人間が何か物を見たとき、脳は、どのように認識するのでしょうか?
つまり、例えば、エッジを抽出して、比較的簡単な図形特徴で形を知り、・・・
というような手順だと思うのですが、 このような事についての文献があまりありません。「形状認識」「視覚」「脳」などのキーワードで探しても「高次脳機能」に行きつき、「信号がここから出て、あっちへ行って・・・」というようなことしか分かりません。
文献などご存知の方、教えてください。

A 回答 (2件)

taka2002さん、こんにちは。



ご質問の文面拝見しました。
もし違っていたら申し訳ないのですが、仰っている内容は、形状認識ではなく
パターン認識の事ではないでしょうか。
脳が認識する為に、知覚器官より得た情報から、それらの特徴点を抽出し、
それらの総合によりパターンとして認識する内容ではないかと思います。

もし、上記の内容でしたら、インターネット検索で「パターン認識」で検索を
行われるとかなり多くの内容が表示されます。

お役に立てば幸いですが‥。
    • good
    • 0

かなり前の話なので.最新の話題とは異なります。



解剖の研究から.眼球を含めた視神経は.脳の一部ともどれる状態にあること.
視神経の興奮の研究から.眼球内でかなりの情報処理が行われていること
脳は.過去の経験から記憶部と比較してその形状を判断している(短期記憶)らしい。記憶野も作用しているし.運動野も作用しているし.はっきりわからない

との内容でした。今は研究が進んでいるかと思います。
なお単に「エッジをちゅうしつして」処理しているのではないようです。これは.一部分が欠落していても.欠落した部分をおきなって処理できるので.エッジ以外の情報も使っています。
例としては.刑法の条文が良くあげられます。濁点がまったく打たれていない事を知っている人は希です。濁点を適当におぎなって人は読んでいます。はばぱの違いをエッジをちゅうしつしているならば.簡単に区別できますが.濁点・半濁点がなくても濁音半濁音と人は判断してしまいます。つまり.前後関係からどの部分に限って判断するかと.(もし「エッジ」を検出しているならば).検出する部分を一部制限して処理しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。残りの2割は何に使って

【脳の処理能力】脳は起きているときに視覚情報が8割脳を使っているそうです。

残りの2割は何に使っているのでしょうか?

視覚、聴覚、味覚、触覚

視覚が8割の脳の処理に使われているなら、次は聴覚ですか?触覚ですか?

体を動かすのに脳は処理能力を使ってない?

どうなんでしょう?

Aベストアンサー

1位、目 2位、手 3位、口 4位以下、耳鼻足胴体
感覚のホムンクルスで検索してみましょう

Q視覚中枢があるのは中脳?大脳?

問題集に、
(1)に当てはまるものを選べ。
網膜には光を感じ分ける2種類の視細胞(かん体細胞と錐体細胞)が分布する。この視細胞で受け取られた光刺激は、視神経を通じて視覚中枢がある(1)に伝えられ、視覚が生じる。
選択肢:小脳、中脳、間脳、大脳
という問題があって、予備校の授業では先生は「答えは大脳です。」と言っていました。でも私は「眼球運動に関わるのは中脳」と覚えていたので、本当に答えは大脳なのか?と疑問をもちました。図説を見ても「視覚中枢は中脳である」というようなことが書かれてありました。やはり、答えは中脳なのでしょうか?
でももしかしたら神経を通じて情報が大脳に伝わるという意味で大脳が答えになっているのか?とも思い始めました。生憎、問題集には解答がついていないので、答えを確認するためには先生に聞かないといけません。
今日は時間が無かったため、先生に質問できませんでしたが、次に先生に会ったときに質問してみようと思っています。でもその前に皆さんの意見をきかせてください。

Aベストアンサー

回答は出ていますが,別な観点から…
目の発生は勉強しましたよね。脳の一部から眼胞というふくらみが出来網膜になる。つまり網膜は大脳の一部です。同じく嗅覚の臭球も大脳の一部です。ですから視覚中枢や嗅覚中枢は当然大脳にあります。

意識とは大脳が司るものです。視覚とは意識下のものです。大脳以外に中枢があるものは反射中枢で,反射とは意識しないで調節するものです。瞳孔反射等の中枢は中脳ですが,意識して瞳孔を開いたり縮めたりはしませんよね。あくまでも無意識下の調節です。ですから目に関しましては視覚という意識下の大脳支配のものと,反射という無意識下の中脳支配のものが共存しています。

Q水中での視覚と陸上での視覚との違いからの影響

瞼を閉じられないのに、どうやって魚類の睡眠は開始されるのでしょうか?

Aベストアンサー

魚類は睡眠中でも泳いでいます。

魚類の睡眠は脳だけ休んでいるというイメージで大丈夫ですよ。



むしろ、人間みたいな哺乳類と比べてはダメですよ。

Q【アマガエルの体の色の変化】視覚での色の認識はあるのか?

アマガエルは、
【色の変化は、まわりの環境、温度、湿度、明るさなどに応じてホルモンを分泌し、皮ふの色素細胞を拡張・伸縮させることによる】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%A8%E3%83%AB
ということですが、アマガエルは色の認識をしているのでしょうか?

保護色の観点からすると、周辺の色を認識し、
それに近い色に体の色を変化させているのだとすれば
カエルは色を『視覚的に』認識しているということでしょうか?
それとも、細胞が色の認識をしており(そういう機能がある)、
それに合わせてカエルの視覚とは関係なく変化するのでしょうか。

お詳しい方、何かご存知でしたら教えてください!
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

カエルの体色変化は,内分泌学では神経内分泌反射といいます。目からの視覚情報(神経)により,脳下垂体中葉からインテルメジン(MSH)等のホルモン(内分泌)が分泌され,黒色素胞等がそれらに反応しまして体色変化を起こします。反射ですから,我々の瞳孔が光の強さで開いたり閉じたりするのと同じです。「認識」とはどのような意味でお使いなのか解りませんが,背景の認知とは関わりなく生じているものです。

遺伝的に目のないカエルがいます。これは自然状態では真っ黒なのですが,LSDを投与しますと体色が変化します。中毒状態ではつかんだだけで体色が白く変わります。つまり体色変化そのものには視神経は必要ありません。何らかの形で視床下部に情報が伝わればよいわけです。

ご推測のように,黒色素胞等は細胞自体に光受容タンパクがあります。しかし,これがどのように機能しているのかは解っておりません。体色変化につきましてはまだまだ解らないことの方が多いのです。何かの参考になりましたなら…

Q【脳科学で】ファーストスリーピングは左脳が活発化するそうです。 左脳って計算脳でしたっけ?美術脳で

【脳科学で】ファーストスリーピングは左脳が活発化するそうです。

左脳って計算脳でしたっけ?美術脳でしたっけ?

ファーストスリーピングとは宿とかに普段寝ていないところに寝る初日のことを言います。

だから、作家はアイデアに困ったときにホテルとかに宿泊して、自宅とは違う環境で寝てサスペンスのネタ作りをするのかとハッとしました。

ドラマの脚本家もホテルで原稿を書くそうですが、これは脳科学的に正しいということでしょう。

作家の脚本も左脳ですか?

Aベストアンサー

>ドラマの脚本家もホテルで原稿を書くそうですが、これは脳科学的に正しいということでしょう。
これはかなり違う様です、早い話「缶詰」です、内容は二の次で締め切りまでに原稿を埋めなくてはならないので、プロダクションが監視しているのです。
なるほど、良い事を聞きました、いま少し行き詰まっているのです。その前は隔週別の宿へ移っていましたが、出費が大きく成果が出ないので切りました、これも良くない。でもどうしてもハズレの宿には行きたくないので、悩んでいました。もう少し考える事にします、有り難うございます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報