあげ、業務遂行上ミスが生じれば労働者に全額求償する、というのでは法的にあまりに不均衡)
 「業務的にはしっかりやっていたつもりでしたが、知識的、能力的に追いつかない部分でミスをしてしまったことがあります」とのことですが、具体的損害と質問者さんのミスとの因果関係、派遣先の指揮・命令上のミス防止措置、派遣元が派遣先の実情を把握してスキルなどの点で無理のないスタッフを派遣したか等、派遣労働者に損害を求償するには、相当の根拠や理由が派遣元にも必要ではないかと思います。
 仮に派遣元から求償の請求があっても、安易に応じず、「労働基準監督署や専門家等にいろいろ相談して、どのように対応するか検討してから回答します。」と慎重に対応されることをお勧めします。
 ご心配であれば、弁護士等専門家への相談を検討されてはいかがでしょうか。
(法律相談等では、限られた時間の中での相談となると思いますので、「事実関係や会社の説明や対応等を時系列的にまとめたメモ」、「会社の就業規則等のコピー」、「過去の類似事例の解決方法、等の聞きたいこと」を事前に準備しておかれるといいと思います。)

 「弊社にも、就業規則上では、故意または重過失の場合は労働者に対し損害額の一部を請求することがあると明記していますが、実際には抑止力としての位置づけでしかありません。」(※)という回答もあります。
 誓約書にサインしたといっても、具体的な金額や内容も書いていない漠然としたものでしょうから、実際に損害が発生して質問者さんに求償することになる場合は、損害賠償責任の有無・金額は話し合いが必要でしょうし、話し合いで決着がつかない場合は訴訟・労働審判等で解決を図ることになるのではないかと思います。

【参考?URL】
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3958736.html(労働者の損害賠償責任)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4271003.html(労働者の損害賠償責任)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/06/1480/consult/nouhau/pdf/nouhau55.pdf(業務遂行上の労働者の過失と損害賠償請求:神奈川県)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/solution/compliance/compliance_624.html(問題のある派遣社員への対処法)
http://www.ysp-sharoshi.jp/colum/cat18/post_1.php(従業員への損害賠償)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4820651.html(類似質問)
http://www.e-somu.com/faq.asp?lv=co&CI=1313(類似質問)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014204930?fr=rcmd_chie_detail
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-46522/
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-14744(※)
http://www.jassa.jp/association/advice/example/12.htm
(http://www.jassa.jp/index.php(派遣スタッフの皆さま・派遣スタッフ向け相談事例Q12:(社)日本人材派遣協会))

http://homepage1.nifty.com/rouben/soudan1.htm(日本労働弁護団)
(http://homepage1.nifty.com/rouben/)
http://www.osakaben.or.jp/web/06_accept/01.php(大阪弁護士会)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/jouken/980804.htm(労働時間等相談センター)
http://www.zenkiren.com/center/top.html(労働時間等相談センター)
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/f_rousei/smng/rsmg/byrs.html
(弁護士による特別労働相談)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A02/BK08/gyoumu/tokubetu.html
(弁護士による特別労働相談)
http://www.pref.kyoto.jp/rosei/14600009.html(弁護士による特別労働相談)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/soudan-c/center/consult/about.html(労働相談)
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-210/roudousoudan/q_form03.html(弁護士による無料の労働相談会)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%96%af%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=M29HO089&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(民法)
民法第415条(債務不履行による損害賠償)
 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。
民法第418条(過失相殺)
 債務の不履行に関して債権者に過失があったときは、裁判所は、これを考慮して、損害賠償の責任及びその額を定める。
民法第709条(不法行為による損害賠償)
 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。
民法第715条(使用者等の責任)
1 ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。
2 使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。
3 前二項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。

 派遣先から派遣元へは、労働者派遣契約に基づく損害賠償請求があり得るとは思いますが、派遣元が派遣労働者に求償できるかどうかは、派遣労働者の過失の度合い(重過失がある場合等に限られる)によるのではないかと思います。
 下記の類似質問でも説明していますが、労働者が、業務上の過失などで使用者に損害を与えてしまった場合には、使用者に対する損害賠償責任が発生すること自体は否定できません。
 使用者としては、民法の規定により、労働者が労働契約上の債務を履行していないとして、債務不履行...続きを読む

Q派遣でミスをした場合、弁償させられる?

妹が派遣で、電池の商品コードを入力して発注をかける仕事をしているのですが、誤発注した場合に弁償をしなければならないと言われ、書類にサインさせられたそうです。このことが気になっていて、このままそこに勤めていていいものなのか悩んでいるようでした。
私が医薬品の倉庫で働いていた時は、誤出庫しようが誤破損しようが弁償させられた人は一人もいなかったのですけど・・・。
そこで皆さんにお聞きしたいのですが、
(1)よくこういう書類を書かせる所があるみたいですが、実際に弁償をした方はいらっしゃいますか?
(2)失敗しないように気をつけさせる為の手段で、実際に支払うことは無いのでは?
(3)金額の大小に関係なく請求されるのでしょうか?
例えば、あまりにも間違えすぎた時だけ請求されるのか、きっちり間違えた分だけ請求されるのか・・・。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4月ころの新聞に(新入社員向けってことか) 仕事でミスした損害は弁償しなければならないのかという記事があった。
仕事していてミスするということはよくあるから弁償ていわれたら仕事なんてできません(^^)

<おおよその記事内容>
皿を割ってしまったりつり銭を払いすぎてしまったりするささいな不注意は織り込み済みとみなされる。損害賠償する必要はありません。
労働者に相当の落ち度がある場合は損害賠償をしなくてはいけないケースがある。それでも全額賠償されられることはまずない。裁判では多くが1/2以下だが。
一方的に給料から差し引くのは「賃金の全額払い」の原則に反し許されません。
<ここまで>

注 払ってくれないときは労働基準監督署に相談できます。
http://www.google.co.jp/search?num=30&hl=ja&lr=lang_ja&newwindow=1&q=%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%9F%BA%E6%BA%96%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E7%BD%B2+%E7%9B%B8%E8%AB%87&suggest=0&sa=X&oi=cjkrefinements&resnum=0&ct=result&cd=1

相当の注意払ってそれでも出た損害は請求されないでしょう。
会社の規模や職種によっては以後の雰囲気や扱われ方に居づらくなるってケースはありそうです。
質問の例も「賠償必要ない」だけどそうも言いにくいことはある。いざのときはあなたが励ますしかない。

4月ころの新聞に(新入社員向けってことか) 仕事でミスした損害は弁償しなければならないのかという記事があった。
仕事していてミスするということはよくあるから弁償ていわれたら仕事なんてできません(^^)

<おおよその記事内容>
皿を割ってしまったりつり銭を払いすぎてしまったりするささいな不注意は織り込み済みとみなされる。損害賠償する必要はありません。
労働者に相当の落ち度がある場合は損害賠償をしなくてはいけないケースがある。それでも全額賠償されられることはまずない。裁判では多...続きを読む

Q派遣の契約期間内に辞める場合について

更新をしましたが、辞めたいのですが、
14日あれば次が決まってから辞めると言ってもいいですか?
もしくは、できるだけ早く辞めたいと言ってみたほうがいいですか?
契約期間は長すぎて、満了は難しいです。
仕事をしていても辞めるので身が入らず、うしろめたい気持ちです。
できれば、間を開けずに乗り換えられたら最高なのですが、このご時世です。
そんないいタイミングで仕事が見つかるとは思えません。
何か納得いくような方法はありますか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

14日というのは主に期間の定めのない=正社員の場合です。
派遣の場合は期間の定めのあるものなので、原則辞めることは出来ません。あくまで原則=法律の話です。実際は交渉次第で辞めることは可能です。但しあなたの都合だけでなく、派遣先の仕事状況、後任の手配などの都合もあるので、すぐ辞めれるか否かは個別の話なので、ここでは誰にもわかりません。

まず派遣会社の就業規則で期間前に辞める場合があるはずなので、それを確認した上で相談してください。概ね14日から30日前だと思いますが、相談次第です。辞めたい理由をはっきりいうことですね。合わないならどこが合わないのか、これも理由になりますから。

Q会社の備品を壊してしまいました

仕事中、パート先の会社のセロテープカッターを不注意で床に落とし、
割って壊してしまいました。
上の人に相談した所、とりあえずガムテープで修繕して使い、
いよいよ使えなくなったら買うとのことでした。
特に弁償とかはいわれてないのですが、何だか気がとがめてなりません。
明日は仕事の日なので、新しいものを買って持っていこうか迷っています。
皆さんだったらどうされるだろうかと思い、質問してみました・・・・・・。

Aベストアンサー

私用で使ったわけでなく、わざと落としたわけでなくですから、仕事をしていれば誰でもある事です。よって、弁償しません。
気がとがめるなら、その分仕事に気合を入れたり、うっかりミスの出ない方法を考えます。

このケースで弁償すると、壊したら状況に関わらず弁償という悪い習慣の芽にもなりかねません。

Q勤務中に、備品を壊してしまいました。(弁償問題)

 某大学で警備員をしているのですが、勤務中に大学の備品(楽器)を誤って壊してしまいました。もちろん故意ではないのですが、その楽器が床の上に置かれていた事と、私の不注意が原因です。
 大学側から、私の警備会社に弁償の請求が来て、弁償額は17万円でした。私の会社の社長から、全額私が弁償する事にされてしまったのですが、これは全額私が弁償しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防もしくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し右損害の賠償または求償の請求をすることができる。(最判昭51・7・8民集30-7-689)

 というものです。

では、具体的に17万のうち、いくらに制限されるかですが、基準はありません。

私だったら、半々と抗弁して、その上で、もし、会社が保険を掛けていなかったら、その半分も会社の過失ありとして過失相殺でチャラに持って行けるよう説得・交渉しますが、あなたに出来ますか?(高価品の置いてある場所の警備をする以上、社員が不足の事故で破損する危険は予測出来たのだから、保険を完備しなかったのは大変な過失です)。

(そんなケチな警備会社は)辞める覚悟で言うことです。会社が納得しなかったら、払わなくてもいいから会社はお辞めなさい。17万のために追求してくるヒマ人もいないでしょう。

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その...続きを読む

Q契約更新なしの本当の理由は…。

某学校法人で派遣社員として勤務しているものです。
1年契約で3月末までの契約となっています。
先週、派遣元の担当営業から「正規の職員を入れることになったので、4月以降の更新はない」と言われました。総務部長からも「会議で正職員を入れることになったので○○さん(私)との契約は3月末で終了となります」という報告をうけました。
契約の身なので、正職員が入るのならば更新がないのは仕方ないと思っていたのですが、つい先ほど、総務部長と引き継ぎの話をしましたところ、私の後任者ということで、何社か派遣会社に声をかけているそうです。正職員が入るので派遣である私が辞めることになったはずなのに、なぜ私の後任者も派遣社員なのでしょうか。
契約しない理由は、私の能力や人柄に問題というわけではないと、営業も部長も言っていたのですが、納得できません。人間関係も特に悪いということはありません。なにか他に理由があるのでしょうか。はっきりさせるため総務部長に直接、理由を聞いたほうがよいでしょうか。それとも派遣の営業に相談したほうがよいでしょうか。

Aベストアンサー

私も、
「正社員を入れることになったので次回の更新はナシです」
と派遣先企業の上司に呼び出されて言われ、
「へ~え、そうかぁ正社員さんかぁ~。それなら仕方ないなぁ」
とショックながらも受け止めたものの、実はそんな話は全くなく、水面下で次の派遣さんの面接をされていた経験があります。
とんでもなくショックでした。
職場の仲間とは仲が良すぎるわけでもなかったのですが、これといったトラブルもなく、仕事も普通に出来ていたのに何故私がぁ…というカンジでした。
最後の最後まで本当のことを聞けず、派遣元の営業さんに訊いても、
「正社員の方が入社される予定だということしか聞いていませんが…」
の一点張りでした。

納得できないけれど納得しなければ次に進めないわと思い、気持ちを切り換えて有給を使って次の派遣先へ面談に行きまくりました。
ムカつくので最終日の「お世話になりましたのお菓子」は持参せず、サラッと挨拶して笑顔で去りましたが。
でも、今でも思います。私の何がいけなかったんだろう…と(涙)。

あなたも次の新天地で今のスキルを存分に発揮し、この派遣先のことはきれいサッパリ忘れて突き進んでください。
私もあなたの健闘を祈ってます。

私も、
「正社員を入れることになったので次回の更新はナシです」
と派遣先企業の上司に呼び出されて言われ、
「へ~え、そうかぁ正社員さんかぁ~。それなら仕方ないなぁ」
とショックながらも受け止めたものの、実はそんな話は全くなく、水面下で次の派遣さんの面接をされていた経験があります。
とんでもなくショックでした。
職場の仲間とは仲が良すぎるわけでもなかったのですが、これといったトラブルもなく、仕事も普通に出来ていたのに何故私がぁ…というカンジでした。
最後の最後まで本当のことを...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング