英文中にある、『~so that~』ってどのようにように訳すのがいいのですか?教えてください。

A 回答 (2件)

so ~ thatでなければ、次の2つが考えられます。


1)目的を表す
 so that SV 「SVするために」という副詞節
2)結果を表す
 so that SV 「(前文を受けて)それで、そのためSV」という副詞節
です。
1)には助動詞が用いられる(S may Vなど)ことが見分けるポイントでしょう。
    • good
    • 0

 文脈にもよりますが、S V so that S' V' となっていた場合、「S'がV'できるように(するために・するように)、SがVする」でしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qso what

こんな英文がありました。
So what could be wrong with my knee then?
(それなら、私の膝はどこが悪いのでしょうか)
このsoとwhatとcouldの意味が分かりません。so whatとつながるのかも…。
超初心者の質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Soは訳の「それなら」の部分で
what could be wrong の部分はどこが悪い‘可能性があるか’
couldはcanの過去形のほかに現在・未来の可能性とか推量を表す意味もあります。
この文が単体で出てくることはないと思うので、この前に例えば、
「膝が痛いです。」
「レントゲンでは異常なかったけど・・」
みたいなやりとりがあって、
「‘じゃあ<<結果的に>>’どこが悪いの?」という意味でSoを使います。
この文ではSoとwhatはつながりません。So / what could be~です。

Qso~so~that~,too~too~to~

あなたと一緒に遊ぶには金が無さ過ぎたし、忙しすぎた。を訳したいです。I had so little money and were so busy that I wasn't able to play with you .でいいんでしょうか?また、too~to~でいうときはMoney I had was too little and I was too busy to play with you.でいいんでしょうか?so2つに対しthat1つ、too2つに対しto1つ、というのは見たこと無いので違和感がします。それに、上の例文2つとも、andで分かれて、お金がなさすぎたし、あなたと遊べないほど忙しかった。になりそうです。上手い表現はありますか?

Aベストアンサー

 too ... and too ... to や,so ... and so ... that とすることも可能でしょう。
>andで分かれて
というのも文脈次第ですが,so that の前にもう一つ so があったら,これも that と結びつく,と解釈するのが普通です。
 ただ,I had so little time and money や I was too poor and busy(poor だと少し違うかもしれませんが)のように,一つですむように形をそろえた方が簡潔に表現できます。
 あと,wasn't able to はここでは,couldn't でいいでしょう。money I had was little は,the amount of money I had was small なら可かもしれません。(もちろん,I had little money と簡潔に言った方がいいです。)日本語の「~が少ない」という感覚で,little を補語に用いない方がいいですよ。「少ない,ほとんどない」という little は名詞につけて用いるように心がけてください。

 too ... and too ... to や,so ... and so ... that とすることも可能でしょう。
>andで分かれて
というのも文脈次第ですが,so that の前にもう一つ so があったら,これも that と結びつく,と解釈するのが普通です。
 ただ,I had so little time and money や I was too poor and busy(poor だと少し違うかもしれませんが)のように,一つですむように形をそろえた方が簡潔に表現できます。
 あと,wasn't able to はここでは,couldn't でいいでしょう。money I had was little は,the amount of...続きを読む

QなぜWhat made you think so?という語順になるの?

どこを探してもこういう疑問文の説明をしている本がないので教えて下さい。
どうしてWhat did you make think so?ではなく
What made you think so?になるのですか?
基本的な疑問文の作り方なら前者になると思うのですが
どちらでもいいのでしょうか?やはり後者のほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いわゆる無生物主語という使い方でしょう。
主語が人間ではなく、何かの物体であったり、もっと抽象的な事象であったりする場合で

What made you think so? :何が あなたに そうかんがえるように させたのですか? 

という直訳になります。一方

What did you make think so? は主語が you になっている文ですが、実はこのままだと動詞の make の目的語が無いので文として不完全です。従って意味の分からない文になっています。この場合の make はいわゆる使役動詞というもので make +目的語+動詞の原形 のパターンで 目的語に 動詞の動作をさせるという意味のちょっと特殊な使い方になっています(といっても英語では普通に使われますが)。

「What madeーー」この形の文は日本語にはなじみにくいのですが、動詞が make, bring, take 等の時に、英語ではよく使われますから、慣れておきましょう。以下例文

What brought you here ?:ここには何しに来たの?(何が あなたを ここに 連れてきたの)
What makes you think so ?:どうしてそう思うの(質問の例文が現在形で使われる場合)
What took him so long ?:彼は何をぐずぐずしてたの?(何が 彼に そんなに長く かかったの?)

いわゆる無生物主語という使い方でしょう。
主語が人間ではなく、何かの物体であったり、もっと抽象的な事象であったりする場合で

What made you think so? :何が あなたに そうかんがえるように させたのですか? 

という直訳になります。一方

What did you make think so? は主語が you になっている文ですが、実はこのままだと動詞の make の目的語が無いので文として不完全です。従って意味の分からない文になっています。この場合の make はいわゆる使役動詞というもので make +目的語...続きを読む

Qso that使用の訳について→soの前にコンマが付いていませんが、thatの後にwill、can、mayもありません。

こんにちは、みなさん!!

【質問】下記の文章での、so that構文の直訳がうまくできないので教えて頂けないでしょうか。

I would appreciate your looking into this matter in a timely manner so that my good credit standing is not damaged.

私の信用状態が損害を受けないよう、この件について早く、調査していただければ幸いです。

【質問の背景】
so that構文には下記の2種類があると思います。

1 so that S will(can,may)・・・ Sが・・・するために
2 ~,so that・・・        ~なので、結果・・・

しかし、質問文章は、上記の構文のどちらにも該当しないと思い
訳に困ったのが背景です。

Aベストアンサー

>しかし、質問文章は、上記の構文のどちらにも該当しないと思い訳に困ったのが背景です。

○ ある英々辞典の「so (that)」についての説明と例文です。

a) in order to make something happen, make something possible etc:

 (1) He lowered his voice so Doris couldn't hear.
 (2) Why don't you start out early so that you don't have to hurry?

○ 「目的」を表す場合でも「don't」を使ったり、「so」だけになったりもします。「may」を使うのはかなり格式ばった場合のみという説もあります。

b) used to say that something happens or is true as a result of the situation you have just stated:

 (1) There are no buses, so you'll have to walk.
 (2) The gravestones were covered with moss so that it was impossible to read the names on them.

○ 「結果」を表す場合でも「will」がついたり、「so」だけになったりもします。また、「,」がない場合もありますね。会話の場合には、ほとんど「, so」になってしまいます。

○ 確かに「目的」と「結果」の見分け方の最も簡単な基準は、「,」の有無や「助動詞」の有無です。そして、たいていの場合にはその基準(原則)が有効だと考えて良いでしょう。

○ しかし、略式か正式かだとか、主節の時制だとか、様々な理由で原則が崩れることが、上記の説明以外にもあります。それらをすべて覚えることは現実的ではありません。文脈で判断することが必要なことがあることを頭の中に入れておくと良いでしょう。

○ お尋ねの英文の場合には、「目的」と判断して良さそうです。

>しかし、質問文章は、上記の構文のどちらにも該当しないと思い訳に困ったのが背景です。

○ ある英々辞典の「so (that)」についての説明と例文です。

a) in order to make something happen, make something possible etc:

 (1) He lowered his voice so Doris couldn't hear.
 (2) Why don't you start out early so that you don't have to hurry?

○ 「目的」を表す場合でも「don't」を使ったり、「so」だけになったりもします。「may」を使うのはかなり格式ばった場合のみという説もありま...続きを読む

QSo imperfectly what you should be ??

Broken pieces, break into me
So imperfectly what you should be

この文の2行目のSo imperfectly what you should beの意味と構造が分からないので教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

この歌詞の一部です
http://artists.letssingit.com/adam-lambert-lyrics-broken-open-z9sx86g

Aベストアンサー

'So imperfectly what you should be'っていうの意味を説明するのは複雑ですが、直訳すればこういうになると思います:

X'そんな不完全なのにいきている’

じゃ、このような文章はたぶん日本語でも誤解ですが、英語でも文法を従いません。歌は壊れた状態を表せてて、この行目で'you'は不完全な人としても、生きているという気持ちを抱いていると思います。 つまり自分と他の人の予想に合えませんから、不完全にその予想に合ってみたいんです。

If English helps: The person being described in the song is trying to live as they should according to expectations of others and the person's own desire. They're trying to be who they want to be, but failing to do it perfectly. The lyric is open to interpretation as to what it really means as the English is vague.

'So imperfectly what you should be'っていうの意味を説明するのは複雑ですが、直訳すればこういうになると思います:

X'そんな不完全なのにいきている’

じゃ、このような文章はたぶん日本語でも誤解ですが、英語でも文法を従いません。歌は壊れた状態を表せてて、この行目で'you'は不完全な人としても、生きているという気持ちを抱いていると思います。 つまり自分と他の人の予想に合えませんから、不完全にその予想に合ってみたいんです。

If English helps: The person being described in the so...続きを読む

Qso~that  such~thatの構文について

It was such good milk that~の文は It was so good milk that~だと誤りだと問題集の回答にあるのですがどうしてかわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

 形容詞には単独で補語になる場合(叙述用法)と,名詞を修飾する場合(限定用法)がありますが,so を用いるのは,so +副詞,あるいは,so +形容詞一語(すなわち,叙述用法)の場合だけです。

 すなわち,so の後には一語が基本なのです。

 このようなパターンの単語には ao の他,too, as, how があります。

 ただし,so big a dog のように,so 形容詞+不定冠詞+名詞は例外的に用いられます。ただし,かなりかたい言い方です。

 これは不定冠詞がある場合にのみ許されるものであり,
so big dogs という複数,
so good milk という不可算名詞,
so good the milk という定冠詞
はいずれも正しい用法ではありません。

 such は such +形容詞(限定用法)+名詞であれば,
such a good boy
such good boys
such good milk
いずれも正しいです。
 such the good boy(s) とはなりませんが。

 形容詞には単独で補語になる場合(叙述用法)と,名詞を修飾する場合(限定用法)がありますが,so を用いるのは,so +副詞,あるいは,so +形容詞一語(すなわち,叙述用法)の場合だけです。

 すなわち,so の後には一語が基本なのです。

 このようなパターンの単語には ao の他,too, as, how があります。

 ただし,so big a dog のように,so 形容詞+不定冠詞+名詞は例外的に用いられます。ただし,かなりかたい言い方です。

 これは不定冠詞がある場合にのみ許されるものであり,
so...続きを読む

QWhat make you so angry?

What make you so angry?
この時のmakeはsを付けなくても良いのですか?

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

makes が正しいです。

what は当然3人称です。
I, you 以外だから。
そして、疑問詞「何(が)」は単数扱いと決まっています。
what に対する答えが単数・複数は関係ありません。
答えはそれぞれ単数・複数に合わせて does か do か決まります。

でも、what 自体は単数。
数えられないものも単数扱いであるように、特に複数形というのでなければ
基本は単数扱いです。
people のような例外を除いて(これで複数形と感じれば例外じゃないです)

このように、what は3人称単数なので makes となります。
I, you 以外なのは自明なので、こういう場合、単数か複数か
だけが問題になると言っていいです。

よく動詞が単数呼応、複数呼応と説明しますが、
単数呼応は -s がつく、複数呼応はそうではないということです。

Q訳を教えてください。so that they didn't show~のtheyは何?

Although I was very focused and felt I knew where I wanted to go
and what I wanted to do, I was still quite nervous about going solo.
I really missed having my brothers with me, both offstage and on. I
was usually petrified before I went onstage, and although I was able
to control my nerves so that they didn't show in my voice, this was
the period when I really grew to hate performing.

出典:Andy Williams "Moon River and Me" P78
   My brothersはウィリアムブラザーズ

Aベストアンサー

私はとても集中していたし、自分がどこに行って何がしたいか分かっていると思っていたけれど、一人で行くのはやっぱりとても不安だった。ステージの外でも上でも、兄弟たちが一緒にいてくれないことをとても残念に思った。私は、ステージに上がる前にはいつも固まってしまい、緊張をコントロールしてそれ(緊張)が声に出ないようにはできていたけれど、その頃は、ステージに上がることが本当に嫌になっていった時期だった。

QWhat happened that was so wonderful?

NHKラジオ英会話講座より
Cecillia:Oh,Roy. Welcome home. How was your day?
Roy:Excellent-and not only because I quit work early.
Cecillia:Oh? What happened that was so wonderful?
・・省略・・、えっ?何かとってもいいことがあったの?

(質問)What happened that was so wonderful?でお尋ねします。
(1)第一文型でよろしいでしょうか?
what S
happened V(完全自動詞)
that was so wonderful...説明がつきません?
(2)WH語(S)+ 一般動詞(V)・・・?  がよくわかりません。
(2-1)WH語を主語にして次に一般動詞が続く形は、happen以外にも沢山ありますか?
(2-2)WH語を主語にして次に続く一般動詞は、自動詞/他動詞の区別なくありますか?
(2-3)WH語を主語になるのは、what/who/which以外もありますか?
(2-4)「WH語(S)+一般動詞(V)」の形は第一文型以外、3,4,5文型でもありますか?
(2-5)易しい例文を幾つかお願いできますか?  
  質問がまとまりませんが、私の疑問が回答者の皆様に理解されることを願って!! 以上
  

NHKラジオ英会話講座より
Cecillia:Oh,Roy. Welcome home. How was your day?
Roy:Excellent-and not only because I quit work early.
Cecillia:Oh? What happened that was so wonderful?
・・省略・・、えっ?何かとってもいいことがあったの?

(質問)What happened that was so wonderful?でお尋ねします。
(1)第一文型でよろしいでしょうか?
what S
happened V(完全自動詞)
that was so wonderful...説明がつきません?
(2)WH語(S)+ 一般動詞(V)・・・?  がよくわかり...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。4/4のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1-1:
<(1)第一文型でよろしいでしょうか?>

いいです。SVの分類もあっています。


ご質問1-2:
<that was so wonderful...説明がつきません?>

1.このthatは主格の関係代名詞です。

2.thatの後にすぐ動詞wasがきていることから、主語が先行詞として前置していることがわかります。

3.先行詞は「名詞」ですから、thatの前にある名詞と言えば疑問代名詞Whatしかありません。つまり、thatの先行詞はWhatになります。

4.この英文は本来
What that was so wonderful happened?
(直訳)「そんない素晴らしいところの何が、起こったの?」
→(意訳)「何かいいことがあったの?」
となっていて、What~wonderfulまでが主語になる頭でっかちの文だったのです。

5.英文では頭でっかちの文は嫌われるため、関係詞を動詞の後に置いて、バランスを調製しているのです。英語では、このような調製はよく見られます。

6.ちなみにこの英文が「疑問詞」+「関係詞」が使われている点に注目して、現代日本語風に訳すと
「なになに?何かいいことでもあったの?」
といった感じの表現です。


ご質問2-1:
<(2-1)WH語を主語にして次に一般動詞が続く形は、happen以外にも沢山ありますか?>

沢山はありません。

1.いわゆる、疑問詞を主語にして、ということですね。

2.主語になる、ということは名詞の働きをする「疑問代名詞」ということですから、以下のような疑問代名詞が可能です。
例:
What
Which
Who


ご質問2-2:
<(2-2)WH語を主語にして次に続く一般動詞は、自動詞/他動詞の区別なくありますか?>

区別はありません。

1.自動詞なら副詞などの修飾語がその後に続く可能性があります。
例:
What happened in Japan?
「日本で何が起こったの?」(疑問代名詞+自動詞+副詞)

2.他動詞なら目的語などがその後に続き、SVO、SVOO、SVOCなどの文型が可能です。
例:
Who did it?
「誰がそれをしたの?」(SVO)
Who gave you that present?
「誰があなたにその贈り物をあげたの?」(SVOO)
What made you happy?
「何があなたを幸せにしたの?」(SVOC)


ご質問2-3:
<(2-3)WH語を主語になるのは、what/who/which以外もありますか?>

あります。

1.疑問副詞が「名詞」として使われる場合があります。その場合は、疑問代名詞のように主語として使われることがありますが、動詞は一般動詞ではなくbe動詞が一般的です。
例:
Where was the best in your trip?
「旅行ではどこが一番よかった?」
When is available for you?
「いつが都合がいい?」
これらの疑問副詞は、疑問代名詞的に使われ主語となっています。

2.また、疑問副詞が肯定文で主語として「代名詞」的に使われる場合もあります。
例:
Why is my question.
「何故か、が私の質問なの」→「何故かって聞いてるのよ。」

3.疑問代名詞が疑問形容詞として使われる場合は、いろいろな名詞を修飾して、それらが主語になることができます。
例:
Which boy did it?
「どの少年がそれをしたの?」
What kind of accident happened?
「どんな事故が起こったの?」
Whose child is playing there?
「誰の子供がそこで遊んでるの?」

これらの疑問詞は「疑問形容詞」として名詞を修飾しています。

4.同じように、疑問副詞howも「形容詞+名詞」を後続させることで、主語になり得ます。
例:
How many children are playing there?
「何人の子供がそこで遊んでいますか?」
ここではHowが→many→childrenにかかることで、How many childrenの連語で主語になっています。


ご質問2-4:
<(2-4)「WH語(S)+一般動詞(V)」の形は第一文型以外、3,4,5文型でもありますか?>

あります。上記質問2-2の2で挙げた例文の通りです。


ご質問2-5:
<(2-5)易しい例文を幾つかお願いできますか?>

ご質問文のように、疑問詞が主語になり、かつ関係詞が後続するバターンは以下のような例文があります。

例:
Who said it that were present at the party?
=Who that were present at the party said it?
「そのパーティに参加した誰がそう言ったのか?」
関係代名詞が修飾する主語が長すぎるので、関係詞節を後続させています。


以上ご参考までに。なお、不明な点がありましたら再質問下さい。

こんにちは。4/4のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1-1:
<(1)第一文型でよろしいでしょうか?>

いいです。SVの分類もあっています。


ご質問1-2:
<that was so wonderful...説明がつきません?>

1.このthatは主格の関係代名詞です。

2.thatの後にすぐ動詞wasがきていることから、主語が先行詞として前置していることがわかります。

3.先行詞は「名詞」ですから、thatの前にある名詞と言えば疑問代名詞Whatしかありません。つまり、thatの先行詞は...続きを読む

QHe'd never had so many women at one time , or so many 『doctors』, or drunk so ~

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Philip Roth著の、The Anatomy Lessonを読み始めました。

その中でこんな文がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
He'd never had so many women at one time , or so many 『doctors』, or drunk so much vodka, or done so little work, or known despair of such wild proportions.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(『』は僕が挿入しました。)

この文を書き換えると、
He'd never had so many women at one time.(その時まで) 一度にそんなに沢山の女がいたことがない。
He'd never had so many 『doctors』. (その時まで)沢山の医者を持った事が無い???
He'd never drunk so much vodka.(その時まで)大量にウォッカを飲んだことが無い。
He'd never done so little work.(その時まで)とても少しの仕事をした事がない。=>よく働いてきた。
He'd never known despair of such wild proportions. (その時まで)とても大きな絶望を知った事がない。

に、なるのだと思いますが、

質問(1)ご覧の通り、He'd never had so many 『doctors』.が良く分かっていません。


また、その後はこう続きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Yet he didn't seems to have a disease that anybody could take seriously.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このyetは、「それにもかかわらず。」の意味だと、上記の健康に良いと思われる(飲みすぎない等)の行為を言っている意味が分からなくなります。

質問(2)このyetの意味はどうなるのでしょうか?

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、Philip Roth著の、The Anatomy Lessonを読み始めました。

その中でこんな文がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
He'd never had so many women at one time , or so many 『doctors』, or drunk so much vodka, or done so little work, or known despair of such wild proportions.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(『』は僕が挿入しました。)

この文を書き換えると...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、「そんなに多くの医者にかかった(医者をはしごした)ことがない」という意味のようです。

米国 Amazon で内容を一部確認できるので読んでみました。ごく最初の方の一節ですね。
http://www.amazon.com/dp/0679749020

日本の Amazon の「商品の説明」には、ごく簡単なあらすじが書かれています(背表紙の宣伝文句をそのまま書いたもののようです)。
http://www.amazon.co.jp/dp/0679749020

これによると、作家であり仕事人間でもある主人公が、首・肩から体に広がってゆく原因不明の痛みに悩まされ、作家としての活動が全くできなくなり、医者をはしごするも症状は改善されず、ついには痛み止めへの依存から、アルコール・マリファナ・鎮痛剤の中毒になって行く…という筋のようです。

つまり、痛くてまともに動けないので、今までにはなかったことだが、

・多く(具体的には4人)の女性(家政婦?)の世話になり、
・あちこちの医者にかかり(はしごし)、
・酒をがぶ飲みし、
・仕事は(したいのに)ほとんどできず、
・今までにないほどの絶望を感じている

ということでしょう。

そして、これだけ絶望的な状況にあって「なお」(yet)、人にまともに取り合ってもらえるような病気にかかっているようには見えなかった、ということかと存じます。

以上、ご参考になれば。

結論から言うと、「そんなに多くの医者にかかった(医者をはしごした)ことがない」という意味のようです。

米国 Amazon で内容を一部確認できるので読んでみました。ごく最初の方の一節ですね。
http://www.amazon.com/dp/0679749020

日本の Amazon の「商品の説明」には、ごく簡単なあらすじが書かれています(背表紙の宣伝文句をそのまま書いたもののようです)。
http://www.amazon.co.jp/dp/0679749020

これによると、作家であり仕事人間でもある主人公が、首・肩から体に広がってゆく原因不明の...続きを読む