人気雑誌が読み放題♪

通勤中に本を読む習慣でたくさん読んできましたが、今まで一番お気に入りの作家は宮本輝さんです。
他にもいろいろありますが、宮本さんの本のように、ハラハラドキドキするでもないのに、ついつい先へ先へと読み進んでしまい、終わりはいつも充実感があり、ゆっくりゆったりとしたストーリー展開の中に深い人情味のある内容がとても好きです。
宮本輝さんのようなストーリー展開、感覚のある作家さんを知ってる方がいたら是非是非教えてください。
なんだか抽象的な表現でごめんなさい。推理小説やサスペンスものではなく、恋愛小説に近いかもしれませんがお気に入りの作家さんを増やしたいと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私も宮本輝さんの作品は大好きです♪


特に『彗星物語』や『ここに地終わり海始まる』が好きです。
そんな私が、面白いなと感じたのが、
 ◎恩田陸さん『夜のピクニック』『六番目の小夜子』など
 ◎高野和明さん『13階段』『幽霊人命救助隊』など
 ◎浅田次郎さん『椿山課長の七日間』『姫椿』など
 ◎小川洋子さん『博士の愛した公式』
以上4名の作家さんです。
『13階段』は映画化されていて、もろにサスペンスですが、
他に挙げた作品は、とても温かな空気につつまれ、人間愛などを感じさせてくれる作品です。

是非、機会があれば読んでみてください!
本当にお勧めです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく紹介いただいてありがとうございます。
恩田さん、高野さんの本は読んだことがなかったので読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/08/19 21:26

私自身宮本輝さんの「青が散る」「春の夢」などが好きです。


超えるかどうかはその人しだいだとは思うのですが
佐藤多佳子さんの「しゃべれどもしゃべれども」を
お薦めします。
宮本輝さんのように汗のにおいがするような(自分だけか?)作品ではなく
かなりさらっとした作品です。
だけれども出てくる登場人物全員に愛着を持てる作品だと思います。

また、あといくつか推薦するなら中島らもさんの
「今夜全てのバーで」「永遠も半ばを過ぎて」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「青が散る」「春の夢」は私も大好きです。時間がたつとまた読みたくなります。
佐藤多佳子さんのは読んだことがなかったのでとても参考になりました。
ほのぼのとしたよさそうな本ですね。さっそく読んだみたいなと思いました。ありがとうございます!

お礼日時:2005/08/20 08:22

西田俊也の「やんぐとれいん」文藝春秋



著者の他の作品はミーハーな感じや
ライトな作品ですがこの作品だけは
読みでがあります!
ここ数年で僕が一番感動した作品です。
騙されてと思って一度読んでみてください。

宮本先生の「避暑地の猫」あたりがお嫌いでなければ
十分気に入っていただけるのではないかと思われます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163225 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「避暑地の猫」も本当に良い本でした。
参考URLもありがとうございます。ブックレビュー見てみましたが、なんだか大人の青春ストーリーでとてもそそられますね!さっそく読みたいと思いました。
ありがとうございます!

お礼日時:2005/08/20 08:25

宮部みゆきの小説も良いですよ。

宮本輝よりも、ハートウオーミング系です。
    • good
    • 1

 宮本輝さん良いですよね。


「道頓堀川」、「森の中の海」が好きな作品です。
で、No.1で既に出ているのですが、高野和明さんの『幽霊人命救助隊』はかなりお勧めします。私が2004年に読んだ小説の中で最も感動した1冊です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お二方がお勧めする高野さんは是非読んでみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/19 21:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宮本輝の作品好きが好むような小説

最近、読書にはまりはじめました。
今まで全くといっていいほど、小説に興味がなかったのですが、読み始めると本が大好きになってしまいました。
ほとんど宮本輝さんの作品は目を通したのですが、「約束の冬」「星宿海への道」「草原の椅子」「ここに地終わり 海始まる」が好きです。
また、吉本ばななさんの作品もほとんど読み「うたかた サンクチュアリ」「キッチン」が好きでした。

他には「ふたたびの虹」「ストロボ」などがおもしろく感じました。

どん底でどうしようもなく落ち込んだり、絶望感を感じている主人公が、何かのきっかけで再生していくみたいな小説が好きみたいです。

こんな私に何かオススメの小説をおしえてください。
お願いします。

Aベストアンサー

私も宮本輝好きです。たぶんほとんど読んでると思います。
一番好きなのは「ここに地終わり 海始まる」ですね。他のも好きですけど。

私が読んだものの中では、古いですが川端康成の作風はとても宮本輝と似ていると思います。情緒溢れているというか、穏やかな物語の中に、はっとさせられるような感動がある。そんな感じですね。

お奨めなのは、川端康成の「古都」と「山の音」です。
女性向きの小説であれば、村山由佳の「翼―cry for the moon」とかお奨めですね。


人気Q&Aランキング