みなさん、はじめまして、こんにちは。
この間婦人科検診を受けたら、6cmくらいの卵巣脳腫が発見されてしまい、手術する為、病院を探しています。
病院なんて全く縁がなかったので、どこがいいか分からないのです(クッスン(;_;))
今のとこ候補なのは、武蔵野日赤(西国分寺)と慈恵医大第三病院(狛江市)、東北大付属病院(地元仙台市)です。
今一人暮らしで、登戸近辺(府中や、多摩が近い)に住んでおります。
もしお薦めの婦人科なんかあったら、教えてくださいませんか?
先生がいい方で、技術的にも安心な所を探しています。
また、「大学の付属病院は研究がメインなので、普通の手術入院がしたいのなら、普通の病院のほうがいいのでは・・」とも聞きました。どうなのでしょう・・。
どなたかご存知の方、
よろしくお願い致します(_ _)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私は、三年前に子宮と卵巣を全摘しました。

私の住まいは葛飾区なので、そちらのお医者様はくわしくありませんが、普通の病院で紹介状を書いてもらい大学の付属病院へ行ったほうが良いと思います。普通の所が悪い訳ではないのですが、全身麻酔をかけ、術後のケア-の事も考えると設備の整った所の方が安心だと思います。紹介状のあるのと無いのでは、患者の扱いが違う所もあります。それから、少々横道にそれますが術後の痛みは我慢しない方がいいですよ。痛みに耐える事自体ストレスになって、傷と体の回復に良くないそうです。私は術後に細い管を背骨に通して痛み止めを24時間入れてもらいました。もう一言、術後に時間に余裕があれば、神奈川県の湯河原に湯治に行って見て下さい。実はわたしは十日間行ったのですが全く傷がつれたり、天気の悪くなる前に傷が痛むこともないのです。湯河原の温泉は傷に良いと私の主治医から聞いて試しました。どうぞ貴女が一日も早くお元気になられることをそして手術が成功する事を心よりお祈りしてます。がんばってね!長くなってごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

優しく温かいお返事有難うございます。助かります。お礼が遅くなって申し訳ありません。
まだまだ病院探し段階なのですが、稲城市立病院で、「両側性だが内視鏡での手術で取れそうだ」、とのことでした。大き過ぎもせず、小さくもない病院です。先生が良さそうな方で、暖かい雰囲気のする病院なので、「そこにしようかなあ」と少し傾いています。
東北大学病院は父の仕事関係での紹介なのですが、先生がどういう方か分かりませんし、紹介だといい事もあり、面倒臭いこともあるかな、とも思い、迷い中です。
どちらにしろ、tamamamaさんも大変な手術を乗り越えられたのですから、私も弱音を吐かず頑張らなくてはいけませんね。
内視鏡の手術なので開腹より小さい傷で済むでしょうが、仕事の関係上(フィットネスの仕事)痕が気になりそうだったら、湯河原の温泉にも行ってみます。
でも、傷跡の事より、ほんとは、その後元気に回復できるだけで感謝しなければいけませんよね(まずはそれが第一!)。
本当に有難うございました。

お礼日時:2001/11/06 14:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医大を卒業後、また違う医大に入学しなおすのはなぜ?

医大を卒業後、また他の医大(国内の大学)に入学しなおす医学生がいます。なぜ2つの大学に行くのでしょうか?どんなメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

少なくとも自分の大学にはそういう人はいないのですが、考える限りメリットはないと思いますが。
あるとすれば、その大学の系列病院に入りたいとか、かもしれませんが、その理由で入るのはメリットよりデメリットの方が大きいですし。

Q日赤病院の給与や将来性について

日赤は国家公務員と同じ待遇ということだったので、それだけにひかれて応募しました。
しかし、よく考えてみると国家公務員の給与体系や手当てなど全然わかりません。

自分は医療職棒給表(2)で、民間での経験5年目の30歳です。給与はどれくらいから始まって、40歳、50歳ではどれくらいになるのでしょうか?
退職金も月給×50ヶ月ってのも確定なんですか?

あと、日赤は実際は公務員ではないので、民間と同じようにリストラとかもあるのでしょうか?

子供も2人いるので給与のことはもちろん、ほんとに日赤を選んでいいのか悩みに悩んでいます。
日赤のことや、公務員のことをよく知っている人がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本赤十字社の病院は独立採算制です。
病院毎にボーナスの割合も違ってきます。

リストラは、病院によって異なりますが手を変え品を変え行われているようです。

手元にポイント賃金表がありますが、他と見劣りしない内容です。
待遇のことを気にする前に早く職場に慣れ、仕事をテキパキこなせるようになることが大事なような気がします。

Q大学付属病院

家族がある重い症状で、個人の病院では手におえなくなり大学付属病院にかかることになりました。
大学病院は初めてです。
ベテラン?の先生と、3年目という研修中?の若い先生が担当についたのですが、少々不安に思うことがあります。
研修中らしき若い医師は、実際の治療(身体に手を加えたりの)にどの程度参加してくるのでしょう?
大学病院は、学生の研究の為のものでもあるということは解るのですが、経験の浅い医師がミスをして悲惨な結果になったという話も耳にします。
先日の診察でも、診断はベテラン医師がしてくださり、研修医は補助的な作業をしていましたが、その作業も「それじゃダメだよ」などと指導を入れられながらで、もしこの医師が身体を切ったり削ったりすることになったら、と考えたら不安で仕方ありません。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

臨床現場に結構関わりのある仕事をしています(が医師ではありませんので念のため)。
ご家族の疾患など具体的なことが分かりませんので一般(常識)論でお話しします。
大きな医療機関であれば(ごく一部の悪い例外を除けば)、危ないことは経験の浅い医師単独で任せることはありません。最初はベテランの医師のやることを見て、大丈夫そうなら次にベテラン医師の指導の元でその手技を実践し、更にいけそうなら単独で実施の許可を出す・・のステップをとるはずですのでその点は心配ないと思います。
医療機関や属する医局にもよりますが、それぞれデリケートな手技には、単独で実施するまでに何例以上の助手につき、何例以上を指導下で実施し・・のようなガイドライン的なものを設定していると思います。それでも事故は起こるものなのですが、事故の可能性を低くする努力はしていると思います。
ときとして昨今新聞で騒がれたような事例もあるかと思いますが、それは医師というよりヒトとしての成り立ちの問題に属すると思いますのでその点は今回の回答からは除外しました。
緊急時(経験不十分でも手技をしないと命にかかわる場合)を除けばこんな感じだと思います。

お大事にどうぞ・・・

臨床現場に結構関わりのある仕事をしています(が医師ではありませんので念のため)。
ご家族の疾患など具体的なことが分かりませんので一般(常識)論でお話しします。
大きな医療機関であれば(ごく一部の悪い例外を除けば)、危ないことは経験の浅い医師単独で任せることはありません。最初はベテランの医師のやることを見て、大丈夫そうなら次にベテラン医師の指導の元でその手技を実践し、更にいけそうなら単独で実施の許可を出す・・のステップをとるはずですのでその点は心配ないと思います。
医療機関...続きを読む

Q寮があり付属の看護学校がある病院知りませんか?

看護師を目指している私の娘のことです。現在、埼玉のとある病院で看護助師として勤務しているのですが、来年看護学校に行きたいと思っています。寮があり付属の看護学校がある病院知りませんか?資格がないので病院の寮は入れないと、何処もことごとく断られています。

Aベストアンサー

がんばってくださいね!
多分 以下のWEBをご覧になっていただくと求める回答なのかな
と思います。ただ、卒業後には同附属病院で働いてくださいと
言われると思いますが。今、テレビドラマの舞台にもなってますし、
有名な病院です。

参考URL:http://nurse.nms.ac.jp/

Q婦人科の病院で評判の良い所

千葉県又は茨城県の病院の婦人科で腕がいいと評判のところを探しています。来週早々にでも診察に行きたいのでどこか良いところがあったら連絡ください。

Aベストアンサー

はじめまして。
私も婦人科に行く前に色々調べました。
女性にとっては中々行き辛いとこですからね。
下記の婦人科評価サイトは内容は古いのですが、少しは参考になると思います。
ただし、中傷のようなことが書かれてあったとしてもそれがそのままではないと思います。世の中には色々な人がいて色々な感じ方をするものですからね。書き込みが多くても(これまた中傷の)それだけ沢山の人が行っているということだと思いますので、まずは通いやすい病院を見つけて行ってみてはいかがでしょうか。
私自身も知人から「他県からも通ってくる人がいるくらい評判のいい病院」を紹介されて行ってみたのですが、一度頭に来ることがあって暫く行かなくなりましたが、今はとりあえず通いやすい病院なので検査だけでも受けようと思って通っています。
参考までに。
お大事に。

参考URL:http://www.jineko.net/clinic.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報