私は建築会社を20年してきました、私は設計と管理をして、会社といっても私一人です作業業務者は仕事があるときに頼んでます、それでもお客さんの為、喜んでもらってその笑顔がとても嬉しく思ってました、利益も他社より少なくし、自分も現場で作業してやっと生活が出来る給料を取ってました、その給料では遊びも、飲みにも行く事は出来ませんし、会社の経費で落とすほどお金も在りませんでした、どんなにお金が無くても、銀行から借りられなくても、決して人の前ではお金が無いと暗い顔をした事もありません、出来る限り笑うようにしてました、そうした中
職人の中にも高齢となり廃業する者もあり、お客さんの殆どが、高齢であり他界された方も居られます、心も寂しくなり、又会社も20年間の間で黒字になったのは10年前の3か年だけでずっと赤字です、私の給料も月20万です
それ以上は取れません、銀行の借入金は300万在ります
業者さんにはきちんと請求の全額支払ってます、未払い金はありません、私と家族のお金が会社に貸してありますが
帰る見込みは無いと思ってます、しかし私を頼ってくださるお客さんも居られます、私が役に立つならと出来る限りのことをさせて戴いてます、税務署の方にも何とか頑張ってくださいといわれますが、この不景気と営業下手な私では不安です、人の役に立たなくてはと思ってますが、このままでは迷惑をかけてはと感じてます、このまま仕事をしたほうが良いのか、お客さんをほったらかして廃業したほうが良いのか知恵を貸してください、私は普段いつも作業服です、たまにネクタイをすると、今日は何事ですかと言われてます、お金が無い為社員を雇った事も在りません、
私も生活できて、人様の役に立つ事をしたいと願ってます
50歳になってと思われますが、頭だけでは、私にはわかりません、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

今までのお客さんも職人仲間も高齢になったとの事、見方を変えれば高齢者のネットワークがたくさんあるということですね。

それはこれからの大切な財産ではありませんか。
その人たちのために暮らしよい住宅を提供すること、少し研究されてはいかがでしょうか。介護保険とか高齢者向け住宅など研究してください。
50歳なんて若いですよ。みなさんのよき相談相手になってあげてください。
私ももうすぐ50歳になりますが、高齢者向けの賃貸住宅を計画中です。
この歳になって見ないと分からない事もあります。
まず手始めに名刺の字を電話番号、住所まで大きくしました。
もう少しがんばりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良き知恵を教え頂きまして、有難うございます
私なりにも考えてみます、心より御礼申しあげます

お礼日時:2001/11/18 10:58

37歳、建築内装業2代目です


この時代、独自のノウハウ、受注ルートを確立してないと生き残るのは難しいですよね。うちもバイトを入れて5人の零細工場ですが、10数年前からIT化(と言えるほど高度なものではないですが)しようと努力しています。
当初はまわりの皆から、金も時間も無駄にするなと反対されていましたが少しづつ効果が現れて来ています。
そろそろネット営業も始めようかという所です。

nklgさんは廃業か存続か、という岐路に立たれているとのことですが、せっかくネットをやってらっしゃるのですから、まずは仲間を作るところから始められてはどうでしょう。地元の関連業者にも呼びかけて、人のネットワークを作るというのもいいですし。
20年関わってこられた仕事を止めるというのはもったいないです。

どうもうまく説明出来ないですが、また何かあれば補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを戴きまして本当に有難うございます、当地でも私と同じ思いの方がたくさん居られます、しかし決断が
一人で会社をしていると、だらだらとしてしまいます。
私は同じ思いの会社や店の人に一つの会社にしてやらないかと話し掛けましたが、それぞれの思い又相手の負債を
思うと前に進めませんでした、人のネットワークを作りを
どう行なっていったらよいのか、良い案がありましたら
御教え下さいます様お願いいたします、有難うございました。

お礼日時:2001/10/30 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング