タブブラウザがいいとよく目にするのですが、
何がいいのかよくわかりません。

一度導入した事があったのですが、IEで複数立ち上げている時と
タブブラウザで複数立ち上げている時の見た目はほとんど変わらないと
思ったのです。
今見ているサイトから他の立ち上げているサイトを見に行く時も
下部をクリックすればすぐ見られますし…。

ネットに繋ぐときはほとんど数個のサイトを開いて見ていますので、
タブブラウザがいいのならそちらにしたいと思っています。
タブブラウザの利点を素人にもわかりやすく教えていただけないでしょうか。
又、おすすめのタブブラウザがあれば併せて教えていただけると
ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

タブブラウザの利点として、リソースおよびメモリの消費を軽減できることにあります。


IEのウィンドウを何個も起動していると、動作が鈍くなり、リソース不足やメモリ不足に陥り、再起動を余儀なくされることがあります。
その点、タブブラウザでは、アプリを1回起動するだけでよく、タブを増やしてもリソースをそれほど消費しません。
特にWin95/98/Meには有効となります。
また、他にも以下のような利点があります。(一部のソフトでは機能しないものがある)
・IEにおける機能は、ほぼそのまま利用できる。
・javascript:void(0) といったような、JavaScriptで開いたページのURLがわかる。
・ポップアップ広告などのページを強制的にクローズすることができる。
・ページの一括更新ができる。
タブブラウザについての考察は、以下のサイトをご覧ください。
http://seagull.cs.uec.ac.jp/~horiuc-m/tabbrowser …
http://www.ice9.f2s.com/junk/tabbrowser.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~matsuba/browser.htm
http://www1.cncm.ne.jp/~matsuda/sbrowser.html

ちなみに、私は「Donut」というフリーソフトを利用しています。
使い勝手は、IEとほぼ同じで、とても便利です。
しかし、GoogleツールバーがIEでしか使用できないのが難点です。

参考URL:http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/010606 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

詳しくわかりやすいご説明ありがとうございます。
>タブブラウザの利点として、リソースおよびメモリの消費を軽減
>できることにあります
皆さん仰るように軽いのが最大の魅力なんですね。
IEで何度かフリーズ・再起動を経験しているので、その心配が減るだけでも
使用価値が大いにありそうです。

>・IEにおける機能は、ほぼそのまま利用できる。
>・javascript:void(0) といったような、JavaScriptで開いた
>ページのURLがわかる。
>・ポップアップ広告などのページを強制的にクローズすることができる。
>・ページの一括更新ができる。
ポップアップ広告のクローズやページの一括更新は是非欲しいです!
特に一括更新はいいですね。
今はいちいちウインドウを開いて更新を押して…と面倒くさい作業を
しなければならないですから。

>しかし、GoogleツールバーがIEでしか使用できないのが難点です。
今使っているところなので考えますね…。
でも、No.2の方が仰っていたように使い分けという手もありますしね。

ご紹介いただいた考察サイトはちらっと見たのですが、かなり
勉強になりそうですので、後でゆっくり見てみます。

お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 19:14

他の方が利点をおっしゃってるので、私は使用感を・・・。



タブブラウザもいろいろな物があって、検索したらこれだけでてきました。
[Moon Browser] [Cuam] [Donut] [BugBrowser] [fub] [TaBrowser] [MDIWeb] [Ntex] [NetCaptor] [Web SurfACE] [Net Sailer] [MyIE] [Fast Browser] [AirWeb]

このなかで、NetCaptorとCuamを使いましたが、なかなか便利ですよ。両方ともフリーソフトです。
NetCaptorは英語表示なので英語に強くない方は、日本語ソフトをインストールしないと設定などが大変です。(もちろん私も日本語ソフトをいれましたが。)

Cuamは日本の方が作られたソフトで、IEベースで見やすくとても気に入っています。いまではメインで使っています。
設定の仕方では、ブラウザを開いたままで終了する事ができ、次回の起動時はそのページも一緒に起動してくれるので、いちいちリンクやお気に入りを開く必要がなくて便利です。また開いているブラウザを一覧表示が出来たり(あまり使いませんが)タブを好きな色に替えたり、カスタマイズもできますので、お勧めです。
ただ、まだ一部のサイトではスクリプトエラーがでたりしますので、普段使うぶんには問題ありませんが、利用の仕方によっては不便があるかもしれません。(そんな時はIEを起動して使い分けています)

なにはともあれ、まずは一度使ってみる事をお勧めします。がんばってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

NetCaptorとCuamというのは初めて聞きました。
NetCaptorはちょっと大変そうですが、Cuamの方は
>設定の仕方では、ブラウザを開いたままで終了する事ができ、
>次回の起動時はそのページも一緒に起動してくれるので、
>いちいちリンクやお気に入りを開く必要がなくて便利です。
となかなか便利そうですね。

特にいいなあと思ったのは
>タブを好きな色に替えたり、カスタマイズもできますので
ですね。大したカスタマイズはできないのですが、
色を変えるとかそういうのが大好きなので。

皆さんのご意見を聞いてみますと、タブブラウザ1本では
少しきついかもしれませんので、
IEと併用してみようかと思います。

お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 19:11

タブブラウザの利点は、怪しいサイトを訪問して、ポップアップ広告が大量に出た時、


(1)ディスプレイ上がウィンドウだらけになって、どれが親画面かわからなくなるのを避ける事ができる。こういう時、タブブラウザだとタブが左から順番に並ぶだけなので、右から順番に閉じていけばいいのです。
(2)ポップアップ広告の抑止機能を持っているものもある。
おすすめのタブブラウザは皆さんおっしゃっているDonutです。

Donutの欠点は、セキュリティゾーンが表示されない事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

>怪しいサイトを訪問して、ポップアップ広告が大量に出た時、
>(1)ディスプレイ上がウィンドウだらけになって、どれが親画面か
>わからなくなるのを避ける事ができる。こういう時、タブブラウザだと
>タブが左から順番に並ぶだけなので、右から順番に閉じていけばいいのです。
確かに広告が沢山でてどれを閉じればいいのかわからなくなることが
ありますね。
特に夫はよくそのてのサイトに行くみたいですし(笑)、便利かも
しれません。

お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/10/31 19:04

 僕もahtanさんと同じように考えていましたが、つい一週間ほど前に、フリーソフトのタブブラウザ「Donut」を導入してみました。

ですから、それほど詳しいわけではありませんが、今はネットサーフィンするときは、もっぱら「Donut」ばかり使っています。

 利点は、何といっても動作の軽快さです。IEだとウインドウを10枚も開くと残リソース不足でかなり動作が鈍くなり、場合によってはフリーズしてしまいますが、「Donut」では、2ページ目以降のリソースの消費が少ないので、どんどん新しいページを開いていけますし、1枚を除いて一挙に閉じるということもできます。
 また、ご存じだと思いますが、「Donut」はお気に入りなどのIEの設定をそのまま利用しますので、IEを使い慣れている人には、操作が簡単ですぐに使えるようになりますが、煩わしいポップアップウインドウが次回から出なくなるようにするとか、マウスのボタンでページの切り替えをするなどのIEにはない機能もあります。


 もちろん、OEとの関連が薄くなるので、メール中のURLをクリックしても開かない(ひよっとしたら、開くように設定できるのかもしれませんが)とか、SSL動作中の鍵マークがステータスバーに出ないので、保護されたページかどうかわからないとか、ヘルプがないので初心者には不親切、といった欠点もありますが、IEとうまく使い分ければ、次々に新しいページを開く人には、ありがたいソフトです。

 他の人が改良した「DonutR」というのもあるそうですが、僕は、下記URLの作者サイトから「Donut」をダウンロードして使っています。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA016589/software …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

「Donut」を使っていらっしゃるんですね。
私が以前少し使用したのも「Donut」です。

>利点は、何といっても動作の軽快さです。
やっぱり軽いんですね~。
確かにIEでウインドウを何枚も開くと、仰るとおりフリーズすることが
たまにあります。
結構色々と見てまわるのでやっぱり便利そうですね。

>マウスのボタンでページの切り替えをするなどのIEにはない機能もあります。
左右のボタンだけでできるということでしょうか?
そんな機能があるとは知りませんでした。
かなり便利そうですね!

>OEとの関連が薄くなるので、メール中のURLをクリックしても開かない
>(ひよっとしたら、開くように設定できるのかもしれませんが)とか、
>SSL動作中の鍵マークがステータスバーに出ないので、
>保護されたページかどうかわからないとか、
>ヘルプがないので初心者には不親切、といった欠点
メーラーはBecky!を使用しているので大丈夫?だと思います。
鍵マークはちょっと困るかも。
ヘルプは普段あんまり見ない(ネットで事例を直接探す事が多い)ので
特に必要ないと思います。

>IEとうまく使い分ければ、次々に新しいページを開く人には、
>ありがたいソフトです。
そうですね、IEと使い分けるという方法もあったんですね。
完全にかえなきゃいけないと思い込んでいたもので…。

お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 19:01

 タブブラウザというのは、タブキーに色んな昨日を持たせたブラウザのことです。


 現在は習慣的にIEのコンポーネントを内部で利用している場合が多く、見た目が変わらないのは当然です。

 通常、IEの場合は、複数立ち上げ時にウィンドウを切り替えるためには、マウスでクリックするか、ATL+Tabキーを使ってウィンドウを切り替えるかしなければいけません。
 タブブラウザはこれをタブを押すだけでできるというものです。

 もう1つ利点は、余計な処理がないので軽いということですね。
 ただしこの利点は、余計なことをしない=できない、ですので、IEと比べて環境設定が貧弱という欠点にも結びつきますが。

 俺自身は、ウィンドウ同士の切り替えは ATL+Tab で充分だったり、手がすでにIEになじんでいることもあって、タブブラウザは使ってないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

>通常、IEの場合は、複数立ち上げ時にウィンドウを切り替えるためには、
>マウスでクリックするか、ATL+Tabキーを使ってウィンドウを切り替えるか
>しなければいけません。
>タブブラウザはこれをタブを押すだけでできるというものです
タブブラウザのタブもクリックしないと他のサイトは見られないんですよね?
(勘違いだったらごめんなさい)
前に一度導入した時「IEと同じだな」と思ったので…。

>もう1つ利点は、余計な処理がないので軽いということですね。
軽いのはいいですね!
ただ、IEと比べてどの程度軽いのかが気になるところです。

お答えありがとうございました!

お礼日時:2001/10/30 18:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング