いま、マンションの管理組合をやらされており、修繕積立金をどうすればいいのか検討しております。
10年先まで見通した場合に3万円くらいにしないと足りなくなりそうです。
築11年、50戸程度の規模のマンションなのですが、この3万円というレベルは世間的には、許される範囲なのでしょうか?
一戸あたりの面積は120m2ちょっとと、すこし広めです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>10年先まで見通した場合に3万円くらいにしないと足りなくなりそう



長期営繕計画は、修繕積立金算出の根拠にはなりますが、実際の補修の要不要は、劣化診断の結果次第で判断します。将来に備える資金ですから、多いに越した事はないが、必ずしも満額である必要もありません。反対されぬ程度に値上げすればいいのです。但し、不足が発生すれば一時金徴収や借入れとなる点を、充分に説明して、皆さんに納得しもらうことです。

要は、資金をどちらに保管するかと言う事、と説明すれば意外とスンナリご納得頂けます。確かに「積立金」ですから、性格は費用ではなく資産勘定になりそうです。実は、ここら辺がとても誤解されるところ。説明次第で、皆さんは貯金のようなつもりになります。

なお、マンション管理センター(http://www.mankan.or.jp/)の「Q&A」→「(4) 修繕」や、同「データ」→「各種データ編」→「マンションの維持管理に関する調査レポート参考資料」等もご覧になるとよいと思います。

また、積立金の実例(参考URL)等もありますが、これなどは区分所有者には比較的説得力のある資料かもしれませんね。むしろ、金をかけて長期営繕計画等作成するより、こんなのを目安にして積み立てるほうが賢明かも…。

参考URL:http://www.netjoy.ne.jp/~hasebe/renew/renew1/tum …
    • good
    • 0

すでに築11年って言うところが大変ですね。

正直3万は反対意見のほうが多そうですね。世間的には「ばか高い」んじゃないでしょうか?その場合明確な理由を公示し、住民間で話し合いが必要だと思います。ちなみに入居時一括積立金はそこをついたのですか?私の場合今年1月に購入し、入居時に40万を一括で支払い、月々は管理費込みで16000円(確か内訳は管理費10000円+積立金6000円)。これは35年間の修繕計画ありきで、当初15年間(築年数)は積立金は据え置きです。トータル的な計画が必須ですね。大変だろうと思いますが頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
うちも、新築時は安かったんですが、今回の大規模修繕でいままで貯まったのものは枯渇し、借入もしなければいけない状況です。
どのマンションも新築のときは、修繕費や管理費を安めにしないと売れないので、安くしているだけで、実際はマンションは金がかかるものというのが最近の実感ですね。
hinoyoudinさんのマンションは15年間据え置きとのことですが、そんなものは管理組合の一存で簡単に引っくり返せるものですし、また、実態に合わせて変えるべきのでもあると思いますよ。

お礼日時:2001/10/29 14:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング