ソニーのインフォリチウム用機器に非インフォリチウム電池を使う方法があると聞きました。ただし、言った本人はどうやるのか忘れてしまったそうです。
どなたか細工の方法をご存じの方いませんか。
VX2000にNP710を使うつもりです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2で回答した者です。



>新型機器には非インフォを検知して、電源を落とす機能が入っているのです。

SONYさん、むごいですね。
自社ブランドだけは、なんとかコンパチを保つのが良心だと思うのですが。。
海賊版防止のためなのかな? 高価な「インフォ」をたくさん売りたいのかな?

>インフォ電池の1面に付いてる5mm角ほどの接点は何でしょう? 

実物が手元に無いので、その接点かどうか定かではないのですが、
「インフォ」はマイコン内蔵で、本体と通信をおこないます。
その通信を細工するのは、並大抵のことではないと思います。

ここは、あきらめてインフォを買うか、お店に苦情を言って、なんとかして
もらいましょう。もしかすると、そういうユーザ対応で何か準備していたりして。
    • good
    • 0

>インフォ電池の1面に付いてる5mm角ほどの接点



バッテリーとカメラ本体間、充電器間での通信の為でしょう。

バッテリーの状態をリアルタイムに、また、詳細にカメラに送る事により、たとえば「あと〇分使用できる」等、バッテリーの状態をカメラ側で正確に管理出来、容量を無駄なく使用出来る訳です。

放電性能的にインフォタイプの方が優秀ですから、インフォに対応していないカメラで使用しても、バッテリーとしては問題なく使用が出来る。

仮にインフォ対応カメラに旧タイプのリチウムバッテリーを使用した場合、情報通信が出来ない為バッテリーの容量をリアルタイムに把握できない。放電特性が設計時の基準と違うために、「予想外に使用時間が短い」等の不具合は発生する恐れはあります。(#1での回答では放電特性を含めた設定が必要という事でした。)

細工の方法が、セットアップで出来るのであれば、まぁよいが、回路を触るようなら、止めたほうがいいですよ。

SONYに問い合わせるのが確実ですよ。

#1でも記載しましたが、メーカーサポート上からも純正のバッテリーを使用する事をお勧めします。

しかし、アマチュア用って何でこんなにバッテリーの種類が多いのでしょうか?各社互換性を持たせて欲しいですね。
    • good
    • 0

一般的に、何の加工もせずに単純に装着できるならば、


「インフォ」の機能がないだけで、通常のバッテリーとして使えるはずで、
そうじゃないとおかしいですよね。メーカの都合もあるかと思いますが、
そこは良心でしょう。

取り付けに加工が必要なら話は別で、私にはわかりませんし、
お勧めできることではありませんね。ここはやはり純正を。。

この回答への補足

ところがですね、ソニーの場合取り付け部形状は変わっていない(つまり旧機器のユーザーにはインフォリチウムも使用できると勧めている)のに、新型機器には非インフォを検知して、電源を落とす機能が入っているのです。『良心的ではない』ということになるのでしょうか!?
電池の特性に差はないので、大量に持ってる旧電池を使いたいというのが動機です。会社としては、VX1000からVX2000に買い換えたセミプロや、シリアスアマチュアに、たくさん電池を買ってもらいたいのでしょうね。
質問を変えますと、インフォ電池の1面に付いてる5mm角ほどの接点は何でしょう? 単に短絡させるだけのための接点なのでしょうか?

補足日時:2001/10/30 23:43
    • good
    • 0

細工の仕方は知りませんが、最近のカメラはバッテリーの種類に合わせた設計になっています。



業務用のカメラでリチウムイオンの設定(業務用機器では簡単に設定できる機種もあります)のままでニッカド(NP-1)を使用したら、ニッカドの設定では十分その機器で使用できる容量でしたが、アラームがなり停止してしまいました。たぶん保護回路が働いた為だと思います。民生機の場合簡単には設定変更が出来無いはずですし、メーカーサポート上からも純正のバッテリーを使用する事をお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報