私はこれから就職活動をする者ですが、求人票の加入保険
の欄に書いてある「雇用・労災・健康・厚生・財形・
退職金共済・厚生年金基金」について、これに加入して
いないとこういう時に困るとか、全てに加入すべきなのか
教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

雇用保険(失業保険)・労災保険・健康保険・厚生年金は、会社組織の場合、従業員が1人でも入れば、法律により会社が加入する義務があり、その会社に雇用された社員も強制的に加入させられます。


ただし、アルバイトなどで正社員より勤務時間が短い場合は、強制的に加入させられません。

財形貯蓄は、老後の資金やマイホームのための積み立てで、会社に制度があっても、加入するのは社員の自由です。
退職金共済・厚生年金基金は、社員の福利厚生のための制度で、退職金や厚生年金の上乗せで、会社によってどちらかに加入していれば、社員は自動的に加入することになります。
会社によっては、この制度がないところも有ります。

従って、社員が自分で任意に選択できるのは、財形貯蓄だけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さってありがとうございます。
私が就職しようとした会社は従業員が4人しかいない
小さな会社なんですが、雇用と厚生に加入していないので
職安に問い合わせてみます。

お礼日時:2001/11/01 07:24

 雇用、労災、健康、厚生につきましては、社会保険としての加入が義務付けられていますので、選択の余地はありません。

いわゆる、強制加入です。

 財形、退職金共済、厚生年金基金は、貯金、年金・老後の上乗せのようなものですので、任意かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。
今後の就職活動に役立てたいと思います。

お礼日時:2001/11/01 07:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報