「勝てば官軍、負ければ賊軍」などと申しますが、
確かにそうだと思います。

しかし、そうでもなかった事例って、日本史、世界史の中でありますでしょうか?
「負けるが勝ち」とも言いますので・・・・

そんな事例をご存知でしたら教えて下さい。

A 回答 (6件)

軍事的な勝敗ではないですが、中国の春秋戦国時代の話で、斉の桓公と魯の曹沫(そうかい)の故事があります。


(史記・刺客列伝第26)。

当時、斉に圧迫され領土を削られていた魯の荘公は、遂邑(すいゆう)という町を献上することで屈辱的な講和を結ぶことになり、その儀式への出席を余儀なくされます。
このとき、曹沫は斉と三度戦って破れるという立場にあったために一身をなげうって領土の回復を図ろうと考えました。そこで、儀式を行う壇上で桓公に匕首(あいくち)を突きつけ、奪われた魯の領土の返還を迫ります。

桓公と宰相の管仲はその要求を飲まざるを得なかったのですが、解放された後に桓公は、魯の荘公と曹沫を捉え殺そうとします。しかし、管仲に止められ、脅されて結んだ約束であったにも関わらず、領土の返還を実行します。

これにより、斉の桓公は征服した土地を放棄するかわりに、「信義に厚い君主」と言う国際的な信用を得ることができ、春秋時代の最初の覇者として周から認定を受けるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
こんな事例をまってましたっ!という感じです。

史記って、色々なエピソードがあって面白いですね。

うまいことやる人は、勝とうが負けようが官軍になれるってことかな、強引?

お礼日時:2005/09/03 00:31

No.1の方は、勘違いされているようですね。


三国干渉は、日清戦争の後の出来事で、「ロシア憎し」ということで日露戦争につながる出来事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
三国干渉で遼東半島返還させておきながら、
三年後にはロシアが奪っちゃうのですよね。

これは誰がどう考えても「ロシア憎し」ですね。
(あくまでも「当時」の話です)

お礼日時:2005/09/03 00:11

ドイツとソ連が戦った「スターリングラードの戦い」


ソ連が敗走を重ねスターリングラードまで逃げて
着ましたが、ロシアの冬の過酷さを認識していなかったドイツの深追いによりドイツ軍は全滅しました

http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%a5%b9%a5% …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これって、ナポレオンのときもそうでしたよね。
ロシアの伝統的戦法なんでしょうか。
(敗走=戦略的な撤退?)

お礼日時:2005/09/03 00:07

「官軍」とは「天皇の軍団」という意味。



足利尊氏は後醍醐天皇と戦ったので、

勝っても賊軍という評価では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確か、この人は戦前と戦後で大きく評価が違うのでしたっけ。

太平記、昔読みましたが内容忘れてしまいました。
読み返してみます。

お礼日時:2005/09/02 23:57

ある意味、第二次世界大戦後の日本です。


負けたのに勝ちです。

あの戦争の大義名分は東南アジアを解放し、アジア経済圏の確立でした。現在を見れば正にその通りになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「負けるが勝ち」の事例になりますね。

しかし、それ以来ずっと日本は「賊軍」ですね。
(敵国条項ってやつ)

お礼日時:2005/09/02 23:48

戦争とは、血を流す政治である、といわれています。

話し合いで決着がつかない政治問題を実力で解決する方法、という意味です。「勝てば官軍」というのは、たとえ理屈に合わない主張でも戦争に勝てばゴリ押しできる、という意味でしょう。ご質問を言い換えれば、戦争で勝ったのに政治目的を達成できなかった(戦争で負けたのに政治目的を達成した)事例ということでしょうか。

戦争は実力勝負なので、勝者がその主張を実現できなかったケースは稀ですが、我が国の歴史上、戦争で勝ったのに政治目的を達成できなかった事例があります。日露戦争後の、有名な「三国干渉」です。ロシアには勝ったものの、他国の介入により戦勝国として得られるはずであった利権を失った事例です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
この時は、ロシア・ドイツ・フランスは、戦わずして既に官軍であったわけですね。

当時の国民の悔しさ分かるような気がしますね。
「臥薪嘗胆」でしたっけ。

お礼日時:2005/09/02 23:41

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語源で覚える英単語集

英単語を語源で覚えたいのですが、最近、語源で覚える英単語集がお店に多く並んでいるので、どれが良いのか分かりません。
自分の直感を信じて選ぶしかないと思うのですが、できたら、皆さんが使って良かったと思う語源で覚える英単語集がありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が大学受験生の頃の話ですが、選ぶのはとても簡単でした。その種のものは1,2種類しかなかったからです。最近「語源で覚える英単語集がお店に多く並んでいる」という事実を知りませんので、お役に立たないかもしれませんが…。

私が使っていたのは、たしか南雲堂という出版社から出ていたもので、割と体系的にまとまっているものでした。厚さも結構あって、合成皮革の表紙がついていて茶色い紙の箱に入っていて、体裁は辞書といった感じでした。その語源の説明も読んでいてなるほど、と思うようなものでした。正式な書名は忘れましたが。

語源をある程度知っておくと、見知らぬ単語に出くわしても何となく意味が推測できて重宝します。

ただ、完璧に語源から単語をマスターしようとすると、ギリシア語やラテン語まで遡らなければならない場合もあり、かえって労力がかかってしまうこともあります。

もし質問者さんが受験生なら、語源だけから単語をマスターしようとするより、語源もマスターしながら別の方法で補うという方法もあります。その節は補足を頂ければまたアドバイスさせて頂きます。

Q勝てば官軍、負ければ賊軍 戊辰戦争について

慶応四年に勃発した戊辰戦争は正当な戦争ですか?
薩摩長州が私欲の為に引き起こした戦争ですか?
あれから150年たちますが…

Aベストアンサー

まあ一言で言えばそうかもしれませんね。

ただ正当であったのは青森までです。
北海道に渡った幕臣たちは北海道を「蝦夷国」と名乗り独立し、アメリカ・イギリス・フランスが国家承認しています。
つまり五稜郭の戦争は近代日本が起こした最初の侵略戦争です。
諸外国は官軍に蝦夷国との戦争は止めるように勧告していました。

そののち明治に入り長州に美味しいところを持っていかれた薩摩は反乱を起こし西南戦争になりました。
征韓論云々が原因とも言われていますが。
このとき活躍した官軍の「抜刀隊」と言う軍隊は会津藩士や幕臣、新撰組の生き残りの人たちで編成された軍隊です。

会津の人たちはいまだに恨みを持っていますよ。
戊辰戦争はそれ程の戦争でした。

勝てば官軍と言う言葉では済まない問題です。

Qカーネーションについて

そろそろ母の日になるので、母に初めてカーネーションをプレゼントしたいと思います。私はほとんど花屋さんに花を買いにいったことがなく、恥ずかしいことに花によって値段がどれくらい違うのかもまったく分かりません。母の日、当日にカーネーションをプレゼントしたいと思っています。そこで、

・スーパーの中に入ってる花屋さんとかちいさな花屋さんに売ってるカーネーションは何種類くらいあるか

・カーネーション1本の値段

・母の日、当日のカーネーションの値段とそれよりも前の日のカーネーションの値段はちがうのか

・カーネーションは何日くらいかざっていられるか

などのことについて知りたいと思っています。ほかにもカーネーションについて知っている方は是非教えてください!!

Aベストアンサー

何種類・・色は赤(黒ずんだ赤・きれいな赤)・白・ピンク・黄色・薄みどり色・花の淵だけに色がついているもの。

スプレーカーネーションという茎一本に小ぶりな花が幾つも付いている花。
茎一本に一つの花。
とても大きな花びらもボタンの花のように見事な物もあります。
名前は知りません。
鉢に植えてあるものもあります。

普段は80円から150円ですが
母の日の数日前から、5割から2倍くらい、値上がりしています。
(120円から300円位)
切り花は、通常1週間~10日位は、持つものですが・・。
花屋さんの、仕入日が解りませんので、持たない時もあります。

私の家の近くの比較的普段でも安い花屋さんの状況です。

Q貴方が好きな漢字、言葉の語源を教えてください。

漢字、言葉、字には語源があります。
貴方が好きな漢字、言葉、字の語源を教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

> 貴方が好きな漢字、言葉、字の語源を教えてください。

好きな「漢字」は

・『和』

全文引用で失礼します^^;

口が形を表し、禾(くわ)が音を示す。禾は稲の穂で、やわらかくまるみをおびた気持ちを持っている字である。和は、声を合わせてうたうことを表すとともに、やわらぐ、なごやかの意味になる。また、禾の音は、加(か)と通じて、加えるという意味を持つから、和は、一つの声に対して、さらに声が加わることで、人の声にあわせる意味を表すと解する。新選漢和辞典

他にこういったやや難解な説もあるようです^^;
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419141314

・『情』
(りっしんべん)が形を表し、靑(せい)が音を示す。(りっしんべん)は心。靑には淸と同様に、清らかという意味を含む。情は、心のはたらきの清く純粋な要素をいう。また、靑は請(※つくり=靑)と同じく、求める意味を含むから、情は心の欲求であるともいう。性が人間生まれつきの心であるのに対し、情は外の刺激に応ずる心の動きである。新選漢和辞典


「言葉」の方は

・『一期一会』

http://b.hatena.ne.jp/entry/gogen-allguide.com/i/ichigoichie.html
> 一期一会の語源・由来 一期一会の語源は、「茶会に臨む際は、その機会を一生に一度のものと心得て、主客ともに互いに誠意を尽くせ」といった、茶会の心得からである。 利休の弟子「宗ニ」の『山上宗ニ記』に「一期に一度の会」とあり、ここから「一期一会」の語は広く使われるようになった。 「一期」と「一会」をそれぞれ辿ると、「一期」は仏教用語で人が生まれてから死ぬまでの間を意味し、「一会」は主に法要などでひとつの集まりや会合を意味しており、ともに仏教と関係の深い言葉である。

由来は、「一期に一度の会」

もちろん、日常生活においてもそうですが、特に当サイトでの質疑応答に際しては、この気持ちを忘れずにいこうと心に決めております^^

好きな言葉としましては、

・『筍(まこと)に日に新たに、日日に新たに、また日に新たなり。』

語源といいますか出典になりますが、

筍日新、日日新、又日新 『大学』

今日の行いは昨日より新たに、明日の行いは今日より新たに進歩させよ。といった意味になるでしょうか。

決して中国古典に詳しいわけではないのですが(むしろ苦手なジャンルです^^;)、普段の修養と決意の大切さを教えるこの自己啓発の故事が昔から好きでした^^
昔、殷(いん)の湯(とう)王が、この言葉を洗面の器に刻み込んで、決意を新たにしていたようです^^

ご質問の趣旨からいささか外れた回答になりまして申し訳ありませんでした^^;

こんにちは。

> 貴方が好きな漢字、言葉、字の語源を教えてください。

好きな「漢字」は

・『和』

全文引用で失礼します^^;

口が形を表し、禾(くわ)が音を示す。禾は稲の穂で、やわらかくまるみをおびた気持ちを持っている字である。和は、声を合わせてうたうことを表すとともに、やわらぐ、なごやかの意味になる。また、禾の音は、加(か)と通じて、加えるという意味を持つから、和は、一つの声に対して、さらに声が加わることで、人の声にあわせる意味を表すと解する。新選漢和辞典

他に...続きを読む

Qbatを逐次呼ぶbatファイルをバックグラウンド起動したい

バックグラウンド起動するときは、STARTを使う、ということまではわかったのですが、

---a.bat---
@echo off

start b.bat
exit
-----------


---b.bat---
@echo off

start /wait c.bat
start /wait d.bat

echo end
exit
-----------

とすると、b.batのc.batを起動した時点で終了してしまうようです。

b.bat起動→c.bat起動→d.bat起動→「end」表示
とするにはどうしたらいいでしょうか?

b.batの内容を出来ればしなくないのですが…。

Aベストアンサー

callじゃ駄目なのですか?
@echo off

call b.bat
call c.bat
call d.bat

echo end

Q語源について 英単語の語源を調べているとしばしばその書き手によって違う解説がされているのですが、正誤

語源について
英単語の語源を調べているとしばしばその書き手によって違う解説がされているのですが、正誤の判断ができないため、暗記の際は語源はあまり気にしない方がいいんでしょうか…

例えば recommendという語源を調べてみるとこういう風に分かれていました。

Aベストアンサー

語源は面白いです。諸説あっていいんです。こじつけもまた良し。どれもその単語の現代の意味との関連づけに苦心しており、単語の多面的な概念の理解にとても役立ちます。

Qカーネーションの茎がうろこ状で真っ直ぐ伸びません

屋外で何年か育てているカーネーションについてお教えください。
何年も前に、母の日にもらったカーネーションが元気に育ってはいます。
しかし、普通、カーネーションの茎は緑色で真っ直ぐ上に伸びていると思うのですが、我が家のカーネーションは、茎は茶色でうろこ状、くねくねと曲がり、先端に花はつきますが、開花後切り取ると茎の途中から、またうろこ状のわき目が出て花を咲かせます。花の勢いは特にないというわけではないと思います。
どうしたら、市販のような真っ直ぐ伸びた緑の茎のカーネーションに戻るのでしょうか。また、何がいけなくてこのようになってしまったのでしょうか。よろしくご教授ください

Aベストアンサー

真っすぐ伸びるカーネーションは、農家さんの作り方を参考にされると良いですね。

1.種まきから、ある程度の高さまで伸びたら植え替えします。

2.20~30センチ程度の高さになったら、ネットをはります。

朝顔やヘチマのネットは地上から空に向かいますが、カーネーションはそれとは違い、ハウスの壁から壁というようにカーネーションにかぶせるようにはっています。

ネットで、カーネーションに棚、段を作るような感じです。

3.ネットの網目に、カーネーションを入れて伸ばしてゆく形にします。

4.少しでもわき芽が出たら、その都度わき芽を摘んで消毒します。

5.成長に合わせて、ネットの高さを上げてゆきます。

カーネーションの上部が、常にネットの網目に入っている状態にすることで真っすぐに伸びます。

少しでもネットからはみ出す、隣の網目に入るなどすれば、もう曲がってしまいます。

6.曲がった茎は、もう元には戻りません。

7.茶色くなるのは、乾燥によるものです。

8.カーネーションは暑さに弱い為、夏枯れします。夏枯れすると、枝が茶色くウロコ状になります。

農家さんのハウスは、夏は風通しを良くして、天井に直射日光を避けるシートが張られます。

9.9月~10月に、ごく短くなるまで「切り戻し」をします。

参考 香川県農業普及情報提供システム 2年目の切り戻し方が絵で丁寧に説明されています。

http://www.pref.kagawa.lg.jp/agrinet/dougubako/07/kaki/ka-ne-_7.htm

10.茶色くなった枝から伸ばすのも良いですが、カーネーションは差し芽で増えますから、差し芽から伸ばすと伸ばしやすいです。

11.切り戻した茶色の枝のまま冬を越し、翌年、春にはそこから緑の新芽が出てきます。

12.根腐りしやすいので、水の量に気をつけると良いです。

暖かい地方であれば、1年中、花が付きます。来年も綺麗な花を咲かせてくれると良いですね。

真っすぐ伸びるカーネーションは、農家さんの作り方を参考にされると良いですね。

1.種まきから、ある程度の高さまで伸びたら植え替えします。

2.20~30センチ程度の高さになったら、ネットをはります。

朝顔やヘチマのネットは地上から空に向かいますが、カーネーションはそれとは違い、ハウスの壁から壁というようにカーネーションにかぶせるようにはっています。

ネットで、カーネーションに棚、段を作るような感じです。

3.ネットの網目に、カーネーションを入れて伸ばしてゆく形にします。

...続きを読む

Q語源がない漢字ってありますか?

語源がない漢字ってありますか?

Aベストアンサー

無いものだけでなく分からないものもあると思います。使われなさ過ぎて。

Q複数のbatファイルを自動実行したい

複数のbatファイルがあり、それをさらにバッチ化したいのですが
1行目のbatファイルしか実行してくれません。
原因と対応をご存知であれば 教えて下さい。


以下のhhh.batを実行した場合、aaa.batしか実行してくれません。
(もちろん、単体ではそれそれ実行できます。)

hhh.batファイルの中身

c:\aaa.bat
c:\bbb.bat
c:\cccbat

Aベストアンサー

前の処理の終了を待たなくて良い場合は start でも良いです。

start c:\aaa.bat
start c:\bbb.bat
start c:\cccbat


順番に実行したい場合は call じゃないとダメですね。

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング