中学二年の息子がいますが理科に手をやいています
教えようにも私も苦手だったし
教科書を見てもさっぱり分かりません
本屋さんに参考書を見に行ってもたくさんあって
どれがいいのかわかりません
「この本がおすすめ」というのを教えてほしいのです
ちなみに教科書は東京書籍です
せっぱつまってます
どうかよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

元塾講師の私のお勧めは「富士教育」です。

薄くて、安価で手ごろ、基本と標準、しかも大事な項目が図形と、ポイントが載っています。お父さんが教えようと意気込むのではなく、一緒に今から勉強しようという気持ちでいいのではないですか。そのほうがお子さんにとっても気が楽だし、化学反応式は何処まで覚えたとか、あの星は何々だとか楽しんで身に付くかもしれません。これが受験生だとそうはいかないでしょうが。お二人で問題集を買いに行くのも楽しいでしょう。今しか出来ないことです。少しずつ知識をお二人で貯めていきましょう。きっと子供さんも楽しくなり自然と身についてくるでしょう。ペラペラな問題集ですからあっというまに終わります。何度も繰り返して親子の会話を勉強しましょう。期末考査には間に合うかもしれません。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
私も科学はとんとだめだったので
どうしようもありません
でも私なりにがんばってみようと思います

お礼日時:2001/10/30 23:35

ウィニングという問題集がいいと思いますよ。

簡潔にポイントまとめてあって分かりやすいと思います。ただ、個人で本屋さんで購入できるかどうかが分かりませんが。ごちゃごちゃいろんな事が書いてあるものよりはいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
みんなの親切な回答でどうにかなりそうな
気がしてきました

お礼日時:2001/11/06 23:09

大学の理学部で化学を専攻している者です。



「自由自在」がお薦めです。ただ、若干難解かもしれません。ですが、かなり詳細な事まで解説してあったように記憶しています。味方に付ければとことん心強い一冊であると思います。

 理科の場合、興味を持つことがどんな参考書よりも役立つと思います。そして、実際に実験をやってみてはいかがでしょう。分野にもよりますが、どこの家庭にもあるような物のみでできる実験もたくさんあります。

 息子さんと一緒に実験で「遊んで」みて、そのついでに勉強する・・・なんていうのも、楽しくていいかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

化学を専攻されているなんてすごいですね
化学式もぜんぜん理解出来ませんでした
あれはこつとかあるんですか?

お礼日時:2001/10/30 23:47

元塾講師で今は生物の研究者のものです。


参考書というのは本人に積極性がないといまいちなんです。
受験生ならまだしも中二の段階では買い与えても最初の数ページで
本棚の肥しになる可能性が高いです。

受験生であれば試験に結びつくような問題集が有効かもしれませんが
今の段階であれば自然科学を理解する方向の方が良いと思います。
そこで紹介するのが、小学校の先生向けの指導書。御存知のように
小学教諭は全教科を教えなければいけません。でも、先生だって
文系の人もいます。理科が苦手でも「先生」として教えなければ
いけない事情から、先生向けの指導書の方が分りやすく書いてあります。

中学生に小学生の理科?って思うかもしれませんが、
中学の理科の基本はほとんど小学校で習っているんです。
例えば光合成だって、小学4年のときに習います。
もちろん、光合成という語句は登場しませんが、日光があたると作物が
良く育って栄養を貯えることができる。ヨウ素液という液をじゃがいもに
かけるとむらさき色になる。これはじゃがいもに栄養がたまった証拠。
といった感じで光合成のなんたるかを教えています。

本来はこの現象を理解してこその、有機物(デンプン)、二酸化炭素と
酸素の交換、葉緑体や植物の構造などがあるのですが、本質を理解していない
ためにただの暗記になってしまうんです。

中学生レベルであれば十分歯ごたえがある文章で、中身そのものは
易しい小学教諭向けの指導書がお勧めです。本は専門書のコーナーの
教育というところにあります。大人向けの本のため一見難解に見えますので
中身をよく吟味した方がよいでしょう。

お子さんのレベルによっては中学教諭向けの指導書でも良いかもしれません。
ちゃんと東京書籍用の指導書もあるはずです。理系の人間とはいえ理科は
化学、物理、地学、生物があります。私も生物の研究者なので、普通の方よりは
理科が得意のはずですが物理なんて本質的には理解してないですからね。
学校の先生も同じです。化学は好きでも物理は嫌いなんていう理系人間は
たくさんいますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごい意外な回答が頂けてびっくりしてます
経験者の方で無いとこんなこと気がつきませんよね
ありがとうございました

お礼日時:2001/10/30 23:52

さっぱりわからない状況で参考書を見ても、あまり役立たないのではないでしょうか。

あくまで「参考」になるものですから。
それより、それぞれの分野(光合成だとか浮力とか)で「○○についておしえて!」と質問された方が、親切な回答がいただけると思います。
    • good
    • 0

私は図説をお勧めします。

(私は学校から配布されましたが)
出版社は特にこだわらなくても良いかと思います。
見た感じで、よく様子がわかるものを選んでください。
それから高校まで化学を使うのなら、チャート式化学やシグマベストなどを勧めます。これらは高校2年ぐらいからのお勧めです。

この回答への補足

すいません
初歩的な質問で悪いのですが
図説ってなんですか

補足日時:2001/10/30 23:54
    • good
    • 0

僕は今は高校3年生なんですけど、まぁ3年前までは中学生だったということで、その時にやってた参考書の中で良かったなぁと思うものを挙げてみます。



定期テスト対策には『ニューコース』ってのをやってました。たぶん学研だと思います。見やすくて良かったですよ。
あと『基礎からぐんぐん』という、まとめノートのレイアウトをつくってくれてるような、書き込み式のものをやっていました。そういうのって結構覚えやすいですよね~。まとめるのは大事ですよ。

で、受験も迫った中学3年生時は『合格BON』というのもやっていました。
これは当時の塾の先生に勧められたもので、非常によく売れていたそうです。
おそらく今も売れてるはずです。(^^;
まとめ+問題集って感じでした。これもとても良かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さすが現役に近い方で具体的ですね
本屋さんで探してみようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2001/10/30 23:58

同じ出版社の教科書で


虎本(教員用のような感じのもの)を
買った記憶があります。

表紙など全部同じですが
中身は教科書とは違って
いろいろ補足してあるので便利でした

本屋で聞いてみればあると思いますがどうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

英語の虎本は購入したのですが
本屋さんに見に行ってみようと思います
ありがとうございました

お礼日時:2001/10/31 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学生らしい自由研究

中学1年生です。
自由研究で困っております。
でんぷんについて調べようと思っているのですが、
中学生らしい自由研究にするためにでんぷんのどんなことを調べればいいと思いますか?

Aベストアンサー

中学生らしさ、であれば今までの教科書に出てきた内容を基本にして、それ+自分のアイディアを盛り込みましょう。

でんぷんが含まれているかどうかの調べ方(ヨウ素溶液反応)は基本ですよね?

でんぷんの特性として
○唾液(つば)の酵素(こうそ)ででんぷんがブドウ糖に分解される
○加熱すると変質する(家庭科でやったかな?)
は中学校でも習うはずだから、それらを調べる実験(確かめる実験)が良いかな?

もし、アナタにやる気があるならばおじいさんやおばあさん(近所のでも可)に戦時中お米の代わりに何を食べていたか?を聞いてみましょう。その中には木の実や草の根っこ、何かの種とかがあるでしょう。そんなものにはでんぷんって含まれてるかな??

あるいは歴史好きなら江戸時代に東北地方を襲った大飢饉(大規模な食料不足)の時に家の壁を煮て食べた話があるけど、それは稲わらを食べたらしいんだよ。
わらにでんぷんって含まれてるのかな??

又は山で遭難(そうなん)した時、野草や山菜を食べて生き延びた人の話があるけど、山菜にでんぷんって含まれてるのかな??

ね?テーマが色々考えられるでしょ?
今まで読んだ本や(理科以外で)習った事を組み合わせて考えてみれば他の人と違った研究ができると思いますよ。まだ夏休みは結構あるよね?ガンバ~☆

中学生らしさ、であれば今までの教科書に出てきた内容を基本にして、それ+自分のアイディアを盛り込みましょう。

でんぷんが含まれているかどうかの調べ方(ヨウ素溶液反応)は基本ですよね?

でんぷんの特性として
○唾液(つば)の酵素(こうそ)ででんぷんがブドウ糖に分解される
○加熱すると変質する(家庭科でやったかな?)
は中学校でも習うはずだから、それらを調べる実験(確かめる実験)が良いかな?

もし、アナタにやる気があるならばおじいさんやおばあさん(近所のでも可)に戦時中お米...続きを読む

Q学校の教科書を無くしました。ちなみに中学生です。親にバレないようにかいたいです。その、教科書(問題集

学校の教科書を無くしました。ちなみに中学生です。親にバレないようにかいたいです。その、教科書(問題集〕の名前は中学実力練成テキスト理科1年です。どこに売ってますでしょうか?

Aベストアンサー

私の周りにもあなたと同じような境遇な子がいました。

でも、私の学校では先生に無くしてしまったので買ってほしいと頼み、
お金を渡せば、普通に親の了解無しに買えたらしいですよ。

とりあえず、先生に


教科書を無くしてしまったかもしれないです・・・。

まだわからないので今日、家を探してみようと思うのですが、

もし無くしてしまったら買えますか?


などと聴いてみてはいかがでしょうか

Q中学生の夏の自由研究について

僕は中学生(2年生)です。そんな中学生の学力で1日〜1週間でできる簡単な自由研究を教えてください。多少お金がかかるものでも大丈夫です。
説明が具体的だと嬉しいです。

Aベストアンサー

夏休みの自由研究懐かしい笑笑
大学二年生です!私も自由研究というと、なにか科学的なことをしなきゃならんのかー大変だなーなんて思っていました。実際にやった自由研究も中学生で習う電気分解の関係やカブトムシの生態なんかやりましたねー(私のときは、小学生のみだったので)

しかし、大学生になって気づいたのですが、世の中には本当に意味あんのー?とかそれ以外に調べてる人いないよね笑みたいな研究をされてる方ってたくさんいます。このまえ見たのなんか、自分でオリジナルキャラクターをかなりの数制作して、「色」「形」「表情」などの項目に分類して、どのキャラクターが怖いと思いますか?どのキャラクターは可愛く見えますか?などとアンケートして結果と項目わけを比較する。なんていう研究もありました笑
ですので、以外に研究テーマなんてそこらへんに転がっているものが多いと言うことは忘れないでください。

そうは言いましても、なかなか見つからないものだと思います笑
参考としていい教材は、今中学生ならば、高校生の教科書(物理や化学、数学などなど)を読んでみるのがいいと思います。兄弟や知り合いに借りてもいいですし、図書館などでも探せると思います。高校一年生程度の教科書ならなんとなく読めると思いますし、中学生で発展させた内容も多いのでわかりやすいと思います。そこから、実際にある実験をやってみれば、中学生から見た高校生の勉強として発展させてまとめられると思います。これは研究としてはよくないことですが、教科書にその結果が乗っていて、どうしてそうなるのか。というのことも書いてあります笑
あとは、中学生から少し発展した内容ということで、提出したあとの先生からの評価もいいんじゃないでしょうか?笑

物理系だったら、「運動方程式:ma=F」(高校物理で使う公式です)を導いてみるのも面白いかもしれません。

化学系だったら、なにかの薬品を反応させてみてもいいかもしれません。薬品については、危険なものでなければネットなどでも買えますし、サプリメントなどでも代用出来るかもしれません。最悪、学校の科学の先生に発注してもらう手もあります。

と言ったところでしょうか笑
一週間その気になればある程度の実験はできるんじゃないかと思いますよー笑

それと以下は、いままで小学生や中学生を対象にしたイベントを手伝わされたときに、やったような内容をあげときます。研究に結びつくかはわかりませんが、、、詳しくは検索してみてください笑


○パスタブリッジ
決められた本数のパスタで橋を制作して、荷重(おもり)をかけていき、一番持ちこたえられる形状はどんな形か?

○ピタゴラスイッチ制作
身の回りにあるものでピタゴラスイッチを制作しよう!

○WEBページを制作しよう!
HTMLを少し勉強すれば、誰でもWebページが作れます!

○紙飛行機実験
いろんな紙飛行機を制作して、飛距離を競おう!流体力学をかんでいます。

夏休みの自由研究懐かしい笑笑
大学二年生です!私も自由研究というと、なにか科学的なことをしなきゃならんのかー大変だなーなんて思っていました。実際にやった自由研究も中学生で習う電気分解の関係やカブトムシの生態なんかやりましたねー(私のときは、小学生のみだったので)

しかし、大学生になって気づいたのですが、世の中には本当に意味あんのー?とかそれ以外に調べてる人いないよね笑みたいな研究をされてる方ってたくさんいます。このまえ見たのなんか、自分でオリジナルキャラクターをかなりの数制...続きを読む

Q高校入試の国語についてです。 僕は中2で理科が大好きです。理科で学年トップになったこともありますが、

高校入試の国語についてです。

僕は中2で理科が大好きです。理科で学年トップになったこともありますが、前から国語をなぜやるのかわかりませんでした。国語は他の教科でも役立つと言う人いますが、僕は理科に必要ないと思っていて、今までは少ししか勉強してませんでした。ですが中2の国語なので余裕で平均以上取れて正直国語をバカにしていたのですが、この前学校で新研究を買って見たらとんでもない量の漢字、文法が載っていて、絶望しました。文章問題も今まではテスト前から勉強できましたが、入試では初めて見る文を読み取らなければなりません。今まで読んだ本は、天文学、生物学、あと少し相対性理論について読みましたが、国語的な小説は読み終わったことがありません。また国語は理科と違い答えがただ一つ決まるのではなく、人の気持ちを読み解くという教科ですが、それって人によって感じ方も違うのではないでしょうか?どうしても好きになれません。ですが上位の学校に行くには国語も出来なければなので頑張ろうと思っています。そこで質問ですが、
1どうすれば国語を好きになれますか?
2まだ入試に間に合いますか?
3高校で理数科行けば国語をやらなくてもよくなりますか?
4東大だとかのテレビ見ると大抵林先生が漢字を語ってますけど大学は国語必須ですか?
5そもそも国語やる意味って何ですか?

質問が多くてすみません、わかる方教えてください。

高校入試の国語についてです。

僕は中2で理科が大好きです。理科で学年トップになったこともありますが、前から国語をなぜやるのかわかりませんでした。国語は他の教科でも役立つと言う人いますが、僕は理科に必要ないと思っていて、今までは少ししか勉強してませんでした。ですが中2の国語なので余裕で平均以上取れて正直国語をバカにしていたのですが、この前学校で新研究を買って見たらとんでもない量の漢字、文法が載っていて、絶望しました。文章問題も今まではテスト前から勉強できましたが、入試では初め...続きを読む

Aベストアンサー

関係ないんですが理科の勉強法を教えて欲しいです
私も高校受験なんですけど理社の勉強ができなくて、
覚えといた方がいいのとかありますかね
全部暗記してるんですか??

Q中学生の自由研究で、錯覚(オオウチ錯視)について・・・。

中学生の自由研究で、錯覚(オオウチ錯視)について調べたいのですが、実験or観察が思いつきません。何か良い実験or観察はありませんか?
 それか、中学生でもできる自由研究のネタ、何かありませんか?

Aベストアンサー

オオウチ錯視を実験化するのであれば、以下の例を調べるといいと思います。

[準備]
正方形を用意し、横長の市松模様メッシュを描いておきます。
同じものを用意し、円形に切り取って、先程のものの上にピンで固定して図形を作ります。
円形のほうのメッシュは回転したり取り換えられるようにします。

パソコンで作って厚紙に印刷するときれいに色が塗れますが、絵具でも構いません。


[測定法]
どれくらい震えて見えるか、その強さを評価しましょう。

このたぐいの錯視の場合、
止めていても震えて見える>試験紙を振ると震えて見える>全く震えて見えない
という強さ関係があるので、はい・いいえ式の2択で、
止めても見えるか、振ると見えるか、見えないかの3条件で強さを評価する方法もあります。

また、10人くらいに見せて、条件ごとに震えて見えた割合を測定するといいでしょう。



[条件]

オオウチ錯視の「ツボ」は市松模様メッシュが、外側で横長、内側で縦長であることです。
これをどこまで崩せるかを調べてみましょう。


・メッシュの角度差を変える
この錯視では典型的には外側は水平なメッシュ、内側は垂直な(90度回転した)メッシュですが、
内側の円形メッシュを回転できるようにして、
角度差が0、15、30、45、60、75、90度の条件で錯視の強さがどの程度違うかを測定します。
角度差と錯視の強さを軸にして折れ線グラフにまとめましょう。

・メッシュの縦横比を変える
、典型的なオオウチ錯視では横長vs縦長が用いられますが、
横長vs正方形、超横長vsやや横長といった場合での錯視の強さを調べてみることができるでしょう。


・メッシュの大きさを変える
外側と内側を両方とも正方形のメッシュにして、大きい正方形vs小さい正方形のメッシュにしてみて、その効果を調べます。

・色を変える
外側を黄黒、内側を青白のメッシュにして、角度差を変えながら測定します。0度でも出るかもしれません。
余裕があれば白黒vs青黄や白黒vs赤緑などでも調べてみてください。


結果は私も知らないのですが、興味があるので、もしこの実験をやってみるのなら、とりあえず回答を締め切らずに、結果を追加のお礼でお知らせいただくとありがたく思います。
結果のまとめ方が分からない場合、追加の質問をしてください。
どうかご検討ください。


なお、この質問は心理学か生物学のカテゴリのほうが回答がもらえる可能性が高かったかなと思います。

参考URL:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10768044&dopt=Citation

オオウチ錯視を実験化するのであれば、以下の例を調べるといいと思います。

[準備]
正方形を用意し、横長の市松模様メッシュを描いておきます。
同じものを用意し、円形に切り取って、先程のものの上にピンで固定して図形を作ります。
円形のほうのメッシュは回転したり取り換えられるようにします。

パソコンで作って厚紙に印刷するときれいに色が塗れますが、絵具でも構いません。


[測定法]
どれくらい震えて見えるか、その強さを評価しましょう。

このたぐいの錯視の場合、
止めていても震...続きを読む

Q中2理科東京書籍版の目次

中2理科東京書籍版の教科書の目次がのっているサイトご存知のかたいますか。

Aベストアンサー

http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/downloadfr1/pdf/jrc86839.pdf



参照URLの指導計画作成資料→月別配当表→選択(2年・たぶん?標準版・Word版 or 一太郎版 or PDF版)

お役にたつと良いのですが・・

参考URL:http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/text/chu24/subject/rika.htm

Q中学生の自由研究

私は中学2年なのですが、                                              夏休みの理科の自由研究に悩んでいます                                    部活などもあるので、早くできて、中学生らしい(小学生みたいじゃない)                  自由研究をおしえてください!                                                                  

Aベストアンサー

以下のサイトは参考になります。
物理学以外もあります。

参考URL:http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/index.htm

Q少し前の理科の教科書は2001年4月に

全学年同時に上巻が始まり、秋に下巻が始まった。使い終わりは、現在現在混在している。始まりは正しいですか。終わりは正しい情報をお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

まず#2の訂正です。

 > 1分野(物理・科学・科学技術)と,
 > 2分野(生物・地学・自然環境)にわかれていまして,

と書きましたが誤字です。

 --> 1分野(物理・化学・科学技術)と,

です。失礼しました。



>> 4冊に分かれているのはそうとう前(数十年ではなく、十数年?)

本題からは,ずれますが,一応参考URLを。

 「日米の遺伝の内容」
 http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/bioiden.htm
 ~上記URLより引用~
 2  中学の学習内容の削減は高校以前に行われた
    … 中略 …
    第三次改訂(1969年)と検定により,それ以前は学年進
  行型で作成されていた中学教科書は理科1分野(物理・
  化学的内容)と理科2分野(生物・地学的内容)という2大
  別になった。中学理科教科書はそれまで中学1年から3年
  まで各年2分野(物理・化学の第1分野の巻と生物・地学
  の第2分野の巻),合計6巻あったものを,一挙に1分野
  (上下2巻)と2分野(上下2巻)の4巻に減らしたのであった。

1969年の検定から4巻に減らされたのです。
したがって,4冊に分かれたのは,30年以上前のことです。



>> 4冊に分かれているのは …略… は存じてました。

ということは,
「少し前の理科の教科書は2001年4月に全学年同時に上巻が始まり、秋に下巻が始まった。」
ということは少なくともあり得ないとは,ご理解いただけますよね。

中学校3年間で各分野の上下をするのです。
まず,「4月に全学年同時に上巻を始める」 ようなことはあり得ません。
4月に上巻を始めるのは1年生のみです。
また,「全学年同時に秋に下巻が始まる」 こともあり得ません。
秋頃に下巻を始めるのは2年生のみです。
また,どんなに進学校であったとしても,
3年間で学習すべき上下を
1年間で終わらせるようなカリキュラムを作成しているような学校はないと考えられます。



>> 2001年前後の新版教科書への移行状態と、
>> 現在の移行状態を知りたかったのです。

2001年という西暦で書かれましても,
いったいいつなのか,ピンと来ませんでしたが,平成13年ですね。
平成14年(2002年)は,旧学習指導要領から現学習指導要領への移行にともなって,小中学校一斉の教科書改訂でした。
関係者の方々はてんやわんやの頃だったと思います。


前置きの前提ですが,
中学理科の教科書を発行している教科書会社は,
啓林館・東京書籍・大日本図書・教育出版・学校図書の5社です。
平成13年の検定済教科書は5社とも,
「平成13年2月28日 検定済」という印刷がされて一般には給与(販売)されています。
また,
現在1年生のみが使用中の「平成17年2月10日 検定済」と印刷された,H18年版教科書も,
上記5社によって発行されており,発行会社の変動はありません。



以下は,
私学の進学校など,特殊な場合を含まない,ごく一般的な話です。

この 「平成13年2月28日 検定済」 教科書についてですが,
実際は,平成14年度(4月)から使用開始の教科書で,
平成14年の4月に中学校1年生に1分野2分野とも上・下が給与され,
実際の使用開始となりました。
以下この教科書を 「H14年版」 の教科書とさせていただきます。


平成14年の4月の時点の話です。
実際にH14年版新教科書の使用を開始したのは1年生のみです。
2年生はH9年版旧教科書の1分野2分野の上巻を使用中です。

平成14年の2学期頃,
2年生が,
それまで使用していたH9年版旧教科書の1分野2分野の上巻に変わって,
H14年版新教科書で1分野2分野の下巻の使用を開始しました。

結局,平成14年に3年生であった学生の方は,
H14年度版教科書を使用することなく卒業をすることになります。


次の年,
平成15年度(4月)の開始時点の話です。
平成14年度1年生は2年生になりますが,
1分野2分野とも H14年版 上巻 使用のままです。
2年生は3年生になりますが,この学年も,
1分野2分野とも H14年版 下巻 の使用のままです。

H15年2学期頃,
2年生は,
1分野2分野とも H14年版新教科書 下巻 の使用を開始します。
3年生は
1分野2分野とも H14年版新教科書 下巻 の使用のままです。


あとは,
H14年版教科書 のみが給与(販売)され,H9年版教科書 は姿を消します。
そして,月日は流れます。


平成17年に検定が行われ,
平成18年4月に H18年版最新教科書 の使用がはじまりました。
この H18年版最新教科書 は学習指導要領の改変による教科書改訂ではなく小改訂です。
しかし,流れは結局,上で説明したものと全く同じです。


今現在の話です。
平成18年4月から,
1年生の手元には,「平成17年2月10日 検定済」 と印刷された,
H18年版最新教科書 が手元にとどいているはずです。
2年生は H14年版教科書,つまり 「平成13年2月28日 検定済」 と書かれた古い教科書の1分野2分野の上巻を使用中です。

平成18年の2学期頃,
2年生が,それまで使用していた H14年版教科書 の1分野2分野の 上巻 に変わって,
H18年版最新教科書 で1分野2分野の 下巻 の使用を開始します。

結局,平成18年に3年生である学生の方は,
H18年度版教科書 を使用することなく卒業をすることになります。

この時点(平成19年1月~3月頃),
「平成13年2月28日 検定済」という印刷がされている,
H14年版教科書の実際の授業での使用は終了となります。

『平成13年2月検定済みの4冊が … いつまで使われるのか』

いつまで使われるのかの件は
平成18年度の3学期,
つまり,平成19年の1月~3月頃,
学校の普通の授業で使用されるという役目は終わります。

ただ,現在の2年生が,つまり平成19年度の3年生が,
入試対策などの補講で「平成13年2月28日 検定済」という印刷がされている H14年版教科書 を使用することはあるかもしれません。



図で説明すると,以上のように長々と説明することなく,
一目瞭然で簡単に理解できると思いますが,
ここでは図が使えないので,長々とした説明になってしまいました。

以前,私は上記のような説明を図にしたJPEGファイルを
作成し,ネット公開ではありませんが公開したことがあります。
そして,平成15年頃までは,
私が作成したそのJPEGファイルを,
ネット上にそのまま,"無断掲載" しているサイトを,数サイト見かけたことがあります。
真にけしからんことです。
そのURLでも上記説明のために書こうかと思い,
当時リストアップしておいた,無断転載リストのURLをあたってみましたが,
現在はすべて削除されているようで,見つかりませんでした。

また,私が自身の管理サイトなどに図をアップしたとしても,
そのURLをここに書くわけにも行きませんので,
なんとか,文章による説明で理解してください。

画像のようなちゃんとした図にはなりませんが,
「H14年版教科書」→「H18年版教科書」
への移行をテキストでの図にすると次のようになります。
かなり変形して見にくいとは思います。

///////////////////////////////////////////////////////////////

 年度… H16年度   H17年度    H18年度   H19年度

 H16年度
 入学生  H14上 →  H14上下 →  H14下     ×
 (↑現3年)
 
 H17年度
 入学生  ×   → H14上 → H14上/H18下 → H18下
 (↑現2年)

 H18年度
 入学生  ×   →  ×  →    H18上  → H18上/下
 (↑現1年)

///////////////////////////////////////////////////////////////

結局,#1の方の説明を,
時間経過を追って,そして,図?で長く説明しただけです。

と言っても長く説明したほど,難しくはありません。
「3年間で上下巻を学習する。」
「上巻も下巻も,それぞれ1度きりの給与で,2度給与されることはない。」
というルールに基づいて,
「自分自身が1~3年生になったとシミュレーション。」
をして考えると簡単にわかります(ただし特殊カリキュラムなどを除く)。


以上のような具体的な説明ではありませんし,またご存じかもしれませんが,
一応,文部科学省の教科書検定と採択の周期についてのURLを書かせていただきます。

教科書制度の概要[2]
「小・中・高等学校の教科書の検定・採択の周期」
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/gaiyou/04060901/002.htm#h01

※↑ちなみにこの表ですが,
  1~2年くらい前までは,
  平成21年(2006年)までの予定が書かれていました。
  しかし,現行の学習指導要領によって,
  学力低下の危険性があるため,
  教科書採択の周期も含めて再検討するということで,
  現在は平成18年(2006年)までしか公開されていません。



>> ふと手に入れた平成13年2月検定済みの4冊が
>> いつ使われたのか、またいつまで使われるのかを
>> 知りたかったのです。

時間的なものはだいたい上記の通りです。
しかし,
「ふと手に入れた平成13年2月検定済みの4冊」
の地理的な使用状況は,5社もありますのでわかりません。
また,
全国のどの地方でどの教科書が使われているかという一覧表は,一般公開されていません。
もし,時間的なものだけでなく,地理的なことも知りたい場合は,
市町村など,各自治体のホームページなどで調べてください。



--- 余談ですが -------------------

変則的な教科書移行は理科だけではありません。
中学社会も変則的です。
他もありますが一応社会を例にします。

社会の場合は,
1・2年生で,地理・歴史 並行授業。
3年生で公民。
というパターンの学校が多くみられます。

教育実習支援システム 広島大学附属福山中・高等学校
「社会指導案例」
http://www.fukuyama.hiroshima-u.ac.jp/jishu/s_shakai.html

ですから,
現在2年生は,H14年版地理・歴史教科書を学年末まで継続使用し,
3年生になって,H18年版公民を使用する学校も多いと思います。
また,現在2年生の地図は3年間通して H14年版の使用になります。

#2です。

まず#2の訂正です。

 > 1分野(物理・科学・科学技術)と,
 > 2分野(生物・地学・自然環境)にわかれていまして,

と書きましたが誤字です。

 --> 1分野(物理・化学・科学技術)と,

です。失礼しました。



>> 4冊に分かれているのはそうとう前(数十年ではなく、十数年?)

本題からは,ずれますが,一応参考URLを。

 「日米の遺伝の内容」
 http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/biology/bioiden.htm
 ~上記URLより引用~
 2  中学の学習内容の...続きを読む

Q【 テーマ探し 】中学生の理科の夏休み自由研究

中学生の理科の夏休みの自由研究でテーマを探しています。どなたかこれはというテーマがあれば教えてください。また、そのテーマを調べるのあたりポイント等があれば、いっしょに教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学生の理科の夏休み自由研究でテーマを探しておられるなら、下記のサイトを
参考にされては、いかがでしょうか?

■サイエンス・グランプリ2004
http://www.science-gp.com/

■SHIZECON.NET
http://www.shizecon.net/

■すぐできる☆なるほど☆ザ☆実験室
http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo.html

※家庭でもできる化学の実験について紹介

■理科の自由研究室
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/

※とても役に立つと思います。

他には、次のような本に自由研究が紹介されています。

●中学生理科の自由研究〈2〉
http://images-jp.amazon.com/images/P/441502677X.09.LZZZZZZZ.jpg

あと、こんなものも・・・

●夏休みの自由研究に
http://shop.furukawa21.jp/

※環境問題を考える教材とのことです。

いいテーマが見つかるといいですね!

中学生の理科の夏休み自由研究でテーマを探しておられるなら、下記のサイトを
参考にされては、いかがでしょうか?

■サイエンス・グランプリ2004
http://www.science-gp.com/

■SHIZECON.NET
http://www.shizecon.net/

■すぐできる☆なるほど☆ザ☆実験室
http://www.bunseki.ac.jp/naruhodo.html

※家庭でもできる化学の実験について紹介

■理科の自由研究室
http://www.hi-net.zaq.ne.jp/t-nishi/

※とても役に立つと思います。

他には、次のような本に自由研究が紹介されています。

●中...続きを読む

Q理科の音の性質についての質問です。 問3が答えを見てもどうしても分かりません…どなたか教えて下さい、

理科の音の性質についての質問です。
問3が答えを見てもどうしても分かりません…どなたか教えて下さい、お願いしますm(__)m

Aベストアンサー


300Hzとは1秒間に300回振動するということです。
図では4目盛りで1回振動しているので、
4目盛りで1/300秒を表しています。
つまり1目盛りは1/1200秒を表しています。


400Hzの音は1秒間に400回振動するので、
1回振動するのに1/400秒かかります。
1目盛り=1/1200秒では1/3回振動します。
つまり1回振動するのを表すには3目盛り必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報