まもなく40才を迎えます。 ママさんバスケのチームに入っています。基本的にカットインが好きなのですが
歳を重ねるとそうそう動けなくなるので
外からのシュートが重要となってきます。

今更ながらシュート体勢や手や膝の使い方などを高校時代のように他人からみてもらい直して、良くなるものなのでしょうか? ジョーダン復活の今年、私もがんばりたい!

A 回答 (3件)

今からだって絶対に良くなる!って思います。


高校時代にスリーポイントシューターでした。
怪我をして、ブランクがあき、その後の練習のときに感じたことは、
腹筋の強化が必要ということでした。
外郭シューターは、とにかくディフェンダーの瞬時の隙をねらって、シュートをすることでシュートチャンスを狙っています。
ドリブル体勢、またはボールをキャッチした瞬間からシュートフォームに入るまでの時間が短ければ短いほど自分に有利なシュートがうてるのです。
そのときに、ボールをシュートフォームまでもってくるのに必要になったのが、
腹筋 でした。
筋トレって聞くと、とても辛そうなイメージが浮かびますが、
腹筋を鍛えておくと、階段の昇り降りも楽になるし、結構健康面でメリットがあるので、腹筋はおすすめです。
ママさんバスケがんばってください。
    • good
    • 0

僕もdancedanceさんと意見は一緒です。

高校のとき教えていただいた先生はシュートがすごく上手くなかなかシュート勝負では勝つことができませんでした。その先生は当時53~55歳だったと思います。 どんなスポーツでも年を重ねると体力勝負から技術面で勝負というのが決まり手ですね。 例を挙げると、ゲートボールは一見簡単そうに見えますが、あの小さいゲートにはなかなか入りません。 お年寄りの方はいとも簡単に入れたりします。 いくら年をとっても技術面はいくらでも磨けますよ。 

シュートのアドバイスとして、気持ち的に集中して力を加える体の個所は、(女子のシュートホームの場合)少し前に出した方の足の親指の付け根(母子球と呼ばれる場所)・両膝の内側・両肘の内側・指先・フォロースルー、と順番に下から上へ力が伝わるようにすると、大きな力を加えなくてもシュートは飛ぶし、ぶれが少なくなりますよ。 

最後に、年齢のことを気にされているのでしたら、回答の中に「トシ」ということばを連発してしまったことをお詫びしますm(__)m  がんばって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トシなんて気にしてませんよ~
アドバイスありがとうございました。なるほどね。
下から上へですね。

お礼日時:2001/11/07 17:12

 おっしゃるとおり、年をとるとともに、大腿筋などの筋肉の衰えは一番著しく、今から、鍛えなおすことが難しいため、カットインはしんどくなってきますよね。


 ところが、シュートは、鍛えようによっては、年齢に関係なく、上達するものです。絶対に。
 
 ポイントは三つです。
  高校時代に学ばれた技術の向上、
  シュート練習、
  そして、ジョーダンのように、さらなる境地を目指す、ど根性!

ご健闘をお祈りします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。がんばりまっす!

お礼日時:2001/11/06 20:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccess2000のフォームでのフォームのIMEが、2度目以降変更してしまう。

アクセス初心者です。
Accsss2000のフォームでのデータ入力を楽におこなうために、例えば名前ならばテキストボックスのプロパティシートのその他タブから、IME入力モードをオンにしてかつIME変換モードを人名/地名に変更したのですが、1回目の入力はIMEが全角・人名モードになるのですが、2度目以降は半角カタカナ・人名/地名モードになってしまいます。全角ではありません。なぜでしょうか?
また上のタブにIME入力モード保持というのもありますが、どういう時に利用すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

> 1回目の入力はIMEが全角・人名モードになるのですが、
> 2度目以降は半角カタカナ・人名/地名モードになってしまいます。

恐らく、1回目の入力から2回目に当該テキストボックスへの移動までの
間に、半角カタカナを指定したテキストボックス(またはコンボボックス)を
経由しているのではないでしょうか。
(或いは『IME 入力モード』が「オフ」や「使用不可」、または英数系?)

ともあれ、回避策としては、『IME 入力モード』を、現在の「オン」から
「ひらがな」に変更します。
(「オン」は、「ひらがな/全角カタカナ/半角英数」などのモードを特に指定
 しない場合に使用します。そのため、特定モードで固定したい場合は、
 それに合わせた設定値(ここでは「ひらがな」)を指定する必要がある、
 ということです)


> 上のタブにIME入力モード保持というのもありますが、どういう時に
> 利用すればよいのでしょうか?

私自身はこの設定は使用していないのですが・・・(汗)

例えば、取引情報を入力する場合、『企業略称』テキストボックスには
「アルファベットの略称」や「漢字の略称」、「カタカナの略称」がそれぞれ
連続することになります。
このとき、同テキストボックスの『IME 入力モード』を「ひらがな」などに固定
してしまうと、アルファベットやカタカナの略称のデータを入力する際には
毎回手動で「全角カタカナ」や「半角英数」に切り替える・・・という使い方を
する方もいる可能性があります。
『IME 入力モード保持』は、恐らくそういう場合を想定した機能ではないかと
思います。
(もちろん、ひらがなからの変換で全角カタカナや半角英数に変換するように
 している人の場合は、切替は不要ですので、この設定は使用しなくても
 かまわないことになります)

> 1回目の入力はIMEが全角・人名モードになるのですが、
> 2度目以降は半角カタカナ・人名/地名モードになってしまいます。

恐らく、1回目の入力から2回目に当該テキストボックスへの移動までの
間に、半角カタカナを指定したテキストボックス(またはコンボボックス)を
経由しているのではないでしょうか。
(或いは『IME 入力モード』が「オフ」や「使用不可」、または英数系?)

ともあれ、回避策としては、『IME 入力モード』を、現在の「オン」から
「ひらがな」に変更します。
(「オン」は、...続きを読む

Qバスケのシュートのギャロップステップシュートについて質問です。

バスケのシュートのギャロップステップシュートについて質問です。
両足で着地した後ジャンプしますがそのとき片足ジャンプしてもトラベリングになりませんか?

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>両足で着地した後ジャンプしますがそのとき片足ジャンプしてもトラベリングになりませんか?
ルールちょくちょく変わりますので、今はどうか正式にはわかりませんが・・・
両足着地時点で、ステップ後の両足着地なので、その後のステップはトラベリングになりそうな気がしますね。
ということで、トラベリングだと思います!

ギャロップステップの良いところは、ドリブルコースの変化もさることながら、両足着地のパワーステップによる力強いシュートが打てることが魅力のプレイですので、ギャロップステップ後の片足ジャンプは、ルール云々以前に、その良さを消してしまうんじゃないかと個人的には思います。

Qフォーム等入力時においてIMEが働かない(?)

よく起こる現象で、インターネットでフォーム入力や、Yahooとかの検索入力で日本語入力をしたいときに、IMEが働かない現象が起きています。半角英数のみ入力ができます。私の環境だけでしょうか‥。
キーボードの「半角/全角」キーが効かないので、IMEツールバーを出して、マウスで日本語入力の「あ」にしても入力画面では半角英数に戻ったりします。
Wordやメモ帳を起動すると、正常に働くので、メモ帳を立ち上げてそこへ入力して、コピーしてペーストをしたりして対処をしています・・。
常にメモ帳を立ち上げておけば解決とかの意味ではありません。
IEをアクティブウィンドウにした場合、IMEが働くなくのです。

Aベストアンサー

確かIEのバグだったと思います。

対処法のリンクを貼っておきますので、参考にしてください。
http://www.tku.ac.jp/~densan/local/ie7-ime/ie7-ime.html

Q現在高一です。今更ですが7月6ぐらいからバスケ部に入ろうと思っています(選手として)今更入っても

現在高一です。
今更ですが7月6ぐらいからバスケ部に入ろうと思っています(選手として)
今更入ってもレギュラーにはなれないでしょうか?
(春休みから練習に参加している子もいます)
回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

経験者であり且つその選手層ならば、レギュラーは十分に狙えると思います。
それに、それだけ人数が少ない部活に経験者が来れば、バスケ部としても有り難いと思いますよ。
夏休みになればハードな練習があるでしょうから、今のうちに入部して体を慣らしておくといいと思います。

QWebフォームのIMEモードを入力項目毎に自動切替

ある人と話していて、議論になったので質問します。世の中にはたくさんのウェブフォームがあって、名前や住所、電話番号などの登録情報を入力することが多々あります。あまり深く考えたことはなかったのですが、私はなんとなく、「名前や住所のテキスト入力時には自動的にIMEの入力モードが日本語(ひらがな)になり、電話番号やメールアドレスのテキスト入力時には英数になる」ものだと思っていました。自分でIMEを操作することなく、テキストフィールドにタブで移動したりもしくはマウスをクリックしたときにアプリケーション側で制御されるものが大半だと思っておりました。それを聞いてある人は「そんなことはない、世の中の大半のアプリはそんなことを制御していない、「普通」は自分でIMEで制御しながら入力するものだ」、と言っていたので議論になりました。これからウェブサイトを作ろうと思っているので、最終的にはこの議論はアプリ側にそのような実装をするかどうかというところに帰着するのですが、まずは「一般的にどうなのか」というところでご意見を頂きたいと思います。ちなみに、日本のメジャーなサイト(航空会社、ポータル、携帯電話、電気屋)10個でユーザ登録フォームを確認したところ、名前欄をクリックしてもいずれもIMEのモードはひらがなに変更されませんでした。そこで今は友人が正しくて、僕が間違っていたどころか、「そもそも、名前入力時に自動的にひらがなにモード変換されるようなサイトって本当にあるのだろうか。。」というような状態になっております。どなたか、教えてください。よろしくお願いします。

ある人と話していて、議論になったので質問します。世の中にはたくさんのウェブフォームがあって、名前や住所、電話番号などの登録情報を入力することが多々あります。あまり深く考えたことはなかったのですが、私はなんとなく、「名前や住所のテキスト入力時には自動的にIMEの入力モードが日本語(ひらがな)になり、電話番号やメールアドレスのテキスト入力時には英数になる」ものだと思っていました。自分でIMEを操作することなく、テキストフィールドにタブで移動したりもしくはマウスをクリックしたときにア...続きを読む

Aベストアンサー

IMEのON/OFFができるスタイルシート「ime-mode」は、Internet Explorerが独自に追加した仕様で、Internet Explorerでは入力モードが切り替わりますが、その他のブラウザでは保証されません。
http://www.htmq.com/style/ime-mode.shtml

今、確認したところ、IE8はもちろん切り替わり、Firefox 3.6も切り替わりましたが、Google Chromeは切り替わりませんでした。
Opera,Safari,Sleipnir…等は試してません。

大手のサイトでは「より多くのブラウザで表示できること」が求められますので、独自仕様の「ime-mode」を使っているところは少ないのではないでしょうか。
逆に「Internet Explorerしか表示できなくて良い」と割り切ってるサイトや、社内だけに公開するようなページは「ime-mode」が使われていると思います。

Qバスケ シュート時の膝の使い方

年が明けて初めての質問です!(`・ω・´)
自分はシュートを打つときの膝の使い方がわかりません...
バスケを初めて1年が経ちます。下から上に力を伝えると顧問に教わったのですが、意味がわかりません!(自分が馬鹿なので)
経験者の方にお願いです シュートを打つときの膝の使い方(足の使い方)を教えてください
自分は高校、大学でシューターになりたいです
NBLで憧れてる選手は三菱の長谷川選手と今年トヨタに入団した張本天傑選手です!
この二人みたいな綺麗なシューフォームでシュートが打てるように、いつかは3ptを打てるようになりたいです!
今まで大好きなオバアちゃんが周りに自慢できるようなことができてなかったので、NBLの選手になって大好きなオバアちゃんの長生きの源になれるようになります!
お願いします!最初から3ptとはいいません!膝の使い方を教えてください!
あと高校の先輩に回転が掛かってないと言われました!
回転が掛かってシュートを飛ばすには筋肉が必要ですか?
回答待ってます!

Aベストアンサー

おばあちゃん孝行できると良いですね♪
是非、素晴らしいシューターになれるようにがんばって下さい!

私のイメージで書きます。わかりにくかったらすみません。
シュートの時のひざの使い方ですが、身体のバネのようなイメージで使います。
バネの上に玉を乗せ、バネを縮ませてパッ!と離すと玉が飛んでいきますが、そんなイメージです。
ですから、ボールを持ったときにひざを曲げ(バネを縮ませるように)、ジャンプの力を使ってシュートをします。その時、ジャンプしながらのシュートはジャンピングシュート、ジャンプしてからのシュートはジャンプシュートとなります。
シューターを目指すならばぜひ、ジャンプシュートを目指して欲しいです。
ジャンプシュートはひざの使い方といいますか、ジャンプする力とボールを放つタイミングが重要です。簡単に言っちゃうと、ジャンプをしてジャンプの最高到達点で一度止った様な状態の時にボールを放つシュートですが、しっかりと上へジャンプしていないと上手く打つことができません。ジャンプは真上に上がることがコツです。ですので、プレー中でのジャンプシュートはボールミートからしっかりと止り、真上にジャンプできるように練習します。ジャンプが前や横に流れてしまっては、確率の高い、安定したシュートにはなりません。
スタンスは肩幅くらい、足は両つま先が必ずゴールに向いていること、利き手側の足(右利きならば右足)が靴半個分くらい前、親指の付け根の拇指球に踏ん張る力をためるような感じが良いです。
ボールミートした時は常にそのスタンスになるように何度も練習して身体に染み込ませます。
このスタンスが私はシュートの時にひざが上手く使えるかに関わってくると思っています。

シュートの時にボールに回転がかかってない選手は結構多いです。筋力はある程度大切ですが、その筋力はシュートを繰り返し練習することによって出来てくると思いますので、筋力はあまり気にしなくて良いと思います。それよりも、ボールに回転をかけてシュートする感覚を覚えるようにしたいものです。
ボールに回転をかけるには、もし右利きならば、シュートの際にボールを右手にセットしますが、その時、右手の親指を小指をしっかり広げます。親指と小指をしっかり広げることによって手のひらがボールから離れ、指のお腹全体でボールを保持する形になります。そして、腕を真っ直ぐに立たせ、手首は手の甲側に90°曲げ、シュートする時は親指を小指を広げたまま、その手首を前側に折ります。丁度手首はボールセットから180°動く感じです(実際はそれ以上ですが)。あとは、腕の伸ばしと手首の曲げを連動する感じでボールを放てば、ボールに回転がかかるシュートになると思います。
ポイントは、ボールセット時に親指と小指をしっかり広げ、指のお腹全体でボールを保持することです。

あと補足ですが、
シュートはキレイなフォームの他に、「これくらいの力で、この方向に、この角度へ飛ばせば入れられる!」という感覚(スキーマの感覚)が大切です。しかもこれは、ボールを持つ場所からすぐにこの感覚がわかるようになることが大切で、緊迫した試合の中でも目でみたリングまでの距離を一瞬でスキーマの感覚を計算できる能力を磨くことが、シューターになることの必須条件だと私は考えます。
なので、この感覚を磨くために、ただシュート練習をするのではなく、考えながら感覚を磨くように練習することが大切です。練習方法は色々ありますが、創意工夫と研究を常に重ねて頑張ってほしいです。

更に、シューターになるとマークも厳しくなります。
ディフェンスを振り切る動きや相手をだますフェイクの技術、一瞬でディフェンスとのズレを作るボールミートの感覚やもらい足のさばきなどなど、シュートだけではなく、シュート前の動作も磨くことが必要です。更にドライブもです。右でも左でも鋭いドライブを磨くことにより、より外角シュートが生きてきます。

こうして考えることがとても大切だと思います。
後はあせらずに、失敗体験を繰り返し、研究し、追求し、チャレンジしながらあきらめずに取り組んで欲しいと思います。
それと、シュート練習で大切なことは、シュートが届かなくてもあきらめないことです。無理に届かせようとするとフォームが乱れます。初めは近い距離から打ってもいいですし、ギリギリ届かないところからフォームを崩さずにひたすらシュートを打ち込んで練習しても良いと思います。
届かなくてもあきらめないでフォームを身体に染み付けるまで打ち続けることにより、3ptまで絶対に届くようになります。届かないとあきらめ、途中で練習をやめてしまうことが一番よくありません。長い目で見て、焦らずに努力することです。
大切なことはフォームとスキーマの感覚を大切にすることです。

あと一つ。
チーム練習の時は届かなくても、入らなくてもチャンスがあったらシュートを打つ勇気を持つことです。
練習は失敗しても良い場所のはずなので、そこで届かないから、入らないからと遠慮していてはせっかく地道に練習しているのに実戦で生かすことが出来ません。失敗から学ぶことは多いので、実戦で打つ勇気を持つことです。そして、失敗体験、成功体験を繰り返し、研究することで自分自身に定着させることです。

長々すみませんでした。
ひざの使い方と手首の使い方だけでなく、余分なことまでたくさん書いてしまいすみません。

ぜひ、NBLに入るような素晴らしい選手を目指して頑張って下さい!
更に上を目指し、日の丸を掲げて東京五輪を目指して下さい♪
そして、おばあちゃんを笑顔にして下さい!

応援しています。頑張って下さいね☆

おばあちゃん孝行できると良いですね♪
是非、素晴らしいシューターになれるようにがんばって下さい!

私のイメージで書きます。わかりにくかったらすみません。
シュートの時のひざの使い方ですが、身体のバネのようなイメージで使います。
バネの上に玉を乗せ、バネを縮ませてパッ!と離すと玉が飛んでいきますが、そんなイメージです。
ですから、ボールを持ったときにひざを曲げ(バネを縮ませるように)、ジャンプの力を使ってシュートをします。その時、ジャンプしながらのシュートはジャンピングシュート、...続きを読む

QACCESS フォーム上 テキストボックスを移動するごとに文字の入力モードが戻ってしまう

ACCESSでフォーム上で入力をしています。
テキストボックスを移動するごとに半角英数になってしまい非常に不便です。

テーブルではIME入力モード:ひらがな、IME返還モード:一般としています。
テーブルのデザインビューの状態では指定している通りのひらがなで入力できるのが、フォームになると半角英数の状態です。
フォームのプロパティから何か設定を変更しなければいけないのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

maigo-no-konekoさん
ACCESS2000では次の機能があります。
テーブルの項目定義のIMEの設定内容が引き継がれる仕様なのか
否か不明ですが、フォームの定義画面でテキスト項目やコンボボックス
など入力項目毎に指定します。
(ただし、シフトキーを押しながらマウスクリックすることで
複数選択できます)

1)テキストポックスのプロパティ画面を呼び出します。
2)その他 タブにIME関連の項目があります。
  IME入力モード保持 直前に入力した項目のIMEの入力設定
  状態を引き継ぐ場合は「はい」にします。直前の入力項目の
  設定によらない場合は「いいえ」にします。
  IME入力モード オンまたはひらがな等にします。
           ここでご希望の入力方法を選択します。
  IME変換モード 一般(人名や地名などを入力す場合は
  人名/地名)にします。

Qバスケのシュート

バスケのシュート

僕は中3の男子です。

もうすぐ最後の大会で、
今は最後の追い込みの練習をしています。

この時期、このタイミングで問題が発生しました。

この前まではシュート率が徐々に上がっていて、
とてもいい感じでした。

しかし最近はシュート率がよくても10パーぐらいです。
今までで最悪です。

3日ほど前からシュートの感覚がおかしくなり、
指に引っかからない、
すべる(ぬける)、
たて、横にずれる
など、いろいろあります。

でも原因がわかりません。
自分の中でも今までと同じように打っているつもりですが、
全然感覚が違うんです。

僕は一応スタメンで、チームに迷惑をかけたくないし、
自分でもガンガンいきたいです。

元に戻す方法や
解決法かなにかわかるひといませんか?
いたら是非教えてください。

長文すみません。

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>解決法かなにかわかるひといませんか?
原因は人それぞれですので、直接解決策をアドバイスすることは難しいですが・・・
何かきっかけになればと思いましたので、書き込みます。

文章を読んで、調子が悪くなった原因として思うことは・・・
1、急激に調子が良くなりすぎていることで、バランスに微妙な変化が生じた。
2、大会が近付くにつれて、自分でも分からないところでプレッシャーを感じている。

対策として・・・

>3日ほど前からシュートの感覚がおかしくなり
気になるのは分かりますが、気にしすぎないことが大事。
手の感覚がおかしいと感じるということですので、いつも通りではなく、いつも以上に丁寧に打つよう心掛けてください。
(いつも通り打っているつもりでダメなのであれば、フォームや手のかかり等をいつも以上に良いイメージで打つことに意識するしかありません。)
→それは「気にする」ということではなく、「大事に打つ」という意識で。あくまでも前向きに意識することが大事です。

スランプの怖いところは、気にしすぎることでもっと調子を落としてしまうことです。
大会まで短い期間かもしれませんが、いつも以上に丁寧にプレイしてやれば、きっとシュートも入るでしょうし、それが好転のきっかけになると思いますので。

もう1つ、チームの皆と悩みを共有しましょう。
いつもと違う質問者様のシュートに関して、客観的な意見がもらえるかもしれず、それが好転のきっかけになるかもしれません。
自分のプレイとはいえ、チーム全体で戦うのがバスケットです。
チームの皆を信頼して、小さな悩みであろうと大きな悩みであろうと、よくよく話し合うことが大事です。

気にしすぎないことが大事です。
悔いの残らないように、思いっきりやって頑張ってください。

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>解決法かなにかわかるひといませんか?
原因は人それぞれですので、直接解決策をアドバイスすることは難しいですが・・・
何かきっかけになればと思いましたので、書き込みます。

文章を読んで、調子が悪くなった原因として思うことは・・・
1、急激に調子が良くなりすぎていることで、バランスに微妙な変化が生じた。
2、大会が近付くにつれて、自分でも分からないところでプレッシャーを感じている。

対策として・・・

>3日ほど前からシュートの感覚がおかしくなり...続きを読む

QAccess フォームのテキストボックスに半角英字のみで入力する設定は

IME入力モードをテーブル・フォームともオフにしたのですがひらがな入力モードになってしまいます。
フォームのテキストボックスに半角英字のみで入力する設定としてプロパティのIME入力モードをオフにするやり方自体が間違っているのでしょうか。
それともATOKを使っているなど利用するパソコン側の問題でしょうか

Aベストアンサー

IME入力モードを「使用不可」にしましょう。

Qバスケ シュートのコツ

学校の授業でバスケをやっています。
シュートをたくさん入れたいです。シュートのコツを教えてください。

Aベストアンサー

バスケの試合で最も多いシュートはレイアップです。
理由は簡単で、一番成功率が高いから。

レイアップのやり方は分かりますか?
http://panasonic.co.jp/sports/basketball/tutorial/vol02.html

基本が出来たら、後はいろんなスピードで練習する事。
速攻で落ち着いてレイアップを決めるには練習が必須です。
(初心者だとスピードをそのままボールに伝えてしまって大きく跳ね返る)

学校の授業程度ならこれだけしっかりやれば十分。

あ、もちろんドリブルも練習しておいてくださいね。
ボールもって走れなきゃ何の意味も無いですから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報