12年程前に、学校の宗教の時間に見た洋画がとても印象的で気になりつつも、タイトルを忘れてしまいました。もう一度見てみたいなと思い、ご存知なら教えてください。
 キリスト教に関係するお話で、ある少年が家(屋根裏部屋?)でイエス様の人形を見つけるのですが、最初は動かなかった人形が、結末の方では少年の心が通じてリアルに動き出すといった内容だったと思います。動き出すシーンがとてもリアルでショッキングだったのを覚えているのですが。確か、中東のあたりが舞台だったと思います。
あいまいな記憶ですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お探しの映画は「マルセリーノ パーネ ビーノ」ではないでしょうか。


1991年、イタリア、スペイン合作の作品です。
男の赤ちゃんを拾った修道士が、修道院の中でその子を育てていきます。
最後は、屋根裏部屋のイエス様が動いて少年を連れて行ってしまう様子が暗示されています。
私ももう一度見たい、忘れられない映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答していただいてうれしいです。
マイナーなものかと思っていましたが、有名な映画だったんですね。
当時見たのは白黒だったので、「汚れなき悪戯」のほうだと思います。
早速もう一度見てみたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 00:42

多分cyaboeさんの揚げられているものと同じ題材を扱った映画だと思いますが、


もっと古いスペイン映画で「汚れなき悪戯」というのもありました。

参考URL:http://www.takara-univ.ac.jp/movie/aiueo/ke/kaku …
    • good
    • 0

ご覧になったのがモノクロの映画であれば、多分『汚れなき悪戯』(1955)ではないかと思います。

但し舞台はスペインですが。

監督:ラディスラオ・ヴァホダ
原作:ホセ・マリオ・サンチェス・シルヴァ
脚本:ホセ・マリオ・サンチェス・シルヴァ、ラディスラオ・ヴァホダ
撮影:エンリケ・ゲルネル
音楽:パブロ・ソロサバル
出演:パブリート・カルヴォ、ラファエル・リベリュス、アントニオ・ビコ、アドリアーノ・ドミンゲス他

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コレだと思います!!
ありがとうございます。
砂漠とか、さそりがでてきたような記憶もあって、中東方面かなと思っていました。スペインだったんですね。

お礼日時:2001/10/30 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年院と少年刑務所

犯罪を犯した少年の収容先として、少年刑務所と少年院の二種類あるようですが、実際には少年刑務所ではなく少年院に行くことが多いようです。
質問というのは、殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。特に集団リンチでの殺人(傷害致死ではありません)や、集団で女性を強姦するといった凶悪な事件の主犯格の少年などがどうなるのか、ということです。
また、殺人未遂事件で、更に被害者側が事件を誘発する重大な問題を起こしていたようなケースだと、やはり加害少年は刑期が軽くなって少年院行きになるのでしょうか?
女子少年院は聞きますが、女子少年刑務所はあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。

これだけでは「行くかもしれないし、行かないかもしれない」としか答えようがないですねぇ…

まず行為時に14歳未満だと、そもそも刑法41条によって不可罰ですから、
刑務所に行くということはあり得ません。
14歳以上だと、家庭裁判所の判断によって異なりますが、
最近は、重大な犯罪の場合はいわゆる逆送…
つまり大人と同じ手続をかけるケースが多くなっていると思います。
また、行為時に18歳とか19歳で審判中に20歳を超えることが確実な場合は
それを理由に間違いなく逆送されます。
(少年法に基づく処分は、犯罪時だけでなく、審判時にも少年でなければ適用されません。
審判中に20歳になれば、少年法の適用はなくなります(例外もあるけど))

>やはり加害少年は刑期が軽くなって少年院行きになるのでしょうか?

原則として、少年刑務所と少年院は目的の全く異なる施設です。

少年院は、原則として家庭裁判所から保護処分として送致された
少年を収容し、矯正教育を行う施設です。(少年院法1条前段)
16歳に満たない少年なら、刑務所の代わりに少年院に収容する場合はありますが…
(少年法56条3項、少年院法1条後段)

一方で少年刑務所は、「刑務所」とあるとおり、
刑事処分相当として大人と同じ裁判を受けた上で少年法56条に基づいて
特に少年向けに作られた刑務所を指します。

いずれにしても、審判の手続から全く違うので、
「刑期が軽くなる」とか言う話ではありません。
(軽い/重いという比較をできるものじゃない、という意味です)

>殺人や強姦などの犯罪を犯した少年でも、少年刑務所でなく少年院に行くのか、という疑問です。

これだけでは「行くかもしれないし、行かないかもしれない」としか答えようがないですねぇ…

まず行為時に14歳未満だと、そもそも刑法41条によって不可罰ですから、
刑務所に行くということはあり得ません。
14歳以上だと、家庭裁判所の判断によって異なりますが、
最近は、重大な犯罪の場合はいわゆる逆送…
つまり大人と同じ手続をかけるケースが多くなっていると思います。
また、行為時に18歳...続きを読む

Q【題名求む】UFOと少年の物語だったかと・・

皆様、お世話になります。
どーーーしても題名が思い出せなくてモヤモヤしてますので
お知恵を拝借させてください。
ジャンルはSF映画で・・・以下覚えている感じのものを。
ストーリー時系列は前後してるかもしれません。

ーーーーーーー
少年がUFOを見つけます。
UFOはメタリックで大きなハマグリのような流線型の美しい造形です。
軍がUFOを回収しでっかい軍施設の中で調査します。
ところが動力はおろか入り方すら分らない。

少年はそこへ忍び込んで、UFOに乗ってしまう。
UFOは動き始め軍施設から飛び出すのであった。
UFO内部もまたメタリックなすっきりした内装。
操縦機器は無く、椅子に座って球体部分をに触れると
少年の思考で自在に操る事ができた。
また、UFOのAIは少年の望みを聞いてくれた。

軍に追われるUFOは高速モードに入り
船体が細長い流線型に変形する。
ターミネーターの流動CGみたいなあんな感じですね。
ーーーーーーー
以上、うろ覚えの内容とシーンですが
心当たりのタイトルがあったらよろしくお願いします。

皆様、お世話になります。
どーーーしても題名が思い出せなくてモヤモヤしてますので
お知恵を拝借させてください。
ジャンルはSF映画で・・・以下覚えている感じのものを。
ストーリー時系列は前後してるかもしれません。

ーーーーーーー
少年がUFOを見つけます。
UFOはメタリックで大きなハマグリのような流線型の美しい造形です。
軍がUFOを回収しでっかい軍施設の中で調査します。
ところが動力はおろか入り方すら分らない。

少年はそこへ忍び込んで、UFOに乗ってしまう。
UFOは動き始め軍施設...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは!
私も見たことがあります!
球体で操作する円盤と少年の話。
タイトルが思い出せないので、探してみました!
「ナビゲイター」
ではないでしょうか?
私の記憶も定かではないので、間違っていたらすみません(^^;

Q少年法について

少年A(15歳)と少年B(16歳)と少年C(17歳)が、少年Dに対して殴る蹴るなどの暴行を加えて少年Dが死亡した時と大怪我をした時の少年A・B・Cの処分の方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

具体的には裁判官の裁量や事件の内容もあるので、ご質問の内容だけでは完全にお答えすることが難しいですね。

ちなみに少年法では、更正が目的のため、処罰するという見地には立たないのが少年事件の扱いであることは変わりません。

具体的な流れ図がありますので、そちらを参考になさってください。

参考URL:http://www.kyotoben.or.jp/siritai/iinkai/child/jiken_qa/

Qショッキングな映画

ショッキングな映画を探しています。
危険な遊び、seven、the game、es、saw、羊達の沈黙、
ファニーゲーム、CUBE2などが好きでした。

これ以上にショッキングな映画をご存知ではないでしょうか?
前提条件「結末が読めない」
「過激さが先行していてショッキングさが足りないものは×」

明日か明後日にレンタルしようと思います。
お礼は見た感想と共にしようと思いますので、
多少お時間が遅くなると思います。
もう既に見たものに関しては早めにお礼が出来ると思います。
もしよろしければ教えてください。


8mm、シックスセンスなどのシリーズ(?)、
LAコンフィデンシャル、ファイトクラブ、ハンニバル、
ラストサマー、スクリーム、スネークアイズ、氷の微笑などの
めぼしいサスペンス映画は多分7割ぐらいは見ています。

Aベストアンサー

『フォーリング・ダウン』
うだる暑い日に些細な出来事にキレた会社員がマシンガンやバズーカを手に街を行き、騒ぎが大きくなるブラックな笑い?もある映画です。
『裸のランチ』
麻薬中毒の作家の原作の映画化で陶酔感はありますがゲテモノ映像系ですかね。
『デッドゾーン』
事故後の長い昏睡から覚めた主人公に手を握る相手の未来が予測できる為に起きる苦悩と運命を描いており、余韻がありますよ。結末は読めません!
『愛と死のあいだで』
輪廻転生をうまく生かしたヒッチコック風の優れたサスペンスです。
『冷たい月を抱く女』
ニコール・キッドマンが究極の悪女を演じるサスペンスで意外なストーリー展開ですよ。
『K?PAX 光の旅人』
宇宙からやって来たと主張する記憶喪失者?が不思議な魅力で人を癒しつつ、ミステリーな描写の分類不能映画です。
『隣人は静かに笑う』
これは観終って唖然としました!サスペンスの概念をフッ飛ばしたと当時騒がれました。ラストのショッキング度では私のダントツです。
『レイジング・ケイン』
映像もこだわりのある優れたサスペンスで、造りからして映画らしさを味わえます。

『フォーリング・ダウン』
うだる暑い日に些細な出来事にキレた会社員がマシンガンやバズーカを手に街を行き、騒ぎが大きくなるブラックな笑い?もある映画です。
『裸のランチ』
麻薬中毒の作家の原作の映画化で陶酔感はありますがゲテモノ映像系ですかね。
『デッドゾーン』
事故後の長い昏睡から覚めた主人公に手を握る相手の未来が予測できる為に起きる苦悩と運命を描いており、余韻がありますよ。結末は読めません!
『愛と死のあいだで』
輪廻転生をうまく生かしたヒッチコック風の優れたサスペンス...続きを読む

Q少年法はいるのか?いらないのか?

以前質問したのですが少年法の存在意義です。

少年法は本来「少年の保護・再教育」を目的としています。
それに反して昨今少年が犯す凶悪犯罪が起こっていました。
そのたびに少年法改正が叫ばれてきています。
だがその人たちは少年法の本来の目的を知っているのでしょうか?
僕には被害者の視線でしか物事を見ていない気がします。
確かに少年法は加害者の人権を守るものでもあります。
被害者は守られないのかと言われれば苦しいところです…
それを逆手にとって犯罪を犯す少年もいるかもしれません。
しかし多くの少年が少年法を意識しながら犯罪を犯すでしょうか?
さらに少年法を廃止したとしてはたして少年犯罪というものが減少すると言えるのでしょうか?

どなたでも、どんな意見でもかまいません!
是非なにかコメントを頂けたらと思います!!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。No.6の者です。
補足に対して補足回答させていただきます。

>廃止することについてはどうお考えですか??

実際のところ、廃止したことによる効果がわかりません。
教師の教育意識低下につながるだけかも。
現状では、廃止(本音は改正も含む)では重大な犯罪抑制効果・更生効果は期待出来ないと思います。

それと、児童の権利に関する条約などに見られるように、やはり児童は護られるべき存在であるので、成人犯罪と児童(少年)犯罪に適用される法は別であるべきかと。

2つの点から廃止には否定的な考えをもっています。

少し趣旨が変わってしまうかもしれませんが、私見を。
基本的に私は法律を契約ととらえています。
例えば殺人や泥棒に関して、「私は人を殺しません、だから私を殺さないでください。盗みません、だから盗まないでください」というように。個人間の複数契約であると。
もちろん、全ての法に関してではありませんが。

犯罪行為について、罰則があることが規定されている抑止力と上記の抑止力があるのであると。

多少強引な考え方ではあると思いますが、「法律で決まってるからその行為は駄目」という言い方よりは、理解しやすくなるかなと。

つまり、法律に関してもっと理解を深めさせるべきであると思います。
義務教育期間に、十分な理解をさせることこそ、廃止よりも効果があると。
廃止や改正は、当人達とは関係の無いところでの議論です(極論ですが)。その前に本人達に関係させること、自覚を持たせることが必要であると。
やはり法・罰則よりも教育でしょう。

実際、まだまだ模索中です。刑罰を強化すべきと思うこともありますし、常に状況は変化しますし。生意気なこと書いてますが、全然自信なしです。

それと、ご存知と思いますが、かつて、留岡幸助が犯罪を犯した少年に対して、良い環境・教育を与えることで感化する感化院の設置を求めた、この原点にいまなお何かを考えさせられますよね。

こんばんは。No.6の者です。
補足に対して補足回答させていただきます。

>廃止することについてはどうお考えですか??

実際のところ、廃止したことによる効果がわかりません。
教師の教育意識低下につながるだけかも。
現状では、廃止(本音は改正も含む)では重大な犯罪抑制効果・更生効果は期待出来ないと思います。

それと、児童の権利に関する条約などに見られるように、やはり児童は護られるべき存在であるので、成人犯罪と児童(少年)犯罪に適用される法は別であるべきかと。

2つの点...続きを読む

Q最近話題になった中東近辺映画のタイトルを教えてください。

半年ほど前だったと思うのですが、カザフスタンとかイランあたりの映画が話題になったと思うのですが、タイトルがいくら調べてもでてきません。

製作国も定かではないのですが、ずっと戦争下にあって映画という文化が栄えていなかった中東あたりの国のものでした。一時期はかなり話題になっていた映画です。

多分どこかの映画祭で賞を受賞した時に話題になったような気がするので、カンヌ、ベルリン、ヴェネチア映画祭をキーワードに検索しましたが、うまく目的に到達できません。

写真画像は記憶に残っているのですが、水しぶきの中少女が立っている画像がよくテレビで使われていました。

今まで女性の社会地位が低かった国で、女性の自立をテーマにした内容だったと記憶しています。

お分かりになる方、是非アドバイスください。

Aベストアンサー

自信無しですが、
サミラ・マフマルバフ監督の『午後の五時』でしょうか。
http://www.movienet.co.jp/movie/opus01/gogonogoji/index.html
>映画という文化が栄えていなかった中東あたりの国
>今まで女性の社会地位が低かった国で、女性の自立をテーマにした内容
には当てはまります。
2003年カンヌ映画祭 パルム・ドールにノミネート、
審査員賞を受賞しているようです。

残念ながら私は未見ですが、当時22歳の女性監督の映画ということと、彼女の妹であるハナ・マフマルバフ監督(当時12歳)がこの映画の舞台裏を撮ったドキュメンタリー『ハナのアフガンノート』が話題になったので覚えています。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319685

Q14歳以下の少年の犯罪について教えて下さい。

14歳以下の少年の犯罪について教えて下さい。
仮に以下の1,2ような事件があった場合、少年はどうなるのでしょうか?

中学2年生で13歳の少年がいます。小柄で、あまり力のない少年です。
同居の家族は少年の養育権を持つ実父と、その妻である養母です。
少年の親権は別に暮らす実母が持っていて、少年とは定期的面会しています。
少年と実父・実母との関係は良好ですが、養母との関係は不良です。
一般に言われる非行的な要素は薄く、学校などでの対人関係も問題ありません。


養母が少年に実母の悪口を言ったことから、少年と養母は言い争いになりました。
実母を口悪く罵る養母を、少年は近くにあった果物ナイフで刺してしまいました。
少年に殺意はありませんでしたが、養母を傷つける意思はありました。
養母の傷は命にかかわるほどの物ではなく、また服を着れば人目に触れない場所です。
もみ合った結果少年もかすり傷程度ですが怪我をしました。
通報したのは丁度帰宅した実父で、実父は事の顛末を良く知りません。
また実父が目撃した時点で果物ナイフを持っていたのは少年です。


上の1と同じ理由で少年と養母は言い争いになりました。
少年は養母に掴みかかりましたが、殴ることはしませんでした。
しかし身の危険を感じた養母は、近くにあった果物ナイフを握りました。
その後もみ合った結果、果物ナイフは養母に刺さってしまいました。
傷の程度は1と同じです。また少年にも養母にも、明確な殺意などはありませんでした。
通報したのは丁度帰宅した実父で、実父は事の顛末を知りません。
また実父が目撃した時点で果物ナイフを持っていたのは少年で、実父は少年が養母を刺してしまったと思っています。

14歳以下の少年の犯罪について教えて下さい。
仮に以下の1,2ような事件があった場合、少年はどうなるのでしょうか?

中学2年生で13歳の少年がいます。小柄で、あまり力のない少年です。
同居の家族は少年の養育権を持つ実父と、その妻である養母です。
少年の親権は別に暮らす実母が持っていて、少年とは定期的面会しています。
少年と実父・実母との関係は良好ですが、養母との関係は不良です。
一般に言われる非行的な要素は薄く、学校などでの対人関係も問題ありません。


養母が少年に実母の悪口を言っ...続きを読む

Aベストアンサー

1.今は少年法が改正され、13歳でも少年院送致の対象です。
まず家庭裁判所に送られ、それから少年院送致になるか保護観察処分になるかが決定します。
怪我の程度が軽ければ保護観察処分になるでしょう。

2.先に果物ナイフを持ったのは母なので正当防衛の範囲です。
ただ、「揉み合った結果たまたま刺さった」というのは不自然なので認められない可能性もあります。

Q処刑される前のイエスを描いている作品

タイトル通りです。
クリスチャンではないのでキリストに関しての知識がまったくありませんがダヴィンチコードを機に興味を持ちました。イエスの生い立ちから処刑されるまでを描いた作品があれば是非見たいです。


聖書は壁を感じるのでなかなか手が出ません。
映画かまたは初心者でもわかりやすいサイトを教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

「奇跡の丘」はオススメですよ!
www.kabasawa.jp/eiga/page/film1.htm
「聖衣」も良かった!
ご参考になれば・・・。

Qあなたが少年院の法務教官だとして

あなたは少年院の法務教官だとします。

収監されている少年が下記の状態だったらどうしますか。

(1)不真面目な少年に「このバカ先生!」と罵倒され殴られた。

(2)不真面目な少年に出された食事が気に入らないと言って料理を投げつけられ服が汚れた。

(3)いつも態度が良い少年に「退屈だから一緒に遊んで」と言われた。

(4)いつも態度が良い少年が1人で性欲処理中のところを偶然見つけてしまい、少年が
恥ずかしがった。

さて、どうしますか。

Aベストアンサー

私は法務教官で・・・

(1)収監されている少年が不真面目な少年に「このバカ先生!」と罵倒され殴られた。

おいおい、収監されている少年は君の先生じゃないよ。と呆れながら然るべき処罰を下します。

(2)収監されている少年が不真面目な少年に出された食事が気に入らないと言って料理を投げつけられ服が汚れた。

おいおい、喧嘩するなよ。と諌めてから洗濯室で汚れた服を洗う少年を見てます。

(3)収監されている少年がいつも態度が良い少年に「退屈だから一緒に遊んで」と言われた。

「自由時間に仲良く遊べよ」と節度、規律は守らせつつ友情が育まれる過程を見守ります。

(4)収監されている少年がいつも態度が良い少年が1人で性欲処理中のところを偶然見つけてしまい、少年が恥ずかしがった。

どちらの少年でしょうか?
そこは少年同士の判断に任せます。

Q1980年代の洋画だったと思います。(アメリカ?)  お父さんだったか

1980年代の洋画だったと思います。(アメリカ?)  お父さんだったか、お母さんだったかの所へやってきたその家族‐子供たちとその親―しかしその家には、ライオンが沢山居て、ドタバタと逃げ惑う。でも、そのライオンは人を襲わず、人に飼われているライオンで、最後は笑いで終わる。みたいな内容です。基本、ドタバタコメディみたいな映画です。今考えると、よくなれたライオンだったなあと・・・。映画のタイトル、どなたかご存じの方、宜しくお願いします。(..)

Aベストアンサー

おそらく「ロアーズ」(1981)だと思います。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9854/story.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報