小売業の店の販促で来店者もしくは
購入者に景品をだそうとおもっています。
景品法というものがあるときいたのですが、
わかるかたがいらっしゃりましたら、
このことについておしえてください。
よろしくおねがいいたします。

A 回答 (2件)

公正取引委員会の下記ページに載ってます。



参考URL:http://www.jftc.go.jp/guideline/keihin.pdf
    • good
    • 0

正式な法律名は「不当景品類及び不当表示防止法」といいます。

この法律の目的は不当な景品などによって顧客の誘因を防止するため一定額以上の景品を表示していならない旨です。およそ、販売価格の1割以上の景品を付けることを禁止しているようです。アフターサービスや値引きは、この法律に違反しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/10/30 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうどんの表示が不当景品類及び不当表示防止法に引っ掛かるのではないかとおもいかなり不審です。

日清食品の「讃岐うどん」を買いました。
その表示には調理例として油揚げやネギなどが乗った出来上がりのうどんが表示されていたのですが、
実際に入っていたのはただのうどんのみでした。
具はいっさいなしです。
ここまでなら問題ないかとおもわれるかも知れませんが、
その日清食品のうどんが150円もして通常50円前後で買えるうどんとしてはかなりの高額です。
麺自体もそれこそみるからに平均的な分量で特に3倍の量があったわけでもありません。
調理例という表示自体も一番小さい字、極めて小さい字で掲載されておりたいへん紛らわしい状態でした。
私は当然そこに入っている具もなかにはいっているものとおもい購入したわけですが。
透明のパッケージでなかったため中身は全く見えず、
その意味でも具を確認することはできなかったです。
こんなことが許されるのでしょうか。
ということで消費者生活センターに電話してみたのですが、その対応の適当さ、ずさんさにあきれてしまいました。
長くなってきたので要約しますと、
要するにメーカーに直接電話すれば対応してくれるだろうとのことでした。もちろん常識的に考えてメーカーが直接対応するなどとは考えられません。
実際の商品自体も確認するように何度も要求しましたが、
商品をみること無く
そのような表示は当たり前などとかってに決めつけて、
何の対応もしてくれません。
今回のケースにおいては不当景品類及び不当表示防止法
辺りに抵触するのではないかとおもわれますが、
いかがでしょう。
とくに私が知りたいのはこのようなケースの被害者となった方が他にもいらっしゃるのか、
また違法性を確認するにはどうしたらいいのかということです。
私も補足等でできるだけ詳しく説明しますので実際に違法かどうかアドバイスをしていただけると幸です。

日清食品の「讃岐うどん」を買いました。
その表示には調理例として油揚げやネギなどが乗った出来上がりのうどんが表示されていたのですが、
実際に入っていたのはただのうどんのみでした。
具はいっさいなしです。
ここまでなら問題ないかとおもわれるかも知れませんが、
その日清食品のうどんが150円もして通常50円前後で買えるうどんとしてはかなりの高額です。
麺自体もそれこそみるからに平均的な分量で特に3倍の量があったわけでもありません。
調理例という表示自体も一番小さい字、極めて小...続きを読む

Aベストアンサー

ppooooさん、こんにちは。

違法か否か?と問われれば、違法では無いでしょう。

例えば「調理例」の記載が無いとか、原材料の欄に記載してあるものが入っていないなどは、明確に違法となりますが、ご質問のケースでは、違法である可能性が僅かながらあるかも…程度です。
違法性を証明するには、民事で裁判を起こす以外ありません。

そこで問題は、大衆がこの商品の表示を不当と感じるかどうかです。
ppooooさん一人が、不当と感じていただけでは、違法性は低いでしょう。
ppooooさんの感覚と大衆の感覚が同じとは限りません。自分の基準と大衆の基準が異なる事は良くありますので…
なので、実際に多くに人にインタビューして調査するしかないですねぇ。

消費者センターの件ですが、センターは主体的に問題解決をする機関ではありません。問題解決のアドバイスをする程度の機関です。他の方の回答にもあるようにセンターの対応は妥当でしょう。
ppooooさんに代わって、主体的な問題解決を依頼したいのなら、やはり有料の弁護士を雇うのが良いでしょう。
(無料でできる事には限りがあります)

ppooooさん、こんにちは。

違法か否か?と問われれば、違法では無いでしょう。

例えば「調理例」の記載が無いとか、原材料の欄に記載してあるものが入っていないなどは、明確に違法となりますが、ご質問のケースでは、違法である可能性が僅かながらあるかも…程度です。
違法性を証明するには、民事で裁判を起こす以外ありません。

そこで問題は、大衆がこの商品の表示を不当と感じるかどうかです。
ppooooさん一人が、不当と感じていただけでは、違法性は低いでしょう。
ppooooさんの感覚と大衆の感覚...続きを読む

Q景品表示法と店頭遊技機の景品

最近ビデオレンタル店やスーパーマーケットの店頭で
見かける、「ルーレットを回して中にある景品を当てる」遊技機、に関しての質問です。
※商標かどうか、知らないのですが、確か“ファンシーリフター”と呼ばれいます。

こういった遊技機に入れてある景品なのですが、
随分、高価なものが置かれています。
あれは公正取引委員会管轄の景品表示法に触れないのでしょうか。
“くじ”性があるという点では、確かにアーケードにある
UFOキャッチャーやガチャガチャと類似していますが、
景品がゲームソフトだったりと、価格帯があまりにも
高い気がします。
その辺りで、公正取引上、どんな形で定められているのでしょうか?ご存知であれば、教えてください。

Aベストアンサー

○そうなると、あの手の遊技機(ファンシーリフター等)の景品の価格帯については、何か他の規制があるのでしょうか?

これに関しては、いわゆる風俗営業法が規制をしています。

風俗営業法においては、本来こういった景品を出すことは禁止されているのですが、業界団体の努力で、景品の額について自主規制を設けてなんとか警察にも認めてもらっていました。

そして、最初は業界の自主規制だった景品の額も、平成13年9月20日に改定された風俗営業法の解釈運用基準において800円との制限が明記され、公的な基準となっています。


以下、参考URLです。

http://allabout.co.jp/travel/amusementspot/closeup/CU20030623B/index.htm

http://www.ne.jp/asahi/nob/co/tamaki/top64b.htm
(こちらのページ、最初は景品の写真が載っていて「何だこりゃ」と思うかも知れませんが、後半にいろいろ興味を引かれる話が載っています)

景品が市販品以外なのは、仕入れ価格を800円以下にするためのようです(よそで800円以上で売られている品物だと違反になる)。

○そうなると、あの手の遊技機(ファンシーリフター等)の景品の価格帯については、何か他の規制があるのでしょうか?

これに関しては、いわゆる風俗営業法が規制をしています。

風俗営業法においては、本来こういった景品を出すことは禁止されているのですが、業界団体の努力で、景品の額について自主規制を設けてなんとか警察にも認めてもらっていました。

そして、最初は業界の自主規制だった景品の額も、平成13年9月20日に改定された風俗営業法の解釈運用基準において800円との制限が明記され...続きを読む

Q小売商業調整特別措置法 第三条 (小売市場の許可)で、

小売商業調整特別措置法 第三条 (小売市場の許可)で、

政令で指定する市(特別区を含む。以下同じ。)の区域を
全て教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の区域は同法施行令の別表一で以下のとおり指定されています。


北海道 札幌市 旭川市

神奈川県 横浜市

石川県 金沢市

愛知県 名古屋市

京都府 京都市

大阪府 大阪市 堺市 岸和田市 豊中市 池田市 吹田市 泉大津市 高槻市 貝塚市 守口市 枚方市 茨木市 八尾市 泉佐野市 富田林市 寝屋川市 河内長野市 松原市 大東市 和泉市 箕面市 柏原市 羽曳野市 門真市 摂津市 高石市 藤井寺市 東大阪市

兵庫県 神戸市 尼崎市 西宮市 芦屋市 伊丹市 宝塚市 川西市

和歌山県 和歌山市

福岡県 福岡市 北九州市

熊本県 熊本市

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34SE242.html

Q販促キャンペーン

私は小さな会社のコンピューター技術者です。
この不景気の中、販売促進に関しても任されるようになりました。

そこで、販売促進キャンペーンなどで、

ご注文いただいた方に値引きを、
問い合わせ頂いた方にQUOカードなどを、

プレゼントすればと検討していますが、法律に抵触するような事は
ありませんでしょうか?
それとも、販売物に依存するのでしょうか?

販売物は、コンピューター機器と、
それを使用したサポート、サービスになります。

いかんせん、こう言ったことに関しては素人なものですし、
検索してもなかなか見つからなかったため、質問させて頂きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

値引きは単なる商行為で、商品をいくらで売るかは販売者の裁量ですから基本的に問題ありません。
ただし、その表示法や実態については「不当景品類及び不当表示防止法」俗に言う景表法に抵触する可能性が出てきます。
たとえば、もともと1万円で売ってた商品を「いまだけ15,000円の商品が10,000円」と謳う(値引き前の販売実績がない)ケースなどです。
また、何らかのプレゼントキャンペーンもプレゼントする商品があまりに過大であると、同法に抵触する可能性があります。
詳しくは以下の消費者庁のページが参考になります。
http://www.caa.go.jp/representation/index.html

Q来店したら定休日!!!

先日、娘へのプレゼントで品薄の商品を遠方(片道70km)の専門店に問い合わせて在庫の確認が取れました。取り置きをお願いすると、『明日一日だけ取っておきますが、来店が無い場合は自動的にキャンセル』と言われました。思案の末、もう一度電話を入れ、『購入するので配送(宅急便)で送れますか?』と聞いたのですが、そのような事はできませんと・・・・。仕方がないので、平日でしたが、『それでは明日伺います』と約束をして、娘と店に行ってみると、なんと定休日!!電話もつながりませんでした。とぼとぼと手ぶらで帰ってきました。大型商品(自転車)なので、仕事を半休してわざわざトラック借りて行ったのに・・・。
その場合、店側の責任(瑕疵)はどのようなものでしょうか?
個人的には、店が責任をもって自宅に届けてくれる(運賃は当然店持ち)べきかと思います。もしくは、遠方の店にわざわざ買いに行くのは私の勝手なので手間代は要求せずとも、もう一回引き取りに行く、往復の高速料金やガソリン代位(トータルで\5,000位です)は請求もしくは値引きで対応するべきかと思いますが、法律的には、どのような解釈になるのでしょうか?

先日、娘へのプレゼントで品薄の商品を遠方(片道70km)の専門店に問い合わせて在庫の確認が取れました。取り置きをお願いすると、『明日一日だけ取っておきますが、来店が無い場合は自動的にキャンセル』と言われました。思案の末、もう一度電話を入れ、『購入するので配送(宅急便)で送れますか?』と聞いたのですが、そのような事はできませんと・・・・。仕方がないので、平日でしたが、『それでは明日伺います』と約束をして、娘と店に行ってみると、なんと定休日!!電話もつながりませんでした。とぼとぼと手...続きを読む

Aベストアンサー

法律的には請求できると思いますよ。
ただ、相手が要求を飲んでくれるかどうかはわかりませんね。
そこまでしてあんたに売る義理はないと言われるかもしれませんね。

そうなったときに、その数千円で裁判しますか?というお話です。

少なくとも一見さんのリピーターにもなりそうになお顧客に「店が責任をもって自宅に届けてくれる(運賃は当然店持ち)」なんて神対応は望めないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報