こんにちは。実は,雑誌の付録CDからTurbo Linuxをインストールしました。これまで15Gのハードディスクを10Gと5Gにパーティションを切って10GをCドライブとしてWIN98を入れていましたので,Dドライブの5Gの方へLINUXを入れたのです。さて,雑誌の指示にしたがって,いろいろな方法でアンインストールしようとしましたが,うまくいきません。UNIX系は全く分からない状態ですので,何をどう設定したのか覚えていません。DOSからのFDISK「状態の確認」では,Dドライブは見えていますが,どうしても領域の削除ができません。拡張MSDOS内の論理ドライブを削除しようとすると,「論理ドライブはない」旨のメッセージが出てくるし,だからといって拡張MSDOS領域の削除をしようとすると「論理ドライブがあるので削除できない」のメッセージを返してきます。FDISK /FBRも試しました。いろいろやった結果,起動時の「LINUX」と「DOS」の選択画面は出なくなり,素直にWINが起動するようになりましたが,やはりWIN上からはDドライブは見えていません。結局,どうしようもなければ,ハードデイスクそのものを初期化して,パーティションを切り直し,WINの再インストールをしようと思っていますが,その方法もわからない状況です。(hdformat等は使えませんよね)。素人質問かと思いますが,どなたか教えていただければありがたいです。
ちなみに,自作機です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Win の Fdisk では、ext2 パーテーションは消せないと思います。



これを削除する手っ取り早い方法は、もう一度、Linux のインストールCDから、インストールの手順を踏み、インストールするパーテーションを選ぶ画面に進み、現在ターボが入ってる領域を削除し、て書き込みボタンを押して画面が止まったところで、CDを取り出して再起動します。

このあと、Win を起動して、fdisk に進みます。空っぽの領域が認識されると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。インストールCDからLINUXのFDISKを使ってパーティションを操作しなおし、解決しました。大変助かりました。

お礼日時:2001/10/29 19:01

■市販の「PartitionMagic」,「SystemCommander」等のパーティション操作・OSブート切り替えソフトを利用する方法



もし今後もいろいろとPC-Unix(likeOS)を試してみたい、とお思いでしたらこのような方法も1つの案ではあると思います。実売価格\6,000~\10,000と決して安くはありませんがかなり手軽にパーティションのフォーマット・OSのインストール/アンインストール等をすることができます。

参考URL:http://www.netjapan.co.jp/ps/PowerQuest/pm/ , http://www.softboat.co.jp/product/sc2k/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。現在のところ新しくソフトを購入する予定はありませんが、今後、UNIX系のOS等に関心が高まってきたら、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/29 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxbean CDまたはUSB起動エラー

お世話になります。

インストール先PC  celeron(R) 1.8
メモリ  768M
           HDD   35G

Linuxbean12をCDまたはUSBからLive起動させようとすると

Invalid or corrupt Kernel image

と表示され、Linuxbeanが起動できません。

LiveCDからの起動以外の2番目以降の方法をとっても
同じ結果になります。

ISOイメージはLinuxbeanのサイトからダウンロードして
CDまたはUSBにイメージを焼きました。

起動オプション等で解決できるのでしょうか?
調べましたが解決方法を見つけることが
できませんでした。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

直感的には、Celeronで1.8GHzだと
Pentium4世代のものだろうと思います。

SiSのチップセットとかもあるので
この時代のものだと、すんなり動かないことは多かった気がします。

というわけで、状況を調べるためには
CPUが何か?よりも、チップセットやPCの型番自体のほうが重要な情報と言えます。

単純問題、CPU自体が原因で動かないということはあんまりありませんしね。
PAEの問題なら、普通にPAEが無いことが原因だというエラーメッセージが出るはずです。
英文のエラーでも、そこにPAEの文字を見出すくらいは難しくないはずです。


ただし、正確には1.8GHzのCeleronは
もっと新しい世代にもあるので
Pentium4世代だろうという判断は
HDD容量を裏付けとしています。

自作PCなどでは
部品構成がいびつな場合も多いので
この推定は、まったく見当違いの可能性もあります。

自作PCやショップブランドPCなどであれば
M/Bの型番を確認したいところです。

QWindowsのFdiskよりLinuxのFdiskは強力?

MBRがウイルスに感染した時、「Fdisk /mbr」というコマンドをするような事を見かけたのですが、どこかの記事で「WindowsのFdiskよりLinuxのFdiskの方が強力…」「(ウイルス)緊急事態の時ほどWindowsのFdiskはあまり役にたたなかったりする?…」っていう内容をどこかで見かけたのですが、MBRをきれいにする(?)にはLinuxのFdiskを使った方が無難なのでしょうか?

何がどう強力なのかも説明頂けるととても助かりますm(__)m

なんかとてもトンチンカンなこといってるのかもしれませんが、よろしくお願い致しますm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK /MBRコマンドで事足りるはずです。

他のご質問(No.689656)への回答に、
MBR感染型は比較的簡単に駆除可能と書きましたが、
領域が破壊された場合の復旧作業の事まで考えていませんでした。(^_^;)
混乱する様な書き方でごめんなさい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/howtoboot.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=347854

こんばんは、milmakeさん。

ウイルス感染によって、MBRのパーティションテーブル
(領域情報が記録されているところ)まで破壊された場合は、
WindowsのFDISKの機能では復旧出来ません。
FDISK /MBRではパーティションテーブルを書き換えないからです。
LinuxをインストールしてMBRを上書きした場合は、
パーティションテーブルも更新されますので回復可能になります。
その他の優位点については勉強不足で分かりません。(^_^;)

パーティションテーブルまで破壊が及んでいない限り、
WindowsのFDISK ...続きを読む

Qlinux beanについて

linux beanとはなんでしょうか?
OS、linuxカーネルのことを指すのでしょうか?
また、ubuntuとの違いも知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ubuntuをベースにしたディストリビューションのひとつです。
http://e-words.jp/w/Linux%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.html

ubuntu系の中でもLinux初心者をかなり意識したつくり・軽いので低スペックPCでも快適な環境づくりが可能、という点が特徴になるかと思います。

本家ubuntuのディストリビューションは年々重くなっていることが指摘されていて、それなりのスペックのPCが必要と言われています。
デスクトップ環境等、本家としてubuntuの最先端を目指している故でしょうが、開発者の思想の違いが出ていると言えるでしょう。

気がかりな点は今年の春以降、開発がストップしていることです。
とはいえ最新のubuntu14.04 LTSベースのバージョンが2019年4月までのサポートなので、当面の使用に問題はありません。

私も使用経験がありますが、日本人が手がけたディストリビューションなので日本語化の不具合といった心配もなく、これからLinuxにチャレンジする人にはオススメです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/LinuxBean
https://ja.osdn.net/projects/linuxbean/

ubuntuをベースにしたディストリビューションのひとつです。
http://e-words.jp/w/Linux%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.html

ubuntu系の中でもLinux初心者をかなり意識したつくり・軽いので低スペックPCでも快適な環境づくりが可能、という点が特徴になるかと思います。

本家ubuntuのディストリビューションは年々重くなっていることが指摘されていて、それなりのスペックのPCが必要と言われています。
デスクトップ環境等、本家としてu...続きを読む

QTURBO Linux 8.0 Server プロモーション版 に PHPのインストール

お世話になります。

TURBO Linux 8.0 Server プロモーション版をインストールした後、ftp.turbolinux.co.jpのtls-8.0からrpmをすべてダウンロードして、PHPやRUBYなど初期導入されていないものを追加導入しました。
TEST.PHP
<?PHP
PHPINFO();
?>
を/var/www/html/に作成し、http://localhostで表示しようとしてもうまくいきません。(test.phpが何も返答していないようです。test2.phpとやってみるとApacheがエラーを返します。)
index.htmlを作成すると、それは問題なく表示されます。
/etc/httpd/conf/httpd.confの拡張子PHPとPHPSについてのコメントアウトは済んでいます。

Apacheの導入済の環境に、単純にRPMから導入しても駄目なのでしょうか?
それとも、導入するモジュールの関係でしょうか?

Apacheは、ダウンロードしたISOイメージに入っていたようです。

Aベストアンサー

こちらでも、TurboLinux 8.0 Server プロモーション版に以下の
パッケージをftp.turbolinux.co.jp/tls-8.0からダウンロードして
ますが、phpinfo()関数は問題なく動いています。


# rpm -qa | grep apache
apache-devel-1.3.26-7
apache-1.3.26-7

# rpm -qa | grep php
php-4.2.3-3


info.php

<?
   phpinfo();
?>

Qlinuxbeanがインストールできません

EEEPC1000HAにlinuxbean12044-140405をusbからインストールしようとしたのですが、
liveで起動したのちにデスクトップのインストールアイコンをダブルクリックしてもインストールが始まりません
ためしにlinuxmint13MATEと Linux Mint Debian 201403とubuntu12.04を同じ方法でインストールしたら成功しました
できれば軽くて使いやすいlinuxbeanをインストールしたいのですが
なにか方法はありませんでしょうか?

Eee PC 1000HA
CPU:Intel AtomN270 1.6GHz
チップセット:Intel 945GSE / ICH7M
GPU:Intel GMA950相当品
主半導体メモリー:PC2-4200(DDR2-533) 1GB (メモリスロット:SO-DIMM×1(使用済み、最大1GB)) - 非公式ではあるが、実際は最大2GBまで認識される。
内蔵記憶装置:160GB HDD(Serial ATA対応、5400rpm)

Aベストアンサー

>usbからインストールしようとした

Ubuntu の CD/DVD を使って起動の場合、liveを選び、Enter キー
(USBの場合、BIOS:CD/DVD boot→USB boot変更)
参考URL
http://e.rusk.to/kosikata/?p=859

参考URL:http://www.kkaneko.com/rinkou/linux/linuxbean.html

QFDISK実行時におけるFDISK/MBRの有用性

何時もお世話になっています。
ウイルスなどによりブートセクターが浸食された場合
通常FDISK/MBRを実行すると思いますが、これをしないで
FDISKでパッティンショーを再構築及びフォーマットした場合
FDISK/MBRを別途実行する必要性があるのでしょうか?
深夜で申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

駆除の仕方は下記のサイトに詳しいので参照して頂くとして。
http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

ブートセクタが感染したときには、まず、FDISK /MBRではないでしょうか?
パーティションを切り直すとか、そういうこと以前に。
それをやらずにインストール作業を続けた場合、正しくインストールされないとか、感染したままになるとか、色々考えられますが、感染したことはないので何とも言えません。

ただし、下記サイトの情報のように、FDISK /MBRをすることで逆にパーティション情報が失われる物もあるようです。
http://www.jcsa.or.jp/vi-abcd.html

そう考えると、先にFDISK /MBRをしてから、パーティションを切った方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/basic/1_05_1b.html

QLinuxbeanについてお伺いしたいことがあります。 先日私の使用しているnec製のll800/k

Linuxbeanについてお伺いしたいことがあります。
先日私の使用しているnec製のll800/kにLinuxbeanを導入しようとおもいました。しかし、bootのスタートをcdに切り替え、cdにはactiveというソフトを使って焼いたのですが、一向にインストール画面が出てきません。私の知識ではわからないので、詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

activeというソフトがどんなものかわからないのだけれども、CDを作成するときに「イメージファイルとして作成する」ことは絶対条件。
そこさえ満たせば、光学ドライブの不調といった機械的要因がない限り、インストールは可能です。
下記2つのサイトが参考になると思いますので、よく読んでもう一度やってみてください。
http://ameblo.jp/7vt/entry-11933964212.html
http://no-windows.blog.jp/archives/58664443.html

QUNIX, MS-DOS, WINDOWSの関係は?

 GUIになれてしまっていますが、MS-DOSの世界に入っていくことが必要になるときもありますよね。先日も新しいPCを職場のLANにつなぐとき、作業担当者はMS-DOSの世界に入って作業をしていました・・・WINDOWSというOSとMS-DOSの関係って、どう考えたらいいんでしょうか。
 それから、UNIXとの関係も知りたいのですが。

 丁寧に説明していただいたら長くなってしまわざるを得ないのでしょうが、ごく簡単に教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

 UNIXも、MS-DOSも、MS-WINDOWSも見た目が違うだけで出来る事は一緒です。
 OSの基本的な要素は、メモリ管理や、プログラムの起動、終了管理になりますが、どれでもこれは出来ます。
 ワープロや、表計算ソフト等、各種ソフトウエアは、OSに依存し、全てのOSで動くという事はありません。UNIX用、MS-WINDOWS用、MS-DOS用など、各OS専用のソフトが存在します。

 但し、MS-DOSとMS-WINDOWSについては密接な関係があり、この2つのOSはいつも一緒になっています。厳密に言えば、MS-WINDOWS NT系ではMS-DOSは存在しないのですが、MS-DOSのエミュレーターのような物が同梱されており、MS-DOSの一部プログラムが動作出来る仕組みになっています。
 MS-DOSで、MS-WINDOWS用のソフトが起動できたり、またその逆も可能です。MS-DOS用のソフトを起動する様命令すれば、勝手にMS-DOSが開いたりします。
 GUIでOSに命令するか、CUIでOSに命令するか選択できる、というようなイメージでしょうか?(ちょっと違う?

 さて、UNIX, MS-DOSは、CUI、MS-WINDOWSはGUIになります。GUIは、視覚的に操作が可能な反面、複雑な命令を与えるのは面倒です。CUIは全てコマンドで命令しますが、このコマンドをいくつか組み合わせて複雑な命令を与える、なんていう事も出来ます。 また、CUIはキーボードで操作するので、的確に命令を与える事が出来ます。 CUIに慣れると、マウスをコロコロ転がして命令するのが煩わしく思えてしまう事があります。因みにシステムに関わる一部のプログラムは、CUIで作成されているという事があります。特に文字出力の多いものは、ウインドウ表示にする理由がなく、CUIで出力した方が便利だし、シンプルだからです。 そのような理由もあって、LANの作業担当者はMS-DOSで作業をしたのでしょう。

 因みに最近UNIXもGUI化されている・・・ように見えますが、あれは X-WINDOW SYSTEMという、UNIX向けのGUIソフトです。UNIXの基本はCUIであり、これは今も変わりません。最近のLinux等のディストリビュージョンがX-WINDOW SYSTEMを標準でインストールし、起動するので、GUI化されたように見えます。
 GUI, CUIはそれぞれ一長一短であり、双方は共存していくと思います。

 なんだか支離滅裂な内容になっちゃった気がしますが・・・せっかく書いたので送信します笑

 こんなのでよければ、参考になれば幸いです(..

こんにちは、honiyonです。

 UNIXも、MS-DOSも、MS-WINDOWSも見た目が違うだけで出来る事は一緒です。
 OSの基本的な要素は、メモリ管理や、プログラムの起動、終了管理になりますが、どれでもこれは出来ます。
 ワープロや、表計算ソフト等、各種ソフトウエアは、OSに依存し、全てのOSで動くという事はありません。UNIX用、MS-WINDOWS用、MS-DOS用など、各OS専用のソフトが存在します。

 但し、MS-DOSとMS-WINDOWSについては密接な関係があり、この2つのOSはいつも一緒になっています。厳...続きを読む

Qlinuxbean 音が出ない

いろんなんサイトを拝見しても自分の脳みそではどうも理解ができず困っています。
自分はlinuxbeanをpanasonicのCF-T2という機種で使用しています。
wifiもつながらないけど、そっちは自分で何とかしようと思っていますが、どうも音の出し方だけはわかりません。
複数の手段をわかりやすく解説してくれませんか。
あと他にも情報が必要なのでしたら、追記します。
どうか助けてください!

Aベストアンサー

Pulse Audioを入れてみたら?
具体的には
「Pulse Audio Manager (paman)」と「PulseAudio Volume Control」の2本が必須。

Synapticパッケージマネージャ上で「Pulse Audio」で検索をかけると、この2つがヒットするはずだから、それぞれインストールする。
インストール後、「PulseAudio Volume Control」を立ち上げて、
http://i.stack.imgur.com/rGCaW.png
 ↑
これの、「Port: AnalogueOutput(LFE)/Amplifier」とあるところで、
「Amplifier」(アンプリファイア)ではなく「NoAmplifier」(ノー・アンプリファイア)という選択肢があるはずなので、
「AnalogueOutput/NoAmplifier」(ノー・アンプリファイア)に変えてみる。
自分はそれで音がでるようになった。

それでもダメなら他のPulse Audio関係のソフト、たとえば「PulseAudio Preferences」(paprefs)や「PulseAudio Device Chooser 」(padevchooser)を入れてみていじってみるとか。


回答者No.1さんが言われているPAE非対応だのなんだのという問題は、OSインストール前の問題。
OSがインストールできて実際に使えているなら、問題はクリアできているため、この際無視しても構わない。

Pulse Audioを入れてみたら?
具体的には
「Pulse Audio Manager (paman)」と「PulseAudio Volume Control」の2本が必須。

Synapticパッケージマネージャ上で「Pulse Audio」で検索をかけると、この2つがヒットするはずだから、それぞれインストールする。
インストール後、「PulseAudio Volume Control」を立ち上げて、
http://i.stack.imgur.com/rGCaW.png
 ↑
これの、「Port: AnalogueOutput(LFE)/Amplifier」とあるところで、
「Amplifier」(アンプリファイア)ではなく「NoAmplifier」(ノー・アンプリ...続きを読む

QRed Hat Linux Version 9にPHP,SQL,Perlを入れたい

簡単に書きます。

Red Hat Linux Version 9にPHP,SQL,Perlをインストールしたいのですが、どういった手順でどこからDLして・・・など教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

Red Hat 公式サイトの以下のダウンロードページから落とせます。
「Keyword」に検索キーワードを入れて「Search」ボタンを押すと
該当するパッケージの一覧が表示されます。
そこで右側の「Download」の文字をクリックし、ftp または http を選んで
またクリック、お好きなディレクトリに保存してください。

それから一口に「SQL」といっても PostgreSQL と MySQL がありますが、
速度面のアドバンテージでは MySQL に軍配が上がりますし、
PostgreSQL はフリーのデータベースとしていち早く実績を積み上げてきています。

ちなみに、Linux+Apache(ウェブサーバ)+MySQL+PHP の連携システムは
「LAMP プラットフォーム」と呼ばれ、コストパフォーマンスに優れた
ウェブデータベースを構築する定番の組み合わせとみなされています。

落としてきた rpm パッケージは

$ su - # ここで root になる
# rpm -Uvh パッケージ(例:mysql-3.23.52-3.i386.rpm)

以上の手順でインストールできます。

しかし Perl は標準ではインストールされていないのですか?
FreeBSD ではベースシステムから Perl が外れたことは知っておりますが。

・Red Hat Downloads
http://www.redhat.com/apps/download/results.html?search:query_cb=Development&search:fields=group&search:go=1&search:source=rpm

参考URL:http://www.fukumi.co.jp/tips/postgresql.htm

Red Hat 公式サイトの以下のダウンロードページから落とせます。
「Keyword」に検索キーワードを入れて「Search」ボタンを押すと
該当するパッケージの一覧が表示されます。
そこで右側の「Download」の文字をクリックし、ftp または http を選んで
またクリック、お好きなディレクトリに保存してください。

それから一口に「SQL」といっても PostgreSQL と MySQL がありますが、
速度面のアドバンテージでは MySQL に軍配が上がりますし、
PostgreSQL はフリーのデータベースとしていち早く実績を積み上...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報