刑法第246条第1項(詐欺罪)に該当すると考える被害を受けております。自分で告訴状を書き、資料を集めれば告訴費用はかからないのでしょうか。

個人で告訴は出来ないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

確かに、告訴を受理すれば、捜査することを義務づけられることから、警察が嫌がっていることも考えられます。



としたら、検察庁宛に、「管轄の警察では受理してくれない」という事情を書面にして提出しつつ、「告訴状」を出されてはどうでしょうか。

あと、警察にしろ検察庁にしろ、なぜだか「弁護士」が告訴の代理人として書面に名前が載ると、「きっちりした対応」をしようとします。その意味で、弁護士に作成を依頼して、名前を出してもらう実益がある。

その際は、民事での賠償請求問題についての代理人として活動してもらう前提で依頼するとよろしいのでは。

検察の対応ですが、「民事くずれ」の刑事告訴では慎重に捜査する傾向があります。刑事と民事は手続きが別でも、刑事でプレッシャアをかけつつ、民事での要求を通そうというやり方もあるからです。

消費者被害とか、悪質な詐欺であることがみえみえなら、そのような対応はないでしょうが、刑事民事双方見据えて、弁護士をたてるか、検討すべきでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/21 21:20

個人で告訴は当然のことですができます。



告訴という言葉は、刑事手続きでしか用いません。

単なる被害届けと告訴の違いについては、何回も出ていますが、被害届けは、犯人に対する刑事処罰希望の意思表示が出ていないもの、告訴はそれが現れているものと理解する。

次に、告訴は、刑事訴訟法上、口頭でできます。つまり、管轄の警察署に出向いて、「告訴調書」を作成してくださいと言えば、警察は作成しなければならない。

口頭では受け付けられないという警察官がいるとしたら、交通事故では健康保険が使えないと言っている病院と同じです(←詐欺・・・のようなもの)。

そこで、警察には、この回答をダウンロードして持参する。

ところで、警察が告訴調書を作る場合、予め被害者が、8何の法則という準備をしていればしやすい。
 誰が・いつ・どこで・何を・または何に対し・どんな方法で・何をしたか・ゆえにこうなった・・・という事実関係をまとめた上、時系列的に 日時と事実を年表指揮にまとめていくことです。

 その際、詐欺罪は、大変難しい犯罪だということを知っておいてください。民事の債務不履行と紙一重で、行為者の主観面の立証(欺もうの故意←だますつもり)が中心です。欺もう行為→錯誤→錯誤状態での財産的処分行為→財物・利益移転 で既遂です。
 これら要件にそって、さっき言った事実関係をまとめておくことです。

 あと、告訴状は、ネットで調べれば、雛形はあるでしょう。自力で調べる。司法書士・弁護士に告訴状を書いてもらう手もあります。
 集団で刑事告訴するのであれば、ひとり弁護士を依頼して、告訴状の作成だけさせてもいいのでは?
 

この回答への補足

今回、被害届は受理していただいてます。
告訴状は、ネットで調べ書き、警察に持っていきました。内容は問題ないといってくれてます。

数回警察に被害届を受理してもらうのに行ったとき、警察官が毎回違ったのですが、1人は、告訴状のコピーをもらっておきます。またもう一人は、告訴状を受理すると、被害届と違い手続きが2、3ヶ月係り面倒ですよ。World_loves_youさんの被害届と告訴の違いも警察に説明しましたが、被害届出十分ですと言って受理してもらえません。警察は告訴状を受理すると検察庁までいくので、嫌がっているのでしょうか

現状では、告訴状は個人で書いて受理してもらうのが、無理なのでしょうか。

補足日時:2005/08/21 05:20
    • good
    • 3

告訴は刑事です。

告訴状は個人でも書けますが、個人ではまず受理してもらえないと聞きます。
本気で告訴状を受理してもらいたいなら、弁護士に相談して弁護士に作成してもらい、弁護士に警察か検察に受理するようかけあってもらわないと無理だと思います。
告訴費用のことを気にしているようですが、提訴つまり民事と混同していませんか?
提訴するなら費用は個人負担です。
http://www.hpmix.com/home/toku/E36.htm

この回答への補足

告訴状は、ネットで調べ書き、警察に持っていきました。内容は問題ないといってくれてまが受理してもらえません。

今回の件は、被害が全国的に及んでいます。告訴状を書きたいが、費用がかかると思い泣き寝入りする方が増えてます。

現状では、個人での告訴状の受理は不可能なのでしょうか

補足日時:2005/08/21 05:43
    • good
    • 2

告訴というと刑事、民事が考えられますが刑事は本人訴訟できません。

警察に被害届けだすだけで無料です。あとは警察、検察の仕事です。
民事は本人訴訟できますが無料ではありません。

この回答への補足

「告訴は被害者しかできないが、告発は被害者でなくてもできる」と理解してるのですが、間違っているのでしょうか

補足日時:2005/08/21 05:50
    • good
    • 0

民事ならともかく、刑事ならお上にお任せという手も?

    • good
    • 0

告訴は無料です。



個人でもできます。

ただ、詐欺罪は相手の騙す意図が立証できないと
なかなか受理されません。

この回答への補足

webで仲間を募り告訴したいと思っています、告訴は個人でもでき、無料とわかるサイト等は無いのでしょうか。

補足日時:2005/08/20 22:21
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有栖川有栖の本を読みたいのですが

有栖川有栖の本を読みたいのですがどれから手をつけていったらいいでしょう?
有栖川氏本人が出ているというシリーズを呼んでみたいのですが。
有栖川氏本人の登場するもの意外にも他にシリーズがあったりしますか?

Aベストアンサー

>有栖川氏本人が出ているというシリーズを呼んでみたいのですが。

それでしたら、『月光ゲーム』から読まれてはいかがでしょうか?
参考URLは、シリーズになったものが載っています。

http://kobayashi-shun.hp.infoseek.co.jp/alice.html

参考URL:http://kobayashi-shun.hp.infoseek.co.jp/alice.html

Q告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

告訴を専門家に依頼すると、費用はどのくらいかかるのでしょうか?

聞くところによると、警察では一般人が告訴しようとしても、なかなか受理してもらえないと聞きます。
そこで、専門家に頼もうと思うのですが、弁護士は高そうです。
行政書士でもやってもらえるのでしょうか?

ご存じの方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

警察への告訴状作成や提出は行政書士でも可能です。
費用は、弁護士の場合の相場は5万円~ですが、行政書士の場合、それより安いケースが多いようです。
私の場合、ネットで検索して、全国対応で対応してもらえる行政書士を見つけて依頼しました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://century-office.asia/kokuso03.html

費用は3万円ほどだったと思います。
メールだけで対応してもらえるので、ネットショッピング感覚でしたよ。

Q阪神・渡辺亮投手のセットポジション

ちょっと気になったので質問させてください。

テレビで見てみてずっと気になっていたんですが、阪神の渡辺亮投手がセットに入るとき、
体の前にグラブを持って静止してから、投げる前にちょっとだけグラブを動かすんですよね。
言い方を変えれば、「グラブだけがちょっと動いて投球動作に入らない」瞬間があるんです。

あれはボークにはならないのでしょうか?

一塁走者にはグラブは死角になるので、肩や腕が動かなければ問題なしかもしれませんが、
二塁や三塁に走者がいるときはなんかきわどくないかな…と感じたんですが…

今年に入って32試合登板して誰も何も言わないということは
ボークじゃないってことかな、とも思ったんですが、
「手を横においてサインを見る
 →一連の動作でセットに入り、静止する
 →そこから一連の動作で投球する」
という形になっていない気がして…

私がルールを誤解している可能性も高いです。詳しい方ご教示お願いできますか?

Aベストアンサー

よく投げているの見ていますが、ボークと感じた事は一度も
ありません。むしろ、重要なのは、セットの際の完全静止だと
思います。その後の投球動作に関しては、首より下が動けば
投球動作に入ったと考えられますので、グラブが動いた時点
で渡辺投手が一連の投球動作に入ったと考えられるのだと
思いますけど。

Q告訴を受理しない警察(検察)を動かすには??

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴状を出しても「警察処理相当」ということで何度も返還されてきました。死人が出なければ動かないくらいの対応でした。

弁護士に相談もしましたが、傷害は何箇所か残っていますが軽い傷なので警察も内輪のことだと思ってあんまり動かないと思いますと言われるのです。

そこで私は、傷害が軽い傷なら人に暴行を加えて怪我を負わせても罪に問われないのか?女性なら許されるのか?と疑問に思うわけです。包丁を突きつけられ殺すと脅迫もされました。

警察や検察にも色々事情はあるのでしょうが、刑事訴訟法は守っていただきたいですし、女性だからといってもきちんと構成要件に該当しているのですから平等に法を適用してもらって、告訴を受理して、明文の規定に従って起訴するかどうか検討してもらいたいのですが・・・。

こういう場合、どうすればいいでしょうか?

難しい質問かもしれませんが本当に困っているので聞いてください。
一応法学部出身ですが実務はよく分かりません。

以前知り合いの女性とけんかになり一方的に怪我を負わされ傷が何箇所か残ったのですが、その後傷害の罪で告訴しようにも警察は頑として被害届にしてほしいと受理しませんし、何度被害を届けても調書すらとらず捜査も半年ほど全く進んでいません。告訴状を何度も出しても被害届にしてほしいといわれ返還されます。公安委員会に何度電話しても告訴は受理してもらえません。

そこで検察に告訴...続きを読む

Aベストアンサー

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないからといって怒るところはなし。
が、告訴状だと、一応、操作の形式を取り、事件性ないという判断をしないといけないとされている。刑事が動かない場合、被害者がクレームを入れる権利が少し増すような違いがある。

5年前の記憶じゃが、もし違っておったら申し訳ない。
こういうことに詳しいHPや本などで確認してもらえると助かるし、
また弁護士に、告訴状の書き方を習うのも良いと思うが。。。
また、法化大学院出身の弁護士さんだと、文章代筆を引き受けてくれることもあるので、頼んでみたらどうであろうか。

幸運を祈ってます。
大きく揉めるよりも、早く気持ちの整理もでき、解決すると良いですね

>告訴状を内容証明で出そうと思います。
>告訴状はどのように書けばよろしいでしょうか?

告訴状と記載し、
後は事件の経緯を記載。
最後に絶対記入する言葉は「この者を法律に基づいて厳重に処罰して頂きたい」という言葉を載せること。

被害届と告訴状の違いは、この「この者を・・・」があるかどうか。
でも警察署内の大きな違いはある。
被害届だと、その警察署の課(刑事課とかの課)のみの管理。
告訴状だと警察署全体の管理。

被害届だと担当刑事の判断で事件性ないと思って動かないから...続きを読む

Q■詐欺実刑犯からお金を取り戻す方法を教えて下さい

以前、2次被害の件で相談していた者ですが、
原点?の詐欺犯相手の今後の行動について教えて下さい。
犯人はすでに逮捕されており、窃盗の前科があったため
執行猶予はつかず実刑で現在拘留中です。
2、3年後には出てくるらしいのですが、
詐欺犯を相手にお金を取り戻すためには
どのような手続きが必要でしょうか?
差し押さえることの出来るような財産はほとんど無いと思われます。
まだ若いので、出てきてから働いて返して欲しいのですが、
強制力をもってそれを実行させる方法はあるのでしょうか。
実被害額は83万円です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#3です
差し押さえそのものも自分では出来ず、地方裁判所に申し立てして執行してもらう必要があります。
具体的な手順は以下の通りとなります。

1.支払督促手続きが完了すると、簡裁の書記官からあなたに「仮執行宣言付き支払督促」が交付されます。
それに併せて簡裁から配達証明も交付してもらっておきます。(仮執行宣言付き支払督促が相手方に送付された証明書)
2.後日相手が就職したら、その住所地の地方裁判所に対して「債権差押命令の申し立て」をします。
その際に同時に「陳述催告の申し立て」をすることで、相手の勤務先や取引銀行など(これらを第三債務者という)から差押え可能な財産の有無について回答が得られます。
当然、事前に相手の勤務先や銀行を調べておく必要があります。
3.「債権差押命令の申し立て」を受け付けると、相手の会社と相手本人に対して差押さえ命令書を送付してくれますので送達後1週間経過すれば、あなたが直接上記の第三債務者から支払を受けることが出来ます。

概ね以上の通りで多少難しく思えるかもしれませんが、最近は各裁判所の窓口でもかなり親切に手続きを教えてくれますので、素人でも十分可能です。申立書類のひな形も用意されており、Net上にも公開されていたり、裁判所によってはFAXサービスも実施しております。
費用や手続きにつきましては、わかりやすく説明しているHPがありますので下に紹介しておきます。
この様な経験はなかなか出来ないので、後学のためにも是非ご自分でされてみることをお勧めします。

参考URL:http://www.tk-kubota.jp/panf.html

#3です
差し押さえそのものも自分では出来ず、地方裁判所に申し立てして執行してもらう必要があります。
具体的な手順は以下の通りとなります。

1.支払督促手続きが完了すると、簡裁の書記官からあなたに「仮執行宣言付き支払督促」が交付されます。
それに併せて簡裁から配達証明も交付してもらっておきます。(仮執行宣言付き支払督促が相手方に送付された証明書)
2.後日相手が就職したら、その住所地の地方裁判所に対して「債権差押命令の申し立て」をします。
その際に同時に「陳述催告の申し立て」...続きを読む

Q被害届を受理されたが警察が動かない

詐欺(ここでは、詳しく書けませんが・・・)にあって、被害届が受理されました。しかし、直近は忙しいからと言われ1ヶ月ほど待つように言われています。
中には、被害届が受理されても、実際は、無視されるケースもあるとネットに書いてあったので気になっています。

そこで、
1)実際に無視されてしまったことがある人はいますか?
2)また、無視された場合は、どのような対処をすればいいですか?

以上の2点について、質問させていただきます。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>証拠不十分で告訴状はできないといわれてしまったのです。やはり、断り文句なのでしょうか。

断り文句ではなくて、それが現実です。

証拠不十分では疑わしきは罰せずの原則で無罪になります。

警察もプロですから、質問者さんの訴えを聞いて「これでは捜査して書類送検しても検察は証拠不十分で起訴はしないだろう」と思えば最初から告訴として受理したくありません。

つまりその詐欺犯罪について警察から書類送検されて受け取った検察としても証拠不十分で有罪にできないと思えば起訴しません=つまり不起訴ということですが、それではそこまでの捜査にかけた人員、時間、お金がすべて無駄になります。

その詐欺被害に合った人が他にもいて、複数から被害届が出されるような事態になれば、警察も腰を上げてくれる可能性はあるでしょう。

また告訴を受理してもらうには、弁護士のような専門家に相談された方が良いと思います。

Q先ほどから、1時間経っても郵便局に電話しても、ただいま大変混み合ってますとの応答なのですが、郵便局の

先ほどから、1時間経っても郵便局に電話しても、ただいま大変混み合ってますとの応答なのですが、郵便局の電話ってそんなに混むものなのでしょうか。

Aベストアンサー

大きな局(集配局。数十人から数百人)と小さな局(無集配局。局長含めて3名など)で対応は違います。
例えば小さい局で、窓口に郵便、貯金、保険のお客が来た場合局長含めて3人が対応すると電話応対する者がいません。

Q民事裁判の費用について

よく、民事裁判では敗訴したほうが全ての裁判費用を負担することになる。と聞きますが、事実でしょうか。
事実とすると裁判費用とは何を指すのでしょうか。
訴訟費用、弁護士費用、出廷のための休業補償費用などなど
お詳しい方、なるべく詳細にお願いします。また親切にお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用としては、もらえません。
(損害賠償の場合のみ判決でもらえますが、裁判所が認定した額だけとなります。)

判決確定後、
「訴訟費用額確定処分申し立て」を
第一審の裁判所に申し立てます。
(相手が異議申し立てをすると、また裁判です。(民事訴訟法121))

その後、
「訴訟費用額確定処分」の正本が送られてきます。
(これでも強制執行可能です。(民事執行法22))

全面勝訴でない場合、申し立てる人は皆無です。
(たとえば半々の判決が出ても、相手が遠隔地だと払う必要があるため。)

申し立てる人の割合は、簡裁で0.8/1000ぐらいだそうです。

私は全面勝訴で「訴訟費用額確定処分申し立て」
やったことがありますが、そこそこもらえます。
(平成16年より前でしたので、今よりもらえました。
当時は、日当は8050円・交通費も実費でした。)

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用とし...続きを読む

Q小額の詐欺の債権回収をするにあたって、アドバイスお願いします

私は今年の1月にネットオークション詐欺に遭いました…。
出品者とは全く連絡がつかなくなり、被害額は60万円と自分としては高額な物だったのでたいへん困っています。
オークション外の取り引きだったので、自分で何とかしなくてはなりません。警察に被害届を出しましたが民事不介入との事だったので、自分で小額訴訟を起こし、勝訴して、強制執行を求める所まで来ました。

と、ここまでは何とか自分で調べてやってこれたのですが、この先どうしたら良いか、とても悩んでいます。
興信所に調べてもらった所、相手の住所・氏名はわかりました。
相手の仕事は、大家さんから土地、建物を借りて零細な工場を経営しているようです。自宅はアパートで、住民票では度々引越しをしています。
何度も同じ様なパターンで、被害者を泣き寝入りさせている詐欺の常習者らしいです。

ただ債権の額が60万なので、費用を考えると弁護士さんに相談するのには二の足を踏んでしまいます。
この先私はどうしたらよいでしょうか。
債権回収に詳しい方、どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先の回答と重なりますが相手方が小規模自営業なので、預金口座への差押しか効果的な手段は無さそうです。以下のどこまでやるのかは、ご自身で判断して下さい。

(1)自分が金を振り込んだ口座かオークションで入金指示された口座へ他の人が次に騙されて資金を入金していそうなタイミング(通常は25日から月初までが有望だが、今の時期はボーナスとの兼ね合いもある)で差押を掛ける。但し、「預金残高=第三者の被害金額」の点の認識は必要です。

(2)本業の修理工場の顧客に宛てた請求書に記載されている口座への差押を行う。もっとも、どうやって請求書を入手するかは不明ですが、未使用請求書などの管理は雑なので事務所内に散らばっている事も多々ある。

(3)自分でその工場で自動車の修理を頼んで代金を支払わないというのも選択肢です。(相手が気付くかどうかは分りません)

(4)行動可能地域なら相手の事務所へ出向き、(5・10)日に本人の行動を付けて行くと取引銀行が分る事があるかもしれない。

(5)本人不在時に事務所へ行くとカレンダー等で取引銀行が分ることもある。(但し確度は保証できない)
 
(6)自己所有不動産があるなら登記簿謄本を取ると、融資取引銀行が担保設定していれば支店名までは判明する。

(7)取り敢えず何も考えないで、判明分と相手の生活圏内の複数銀行へ一斉に差押を行う。(預金取引が無ければ差押が空振りするだけの話)

先の回答と重なりますが相手方が小規模自営業なので、預金口座への差押しか効果的な手段は無さそうです。以下のどこまでやるのかは、ご自身で判断して下さい。

(1)自分が金を振り込んだ口座かオークションで入金指示された口座へ他の人が次に騙されて資金を入金していそうなタイミング(通常は25日から月初までが有望だが、今の時期はボーナスとの兼ね合いもある)で差押を掛ける。但し、「預金残高=第三者の被害金額」の点の認識は必要です。

(2)本業の修理工場の顧客に宛てた請求書に記載されている口...続きを読む

Q刑事告訴状が受理された後の流れ

傷害罪の刑事告訴状が警察により受理されたのですが、その後の流れについて教えて頂けないでしょうか?具体的な流れについての説明と共に、それに要する時間なども教えて頂きたいのですが・・・。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

その後ですが
1)容疑者の人定確認
2)逮捕状請求
3)逮捕状執行
4)取り調べ開始
5)身柄供に送検
6)勾留請求10日
7)延長請求10日
8)検察官が起訴(略式起訴の場合あり)
9)刑事裁判開始
10)判決(執行猶予・懲役刑)

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング