『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

相手の耳を噛み千切ったことや、昔は世界最強だったと聞いたことがあるのですが具体的に彼のなにがすごいんでしょうか?あと彼のことをよくあらわしたエピソードなどがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

20cm近い身長差やリーチ差を苦にもせず懐に入るスピード。

実際やるのはかなり大変です。普通ファイタータイプは上体から突っ込んで行きますが、タイソンは頭が爪先から先には絶対出ないので重心が前足の踵あたりにあるから連打する時の回転軸が常に一定。

全盛期は頭をカスッただけで倒すパンチ力。左フックでKOされたエディ・リチャードソンは、こんな酷く打たれた事はあるか?と聞かれて「あった。一年前にトラックにぶつかった時だ」
ボディで倒されたスターリング・ベンジャミンは「あいつのはまるでスレッジ・ハンマー(大槌)だった。胃袋がおかしくなった」ラリー・ホームズは「強打者と言われるアーニー・シェイヴァースよりも、ケン・ノートンよりもずっとパンチが強烈だ。打たれた時にグーンッと身体にくる」

来日した時に日本で計測されたボクサーで最高の230KGに価する破壊力。因みにジョー・フレージャー210KG、モハメド・アリ198KG。

軽量級並の手数の多さ。強固な防御、特にウィービングとダッキング。一発打たれてもフォローされない。

打たれ強さも人並以上です。あの首の太さ50.2cm。タフで強打者専門のスパーリング・パートナーのトム・スチーヴンスは「マイクはまるで雄牛だ。俺は相手の強打の力を殺す方法を心得ているが、それでも肋骨をやられてしまった。あの子は背が低いのを感じさせない。いきなり胸を打ってくる。いくらぶっ叩いても向かって来る。思い切り強いのを打ち込んでやるんだが、そいつを我慢してしまう。平気な顔で反撃して来る。こっちが続かないよ」

鳩好きは有名です。少年院に入ったのも飼っていた鳩を盗もうとした奴を半殺しにしたのが原因とか。日本でも鳩にエサあげてましたね。片手でアッ!という間に鳩を捕まえていました。

来日した時に食後のデザートで初めて食べた梨が大変気に入って毎日食べていたそうです。

荒れていたタイソンがカス・ダマトに引き取られてから、静かな低い声の話し方や物の考え方までダマトそっくりになってしまったそうです。それだけ影響力があった人なんですね。

いつも相手を殺すつもりでやるのか?「僕は相手に対して憎しみとか怒りを持って戦いはしない。僕がそんな事をしたら相手を殺してしまうよ」

いくらボクサーがK-1や総合格闘技で負けてもアメリカ人にとってボクシング世界ヘビー級チャンピオンが最強の象徴なんです。その中でもタイソンは近年で突出していました。

初期のタイソンはテレビ東京系で放送されて九州には当時ネット局が無くて悔しい思いしていました。初めて動くタイソンを見た時は感動しましたよ。ボクシングを始めたきっかけもタイソンみたいなものです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

長文ありがとうございます。彼の凄さはそのパンチ力にあるのですね。
>左フックでKOされたエディ・リチャードソンは、こんな酷く打たれた事はあるか?と聞かれて「あった。一年前にトラックにぶつかった時だ」
これはスゴイですね(゜o゜)しかし鳩好きというなごやかな面も持っているのですね。

お礼日時:2005/08/20 23:33

個人的には頭の悪そうなタイソンが好きで応援しています。


数百億円を稼いで破産してしまったスーパースターは他にいないのではないでしょうか?
これが、タイソンの魅力に尽きると思います。

ロベルト・デュランやタイソンの金銭感覚こそ
他の格闘技界では味わう事ができないボクシング界だけの魅力だと思います。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね!!頭が悪いのに強いみたいな正義の味方みたいな部分がみられますね。

お礼日時:2005/08/24 22:09

歴代のヘビー級で、タイソンよりパンチの強い選手は他にもいるが、


3発、4発と連続して強いパンチを打てるのはタイソンただ一人!
と、解説者のジョー小泉氏が昔、テレビで言ってましたよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

そこまで強いパンチを持っていたなんて・・・やはりボクシングファンの方々はそういうパンチで押せ押せみたいなところに魅力を感じるのですか?

お礼日時:2005/08/23 23:42

#7さんへ


あいまいな記憶だったので訂正していただきありがとうございます。
まあいずれにせよ、めちゃくちゃ強かったということです。
    • good
    • 8

タイソンがWBA王座を奪った相手はジェームス・スミスです。



IBF王座はマイケル・スピンクスがトーナメント不参加でタイトル返上、ジェームズ・ダグラスとの王座決定戦に勝ったトニー・タッカーがIBF王者としてタイソンと対戦しました。

スピンクスは当時無敗でしたがビッグマウスでファイトマネーが不満でトーナメントは出ませんでした。タイソンと対戦した時は無冠で挑戦者の立場です。
    • good
    • 3

1986年に若干20歳で史上最年少のヘビー級チャンピオンになったことはすごいです。

その過程も、当時3団体のチャンピオンを統一しようという動きがあり、その流れで3団体のチャンピオンとそれぞれの団体のトップコンテンダーによる王座統一トーナメントが行われました。タイソンは最初にWBC王者のトレバー・バービック(モハメド・アリに判定勝ちした選手)に2RでKO勝ちし、次にWBA王者のトニー・タッカーに一方的な判定勝ちで2団体を統一しました。
最後に残ったIBF王者のマイケル・スピンクス(彼は兄弟でオリンピック金メダルを獲得し、史上初めてライトヘビー級王者からヘビー級王者になった歴史に残る名チャンピオンです)とは、スピンクスの怪我の関係で1年後に対戦になりましたが、90秒でKO勝ちしました。その後もヘビー級を20回防衛したラリー・ホームズやその他の元王者を全く寄せ付けず無敵でした。
その後1990年に東京ドームでバスター・ダグラスにKO負けするまで10度も防衛しただけでもすごいと思いますよ。

彼の全盛期のすごさは体格的に不利なのに、それを感じさせないほどの突進力と、1発で仕留めるパンチ力でした。彼と対戦する選手は彼よりも大きいですから。

残念ながら彼を小さいときから育てたカス・ダマトが死んでからは自分の進む道を間違えてしまったようです。その後のトレーナーともいさかいを起こし、自分を神の領域に達したと勘違いしてしまったようです。その結果東京ドームでさほど強くない無名のダグラスに負けてしまったのです。コンディション調整の失敗だといわれています。

その後は暴力事件を起こしたり、婦女暴行事件で4年余りも服役したり散々ですね。復帰しても以前のタイソンとは全く別人で、強い感じがしませんでした。あれだけ無敵を誇っていたのに、現在では多分6敗くらいしていたと思います。

多分全盛期のタイソンと最近まで無敵を誇っていたレノックス・ルイスが戦っていたら、間違いなくタイソンが圧勝してたと思います。クリチコ兄弟も相手にならないでしょう。まさに史上最強だったと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>多分全盛期のタイソンと最近まで無敵を誇っていたレノックス・ルイスが戦っていたら、間違いなくタイソンが圧勝してたと思います。
これはすごいですね・・・
皆さんの意見を聞いて体格は劣っているのにその強烈なパンチで相手を圧倒していたところに映画のヒーローみたいに思いました。そこに魅力を感じる人もいるかもしれませんね。

お礼日時:2005/08/23 23:40

タイソンの戦法は最初の1-2ラウンドで決めるのがほとんどなため、


TV放映では時間が余って仕方なかったという話を聞いたことがあります。

1ラウンドで終わってしまうだろうけど、放映時間枠は全ラウンド分取っていかねばならんですから。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>タイソンの戦法は最初の1-2ラウンドで決めるのがほとんどなため、
TV放映では時間が余って仕方なかったという話を聞いたことがあります
TV関係者には最悪な戦法でしょうがファンはそこに魅力を感じたりもしたのでしょうね。男ならこういうのはあこがれますよね。

お礼日時:2005/08/20 23:36

皆さんの挙げていない部分で彼の凄いところと言えば、彼は180cmそこそこ、全盛期では100kgに満たない体格で、2m近い長身の、100kgをゆうに超える大男達をノシてきたところですかね。


パンチ力というのは、スピードと握力と体重に比例する物なので、やはり体重の重い人の方が単純に有利なところがあるのですが、彼は小さな体で大きな連中を倒し、王者を守り続けたところに凄さがあるのではないでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。彼は「小さな巨人」とでもいったところでしょうか?でもよくいわれる「小さな巨人」と違うのは本当に強いといったところでしょうか。

お礼日時:2005/08/20 23:28

 史上最年少ヘビー級チャンピオン、「IBF」「WBA」「WBC」を同時に持った統一王者、3年服役してもWBAとWBCの統一王者。


 記録だけでもこんな感じです。ボクシング最高峰のヘビー級でこれだけの記録は、なかなか無理です。

 しかし、私がすごいと感じるのは現役で生きる伝説と言うところにあると思います。
 死んでからの伝説は山ほどあります。引退してからの伝説も山ほどあります。しかし、現役の生きる伝説のアスリートはほんんんの一握りに限られると思います(格闘技ではヒクソンや谷亮子など、後は塩川剛三やらの達人系のみでは?)

 現在でもタイソンが最強だと言われたりすると、例え根拠がなくても明らかにタイソンが弱くなっていたとしても、かつてはそれを信じさせるぐらいの説得力のある強さだったのだなぁと感じます。

 まあ、あくまで20年前の強さですので、現在の視点でどれくらいの強さだったかと言うことは、DVDでも借りて見てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうごじます。タイソンのすごさは記録チャンピオンベルトの多さでもあったのですね。
>現役の生きる伝説のアスリートはほんんんの一握りに限られると思います。
そうですね。ホントにそう思います。あとタイソンの怖さはあの不気味さにもあると思うのですがどうですか。(素人の意見なもので・・・)

お礼日時:2005/08/20 02:15

説明をするよりこの動画を見ていたらければよくわかると思います。

今のタイソンを見ているとかわいそうでたまりません…
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=16430

参考URL:http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=16430
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。でも私のパソコンはなぜか動画が見れなくなってしまったので・・・すいません。できれば文章でお願いします。

お礼日時:2005/08/19 23:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイクタイソンって強かったんですか?

goryugoと言います、宜しくお願いします。

ボクシングを見初めて3ヶ月ぐらいになります、ボクシング最高におもしろいですよね。
ボクシングを好きになって、インターネットで色々と情報を見ているのですが、歴代で誰が一番強かったんだろう?と探していたら「全盛期のタイソンは怪物」とか「あんな化け物もう出ない」とタイソンを誉めた称えているページが多いのですが、マイクタイソンってそんなに強かったんですか?
昔のタイソンの試合を見たくても、見れません。
昔のタイソンだったらこの前に負けた背の高い黒人の世界チャンピオン「名前は確かルイスだったと思います。」にも勝てていたのでしょうか?

教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>全盛期の辰吉でもタイソンに勝つのは無理なんでしょうか?

もしボクシングに無差別級があったとして対戦してもまるで歯が立たないでしょうね。
スピード差は多少あるのですが、パンチ力の差に比べると微々たるものですからね。
(全盛期のタイソンは間を詰めるのが非常に速い選手でした)

辰吉の記録は驚くべきものですが、マッチメイクにお金を注ぎ込んだのも事実だし、そのお金もヘビー級に比べたら微々たるもの。加えて辰吉はタイトル奪取後に強さが飛び抜けていない事が分かりましたからね。
(世界の上位ランカーとやるとほとんど判定にしかなっていない)

Qヘビー級のパンチ力はどのくらい?

ヘビー級のパンチ力はとんでもなく強いらしいと噂では聞いたことがありますが、他の階級と比べてどのくらい違うのでしょうか?
例えば日本人で一番重い階級で世界チャンピオンになったライト級の竹原慎二選手と全盛期のマイクタイソンのパンチ力は全然威力が違うのでしょうか?
体重が軽いならスピードでタイソンを翻弄できないのかと素人は考えるのですがどうでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

もし可能なら、1992年11月13日に行われた、Evander Holyfield vs
Riddick Bowe の試合を見てもらったらわかりやすいかと思います。

1階級下のクルーザー級から上げてきたホリフィールドが、
ボウの左ジャブで顎が何度ものけぞっています。
「ヘビー級のジャブはライトヘビー級のストレートに匹敵する」というのは
あくまでも喩えだと思いますが、それを現実として見ることのできる
試合の1つなのではないかな、と思います。

ただ、近年では2003年3月1日に、元々ミドル級のチャンピオンだった
Roy Jones Jrがヘビー級タイトルに挑戦してタイトルを獲得しております。
この試合はまさに、スピードとテクニックで王者を圧倒した内容でしたが、
ロイが稀有なボクサーであることに加え、近年はびこっている王者乱立による
影響も少なからずあったかと思われます。

一昔前は階級も少なく、団体も1つだったことから、世界チャンピオンは
今よりもずっと特別な存在でした。
その中で、最も大きな選手の集まるヘビー級ということで、「世界一の中の
世界一」といった認識も強かったのではないでしょうか?

だから今のように、同階級に3人も4人も世界チャンピオンがいて、
さらに暫定的に2人も3人も世界チャンピオンがいるとなると、
おのずと「穴王者」といった選手が出てきますし、チャンスも広がりますよね。

だからこれからも、「元ミドル級のヘビー級チャンピオン誕生」といった
選手が出てくる可能性は否定できません。
ただタイソンのように、ヘビー級王者の中でも歴史に残るような名選手に加え、
スピードもパワーも兼ね備えた選手というのは、例えばロイでも
攻略は無理のような気がします。1発当たれば終わってしまうでしょうから。

もし可能なら、1992年11月13日に行われた、Evander Holyfield vs
Riddick Bowe の試合を見てもらったらわかりやすいかと思います。

1階級下のクルーザー級から上げてきたホリフィールドが、
ボウの左ジャブで顎が何度ものけぞっています。
「ヘビー級のジャブはライトヘビー級のストレートに匹敵する」というのは
あくまでも喩えだと思いますが、それを現実として見ることのできる
試合の1つなのではないかな、と思います。

ただ、近年では2003年3月1日に、元々ミドル級のチャンピオンだった
Roy J...続きを読む

Q世界ボクシング各階級の歴代最強は誰だと思いますか?

題名のとおりです。世界のボクシングの長い歴史の中で、各階級において歴代最強の選手は誰だと思いますか?

単純に防衛記録の面だけでなく、対戦相手の質やファイティング・スタイルなども考慮して、考えてみてください。

質問の性質上、独断と偏見になるのは当たり前なので、自由に考えてください。

できればスーパー(ジュニア)階級も含めて考えてください。また、全階級思いつかなくても、一部の階級だけの回答でもOKです。

Aベストアンサー

ボクシング好きです

全ての階級ではありませんが

●ヘビー級

「アイアン」マイク・タイソン

●ミドル級

「マーベラス」マービン・ハグラー

●ウエルター級

「パウンド・フォー・パウンド」フロイド・メイウェザー・ジュニア

●フェザー級

「悪魔王子」ナジーム・ハメド

●バンタム級

「デスマスク」ウィラポン・ナコンルアンプロモーション

●ライトフライ級

「カンムリワシ」具志堅用高

●ミニマム級

「エル・フィニート」リカルド・ロペス・ナバ


こんな感じですね。個人的には。

Qケンカだったらタイソンに勝てると思いますか?

私の大学の友人は、相当強いです。

体重95kg
高校から空手を始めたのに3年で全国8位
ベンチプレスMAX180kg
総合格闘技のアマチュア大会で優勝経験あり
ボクシング部の強豪にボクシングで勝ってしまった
パンチマシンで200kgのスコア
ケンカでは人生で負けなし!

彼はたまに
「ケンカなら、全盛期のタイソン、フォアマンを失神できるな」
と言います。
「マウントで素手でボコボコにすれば終わり」
と言っています。

ボクシングではなく、武器なしの素手なら友人はタイソンやフォアマンにケンカをしたとしたら勝てると思いますか?

Aベストアンサー

へ~、すごいすごい
ベンチ180キロって2009年インカレ2位取れますよ?
2006年アジアパワーリフティング選手権大会の岡村選手と10kg差ですか。
総合格闘技アマチュア大会って、規模は全国ですか?県ですか?それとも…

まぁおふざけはこれくらいにして
・ベンチプレスの記録とパンチの威力は関係無いことはないですが、直結はしません。
・空手もどんなにレベル高くてもインハイレベル
・総合格闘技もアマチュアレベルでは意味はあるとは思えません。
・ボクシング部の強豪とはいえ階級差があればそれなりに強い人間なら勝つのは不可能ではない。
・パンチングマシンなんて参考にすらなりません。
・ケンカで負け無しなんて極端な話、相手を選んでケンカすれば俺にだって可能です。

大体、打撃系以外にまともな格闘技経験の無い人間がヘビー級のプロボクサーを引きずり倒すことは不可能としか言い様が無いです。
そして、打撃系の攻撃もタイソンのフットワークとスピード相手ではどこまで通じることやら。参考までに、タイソンは「ヘビー級としては」小柄とはいえ、スピード、オフェンス・ディフェンスのテクニックは超一流です。

まぁ、その膂力と言動からしてガタイだけで大抵のケンカに勝てるタイプみたいですから自惚れるのも無理はありませんが…
知り合いに空手や総合護身術を修めた人間がいますが、その人たちの出場した大会のビデオやらを見せてもらうと、ただの「ケンカ上手」と本物の「格闘技者」の間には越えられない壁があることがわかります。

そもそも、ボクシングで有効な攻撃は「拳打」のみ、それもきわめて危険な部位への攻撃は禁じてですから、拳打以外の部位や禁じ手の攻撃を使えるボクサーというのは恐ろしい存在でしょうね。

また、忘れてはいけないのがマイク・タイソンは「プロボクサー」になる以前はアメリカの中でも最悪といわれる危険地帯で、いわゆる「不良少年」として生きてきた人間ですから、日本のケンカ小僧の数倍ダーティなケンカもできるでしょうよ。

まぁ、ケンカにしろ格闘技にしろ「パワー」が重要な要素であることを否定はしませんが、漫画の世界じゃないんですから、金的やら顎やらも含めた「急所」に的確に攻撃を当てることで打倒できるんだから、最も重要なのは技術と速力だと思いますがね。

へ~、すごいすごい
ベンチ180キロって2009年インカレ2位取れますよ?
2006年アジアパワーリフティング選手権大会の岡村選手と10kg差ですか。
総合格闘技アマチュア大会って、規模は全国ですか?県ですか?それとも…

まぁおふざけはこれくらいにして
・ベンチプレスの記録とパンチの威力は関係無いことはないですが、直結はしません。
・空手もどんなにレベル高くてもインハイレベル
・総合格闘技もアマチュアレベルでは意味はあるとは思えません。
・ボクシング部の強豪とはいえ階級差が...続きを読む

Qマイク・タイソンをどう評価しますか?

 ボクシングファンの方におたずねします。
 マイク・タイソンが、試合前にコカインを常用していたということを明らかにしました。
 事前の尿検査は、おもちゃのお●ん●んの中に他人の尿を入れ、それをパンツの中に忍ばせて、いかにも自分がしているように見せかけてパスしていたようです。
 タイソンは「戦いの歴史はドラッグの歴史だ」と述べ、歴史上様々な戦いを勝ち抜いてきた人々はドラッグを使うのは当たり前だという趣旨で特に悪いことではないと思っているようです。

 ヘビー級史上で一番強かった王者は?とボクシングファンに聞いたらかなりの割合で名前の挙がるタイソンですが、私は正直この王者を評価していません。
 恩師カス・ダマトの「ドン・キングとは関わるな」という遺言を無視してドン・キングとズブズブの仲になり、カネまみれになってボクシングを忘れ、荒っぽいだけのボクシングになってそこをジェームス・ダグラスという凡庸なボクサーに突かれてヘビー級史上最年少で王座から陥落、私生活でも女性暴行事件を起こし(あの被害女性が本当に被害者だったのか狂言だったかという論争はさておいて)、クルーザー上がりのホリフィールドとライバル視されたとまとめてみれば、「後見人」カス・ダマトがいなければダメダメなボクサー、メンタルがあまりに幼稚なボクサー、トータルバランスでは平凡なボクサーと私は評価します。

 ヘビー級史上最強、という言葉の定義を、「現役時代に叩きだした『強さ』の最大値がいちばん大きかったボクサー」という意味では確かに上位ですが、「キャリアを通じてある程度安定して出し続けた出力」の比較では下位になると思います。まあ、引退後だからこそ言える評価ではありますが。

 引退してかなりたってなお話題になるボクサーだからこそ評価してみたいと思います。マイク・タイソンはどういうボクサーだったと思いますか?

 ボクシングファンの方におたずねします。
 マイク・タイソンが、試合前にコカインを常用していたということを明らかにしました。
 事前の尿検査は、おもちゃのお●ん●んの中に他人の尿を入れ、それをパンツの中に忍ばせて、いかにも自分がしているように見せかけてパスしていたようです。
 タイソンは「戦いの歴史はドラッグの歴史だ」と述べ、歴史上様々な戦いを勝ち抜いてきた人々はドラッグを使うのは当たり前だという趣旨で特に悪いことではないと思っているようです。

 ヘビー級史上で一番強かった王者...続きを読む

Aベストアンサー

どこを基準に評価するか、ですよね。

タイソンが世界王者になるまでは、間違いなくキング・オブ・キングスに相当するボクサーであったと思います(王者になる前ですから矛盾がありますが)。

ただ、前にアメリカのドキュメント番組でタイソンのデビュー前からの生い立ちなどを紹介するものを見たことがありますが、そこでも番組のコンセプトはあくまで”王座戴冠まで”。何しろ、ドン・キングが画面に登場するのは、オープニングのわずか数秒のみ。残りはすべてグリーンボーイ時代の圧倒的なKO勝利シーンと、名トレーナーであるカス・ダマトのインタビューだけ。アメリカでのタイソンの評価も、あくまでも上り詰めるまでの評価を引きずっているだけだと。

もちろん、ドン・キングと契約したからこそタイソンはボクサーとして”名声”は得たはずです(プロモーターの任務は、契約した選手を勝たせるマッチメーク。勝てそうにない選手と当てて盛り上げる、というのはプロモーターとしては最低。その意味でドン・キングは世界最高のプロモーターの1人であることは間違いない。結果的にマネジメントしたボクサーの評価を下げていないところを見ると、明らかなかませ犬とは戦わせていない絶妙な見識はあったのでしょう)。

ダマトが地球上で最も嫌う2人のうち1人のドン・キング。ただダマトにとって唯一幸運だったのは、タイソンの凋落を目にすることなく天に召されたことでしょうか。その意味では、間違いなくダマト存命時までのタイソンはナチュラルボクサーだったのでしょう。

件の薬物問題も、実際は王座を得て名誉・財力を得たことで、自らの不遇時代も振り返り、その喪失を恐れて故意に狂乱状態に持って行くための手段、という見方も現在ではされています。そして、薬物投与を行うほとんどのプロスポーツ選手がほぼ同じような理由で薬物渦に身をゆだねています。
※同じヘビー級王者でも、同様の悩みを別方向で解決させようと試みた選手はいます。かのモハメド・アリです。今や世界中のボクサーが小賢しくマネをする”相手への挑発的言動”は、後の回想でも語っていましたが相手への恐怖心が高いほど苛烈になったと。ただ、結果としてあの時代だからこそだったのか。仮にアリが今の時代にいたらタイソン同様クスリに走ったかどうか、それはさすがに今は考えようがありませんが。

喩えがかなり異なりますが、同じ恐怖心でも滑稽さ覚悟で、土俵上で制限時間いっぱい時に自らを打ち付けたり奇声を上げたりして必死に恐怖に打ち勝とうとした、元小結高見盛の思想とは真逆ですね。ただ日本の大相撲の場合、その失いたくない名誉・財力を守るために古今より連綿と行われているとされるのが、かの八百長問題だったのですが。薬で名誉を得ることとカネで得ること…どちらも問題ですが。

個人的に薬物とかプロモーターとか奇行とか、そういうイメージすべてを排除して純粋にマイク・タイソンというボクサーを評価するなら、

「階級間違えたよね?」

肉体をもう一絞りしてクルーザー級、さらに絞ってライトヘビー級やスーパーミドル級まで落としても、タイソンの体格的にはパンチ力もスピードも耐久力も、さほど落ちはしなかったのではと思います。結局、ヘビー級の中でどう見ても1周り小さな体格が、余計な恐怖心を生み出してクスリに頼る精神状態に陥った、とも言えますから。若い頃ならともかく、ヘビー級の猛者が集う階級でタイソンのパンチ1発で沈められるケースは確かに減っていましたし。しかし当時はまだ中量級以下にスポットが当たらない時代。今の時代にミドル級まで絞ったタイソンが出てきたら、パッキャオもメイウェザーJrも、階級を上げてこなかったかも知れませんね。個人的にはタイソンはヘビー級に出てくるべきではなかった、と思った選手です。

どこを基準に評価するか、ですよね。

タイソンが世界王者になるまでは、間違いなくキング・オブ・キングスに相当するボクサーであったと思います(王者になる前ですから矛盾がありますが)。

ただ、前にアメリカのドキュメント番組でタイソンのデビュー前からの生い立ちなどを紹介するものを見たことがありますが、そこでも番組のコンセプトはあくまで”王座戴冠まで”。何しろ、ドン・キングが画面に登場するのは、オープニングのわずか数秒のみ。残りはすべてグリーンボーイ時代の圧倒的なKO勝利シーンと、名...続きを読む

Qパンチ力って生まれつき?

はじめの一歩を愛読していますが、よく「パンチ力は天性のもの」とか
「自分のパンチ力の無さに~」みたいなセリフがありますよね?

実際、パンチ力ってものは生まれつきで決まってしまうものなんでしょうか?
また、マンガの内容どおり、パンチ力にはあれほどの個人差があるのでしょうか?
自分では後背筋や腕の筋力アップでかなりカバーできるように思うんですけど・・・。

Aベストアンサー

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービルの筋トレとは違う物なんですね. 体重をコントロールしながらパンチ力を最大限に持っていく、と言うことが必要伴ってくるんですね. しかしながら、お分かりのように、重量が多くなるのは仕方がないことなんですね.

しかし、同時に、どんなに筋トレ(間違った方法でも)をしても、重量はある程度で終わってしまいます.

だからこそ、意味のあるトレーニングの仕方を教えるアスレチックトレーニングに接する必要がでてくるわけです.

つまり、筋肉の力とはパンチ力(ここでは、相手を倒すパンチ力のこと)の要素の一つに過ぎないんですね. Laceか~にハイパワーのエンジンを載せただけではスピードは最大限にならない、と言う事です. 

なぜかしら、私には、皆さん、「どうしたら、大きな(ハイパワーの)エンジンをボンネットの下に載せることができるのか」、を書いているように思えるのです.

いろいろな要素があるからこそ、パンチ力を語るときに、その要素を考えないと、パンチ力を高めたい人は、結局意味のすくないトレーニングにはしってしまうと事にもなってしまうんですね. その要素の一つ一つに「生まれつきの素質」と言う物が非常に影響してくるわけです。

スポーツの何でもそうですが、トップにいる人たちは、普通では考えられないほど、そのスポーツに必要な要素の素質のレベルが(異常ともいえるほど)非常に高く、普通の素質の持っている人には、決して追い着けないレベルなんですね. より多くの要素に対して、レベルの高い素質があるほど、意味のあるトレーニングがトップに持っていく事ができるということでもあります. トップのトップと言う人たちはそのような人なんですね.

だからこそ、スーパースターであった、マイケル・ジョーダンがバスケットから野球に移ったときに、野球のトップにはなれなかった、と言う事も理解できる当然とも言える現象なわけですね. 私たちテレビで見るトップ、とは、それだけ、レベルが高いともいえます.

ですから、一撃必殺を追求する空手系の打撃トレーニングは違ってくるわけです. ここで言うから手とは、組み手とかプロ空手とかいう意味ではありません。 なぜ、レンガをいとも簡単に割るパンチ力がボクシングのパンチ力とは違う物だ、と言うことが普通の人には理解しにくいと言う事になるわけですね.

しかしながら、個人一人のパンチ力は、適切なトレーニングによって、「個人の最大限」に持っていくことは出来ます. 持っていくことができるのが、トレーニングと言う物を熟知したトレーナーによるトレーニングと言う物であるわけです. 

何か、理解しにくい事を書いてしまったようですが、お分かりになりましたでしょうか.

Gです。

ボクシングのパンチ力と本当の意味パンチ力とは少し違うんですね.

その前に、ライトウエイト級のパンチャーを見てください. 筋肉は盛りもりではありませんね. しかし、ヘビー級を見ると、筋肉のつき方が違いますね.

ヘビー級には重量制限がないからなんですね. 他のクラスでは、重量制限があるのですね.

同じ重量でも、パンチ力の違いがあるのはお分かりですね.

そのティとなりの、最大のパンチ力を出せる筋トレというものがあります. 確かに、筋肉は太くなります. が、ボディービル...続きを読む

Qケンカに強い格闘技は何だと思いますか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつけたり、金的にヒザを入れられます。

まぁあとは手に武器を持つ相手も多いですが、その場合は当然こちらも武器を持ちますが、スライディングして相手の足を両足で挟み込み身体を捻って相手を倒し、そこから打撃か絞めというパターンが多かったですね。

素人相手の場合は、下段か回転しての後ろ蹴りがほぼ確実に入るので、そこから畳み掛ければかなり簡単です。

ただ、一番強かったと思った相手は元相撲取りでした。
突進してきた相手に金的を入れようと思ったのですが、太ももが太すぎて入らず、こっちが吹っ飛ばされてしまい、こりゃやべぇと思い車に積んでいた木刀を持って来てなんとか勝ちましたが、かなり強かったです。木刀がなかったら負けてましたねw

まぁあとは複数相手の場合は、横蹴りや裏拳なども有効に使えるため、やはり空手が実践では一番有効な格闘技であると感じます。

このような経験から個人的には実際のケンカで強い格闘技は
空手・相撲≧キックボクシング>ボクシング>総合
と感じます。

みなさんの感想はいかがでしょうか?

個人的には空手だと思っています。
自分は長年某実践空手をやっていました。空手は異種格闘技や総合では弱いというイメージを持つ人もいますが、実際のケンカでは掌底、ヒジや頭突き、金的蹴りも非常に有効に使えます。逆に言えば上段回し蹴りなどはよほどでなければ使ったことがありません。

ボクサーや総合経験者相手の場合は、ボクサーの場合は下段が入りますし、相当なパンチ力がありそうな相手の場合はソッコーで金的を入れます。総合の相手は組まれた組まれた場合はヒジや頭突き、他には足の甲などを踏みつ...続きを読む

Aベストアンサー

合気柔術系総合(うちでは体術と呼んでいます)です。

No.1さんと同じような境遇です。

空手や相撲は強いのはわかっています。

ボクシングももちろん強い。レスリングもアマチュアならね。

総合格闘技の選手でも、寝技以外に何か武器があれば(素手での)
 #それこそミルコのハイキックみたいなもの
かなり上に来ると思いますよ。

順列つけるのは難しいでしょうね、皆さんが言われているように。

条件次第で変わりますしね。

小言に聞こえるかもしれないけれど、ひとついいかな?

申し訳ないけれど、あなたは「相手に対する攻略法」をここに揚げてしまっています。

それは戦う相手にとっては有利な情報になる、これはわかってあるかな?

爪は隠すものですよ。もったいないな。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

Qパンチ力と体重の関係について

ボクシングの1階級の差は体重2~3kgくらいですよね?

よく体重の重いほうがパンチ力があると言われていますが、
2~3kgの体重差でもハンデとなるのでしょうか?

また、ミニマム級の世界ランキング選手とヘビー級の格闘素人では
素人のほうにも勝率があるのでしょうか?

Aベストアンサー

小さなボクシングジムを経営しています。

>2~3kgの体重差でもハンデとなるのでしょうか?

本来はハンデとなります。
衝撃が全く違ってきます。

>よく体重の重いほうがパンチ力があると言われていますが

それは、選手がきちんとシフトウェイトが
できる選手に限った話です~
腕力だけに頼っている選手、とても多いのですが
パンチに体重を乗せられない人は
成長も止まってしまいますね。
そこをのばすのが、私たち、トレーナー
コーチの役目です。
パンチの質、全然違います。
体験する機会があればいいですね
(いや、、?^^;)

>素人のほうにも勝率があるのでしょうか?

ないと思います。
ヘビーウェイトの人は、動きも緩慢ですしね
その上、素人となれば
ミニマムのランキングボクサーに
かなうはずがないですねー
たとえば、
4Rやったと仮定すれば、
パンチはかすりもしないと思いますよ。
現実的に、ボクサーが素人を殴る事は
できないので、何とも言えませんが
ミニマムの選手が、攻撃に出た場合
アッパーでジョー(アゴ)をねらわれて
三半規管を揺すられ、足に来たところを
機敏な動きで、ボディをしつこく打たれるかで
ヘビー級の素人はダウンでしょうね。
大きいと体力があるけど、4R以内には
倒せると思いますが

万が一のラッキーパンチも考えられますが
利いてしまう事は少ないと思います。

小さなボクシングジムを経営しています。

>2~3kgの体重差でもハンデとなるのでしょうか?

本来はハンデとなります。
衝撃が全く違ってきます。

>よく体重の重いほうがパンチ力があると言われていますが

それは、選手がきちんとシフトウェイトが
できる選手に限った話です~
腕力だけに頼っている選手、とても多いのですが
パンチに体重を乗せられない人は
成長も止まってしまいますね。
そこをのばすのが、私たち、トレーナー
コーチの役目です。
パンチの質、全然違います。
体験す...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Qボクシングを始めて何年でプロデビューできますか?

ボクシングジムに通って最短だと何年ぐらいでプロデビューできるのでしょうか。
同じくプロデビューから「チャンピオンの座をかけた試合」ができるまでは最短で何年ほどかかりますか?
日本チャンピオンの場合と世界チャンピオンの場合と両方教えていただけると嬉しいです。
また、中学生でボクシングジムに通い始めたとしたら、そのプロセスはどのようなものになるのでしょうか
よろしければ天才「肌」と呼ばれるボクサーを教えてください。

質問が多くなってしまい申し訳ありません。
どれか1つでも構いませんので、お教えください。 

Aベストアンサー

デビュ-の前提にプロライセンスを取得せねばならないのですが、プロテスト受験も入門した

ジムの方針で変わってくるので一概にはいえません。それに入門した年齢、アマチュアキャリ

アの有無及びアマでの実績、体力や技術の習得度合などにより大きく異なってきます。中学から

スタ-トしたとしてプロデビュ-は早くて高2になります。

タイトルマッチをできる可能性となるとまず最低でもランカ-にならなければなりませんので

アマで全国大会の上位の成績をもっていても最低でも10戦以上は必要だと思います。期間として

3年から4年でしょうか。全日本新人王になればランカ-になれるのでうまくいけば1年でいけ

ます。最近デビュ-した村田、井上、井岡、過去にさかのぼって辰吉や大橋などは例外中の例外

です。ちなみに自分は入門後(もともとプロ志望ではなかった)、1年半でプロテスト受かりま

した。デビュ-戦はさらに1年後でした。

もしご自分でボクシングをと考えられるのであれば入門するジムはしっかり考えて決めたほうが

いいですよ。自分の場合、地元にプロのジムは一つしかないため選択肢はないですが首都圏では

たくさんのジムがあるのでもしそういったところにお住まいでしたら実際に自分の目でみて自分

に合いそうな雰囲気のところに入門してください。ただこればっかりは入門前にはわかりづらい

ですけど。教えてくれるトレ-ナ-との相性もありますしね。元チャンピオンの畑山氏も確か二つ目

のジムでプロになってるはずですよ。もう一つ加えるなら大きいジムのほうが圧倒的に有利です。

ボクシングは個人競技なので強ければ問題ないと思われがちですが小さいジムの選手で強すぎて

試合がなかなか決まらないとかしょっちゅうですから。それに大きいところのほうが基本をしっかり

教えている印象がありますし練習相手も豊富でスパ-リングにも困りません(小さいジムに比べ)。

最後に天才肌のボクサ-といえば個人的にボクサ-ファイタ-型でパンチ力のある選手だと思う

ので、ちょっと古くなりますが私の年代的には日本人ではデビュ-から世界タイトル奪取のころ

までの辰吉、外国人ならトリニダ-ドですかね。

とにかくやってみないとわからないので1度どこのジムでもいいので見学してみてはいかがでしょうか。

テレビや試合会場とはまた違った空気がありますのでそれを感じるのもいいですよ。

デビュ-の前提にプロライセンスを取得せねばならないのですが、プロテスト受験も入門した

ジムの方針で変わってくるので一概にはいえません。それに入門した年齢、アマチュアキャリ

アの有無及びアマでの実績、体力や技術の習得度合などにより大きく異なってきます。中学から

スタ-トしたとしてプロデビュ-は早くて高2になります。

タイトルマッチをできる可能性となるとまず最低でもランカ-にならなければなりませんので

アマで全国大会の上位の成績をもっていても最低でも10戦以上は必要だと思います...続きを読む


人気Q&Aランキング