つまらないことを質問いたしますが、人体を構成する元素は
何種類ぐらいあって、どのぐらいの量が含まれているんですか?
わかる範囲でもいいので教えてください。それについての表が
あるホームページなどを教えていただけるとうれしいです。

※生命維持に必要以外の元素も含みます。
 また、プルトニウムなんてのも含まれるんですかねぇ?
 原発の事故とかで人体に取り込まれて・・・。

お願いします。

A 回答 (2件)

自然界に存在しない元素でも、人工的に存在する元素が吸収されている可能性はありますね。

プルトニウムなんか、長崎原爆で日本にも落とされたわけですから。
    • good
    • 0

炭素、水素、窒素、酸素で大部分です。


それ以外の元素まで含めた詳しい構成とその成分は以下の参考URLのページをどうぞ。

ただ、どの程度微量の元素までカウントするかによると思いますよ。それこそどの元素であっても「人体に1原子たりとも含まない」とは言い切れませんので。

参考URL:http://www.reico.co.jp/terai/repo4.htm

この回答への補足

ということは、118種類(自然界に存在するのはUまでですが)
の元素の中の一個でも原子が含まれている可能性もあるという
ことですかね!?(←文章がおかしいです)

補足日時:2001/10/28 21:37
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人体を構成する元素

人体を構成する元素について調べています。
ある資料を見ると、人体に最も多く含まれている元素は「水素」で60パーセント以上だとあり、また別の資料では「酸素」で約60パーセント以上だとありました。どちらが正しいのでしょう?
人体の約70パーセント以上が「水」だということであれば、「水素」が最も多いという説明になりそうなのですが・・・お願いします。

Aベストアンサー

 No1の方のとおり、重量比で並べれはO、原子数ならHですが、Hを第一位とは、普通しません。

これは、大学の教科書レベルの問題です。ですから、改まったデータが無くても、計算可能です。

 人体の組成は、人によって異なりますが、水分60%、タンパク15%、脂質20%(人によって、男女によって異なる)、微量元素5%と仮定すれば、計算できます。
 水分はHとO、タンパクはCとHとOとN、脂肪はCとHとOがほとんどすから、タンパクはロイシンあたり平均に見立て(タンパクの平均窒素量は14%とされている)、脂肪はリノール酸でも平均と仮定すれば、計算できるでしょう。

 60%の酸素を第一位に挙げるのは、栄養素としては微量元素が問題になるからです。微量元素は、原子の数ではなく、微量というように1日何mg必要、と表現します。原子の存在比は、どうしても重量で元素を並べるからでしょう。原子数では、教えたことはありません。

Q人体に有害な元素

人体に有害な元素としてPb,Cd,Hg,Cr,As,Al等は有名ですが、その他に人体に害のあるものはどんなものがありますか?
化合物ではなく、単元素が知りたいです。周期表みたいな一覧があれば助かるんですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

根も葉もない言い方になってしまいますが、全ての元素が有害です。

違うのは致死量、摂取経路、作用部位。

ヘリウムガスの中では生きていけません。
でも皮膚に当てても平気です。
炭素を食べたら癌とかを患うこともあります。
アイソトープはどんな種類の元素だとしても有害です。

逆にあなたの書いたクロムは、人体に必要な必須微量元素でもあります。
水銀は、もう私たちの体にある程度含まれています。
セレンだって猛毒で有名ですが、これも必須微量元素です。
砒素もアルギニン代謝に必須です。

ほとんどあらゆる元素には生体内での最適濃度範囲があり、
その濃度範囲にある限り有用な作用を発揮しますが、
その範囲以下だと欠乏症に、範囲を超えると過剰症(毒性を呈する)になります。
カドミウムもイタイイタイ病の原因ではありますが、今私たちが食べている
米にも微量に含まれています。

このように、日々私たちは様々な元素を取り込んでいます。
何が有害で、何が有害ではないか、
一概には言えないのです。

参考URL:http://www.nittech.co.jp/E03/E0310.html

根も葉もない言い方になってしまいますが、全ての元素が有害です。

違うのは致死量、摂取経路、作用部位。

ヘリウムガスの中では生きていけません。
でも皮膚に当てても平気です。
炭素を食べたら癌とかを患うこともあります。
アイソトープはどんな種類の元素だとしても有害です。

逆にあなたの書いたクロムは、人体に必要な必須微量元素でもあります。
水銀は、もう私たちの体にある程度含まれています。
セレンだって猛毒で有名ですが、これも必須微量元素です。
砒素もアルギニン代謝に必須で...続きを読む

Qヒトの血液中に含まれる元素

タイトルのような課題を学校で追究することになったのですが、図書館などで調べても納得のできる資料が得られず困っています。
インターネットで調べると、血液の成分についてはたくさんの情報があるのですが、元素のことが見つけられません。
追究テーマは「海水とヒトの血液中に含まれる元素の比較」なので、海水との元素と似た感じだと思っています。
海水の元素は調べてみたところ、酸素が約86%で一番多く、塩やナトリウムは少ないことが分かったので、海水に絡ませて回答していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

海水の成分と血液の成分
  http://trustmedia.gooside.com/mineral2.htm

Q生体構成元素について

生体を構成する元素にはどのような物があるか教えて下さい。
特にFe,Mn,Mgについて、どのくらい使われているのか、どれだけ重要なのかが知りたいです。
できれば植物もしくは光合成微生物についてそれを知りたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

植物の生命の維持や成長に対して必要欠くべからざるものを必須元素といい、次の16種類が挙げられます。すなわち、C,O,H,N,S,P,K,Ca,Mg,Fe,Mn,Cu,Zn,B,Mo,Clの16元素です。このうち、前半の9つは特に多量に必要とされるため多量元素、残りの7つを微量元素といいます。植物体内にはこのほかにもSi,Al,Na,Iなどが比較的多量に含まれており、これらが欠けても正常な発育ができないという人もいます。ご質問のFe,Mn,Mgの生体内における割合については手元の資料に記載されていないため分かりませんでした。その役割について、まず鉄は葉緑素の生成に密接に関与しており、鉄が不足すると葉緑素の生成が妨げられます。また、鉄は植物体内の呼吸作用に関係のある酵素の重要な成分です。その2価と3価の荷電変化によって呼吸基質から分子状酸素に至るまでの電子伝達の中間体として働いています。次にマンガンは各種の呼吸酵素の賦活材として働いており、マンガンの供給により通気不良に対する抵抗性が助長されます。またマンガンは植物の窒素代謝や、光合成過程の中の水の光分解にも関係するといわれています。最後にマグネシウムは葉緑素の構成成分として全ての緑色植物にとって必要です。また、マグネシウムは種々の重要な代謝過程において、特にリン酸代謝に関係する酵素や光合成酵素の作用と密接な関係があるといわれています。加えてマグネシウムは植物体内でのリン酸の移動にも重要な役割を果たしています。
以上で大体のことは説明しましたが、更に詳細な説明は養賢堂の農学大事典等を参照してください。

植物の生命の維持や成長に対して必要欠くべからざるものを必須元素といい、次の16種類が挙げられます。すなわち、C,O,H,N,S,P,K,Ca,Mg,Fe,Mn,Cu,Zn,B,Mo,Clの16元素です。このうち、前半の9つは特に多量に必要とされるため多量元素、残りの7つを微量元素といいます。植物体内にはこのほかにもSi,Al,Na,Iなどが比較的多量に含まれており、これらが欠けても正常な発育ができないという人もいます。ご質問のFe,Mn,Mgの生体内における割合については手元の資料に記載されていないため分かりませんでした。その役割につ...続きを読む

Q2ケ月ぐらい前に書店で見た人体フィギュアの本

2ケ月ぐらい前に書店で
人体フィギュアが入った本を見たのですが、
先日書店に行ったら売り切れていました。
書店の方も出版社など覚えていなくて、探そうとしてるのですが、
困っています。

情報はこれだけですが、出版社や○月号だったなど、
情報提供していただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講談社の「立体モデル大図鑑」の人体ではないでしょうか?
息子にせがまれて購入しました。2940円でした。
発売されたのは去年だったはずです。
人体の模型はちょっと簡素といいますか。ですが小学生にはちょうどいいかな?
検索してみてください。ちなみに同じシリーズで恐竜版もあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報