今、ASPのファイルがLibrary形式かCOM形式なのかって聞かれているんですが
どのように見分けるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。

itohhといいます。

ちょっと、質問の意味がわからないところがあります。
「ASPのファイル」といっているのは、
1.xxxx.aspのこと。
  どちらでもないと思いますよ、Scriptファイルですから。

2.xxxx.asp内でCreateObjectするオブジェクトのこと。
  COM形式です。Library形式は使用できません。
  見分け方ですが、OLE Viewで見られるものはCOMモジュールです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

itohh さんありがとうございます。

ASPの事はさっぱり分からなくて質問内容が不充分でした。

itohhさんがおっしゃるように、2の事が知りたかったのです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/29 12:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QASPとASP.NETとASP.NET2.0の違い

Web開発初心者です。

帳票をPDF表示するWebアプリケーションを開発することになり、
言語はASPを使用することになりました。

そこで
ASP
ASP.NET
ASP.NET2.0
の違いをご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか。
それぞれIIS以外に必要な実行環境、ツール等も教えていただけると助かります。

不明瞭な箇所がありましたら説明させていただきます。
すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ASP用のツールは、多分、無いですね・・・
#メモ帳でASPファイルを作成してサーバにコピーとか。

ASP.NET用の開発ツールは、Microsft社製の「VisualStudio」シリーズがあり、
ASP.NET(1.1)は、「VislaStudio 2003」で、
ASP.NET2.0は、「VislaStudio 2005」で開発できます。


「Visual Web Developer 2005 Express Edition 」は、
「Visual Studio 2005」のEditionの1つで、有料のパッケージ版(入門者つき)と無料のダウンロード版があります。
機能的には同じで、無料版だからといって、商用利用の制限等はありません。

(http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/faq/default.aspx)

「Express Edition を商用目的で使用することはできますか。」

また、「ASP.NET1.1用」の無料の開発ツールとして、3rdパーティ製ですが、
「Web Matrix 」と言うのがあります。

「ASP.NET Web Matrix Project 日本語版」
(http://www.microsoft.com/japan/msdn/asp.net/webmatrix/)

ASP用のツールは、多分、無いですね・・・
#メモ帳でASPファイルを作成してサーバにコピーとか。

ASP.NET用の開発ツールは、Microsft社製の「VisualStudio」シリーズがあり、
ASP.NET(1.1)は、「VislaStudio 2003」で、
ASP.NET2.0は、「VislaStudio 2005」で開発できます。


「Visual Web Developer 2005 Express Edition 」は、
「Visual Studio 2005」のEditionの1つで、有料のパッケージ版(入門者つき)と無料のダウンロード版があります。
機能的には同じで、無料版だからといって、商用利用...続きを読む

QASP(+COM)で使用できる、暗号化・暗号解読ツールってありますか

ASP(+COM)で使用できる、暗号化・暗号解読ツールってありますか?

BASP21で暗号化するメソッドがあったのですが、暗号は出来ても解読は不可能でした(MD5メソッド)。
上記のような暗号化・解読の機能を満たしたBASP21のようなツールは存在するのでしょうか。

実績がある方のみご教授ください。
宜しくお願いします。

暗号化する文字列。
a~z,A~Z,0~9 のみです。

Aベストアンサー

私自身、.NETは経験していませんが、ASPはIIS3.0の
時代から開発している者です。
直接の回答でなく申し訳ないですが、情報提供です。

.NETであれば、この辺の内容が活用できるでしょうね。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/ja/cpref/html/frlrfsystemsecuritycryptography.asp

MD5、SHA1などは基本的にハッシュですので
暗号化した内容を元に戻すことは当然できません。
#総当りしていけば分かりますが。

通常パスワードなどであれば暗号化してある文字列と
入力文字列の暗号化文字列を比較して認証しますよね。
質問に反してすみませんが、不可逆だからこそ暗号化の
意味がある訳で、元に戻す必要があるのであれば暗号化の
意味がないと思うのですが。

通常ではあまり有り得ないケースでの用途なのでしょうか?

QASP.NETでSQL文を使って任意の形式で文字を表示させるには?

例えば、
列名  名前、番号
データ "Aさん"、1234567890
という数値がSQLサーバに入ってるとします。
これをASPのデータグリッドに表示させるのですが、
その際に番号の下4桁を****と表示させたいのです。
こういう感じです。
123456****
本当言うと、別にSQL文でしなくてもいいのですが、
何かしらの方法でデータグリッドにこのように表示させるには、
どうしたらよいのでしょうか?
どうぞ、ご教授よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

SQL文で処理するなら
select
名前,
番号,
substring(番号,1,len(番号)-4) +N'****' as 番号2
from テーブル
のようなCommandTextにする
(SQL ServerのCommandTextの例です)

更新クエリが必要で
ウィザードを使用しているなら、
番号2は最初は含めず後で
DataAdapterのSelectCommandとDataSetとTableMappingを
カスタマイズし番号2をデータグリッドに割り当てる。

QASP で 印刷形式を変える

ASP で プリンター制御 とまでいかないまでも、HPを印刷したり、
ブラウザから「ファイル」→「印刷」 を印刷させた場合、
その表示を縮小させたりとかできないでしょうか。
ASPには、basp21 とかに代表される、フリーの外部
モジュールがたくさんあると聞いたもので・・・

Aベストアンサー

 画面表示用のスタイルシートと,印刷用のスタイルシートを別のものにしてしまうのが簡単です。
 これは,ASP に限らず,すべてのウェブページに共通して使える技法です。しかし当然,これにブラウザがそれに対応している必要があります。ですが,現在の多くのブラウザはこれをサポートしていますので,問題なく使用できると考えてくださって差し支えないと思います。

 方法については,参考 URL の Chapter 5 をご覧ください。

参考URL:http://www.tg.rim.or.jp/~hexane/ach/hscs/

QVBで作成した実行形式をASPを用いて実行したい

VBで作成した標準EXEをWEBサーバ上で実行しようと考えていまして現在苦悩しています。

BASP21を使用してEXEを実行したところ、PROCESSには起動したEXEが表示されているので実行はされてはいるのですが処理が適切になされていない状況です。

VBで作成した実行形式をASPを用いて実行する場合には、何か方法があるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

[動作環境]
OS:Windows2000 ServerSP3
ブラウザー:IE6.0
VB6.0+SP5
実行形式の処理内容
SUB MAINを起動関数に設定し、OPEN関数でFILE書き込みを行う。
なお、このファイルはサーバー上に作成される。

Aベストアンサー

ひさびさに見たので続きがあるとは思っていませんでした(汗)

>ActiveX.exeにしてBasp21から起動しましたが、
BASP21から起動するのではなく
Server.CreateObject("作成したActiveX.exe;レジストリの登録名")で
クリエイトする形になると思います。
で、ActiveX.exeには、処理を開始するメソッド(例としてStart():Public)と
処理を終了するメソッド(例としてEnd():Public)を作っておいて、
(ちょっとメソッドの名前が変かもしれんが・・・それはおいといて)
dim objActX
Set objActX = Server.CreateObject("作成したActiveXのレジストリ登録名")
objActX.Start()
'この間にCOMでファイル処理が実行される
objActX.End()
Set objActX = Nothing
とかそんな感じだと思います。

リモートサーバーファイルのチェックは今回特に必要ないと思います。
Clireg32.exeを使ってリモートコンポーネントとして
登録する場合に設定します。
VBRというファイルが生成されるようです。
私も詳しくは分かりません

もし、ActiveX.dllにするなら
アパートメントスレッドモデルにした方がよさげです。

書籍ですが、
私は持っていませんが確か、
翔泳社の「VBCOM」と言う書籍が
詳しかったように思います。
あと
私が所有していて結構使えたと思う書籍は
「VisualBasic6.0によるActiveXプログラミング入門」
Ohmsha(オーム社)です。
一度、立ち読みでもされてみては!?

あまり役に立たない情報で申し訳ない!

参考URL:http://www.shoeisha.com/book/Detail.asp?sid=8

ひさびさに見たので続きがあるとは思っていませんでした(汗)

>ActiveX.exeにしてBasp21から起動しましたが、
BASP21から起動するのではなく
Server.CreateObject("作成したActiveX.exe;レジストリの登録名")で
クリエイトする形になると思います。
で、ActiveX.exeには、処理を開始するメソッド(例としてStart():Public)と
処理を終了するメソッド(例としてEnd():Public)を作っておいて、
(ちょっとメソッドの名前が変かもしれんが・・・それはおいといて)
dim objActX
Set objActX = Server....続きを読む


おすすめ情報