プロが教えるわが家の防犯対策術!

ラフマニノフピアノ協奏曲第2番が好きです。
この曲を演奏しているピアニストで、これが最も良いとオススメできるCDがあれば教えてください。

なるべくスローテンポでトラマティックで、叙情味あふれる演奏がよいのですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1さんのリンク先でも書いている者ですが。


私もこれ好きなので数種類もってますが、よくきくのは
グリモー。これは美しくて官能的(ついでに演奏者も)。ちなみに指揮がアシュケナージ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …
リヒテル(タイトルがチャイコフスキーになってますが、ちゃんと両方はいってます)いささかロシア的、というか頽廃的な美しさの極み。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005Q …
あとツィマーマン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00013T …
これのピアノは「スローテンポでトラマティックで、叙情味あふれる」濃厚なものですが、惜しむらくは小沢征爾のバックが貧弱、というかあっさりしすぎです。ピアノだけならこれが1番としたいところですが。
    • good
    • 1

#1さんがおっしゃるように分散和音が気にならなければ、アシュケナージのが一番安定しているかな、と思います。


指揮はハイティンクのをおすすめします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005F …
チャイコフスキーも入っているCDもあります。が、上のに比べたらどうかな?という気もしないではないです。ここまできたら好き嫌いの問題ですけどね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000091 …

あと、リヒテルの演奏もおすすめ。こちらはチャイコフスキーの演奏がかなり良いです。
    • good
    • 0

私は最初が分散和音になっていることを我慢すれば、アシュケナージがピアノを弾いているものか、少し古いですがリヒテルがピアノ演奏しているものがおすすめです。



以前、ラフマニノフのピアノ協奏曲2番・3番についておすすめCDを尋ねられていた質問がありましたので、ご紹介しておきますね。

↓QNo.1450497 ラフマニノフのお薦めCD

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1450497
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、

チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、
おすすめのピアニストはいますか?

因みに私の好みを申し上げておきます。
私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は
第1から第9まで、べームのセットを持っております。
(但し第7はカルロス・クライバーを聴いております)

ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、
ベートーヴェンのピアノソナタと
ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、
リストはシフラを聴いています。
(アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした)

以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の
アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、
CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。
その時は、若手演奏家はあきらめて、
大御所(パールマン)に落ち着きました。

なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。
こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、
おすすめのピアニスト、紹介して下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ギレリス(P)メータ指揮ニューヨーク・フィル(1979年)は音楽評論家の故志鳥栄八郎氏が「実にコクのある演奏」とコメントして推薦盤にあげていた名演です。
併録のオイストラフ(Vn)オーマンディ指揮フィラデルフィア管(1959年)のヴァイオリン協奏曲も名演です。
http://tower.jp/item/152385/Tchaikovsky:-Piano-&-Violin-Concertos---Gilels,-Oistrakh

Qドヴォルザーク《新世界より》名盤は?

こんにちは

先日、離れて住む母親を思い出しふと郷愁に駆られた際に、この曲の第2楽章が頭に浮かび、いざと思いわが家にある(彼女所有のCD)Riccardo Muti指揮EMI盤を聞きました。
しかし第2楽章は郷愁が感じられず、第4楽章は勢いが感じられずイマイチのめり込むことが出来ませんでした。

同様なトピがあることは存じてますが、皆さんの回答や某ネットショップ、某CDチェーンのレビューを読めば読む程、一体どれから購入したら良いのかが分からなくなってしまいました。
彼女に聞けばいいのかもしれませんが、Muti指揮盤を気に入らなかったことを告げるのは気が引けるので皆さんにお伺い出来ればと存じます。

過去にカール・ベームとバーンスタイン指揮の盤は聞いたことがある様な気がしますが、その時は比較的入り込んで聞くことが出来たとと記憶しています。

そこで皆さんに伺いたいのは、先の第2楽章と第4楽章の条件をクリアした名演は誰の指揮でどの盤がオススメなのかご教授いただけないでしょうか。

クラシックの知識に長けた方にはアバウトな質問で申し訳ないですが何分初心者ですので、宜しくお願いします。

こんにちは

先日、離れて住む母親を思い出しふと郷愁に駆られた際に、この曲の第2楽章が頭に浮かび、いざと思いわが家にある(彼女所有のCD)Riccardo Muti指揮EMI盤を聞きました。
しかし第2楽章は郷愁が感じられず、第4楽章は勢いが感じられずイマイチのめり込むことが出来ませんでした。

同様なトピがあることは存じてますが、皆さんの回答や某ネットショップ、某CDチェーンのレビューを読めば読む程、一体どれから購入したら良いのかが分からなくなってしまいました。
彼女に聞けばいいのかも...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは
私がお勧めしますのは、ヴァーツラフ・ノイマンがタクトを振ったチェコフィルハーモニー演奏のものです。ご存知のこととはおもいますが、ドボルザークはチェコで生まれ育った作曲家であり、チェコフィルは丁寧に演奏している感じがしました。デジタル録音ですのでノイズも気になりませんので。

Qお薦めのショパン協奏曲第1番は?

皆さんのお薦めのCDを教えてください。
その理由も教えて頂けると嬉しいです。
(テンポの早い遅いなど)

DGから1000円で出ているタマーシュ・
ヴァーシャーリさんのを聴いたことが
ある方がいらっしゃたら感想を教えて
ください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、どんなショパンの協奏曲が出ているかということを知るには、この方のブログがお勧めです。この方は100枚以上を所有しておられます。ヴァーシャーリについても出ています(2番目)。

http://kobakoshi.seesaa.net/
http://kobakoshi.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%83%5E%83%7D%81%5B%83V%83%85

また、人気度に関して、たくさんの方の意見を集約しているというのなら、次をご覧下さい。

http://cgi28.plala.or.jp/frederic/cd_vote/concerto/msgenq.cgi

さて、最後に私見を述べます。1番であれば、カ・リン・コリーン・リーさんのショパコン・ライブが快演だと思います。

Qブルックナーの第八、第九番の名盤は?

ブルックナーでは、第八番と第九番を偏愛しているのですが、皆様のお薦めの演奏(CD)をお教え頂きたいのです。

私は、クナッパーツブッシュ、グッドール、チェリビダッケ、(ちょいキワモノでフルトヴェングラー)といったあたりはある程度持っていて素晴らしいと思うのですが、
いかんせん、数が限られていたり録音が悪かったりで、これ、という決定版を見つけることが出来ません。

ステレオ時代の指揮者で、いい人はいないでしょうか。
クナ、チェリビダッケで「数ある中でも、何年・何オケのがいい!」といったご意見でもけっこうです。

好みとしては、あまり牧歌的であったり迫力のみの浅いもの、という方向ではなく、
巨大、神秘的、驚異的、異界的(?)……なんて感じのものがいいのですが。

よろしお願いします。

Aベストアンサー

まあ、このサイトなんか参考になるんじゃない?
レビューはあんまりないけど。

私が聴いたブル8は

ブーレーズ CD
ヴァント NDR BPO
クナ MPO 63?
シューリヒト VPO EMIから出てるやつ。
フルヴェン BPO EMIから出てるやつ。
ムラヴィンスキー LPO リマスタリングされて半年暗い前に出たやつ。

ブーレーズは理知的。聴きやすい。神秘的、巨大さを求めるならお勧めはできない。そういう方向性ではない。神秘的な演奏ではあるけど。曲が曲だけに。
シューリヒト。巨大ではない。明るい。綺麗。
ムラヴィンはいい。ムラヴィンサウンドで演奏しているので、弦はカミソリのよう。

今挙げたディスクはトスカニーニ系ですね。

巨大といえば、ヴァント、クナ。二つを比べるとクナの方が余裕たっぷりな感じがする。ヴァントはスケール壮大だが、緻密にやってる感じがするかなあ。だから、クナの方がスケール壮大で安心してどっぷり漬かれる。

ブル9で持っているのは、

ムラヴィン LPO
シューリヒト VPO
ヴァント BPO
ジュリーニ VPO

スケルツォはシューリヒトが最高。
第1楽章第2主題の優しさはヴァントBPOが最高。
質問者さんの求めているであろう巨大さ、神秘性を併せ持つのは、ヴァント BPO であろう。
ジュリーニは歳晩年のジュリーニの演奏。
どこも力入りまくりのスローテンポの美しい演奏で、フルヴェン系とトスカニーニ系で分けるならトスカニーニ系。

以上。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~eh6k-ymgs/mindex.htm

まあ、このサイトなんか参考になるんじゃない?
レビューはあんまりないけど。

私が聴いたブル8は

ブーレーズ CD
ヴァント NDR BPO
クナ MPO 63?
シューリヒト VPO EMIから出てるやつ。
フルヴェン BPO EMIから出てるやつ。
ムラヴィンスキー LPO リマスタリングされて半年暗い前に出たやつ。

ブーレーズは理知的。聴きやすい。神秘的、巨大さを求めるならお勧めはできない。そういう方向性ではない。神秘的な演奏ではあるけど。曲が曲だけに。
シュー...続きを読む

Q「パガニーニの主題による狂詩曲」を聴くなら?

現在、ラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」のCDを探しています。

そこで、オススメのCDがあれば、是非教えて頂きたいんです。
現在も入手できるもので、クドすぎず、美しい演奏のものがいいです。
それから、第18変奏だけではなく、序奏から第24変奏まで、全て収録されているものを希望しています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
それほどいろいろと聴き比べたわけではないですが。

極めてスタンダードなものとして,

☆アシュケナージ(ピアノ)/プレヴィン(指揮)/ロンドン交響楽団

が,良心派?のピアニスト・指揮者・オーケストラが勢揃いで,本当に安心して聴けると思います。
こちら↓,私が持っているのとパッケージは違いますが,録音は同じものだと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=119104&cldetail=1
ピアノ協奏曲1~4番が全部ついてきてしまいますが(笑),値段はそれほど高くないですし,どれもよい曲&演奏だと思いますので,よろしければ。


最近の録音では,

☆ラン・ラン(ピアノ)/ゲルギエフ(指揮)/サンクトペテルブルク・マリインスキー劇場管弦楽団
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0007OE23A

もお薦めです。クドい演奏の代表格と思われがちなゲルギエフですが(実際,普段はそうなんですけれども,笑),若々しいラン・ランの個性にうまく合わせているのか,ここでは非常にバランスのよい演奏をしていると思います。

こんにちは。
それほどいろいろと聴き比べたわけではないですが。

極めてスタンダードなものとして,

☆アシュケナージ(ピアノ)/プレヴィン(指揮)/ロンドン交響楽団

が,良心派?のピアニスト・指揮者・オーケストラが勢揃いで,本当に安心して聴けると思います。
こちら↓,私が持っているのとパッケージは違いますが,録音は同じものだと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=119104&cldetail=1
ピアノ協奏曲1~4番が全部ついてきてしまいますが(笑),値段はそれほど高くな...続きを読む

Qオススメな交響曲、お好きな交響曲教えて下さい☆

いつもお世話になっております。
今度は交響曲のことです。
皆さんがオススメする交響曲は何ですか?
あるいはお好きな交響曲は何ですか?
教えて下さい!名盤なども教えていただけると幸いです。宜しくお願いします。

私が好きなのは
ブラームスの交響曲第1番
ブルックナー交響曲第4番「ロマンティック」
ベートーヴェン交響曲第6番「田園」
などです。

Aベストアンサー

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が個人的に好きな曲は,文面からにじみ出るものから察してください(^^

☆交響曲の父 ハイドン
現在の交響曲の形を作った人。すっきりとした明快な曲想は,やっぱりこれが基本だよね,と思わせます。
私はあまり詳しくないのでオススメは割愛します。ごめんなさい。

☆神童 モーツアルト
ぱっと聴いても魅力的,じっくり聴けばどこまでも奥深く。
まずは39番,40番,41番の後期三曲を。

☆楽聖 ベートーヴェン
何はともあれ,9曲全部聴くべきです!(笑)
俗に,偶数番(2, 4, 6, 8)は女性的,奇数番(1, 3, 5, 7, 9)は男性的などと言われますので,選ぶときのご参考に。

☆真摯で誠実な シューベルト
第8(7)番「未完成」
いたずらに熱しすぎず,でも,十分に心のこもった愛すべき素敵な曲です。オススメ♪
これが気に入ったら,第9(8)番「グレート」に挑戦してもよいでしょう。

☆爽やかに メンデルスゾーン
快晴の青空のようにすっきり爽やかなメンデルスゾーンからは,まずは第4番「イタリア」を。冒頭を聴くと本当にウキウキします。
第3番「スコットランド」もよいです。

☆詩情豊かな シューマン
あくまでも個人的な印象ですが,シューマンに一番ロマン派っぽさを感じます。
第1番「春」は楽しく軽快に,第3番「ライン」は流麗に。2番,4番もいい曲だと思いますよ。

☆渋く重厚に ブラームス
1番がお好きならば,これも全部(1~4番)聴くべきでしょう!(笑)
田園がお好きなら,2番は特にオススメできそうですね。(ブラームスの田園交響曲,と呼ばれたりします)

☆フランス人による名交響曲ふたつ
ベルリオーズ 幻想交響曲
彼の幻覚が音になった,とてもロマン派前期に書かれたとは思えない掟破り・型破りな曲。
サン=サーンス 交響曲第3番「オルガン付き」
最後の盛り上がりが最高にかっこよく,ゆったりした部分の旋律も大変に美しい名曲です。オススメ♪

☆土の香りの ドヴォルザーク
郷愁をさそう第9番「新世界より」が名作なのは言うまでもないとして,端正でバランスのとれた第8番も素敵な作品です(第3楽章はよくご存知と思いますよ)。

☆ロシアの大地が咆哮する チャイコフスキー
まずは激しく燃え上がる後期三曲(第4番,第5番,第6番「悲愴」)だと思いますが,前半三曲もあまりねちっこくなくて魅力的,という方もいらっしゃるようですね。

☆巨大なスケールで圧倒する ブルックナー
好きな人にはどうにもたまらない魅力がありますが,嫌いな人には退屈でかなわん,という不思議な作曲家です。
「ロマンティック」がお好きならばきっと質問者さまは大丈夫でしょう(^^
一般的には後期三曲(第7番,第8番,第9番)が有名ですが,個人的には,第5番を非常に激しくオススメしたいです!!!ブラ1とロマンティックが好きなら絶対に気に入るはずです!

☆自然と人間のすべてがここに マーラー
全部オススメ!!
若々しく爽やかな1番 メルヘンチックな3番,4番 壮大な迫力の2番「復活」,8番
オケの全ての楽器がフルに大活躍の5番,6番,7番 東洋的無常観の「大地の歌」,諦めと憧れが葛藤する9番
彼の第9番は交響曲の究極の姿だ,という人もいらっしゃいます。

☆清冽な北欧の空気 シベリウス
北欧の景色を知らない人にも北欧の情景を思い浮かばせる凄い人です。
個人的には,これも,全部オススメ!・・・と言いたいところですが(笑),まずは2番,5番,7番は少なくとも聴いていただきたく。
ぎゅーっと濃縮された7番が特に大好きな曲です♪

☆天才?ひねくれ者? ショスタコーヴィチ
ベートーヴェン以来の「第九の壁」を破った数少ない人ですね。今年生誕100周年です。
深読みしだすとキリがないクセ者(笑)
第5番「革命」をまず聴いて,他は,これを聴いて興味が持てれば,でよいかも。
(本当はあれこれオススメしたいですが・・・)


---(余談)---
☆ギネス公認(今はどうか分からないですが,少なくとも昔は) 世界一長くて世界一人数がたくさん必要な曲
 ブライアン 交響曲第1番「ゴシック」
NAXOSから安いのが出ています。
私は怖いものみたさで買ってみましたが・・・(内容はノーコメント^^;)

☆マニアックながら質問者さまには特別にオススメ,遅れてきたロマン派 ラフマニノフ
こちらは,アシュケナージの指揮者としての出世作となった録音です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=570670
濃厚でセンチメンタルな雰囲気の交響曲第2番は,彼のピアノ協奏曲ファンにはとても人気があります。
3番や交響的舞曲もいい曲だと思いますよ。

---
上記の印象は,あくまでも「個人的なもの」ですので,質問者さまなりの聴き方・感じ方をしていただきたいと思います。(あえて申し上げなくても分かっていらっしゃると思いますが^^)

大変な長文,読んでいただき,ありがとうございました。

こんにちは。
ついに来ましたね,ストライクゾーンど真ん中♪
覚悟してください(笑)

私は好きな曲が多すぎて絞れないので,交響曲というジャンル全体像の紹介に近くなると思います。ご自身で聴く曲を選ぶときのご参考にしてください。
また,オススメCDについてですが,曲も紹介しつつ演奏の紹介もしていると,とんでもない分量になってしまいますので,今回は曲の紹介に絞りたいと思います(それでもとんでもない・・・)。
お目当ての曲がありましたら,オススメ演奏はまた別途ということで(笑)
私が...続きを読む

Qシベリウス ヴァイオリン協奏曲ニ短調 作品47お勧めCD

こんにちは。

いつもお世話になっております。

シベリウスのピアノ曲は好きなのですが ヴァイオリン協奏曲を一度も聴いた事がありません(汗)

自分でもいろいろ調べたのですが 何分ヴァイオリニストに疎く どれを購入したら良いかさっぱり分かりません。

もしご推薦のCDがありましたら 是非教えて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

好きな曲ほど要求水準が高くなって,100%満足な演奏がなかなか
見つかりません。より自分を満足させる演奏を次々に探し求めて,
そのおかげでチャイコフスキーの協奏曲も多く聴くことができました。
お目当てはシベリウスなのですが…。
何度席替えをしても,隣の席はいつもチャイコフスキー。
そんなわけで,今日,お勧めの2枚もチャイコフスキーが一緒です。
お勧めは,あまり迷うことなく,次の2つを選びました。



クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン)
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1964)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/235220

他の有名なヴァイオリン協奏曲のような派手さもなく,華やかさもなく,
難しい割にはパッとしなくて,わかってくれる人にしかわかってもらえない,
そんな損をしている曲のようにも思えます。でも,ヴァイオリンのことを
本当によく知っている人が作ったと思える曲でもあります。
ヴァイオリン協奏曲によくあるヴィルトーゾ的な技巧が前面に出る曲では
ありませんが,フェラスの演奏は随所に技がキラリと光るところがあり,
それも魅力です。
また,いかにもヴァイオリン協奏曲といった,オーケストラをバックにして
美しい旋律を一番前に出てきて朗朗と歌うような曲でもありませんが,
フェラスは聴かせどころというところで,たっぷりとヴァイオリンを響かせ,
ヴァイオリンらしい魅力を引き出していると思います。
もっと長生きしてほしかったです。(1933-1982)



ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン)
ロジェストヴェンスキー指揮
モスクワ放送交響楽団(1965)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1849049

私が買ったCDは,まだ,ソビエト国立放送交響楽団の名になっていました。
ロジェストヴェンスキー指揮モスクワ放送交響楽団との録音は1965と1968の2つがあり
混乱させられますが,どちらかが間違えで同じ録音だろうと思います。
東西の冷戦当時,旧ソ連の録音・録画は西側に比べて劣るように思います。
この録音がひどく悪いということはありませんが,響きが細いのが良い演奏だけに
もったいないと思います。オーケストラの技量の差もあるかもしれませんが,
クリスチャン・フェラスの録音と比べると,かなりオーケストラの音に差があります。
オイストラフは感情表現を露骨に出すような人ではなく,熱くても知的さがあり,緻密で,
雑なところは全くない…と,欠点を見つけられないようなヴァイオリニストです。

働き盛りのフェラス,熟したオイストラフ,聴き比べてみると,
そんな印象を受けます。

好きな曲ほど要求水準が高くなって,100%満足な演奏がなかなか
見つかりません。より自分を満足させる演奏を次々に探し求めて,
そのおかげでチャイコフスキーの協奏曲も多く聴くことができました。
お目当てはシベリウスなのですが…。
何度席替えをしても,隣の席はいつもチャイコフスキー。
そんなわけで,今日,お勧めの2枚もチャイコフスキーが一緒です。
お勧めは,あまり迷うことなく,次の2つを選びました。



クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン)
カラヤン指揮 ベルリン・フィルハ...続きを読む

Qチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番が様々な人に酷評されるわけ

昔、坂本龍一がチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番を「陶酔しかないクソみたいな曲」と言ってました。また自分が習っていた音楽の先生も「あの曲を芸大の作曲家の卒業制作で提出したら間違いなく『おまえはなにを勉強してたんだ』っていわれそうだな」と言ってました。あの曲はそんなにひどい曲なんでしょうか。教えてください

Aベストアンサー

酷い曲、ということはないと思いますよ。
実際、この曲は世間一般からは傑作として評価されていますし、人気も知名度も高いですよね。

これは個人の好みの問題だと思います。
正直に白状すると、実は私もチャイコフスキーの作品は全般に苦手なのです。決してキライという訳ではないのですが、私の好みはHNの通りブラームスなのです。ブラームスが好きな方は大概チャイコフスキーはあまり評価しないような・・・(笑)。

自分が思うに、(どの作曲家でも程度の差はあれ同じだとは思いますが)チャイコフスキーの場合は、特に好き・嫌いの好みがはっきり分かれる方ではないかと思います。
「大好き」か「大嫌い」か。
だから嫌いな方からすれば「生理的に受け付けない」という感覚の方も多く、そういう人は彼のどの曲を聴いてもダメなんでしょう。
チャイコフスキーは、ヴァイオリン協奏曲も貶す人はトコトン貶しますよね。

ちなみに自分がチャイコフスキーが苦手なのは、全体にクドイところ。特に管弦楽曲では、金管の使い方に品が無くて、単にやかましいだけに聴こえるところが苦手です(これは演奏の仕方にも問題があると思うのですが)。折角雰囲気良く音楽が進んでいても、突如そのムードをぶち壊すような、金管の咆哮が唐突に挟まれたりするところなんかは、正直ウンザリします。

・・・と書くと、チャイコフスキー好きの人を敵に回すようになりますのでこれ以上書くのは止めますが、繰り返しますが自分は決して「嫌いではない」のです。
ただ、世間では嫌いな人は本当に大っ嫌いですので、そういう人が悪く言うのでしょう。自分の推測ですが、恐らく坂本龍一も、質問者様の音楽の先生も、チャイコフスキーがあまりお好きではなかったのでは?

個人的には、彼のピアノ協奏曲第1番は好きで比較的良く聴きますが、坂本龍一が言っていたという(これは初耳でしたが)「陶酔しかないクソみたいな曲」には、若干頷いてしまう気持ちがなくもないです。
チャイコフスキーの音楽はこの曲に限らず、単に甘ったるいだけで深みに欠けるきらいがあるように思います。いささか表面的過ぎるというか、大げさな語り口に終始するところがあるように思います。

ですが、これがチャイコフスキーの個性であって、見方によってはこれこそ彼の長所であり美点だと思います。むしろ、この点を取り除いてしまったらチャイコフスキーではなくなってしまいますよね。だから「良い・悪い」という問題ではないのです。
そんなこと言い出したら、自分が敬愛するブラームスだって、嫌いな人から言わせれば「とんでもなく陳腐で鬱陶しい音楽」って貶されますものね。

酷い曲、ということはないと思いますよ。
実際、この曲は世間一般からは傑作として評価されていますし、人気も知名度も高いですよね。

これは個人の好みの問題だと思います。
正直に白状すると、実は私もチャイコフスキーの作品は全般に苦手なのです。決してキライという訳ではないのですが、私の好みはHNの通りブラームスなのです。ブラームスが好きな方は大概チャイコフスキーはあまり評価しないような・・・(笑)。

自分が思うに、(どの作曲家でも程度の差はあれ同じだとは思いますが)チャイコフ...続きを読む

Qヴァイオリン協奏曲の名曲を教えてください

クラシック初心者です
ヴァイオリン協奏曲で、これだけは聞いておくべきだという有名な曲を教えてください。
ちなみに私はヴィバルディの四季しか知りません。

また世界的に有名なヴァイオリニストも教えてください。
昔の人でも構いません。
ちなみに私は五嶋みどりと千住真理子しか知りません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というのも耳に親しみやすいと思います。ラロのスペイン交響曲という名前のヴァイオリン協奏曲もありますが、これはチャイコフスキーがヴァイオリン協奏曲を作るにあたって霊感を受けたものです。しかし、私の意見ではチャイコフスキーの方が抜群に聴きやすいと思います。

近現代物は初心者にはとっつきにくいでしょうが、一応、ベルク、ヒンデミット、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作曲したヴァイオリン協奏曲というのもあります。歌いにくいメロディーですが、楽器の特性を極めたという意味で聴くと面白い部分が多いです。

ヴァイオリン協奏曲を楽しみたいのであれば、前述のチャイコフスキー、メンデルスゾーンに限ると言えるかもしれません。ペートーヴェンやブラームスは初心者にはとっつきにくい部分もあるので。

初心者にとっつきやすく、慣れた方をもうならせるのが、パガニーニのヴァイオリン協奏曲。1番から6番までありますが、中でも1番は必聴。2番はリストのラ・カンパネラという有名な曲の元になった旋律を3楽章に含んでいます。

今までに出てきていないので言えば、ドヴォルザークのヴァイオリン協奏曲というの...続きを読む

Qチャイコフスキーのバイオリン協奏曲(CD)のおすすめは?

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲が大好きなのですが、なかなか気に入った演奏のCDがみつかりません。
昔、レコード時代はカラヤン指揮で、男性バイオリニストの演奏をたのしんでいたのですが、今はそのCDはないようなのです。

私の音楽の趣味/傾向は、基本的にはカラヤンではなくベーム派、ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、ベートーベン大好き(第7が一番好き)で、ピアノソナタはアシュケナージュを聴いています。でもアシュケナージュのショパンは、あまり...。リストはシフラ。
どうも女性演奏家はアレルギーを起こすようで、バイオリン協奏曲もカラヤンとムターの演奏は、体が受け付けませんでした。

こんな私の気に入るような、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲、何かおすすめはないですか?

Aベストアンサー

そんな貴方にお勧めの演奏は・・・
ヴァディム・レーピン演奏、エラートWPCS11137
デイビット・ギャレット演奏、DG UCCG1082
レオニード・コーガン演奏、東芝EMI TOCE11356
ヤッシャ・ハイフェッツ演奏、RCA BVCC37054
などなどいかがでしょうか?
カラヤンのは多分クリスティアン・フェラスの演奏ではないでしょうか。DG POCG6091


人気Q&Aランキング