小5の男の子ですが、夜中にねぼけているようで、あるきまわったり、窓から出ようとします。幼稚園くらいならねぼけているのかとも思うのですが、学年が大きいので心配です。どうしらたいいのでしょうか。医者はどんなところに受診したらいいでしょうか、毎晩眠れなくて困っていますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

僕も有りました。


小学校ぐらいまでだったと思いますが、夜中に急に泣き出して、母親の寝室へ行くのですが、僕自身はほとんど覚えていません。ごくたまに、母親の寝室についた時点で目がさめて(気がついて)普通に自分の寝室に戻ることも有りました。
別に病院へは行っていませんが普通に治りました。あまり心配でしたら小児科や、精神科へかかってもよいかと思われますが、それで直る保証も無いです。ストレスなども関係するのではないでしょうか。
    • good
    • 0

毎晩のことで大変ですね。


症状から夢遊病かと思います。
いずれにしても、まずは小児科で相談されたら良いと思います。
以下は、夢遊病について調べた結果です。
お大事に・・・・。

 夢遊病(夢中遊行症)は、幼年期後半と青年期に最も起こりやすく、気付かずに半覚醒状態で歩く現象である。人は夢遊中は、夢を見ない――事実、夢遊中の脳活動は異常だが、睡眠状態というよりも覚醒状態を示す。夢遊病者は繰返しモグモグとものを言い、障害物の中に歩き込めば、自傷することもある。大部分の夢遊病者は夢遊中の記憶はない。
 この睡眠障害に治療法は特にない。夢遊病者を静かにベッドに戻すことができる。寝室や隣接したホールなどに明かりをつけておくことが夢遊傾向を軽減する。夢遊病者を強制的に目覚めさせると反動的に腹を立てることがあるので、勧められない。夢遊病者の通る可能性がある通路では障害物や壊れやすい物は取り除いておき、低い窓は閉じて鍵を掛けておくべきである。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃瘻やPMV等の人工呼吸器は延命なのでしょうか?

たとえば認知症で肺炎を起こし、病院へ入院、呼吸器を付けられ、胃瘻になった場合、
その方は本当に望んでいたのだろうか。。。
分かりません。

しかし、これまで私は胃瘻や呼吸器を使用していても、
笑顔で生活されている高齢者・難病の方を施設や在宅で見てきました。
今後、胃瘻や呼吸器が不必要となることはないでしょう。
しかし、そうした方々の生きたいという気持ちや笑顔を感じると、
「延命」という言葉に疑問を感じます。(残酷な言葉のような)

事前指示書やリビングウィル(でしたっけ?)により、
そうした治療を望み、生活の場や生活の質を確保できれば、
服薬やその他医療処置と同様に、「延命」ではなく、
「必要な生活援助」と考えられるようになるのでしょうか?


延命という定義はよくわかりませんが、一般的に消極的でイメージが悪く、
要するに
延命治療を受けている人の生活の質が上がれば、
延命は、延命とは言わなくなるのでしょうか?

Aベストアンサー

生きたいという自分の意思がある限り治療の一環で、自然に任せたいのに家族や医療機関の意思で機械で生命維持すると延命だと思います。

クオリティオブライフは個人の環境に依るでしょう。家族も友人もいない、生きている意味を見出せないとしたら本人の意思で決められると良いです。管に繋がれて四季を寝たままで過ごし、床ずれやあちこちに不都合を感じて牢屋暮らしよりもつまらないんじゃないですか。

生きたいが認められるならば、死にたいも認めて欲しいですね。

Q友人がかかっている医者を、かなりひどい医者だと感じ

友人がかかっている医者を、かなりひどい医者だと感じ
病院を変えさせたほうが良いものか考えています。

友人は先月下旬に転んで 肩をケガしてしまい、当日より、
翌日以降になって痛みが増し 自宅近くのかかりつけだと通院に間に合わないので
会社の近くの病院を選んで 通院を始めたと聞いていました。

(診断名は「肩 腱板損傷」とのこと)

ところがその医者の話を聞くとどうも それが医者か?という感じなのです・・。

まずは友人はかなりケガを心配しているので 
どういう動きをすると痛い、こうすると腕が抜けそうな感じがある、これはおさまるのだろうか?
どうなっているのだろうか・・と細かいことを聞くそうなのですが

いつも説明を求めても回答がない のだそうです。
(それが余計 ケガがどうなってしまうのか 不安  だと言っています・・)

そして 毎回 貼り薬と痛み止めの薬を処方し、
「3週間ほど様子を見て変わらなかったら 肩にステロイド注射をすればよい。
今日、注射していく?」と ニヤつきながら 

毎回のように肩に注射を進められるそうなのですが

ケガした当初より 痛みが増している友人はインターネットで調べたそうで
注射うんぬんよりも まずは 肩がどうなっているのか
MRIという診断方法できちんと調べて

はっきりした現在の肩の状態を知って、(場合によっては手術が必要なこともあるらしく)
ちゃんとした合う治し方で早く治したい それなのに 正確な診断方法をしないで
患者の話や状態も確認しないで 説明もなしで・・注射ばかり進める・・

肩が今どういう状態にあるのか わからなくて 不安になる と言っています。

ただ その病院に行くのがイヤだけれど
他の病院は会社からだと間に合わないから・・とも言っていました。

そんな友人から先ほどメールがあり 今日病院でひどいことを言われたと書かれていて
かなりショックを受けており 私は内容を見て 激怒しています。

今日病院へ行った友人が 診察室に入ると その医者が「そんな“悲壮感”漂う顔
しないでくれる~」と言ったそうで・・。

(私は 人が怪我をして心配な気持ちをなんだと思っているんだと
ここまで読んで 怒りが込みあげてきたのですが)

その後、ケガから10日ほど経っても症状が変わらない、むしろ痛みが増す日もある 
と心配していた友人が 事細かに どのような動きをした場合どのような痛みが大きいetc・・と
話しても その医者は ほとんど聞いておらず

大丈夫なんでしょうか?普通は日数が経過すれば痛みがひくはずなのに
痛みが増して・・どうしてこういった状態が続いているんでしょうか?
治るんでしょうか・・。 と聞いていたところ

「まだ10日しか経っていないわけだし。(と、MRI診断のことなど頭にない様子だったとのこと)

むしろ 【怪我が治るかどうかってことで不安でノイローゼ状態って感じ】だわな」 
と言われたんだそうです・・。

そして 痛み止めと共に今までと違った薬が処方されたので
なんだろうと思い、自宅に帰ってインターネットで調べると

「抗不安薬」という種類の薬で 強い薬だったようで

友人は強いショックを受けています。

私は整形外科で 「抗不安薬」という薬を「患者に説明するでもなく」出して良いのかなと
思ってしまいますし、

私も調べてみましたが 強い薬だと書いてありました。

薬のこともそうですが やたらに肩に注射で治せばよい と言ってみたり
患者の話していることを聞かないとか、
これって医者として問題あるのではと思うのですが・・・こういう医者について
何か言う機関などはあるでしょうか?

またこんな医者は多いものなんでしょうか??

怪我や病気で病院にかかる人は誰しも不安だと思いますし、
痛みが増せば治るのかな・・と思ってしまうのも当然の感情だと思うのですが

私は聞いているだけで怒りがこみあげてきて 
友人にはできれば転院したほうが良いのではと思っていますが
最初にかかった病院で診てもらうことを続けるほうが
本人には良いものでしょうか?

また こういった医者についてどこか届けるような機関があれば伺いたいのですが・・

アドバイスを頂ければと思います。

友人がかかっている医者を、かなりひどい医者だと感じ
病院を変えさせたほうが良いものか考えています。

友人は先月下旬に転んで 肩をケガしてしまい、当日より、
翌日以降になって痛みが増し 自宅近くのかかりつけだと通院に間に合わないので
会社の近くの病院を選んで 通院を始めたと聞いていました。

(診断名は「肩 腱板損傷」とのこと)

ところがその医者の話を聞くとどうも それが医者か?という感じなのです・・。

まずは友人はかなりケガを心配しているので 
どういう動きをすると痛い、こうす...続きを読む

Aベストアンサー

 転院を勧めてさしあげたら良いと思います。

 しがし、お友達自身にその意思はないのでは?
と受け取れますが・・・どうなんでしょう?
主治医に疑問・不安を持ったら、自分の健康のために自分でセカンド・オピニオンを求めるとおもいますけど・・・

 それから、どこか届ける機関があれば・・・
とおっしゃいますが、また聞きで当事者ではないので止めたほうがいいですよ。

Q胃瘻について

62歳になる父親の事についてです。現在多系統萎縮症7年目です。
今は固形食が食べにくくなり流動食を食べています。現在入院中です。
しかしここ最近食事を半分ほど残すようになりました。体はどんどん痩せてしまっています。
拘縮が進み、手足を動かすことはほとんどできません。
現在の病院から転院要請があり、転院予定です。

先日先生からお話がありました。
・血液検査の結果栄養状態が非常によくない。
・このままでは肺炎などを起してしまうかもしれないので、胃瘻をどうするか
・今どうしても胃瘻にしなければならないといったことではないようなのですが、病気が進行して口から栄養を取れなくなる。そうなった時に鼻からチューブをいれるか胃瘻をつくるかという選択になる。
・受け持っている患者さんはそちらか二者択一の選択になる。
・チューブをいれる口からなにかを食べることが難しい。胃瘻をつくっても口から食べることはできる。
・ここでは胃瘻を作らなくても転院すれば即胃瘻をという話になるかもしれない。

先生は胃瘻をどうしてもということで進めているわけではない。このまま症状が進んでいってからでもいいが、今元気な時に胃瘻を造設するものひとつの方法とおっしゃっています。

うちの妹と叔母が看護師で胃瘻が良いと言っています。
うちの主人も医療従事者ですが、実際患者さんを見ていて胃瘻はすべきではないといっています。
私もいろいろ調べたり実際に胃瘻を作った家族さんのお話をうかがったりしています。
父にどうしたいか話を聞くと「胃瘻を作る。」と一言ずつ言葉にしていました。父が見ていないところで涙が出てきました。

お話をお聞きした家族さんはいろいろな方がいらして胃瘻にしてもチューブにしても、もちろん何もしなくてもこうしてあげればよかったと思うと100%最善なものはないと感じました。
食べることが大好きだった父。そんな父にせめてでも長い間食べる楽しみを残してあげるには胃瘻が一番いい方法なのでしょうか。

多系統萎縮症の研究会にまだ元気だった父と参加したときに胃瘻の話になり、その時は「痛いことはしたくない、怖いこともしたくない。時期がきたら自然に死にたい。」といっていたので「胃瘻を作る」と自分で言ったことには驚きました。2月には孫も生まれます。孫に会いたいというのも「胃瘻を作る。」と本人がいった理由の一つに思います

どんな小さな情報、お話でも一言でもかまいません。
実態胃瘻を家族で選択されたときの理由
患者さんと向き合っておられる方のお話
胃瘻やチューブについての情報。または考え方
自分ならどうしてほしいか

是非聞かせてください。
来週中に先生にお返事をしなければいけません。
何も出来ない私ですが、少しでも父にとって良い方法を考えればと思っています。
皆様どうぞよろしくお願いします。

62歳になる父親の事についてです。現在多系統萎縮症7年目です。
今は固形食が食べにくくなり流動食を食べています。現在入院中です。
しかしここ最近食事を半分ほど残すようになりました。体はどんどん痩せてしまっています。
拘縮が進み、手足を動かすことはほとんどできません。
現在の病院から転院要請があり、転院予定です。

先日先生からお話がありました。
・血液検査の結果栄養状態が非常によくない。
・このままでは肺炎などを起してしまうかもしれないので、胃瘻をどうするか
・今どうしても胃瘻にしな...続きを読む

Aベストアンサー

義母が平成12年に胃瘻をしました。
難病疾患なので現在は人工呼吸器も装着しています。

胃瘻自体の装着はあまり真剣に考えなかったかも知れません。
誤嚥性肺炎になり、口からの摂取が難しいと家族も本人も理解したからだと思います。
病気によってはいずれ胃瘻からではなく、口から食べることができる方もいますが
食べるたびに大きくむせる姿をみていれば選択の余地はなかったように思います。
最初は、鼻からのチューブをしていましたが、こまめな取り替えが必要な上
片方の鼻からの挿入は難しいことがわかり、転院する際に胃瘻に変更しました。
装着後も、しばらくはゼリーやプリンなどとろみのある物を食べたりしていましたが
やはりむせがひどく本人も口から何かを食べる事を望まなくなりました。
胃瘻にしてから栄養状態も良くなり、体重も増えました。
義母の望むような生活はさせていないとは思います、病院にいるので。
でも本人が「とにかく生きたい」気持ちが強く今のような状況になりました。

他にも身内で胃瘻をした人がいます。(本人の意思)
でも、ほどなくして亡くなりました。

お父様が胃瘻を望んでいるのならば、そうして差し上げるのが一番良いんではないでしょうか?
口から食べることよりも「生きる」事を優先されたのだと思います。
本人の意思確認が難しい状態だったら、また違うとは思いますが。

胃瘻に関しては色んな意見があると思います。
自分が自分の意思で決められるのなら、装着は望みません。

義母が平成12年に胃瘻をしました。
難病疾患なので現在は人工呼吸器も装着しています。

胃瘻自体の装着はあまり真剣に考えなかったかも知れません。
誤嚥性肺炎になり、口からの摂取が難しいと家族も本人も理解したからだと思います。
病気によってはいずれ胃瘻からではなく、口から食べることができる方もいますが
食べるたびに大きくむせる姿をみていれば選択の余地はなかったように思います。
最初は、鼻からのチューブをしていましたが、こまめな取り替えが必要な上
片方の鼻からの挿入は難しいことがわかり...続きを読む

Q毎晩 扇風機の風にあたって眠る中2の息子

うちの中2の息子なんですが、
いつの頃からか小学6年の頃からでしょうか
ここは中部地方なんですが
ようやく春らしい陽気が続くこのごろ
毎年 この時期くらいから
暑いと言って
布団を蹴り、扇風機の風に当たりながら、眠ります。
姉妹達は 変だといってます。
私は 身体に悪いのではと 心配しているのですが。

女の子なら 生理機能を崩すといけないので 
絶対やめさせています。

でも、男の子は?

若いから 少々無茶くちゃでも へっちゃらでしょう。
でも、身体に悪いことなら させたくないのが 親の気持ちです。
スポーツマンなら 筋肉を冷やしてはいけないと言えるのですが。
(うちの子は運動部に属していますが のめり込むほどではありません)

扇風機にあたるということは、体温を急激に奪うということ
身体にいいわけがないと わたしは 頭で思っています。

皆様の中で 夜このスタイルで寝る方 いらっしゃいますか?

また、このやりかたは 身体に悪い。こういう弊害が出る 等々
説明ができる方はいらっしゃいますか?

年頃の子なので 親の「身体に悪い」だけでは納得しません。
どうか宜しくお願いします

うちの中2の息子なんですが、
いつの頃からか小学6年の頃からでしょうか
ここは中部地方なんですが
ようやく春らしい陽気が続くこのごろ
毎年 この時期くらいから
暑いと言って
布団を蹴り、扇風機の風に当たりながら、眠ります。
姉妹達は 変だといってます。
私は 身体に悪いのではと 心配しているのですが。

女の子なら 生理機能を崩すといけないので 
絶対やめさせています。

でも、男の子は?

若いから 少々無茶くちゃでも へっちゃらでしょう。
でも、身体に悪いことなら させ...続きを読む

Aベストアンサー

扇風機をつけぱなしで寝ると、脱水症状を起こす可能性があるそうです。
また、体温調整機能のバランスを失い、体温に変調を来たすこともあるとか。
体温が下がると寝冷えの状態になり、風邪になりやすくなったりお腹を壊したりするほか、
部分的に冷えた箇所が出来ると血行障害を起こすこともあるそうです。
(http://di-ib.net/jjj33lok.htm)

どうしても扇風機を使う場合は、扇風機の風を直接体に当てずに、首振り機能を使ったり、
タイマーをセットするようにした方が身体の為だと思いますよ。

参考URL:扇風機をつけたまま寝ると?

参考URL:http://homepage2.nifty.com/osiete/s654.htm

Q胃瘻の手術後から出血した原因

先日、おじいちゃんが胃瘻の手術をしました。
しかし胃瘻から出血している事がわかりました。

どういう理由が考えられますか?

Aベストアンサー

胃瘻のどの部分からでしょうか?

接続ジョイント部分から?もっと中側からあふれ出てきた?
それら詳細がない以上なんとも言えないと思いますよ?

それとあくまでここはこうじゃないか?程度に思ってもらったほうがよいかと思います。
一番なのは手術した担当医や担当看護師等に直接問い合わせるのが一番であると思われます

Q夜中の排尿回数

当方60代ですが、2ヶ月ほど前より深夜2時から7時の間に3,4回トイレに行きます。この原因はどういうことでしょうか、最近、高かった尿酸値が何十年ぶりに正常値になりました。お教え願います。

Aベストアンサー

トイレに行く回数が多ければ尿酸値が下がる可能性が高いです。
排尿により尿酸が少しずつ排出されるからです。逆に尿の回数が少ないと尿酸も溜まりやすくなります。

尿酸値を下げるお薬を服用していて尿の頻度が高くなったのか、ただ急に尿の回数が多くなっただけなのかわかりませんが、夜にトイレの回数が多くて困るのでしたら一度お医者さんにご相談されてみてはいかがでしょうか。

自然とそうであるならば、冷える季節ですからある程度トイレが近くてもしょうがない時期ではありますけどね。
私は健康体ですが寒い日は1度や2度はトイレで起きることがあります。

Q胃瘻について

今回父が肺炎を起こし、入院しましたが、胃瘻を勧められました。

入院先では胃瘻造設が出来ないので、胃瘻造設前提で他の病院を紹介するといわれました。胃瘻造設に有無をいわせない感じです。

胃瘻を造設する場合、現在患者が籍をおいている老健施設または病院に助成金の様なものが出るのですか?

やたら急がせるんですが…。

Aベストアンサー

【やたら急がせるんですが…。】

補助金とかそういう問題ではなく、口を通さないということは、
すでにして水も満足に、いや、唾液でさえ口から下にはいかない・・・・ぐらいに考えてください。

つまり、昔なら、それで人生おしまいということです。
たまたま事故で、怪我で、ある一定期間、食えない飲めないということではなく、ずっと、飲み食いが普通にできない
そういう、のどの動きしかできないという’時期’に来ているということです。

生かしたいなら、水も飲ませる、飯も食わせる、そのために直接’胃’に入れる。
そういうことです。

口から入れると、食道にちゃんといかないと、すべて肺炎の原因になります。
だからこそ、’生かしたいなら’ということでの、胃ろうです。

動物は人間を含めて、食えなくなればおしまいです。
このポイントを間違えると、エナジーを注ぎ込み続ければ、モーターは回る。

よって、寝たきりでも、認知症でも、動物として内臓はケアが良ければ、いつまでも動き続ける。
そこを見極めないと、いわば、延々と餌をやり続けることが続きます。

QMRIの早期受診

東京都在住です。
転勤の関係もありなるべく早くMRIを受けたいと思っております。やはり一度受診してからじゃないと受けられませんでしょうか?
また、かなり予約で詰まってるとこもあるようですが、比較的予約取りやすい病院はありますか?

Aベストアンサー

なぜMRI検査を受けたいのか、(どの部位の検査なのか、何か疾患を疑ってなのか、検診としてなのか、)わからないです。
何か疾患を疑ってなら一度受診し、依頼を出してもらわないと検査できません。
検診目的なら実際に聞いてみるしかないです。

ちなみに私の勤めている病院(東京ではないです)の脳外科は受診した当日に検査を入れてきます。
もちろん脳梗塞などが疑われる患者の場合です。スクリーニング目的では予約になります。それでも数日~1週間くらいにはできますよ。
検診は予約ですけど、それほど待たないと思います。結果は遅いんですけどね...

大きな病院ほど検査が混みあうので待たされますよ。個人病院、クリニックなら検査は早くできると思います。結果が出るのは1週間くらいかかると思いますけど。

Q72歳父が胃瘻することに なりました。 誤嚥性肺炎で入院しました。絶食で点滴後 ゼリーを二、三日食し

72歳父が胃瘻することに なりました。
誤嚥性肺炎で入院しました。絶食で点滴後 ゼリーを二、三日食しましたが また 炎症値が上がり 胃瘻をすすめられました。
かなり 悩みましたが 決断しました。
でも 口から食べさせてあげたい…食べると 誤嚥してしまう…とても 辛いです
現在介護5で 意思疎通も 認知症 高次機能障害があるため ままならない 状態です。
4ヶ月〜半年に一度胃瘻の交換処理も必要だと言うことですが 痛いのでしょうか?
もう 痛い目にあわせたくないのと 痛い目にあってまで 胃瘻なんて したくないと 思ってるのか わからない為 勝手な 判断をした事を悩んでいます。

Aベストアンサー

嚥下機能が、低下しているのでしょうか。

お聞きになられていると思いますが、栄養補給の方法は三つ聞かれたと思います。

私の母も。特養に入所していましたが、一年半前に誤嚥性肺炎で救急搬送されました。
搬送先には約一か月いましたが、嚥下機能が低下していて「中心静脈栄養」を、行っていました。

搬送先が、急性期病院だったため誤嚥性肺炎が治って、退院してもらわなくてはならないと、言われました。
元の施設に確認したところ、中心静脈栄養を行っている場合には、あずかれないと言う事でしたので、病院のケースワーカーと相談しました。

一般病院とか有料老人ホームとかになると言われ、療養型の病院をいくつか紹介してもらい、その中から一つ決めて店員の手配を依頼しました。

療養型病院には、ベッドで分けられていて「医療型」と「介護型」があり、医療型は医療保険の適用で、介護型は介護保険の適用です。

私の母は、医療型の療養病院にしました。
入院費等は、医療保険からの支払いです。(母のみの世帯になっていますので、医療費は自己負担は無しです)
他には、実費分があり保険対象外ですが、合わせて月に2万円から2万5千円程です。

転院して、一年5か月がたちますが、いまだに中心静脈栄養です。

胃婁も考えましたが、中心静脈栄養のままでいます。

嚥下機能が、低下しているのでしょうか。

お聞きになられていると思いますが、栄養補給の方法は三つ聞かれたと思います。

私の母も。特養に入所していましたが、一年半前に誤嚥性肺炎で救急搬送されました。
搬送先には約一か月いましたが、嚥下機能が低下していて「中心静脈栄養」を、行っていました。

搬送先が、急性期病院だったため誤嚥性肺炎が治って、退院してもらわなくてはならないと、言われました。
元の施設に確認したところ、中心静脈栄養を行っている場合には、あずかれないと言う事でしたので、...続きを読む

Q夜中の尿意

夜中の尿意に悩んでいます。
22歳女です。夜中に尿意を感じ目が覚め、排尿しても少量しか出ず、膀胱付近に痛みを伴う不快感が続きます。
鎮痛剤を飲むと少し治まり、1時間ほどしてやっと眠れます。
昨年9月、11月の2回、激痛を伴う同様の症状がありました。

今回は激痛ではないのですが、眠れず困っています。
今週に2回起こりました。
日中に頻尿の症状はなく、尿の濁りもないので、膀胱炎ではないと思います。


昨年に過活動膀胱の診断を受け、1週間服薬治療をしました。

痛みを伴う不快感、これは本当に過活動膀胱なのでしょうか。
また、これは簡単に治ったり、再発したりしますか。
何か分かる方はよろしくお願いします。

Aベストアンサー

NHKでよく似た症状の病気を放送していました。夜中の頻尿症状です。
原因はストレスだと覚えています。人間の体は夜中の2時から3時に掛けて細胞の修復を行っているようで私もビックリしました。
髪の毛も、この時間に伸びるそうですが起きていると伸びないそうです。

話は脱線しましたが、やはり膀胱の病気だと思いますので病院で精密検査を受けた方が良いかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報