A 回答 (3件)

酒税法9条1項により、販売場を所轄する税務署に、酒類販売業免許申請(一般酒類小売業免許申請)を出して、免許を受ければ、販売できるのです。



詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~ida-t/0testo35.htm
    • good
    • 0

あと、タバコもJTへだかどこだかに登録せないかんみたいです。

タバコとお酒を置いたコンビニって強いですよね。あと免許があっても何メートル以内に同類の(酒類をおいた)コンビニがあったら売ってはいけないという事も聞きました。参考までに。。。
    • good
    • 0

お酒を販売するには酒類取り扱い免許が必要です。

(免許の名前は忘れた)
お酒を売ってないコンビニは免許を持ってないのです。

一概には言えませんが、お酒を売ってるコンビニは元々は酒屋だったりしますよ。
(酒屋の店主がコンビニを経営)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング