国会において野党の役割は何なのでしょうか。
日本の法案は多数決で決まります。
過半数を占めている与党の意見が必ず通り、野党がどんな意見を持った所でそれが通ることはない・・・とならないのでしょうか。
おしえてくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 確かに、時の与党が衆参両院で過半数を占めている状況では、


法案は全て与党の意見通りに決まるといえるでしょう。しかし、
野党が反対を表明することは無意味ではありません。
 国民の多数が、野党の意見を指示すれば、次回の選挙では
(論理的には)与野党が逆転するはずです。野党はそれを目指
して、国民に支持される政策を提案しようしているはずです。
 また野党の意見に共感しないまでも、様々な考え方が提示さ
れて議論されることにより、国民の判断も成熟し、民主主義が
より洗練されたものになるのではないでしょうか?

 反対意見が存在しない(存在を許さない)議会や社会がいか
に恐ろしいものであるかは、歴史が証明しています。
    • good
    • 0

野党というのは、与党の政治を監視し、問題点を告発することです。


そのためには、常に研究を行い、問題点を整理しなければなりません。
もちろん、支持を拡大するための努力も大切です

参考URL:http://www.jcp.or.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野党が与党に全面協力したら野党はふたたび政権をとれませんか

野党が与党に全面協力したら野党はふたたび政権をとれませんか
与党の悪口を言う代わりに与党の要請に応じて全面的に協力するほうが国民に理解されて政権を手にいれやすくならないかと思うのですが…今のままでは国民のことを本当に考えているという感じがしないので損をしているのではないかと思います。

Aベストアンサー

全面協力する党を、与党と言います。野党とは言いません。

Q与党と野党という構図

質問。
与党と野党という構図は、いつの時代からあるのでしょうか?
(いつまで論戦するのだろうか?)
また、
どこの国を手本にしたのでしょうか?
イギリスですか?
アメリカですか?


文句、だらだら。

国会討論のテレビ中継は見ていませんが、
個人的には法案に反対するばかりでなく、
法案の穴埋的法案を提案すればよいと思うのですが・・・?

国民の知らぬところで協力していれば良いだけの事・・・。

何らかの法案が可決されたとしても、
今の職場では働き方に何の変化も無いだろう?

週休2日制は、ほとんど失敗?
足並みが揃わず、
未成年が休んでも、親は出掛けられなかった?

Aベストアンサー

問題が常に二項対立となる、とは限りませんが、しかし、何かを議論するとなると、どうしても賛成か、反対か、ということになってしまいます。
少なくとも、議論をする、という以上、必ず、そういう面を抱えている、と言えます。


もう一つの問題としては、日本の議会というのは(日本だけではないのですが)、最終的には議会での多数決で物事が決まる、という点です。
選挙が終わった時点で、議会において多数派となるのは○○党で、少数派となるのは××党、というのはわかりきっています。そして、その状態で多数決を取るわけですから、最初から結論は殆ど決まっている、と言えるわけです(たまに、多数派の中が内部分裂して反対多数、などは起こるにしても)

そうすると、なぜ、議会でやりとりをするのか、と言えば、多数派とすれば、自分たちの主張の正当性を人々にアピールするため。
逆に、少数派は、多数派の主張の問題点などを指摘することで、少しでもその暴走を食い止める、ということを目的とします。



終盤の文章は意味が分からないので、回答を差し控えます。

Q衆院での過半数割れに与党でM8に!

それでも、選挙怖しの民主党(国民新党含む)は、延命保身に走り、離党者の慰留に懸命で立法府を開店休業状態にしている。

さらには、同病相哀れむの生活が第一(大半が小沢ベイビーで手取り足取りでも地盤・看板・カバンが心配、当選は覚束ない)に秋波、政策違えども選挙恐怖の思いは同じと→輿石幹事長は小沢氏に媚を売り、鳩山ルーピーの取り持ち&仲介を頼みとするのは、更生の八方塞と未熟な無為無能無策政権を一刻も早く引きづり降ろしたい国民の声に逆行する、本末転倒、職責放棄&国民国益への背信行為である。

さらに、ホンネでは解散・選挙の忌避したい同じ穴のムジナは他党(与党系無所属・一回生議員・維新の陰に怯える議員)にも潜在的には居るだろうと思う。

そこで質問ですが・・・

◇過半数割れは何時頃、誰が&何を切っ掛けに起こるでしょうか?

◇その時に、内閣不信任案が提出されると思いますが、可決の見通しは?
自公社共・みんな・立ち上がれ・維新・無所属で落ちこぼれ(反対票or欠席・棄権)は
大丈夫でしょうか・・・

◇不信任案が可決成立したら、総辞職or衆議院解散、どちらを野田総理は選択するでしょうか?




※関連記事

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121013-00000010-mai-pol

http://mainichi.jp/select/news/20121012k0000m010113000c.html

それでも、選挙怖しの民主党(国民新党含む)は、延命保身に走り、離党者の慰留に懸命で立法府を開店休業状態にしている。

さらには、同病相哀れむの生活が第一(大半が小沢ベイビーで手取り足取りでも地盤・看板・カバンが心配、当選は覚束ない)に秋波、政策違えども選挙恐怖の思いは同じと→輿石幹事長は小沢氏に媚を売り、鳩山ルーピーの取り持ち&仲介を頼みとするのは、更生の八方塞と未熟な無為無能無策政権を一刻も早く引きづり降ろしたい国民の声に逆行する、本末転倒、職責放棄&国民国益への背信行為で...続きを読む

Aベストアンサー

>衆院での過半数割れに与党でM8に!

現在民主党に於ける離党予備軍は概ね70名程度と予測されており、政権与党である事はおろか最早政党の態を為しておりません。

一方に於いて民主党所属衆院議員の心境を考えるに、(任期満了を)待つも死・(解散総選挙に)討って出るも死、或る意味援軍を期待出来ない籠城戦の兵士にも似た心境ではなかろうかと。

恐らくとしか申し上げられないが、比例名簿下位の他当落線上の遥か下に位置する議員は、自らの生き残りを賭け、離党を含めたありとあらゆる選択肢を模索するタイプと、殆んど諦め気分で国会議員というステイタスと歳費を少しでも長く貪りたいタイプの、2つに大別出来るものと思われます。

特に前者は既にスターティング・ブロックに足を掛けており、解散の予兆を嗅ぎ付けたならば、その正当性を誇示して直ぐにでも離党に踏み切るでしょうが、目立たない離党では意味が無く、1つの固まりとして離党した方がよりニュース・バリュー及び受け皿があると考え、効果的なタイミングを計ってというところでしょう、仮に私が彼らの立場にあってもそう考えるはずです。

尚「国民の生活が第一」を切り崩すと豪語する、一部民主党幹部の頭の中身と政治的センスは最早お笑いの世界。
何故なら小沢氏に従って離党した数十人にとって、消費税云々に就いては元来が建前論であり副次的でしかなく、その本音は民主党の看板で次期総選挙を戦う事は討ち死にを意味すると考えた末での決断でしょうから、再度復党或いはその補完勢力への道は、小学生でも理解出来るほどに有り得ない選択肢です。

余談ながら解散総選挙後の政権運営の鍵を握るのが参院、依って政権与党の枠組みがどうなるか分かりませんが、現在最もその可能性が高い自公(+アルファ)も合算で10議席以上足りない訳ですから、高く売りつけられる参院議員を含んだ形で、自公との院内会派を目論む民主党議員も当然いるでしょう。

>◇過半数割れは何時頃、誰が&何を切っ掛けに起こるでしょうか?

民主党内を二分する喫緊の一大テーマであった消費税増税が既に採決済みの現在、過半数割れに到るシンボリックな事象を捜す事は非常に困難ですが、敢えて申せば原発政策に関するある種の方向性が政府より提示されれば、或いはそれが切っ掛けになるかも知れません。

福島県その他個々の選挙区事情で、原発容認では地元の理解を100%得られない議員は、当然離党以外の選択肢は考えられないでしょうし、虎視眈々と離党のタイミングを窺っている便乗組が出現する可能性大です。

一方過半数割れに到る現状最も可能性が高いと思われるシナリオは、櫛の歯が欠ける様に1人抜け・2人抜けという感じにて、何となく過半数を割ってしまったという御粗末な成り行きであろうかと。

それに次ぐのが「離党する覚悟は出来ている」と一部メディアに於いて公言した原口一博氏、但し彼は反覆常無き印象にて「小物界の大物」と揶揄される人物、依って他議員に関する影響力に関しては未知数ではあるが、少なくとも代表選に於いて一定程度の推薦人を集めた実績から、離党ラッシュの口火を切る可能性は否定出来ない。

更には現状野田政権の主要政策(消費税増税・TPP・原発政策)を全否定し、近々政策研究会「コモンズ」を発足させる山田正彦元農相他の15名程度が、離党し易い環境下にあるものと思われます(彼らは離党に関して否定しておりますが、政治家のコメントほど当てにならないものはありませんから)。

>◇その時に、内閣不信任案が提出されると思いますが、可決の見通しは?
>自公社共・みんな・立ち上がれ・維新・無所属で落ちこぼれ(反対票or欠席・棄権)は大丈夫でしょうか・・・

任期満了が遠くない時期での、不信任案反対その他に類似する行動は、次期総選挙で自らの当落に確実に影響します、依って現状非民主と目される勢力その全てが賛成に回るでしょう。

また1国会内に於いて一事不再議という不文律があるうえ、否定される前提で提出される慣習的な不信任案とは異なり、極めて可決の可能性が高い情勢ですから、万一否決される事があれば国民の非難が野党へ集中する可能性すら否定出来ない、依って提出する側も票読みは怠り無いでしょうから、次回提出される内閣不信任案は、ほぼ間違いなく可決されるものと思われます。

>◇不信任案が可決成立したら、総辞職or衆議院解散、どちらを野田総理は選択するでしょうか?

可決の時期に依るでしょう、任期満了まで数ヶ月を切っていれば解散、そうでなければ党内の大勢に従って、嫌々ながら野田内閣総辞職という選択になるのではと予想致しますが。

>衆院での過半数割れに与党でM8に!

現在民主党に於ける離党予備軍は概ね70名程度と予測されており、政権与党である事はおろか最早政党の態を為しておりません。

一方に於いて民主党所属衆院議員の心境を考えるに、(任期満了を)待つも死・(解散総選挙に)討って出るも死、或る意味援軍を期待出来ない籠城戦の兵士にも似た心境ではなかろうかと。

恐らくとしか申し上げられないが、比例名簿下位の他当落線上の遥か下に位置する議員は、自らの生き残りを賭け、離党を含めたありとあらゆる選択肢を模索する...続きを読む

Q解散総選挙、議席減想定の与党、何故文句言うの野党?

年内解散総選挙に関する報道で理解できないことがあり教えてください。

安倍首相が解散を決断するようで、その真意は消費税率10%増税の延期によるデフレ完全脱却を確実にし、その上で日本の立て直しには2年ではちょっと短いので、4年間が必要との判断に基づくものと思いますが、それにしても、このタイミングでの解散総選挙となれば自民党の議席数は大勝した後なので1年生新人議員も多いし、当選議員数は減らすだろうとの想定の上らしいとのことですが、そこまでしてもの解散で総選挙、国民にとっては自らの意志を反映する機会を与えてもらって何の文句もありませんが、そこで解らないのです、ほぼ全ての野党の報道されているコメントが、大義なき解散、何百億円の税金を使って何の為の解散、自己中解散、……等々、ケチョンケチョン否定的コメント!?、何コレ!解りません、安倍首相も菅官房長官も山口公明党党首までも、議席数は減らすだろう、との上での解散決断、だったら野党は、特に民主党なんかにとっては、ラッキーここで議席数を増やすチャンス到来、ワザワザ解散してくれてアリガトサン状況なんではないのですか?

民主党をはじめとして野党各党は、何故この解散総選挙を否定的にケナスのですか?解散総選挙なんてしたくないと受け止めてしまうようなコメントとか感想を発していますが、何故なんですか?コレが理解できません、自民党&与党が現在の議席数を減らすかもしれないような解散をワザワザしてくれたのですから、ヘタってしまった現状を挽回する恰好の攻めどころと歓迎するのが普通ではありませんか、サッパリ解りません。

解散総選挙してほしくない、と宣う野党、特に民主党、議席増のチャンスでしょ、何がどうなっているのですか、教えてください。

年内解散総選挙に関する報道で理解できないことがあり教えてください。

安倍首相が解散を決断するようで、その真意は消費税率10%増税の延期によるデフレ完全脱却を確実にし、その上で日本の立て直しには2年ではちょっと短いので、4年間が必要との判断に基づくものと思いますが、それにしても、このタイミングでの解散総選挙となれば自民党の議席数は大勝した後なので1年生新人議員も多いし、当選議員数は減らすだろうとの想定の上らしいとのことですが、そこまでしてもの解散で総選挙、国民にとっては自らの意志...続きを読む

Aベストアンサー

共産党だけは全選挙区に候補者を立てると言っています。年末選挙でも支持者は熱心に選挙に行くでしょう。なので議席を増やすでしょうね。民主党は全選挙区に候補者が立てられません。現状では半分しか決まっていないのです。海江田代表は仕方が無いので受けて立つと言っていました。情けない発言です。解散に大義名分が無いと言っている党首は自分の党が負けると思っているのです。野党の支持者も怒っています。それは自民党が勝つからです。公明党とで過半数あれば良いのです。首相の解散権は選挙に勝てるときに使うものです。野田前首相は何故に負けるのに解散したのか疑問でした。
自民党が何故に解散するのか。2年後の総選挙では負けると読んだのでしょう。今議席を減らしても、後4年間やれる方を選んだのです。そして増税を1年半延ばせばほとぼりも冷めて、4年後も勝てると踏んだのです。自民党はしたたかですね。このことが分っているので゛野党は文句を言っているのです。

Q与党民主党の中に野党的議員が大勢いるというのが現実ですか?

与党民主党の中に野党的議員が大勢いるというのが現実ですか?
先日の代表選での菅さんと小沢さんの論議を聴いていても、マニフェスト、外交・安全、経済政策がまるで異なっています。
もし親小沢派150人ほどが政府案に対抗すれば、菅政権もひとたまりもないです。
自民党石原幹事長も簡単には菅政府と協議に乗ることはできないと言っています。
いつなんどき小沢さんにひっくり返されるかもしれないから、と疑心暗鬼状態です。

Aベストアンサー

まあ、今回の人事はほとんど仙谷官房長官が仕切ったもので、この内閣は事実上の仙谷内閣です。
その仙谷長官は「小沢を徹底的に潰す」と言って、ここまで露骨な人事です。
さすがは元全共闘赤軍派ですね。こんな男が(事実上の)トップですから、この内閣は倒さなければなりません。
小沢グループはこれから完全に仙谷を倒しにいくでしょう。
この闘いは仙谷vs小沢です。
菅総理はただのお飾りです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報