子供はいくつぐらいから自分で着たい服を選ぶのでしょうか?また、いくつくらいから自分で買うようになるのでしょうか?子供服について専門的に書かれた(できるだけすぐにみることができる)文献を探しています。どうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

具体的に何歳くらいから選ぶのかと正確にお答えする事は


出来ませんが、子供についての専門といえば児童心理学でしょうか。
このような雑誌が月刊誌であります。
「児童心理」
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%90%E7%AB%A5%E5%BF …
アマゾンではバックナンバーも購入できるみたいです。

このような文献もあります。
http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82 …

少しでも参考になればいいのですが・・・。
    • good
    • 0

ひとによってまちまちでしょう。

本人が服に興味が無いのでしたら、高校過ぎまで自分では選ばないでしょうし、その場合は子供服じゃないですよね。
一般的に女の子の方がおしゃれに気を使うので早いと思います。

と言うわけで明確な文献は見つからないのでは?と思われますが。
    • good
    • 0

文献は分かりませんが、私(現在高2)は、中学生から選んでましたね。

親と一緒に買い物に行き、自分で選んだ服を親に買ってもらうといった感じです。
自分ひとりでお金を持ってお店に行き、服を買ったのは高校生になってからです。でも、それは時々で、ほとんどは親に買ってもらっていますが。
    • good
    • 0

私の子(男児2人)は高校生になってはじめて、自分で買いに行きました。

同級生は中学生くらい。
それまでは、通販カタログなどを一緒に見て、指定してきました。
洋服の好みはものすごく個人差があり、4~5歳から凝りに凝った趣味の子もいます。
キャラクターものに興味をもったり、親は大変です。

文献については、残念ながらしりませんが、服飾関係メーカーや専門校などを検索してみてください。

あまり参考になれずすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンコルドについて教えてくださいm(*_ _)m どのぐらい深い=奥行きはいくつ? どのぐらい暑い

コンコルドについて教えてくださいm(*_ _)m

どのぐらい深い=奥行きはいくつ?
どのぐらい暑い/寒い=温度はいくつ?
幅はいくつ?
高さはいくつ?
製造してからの年数はいくら?
どのぐらいの大きさ?
値段はいくら?
長さはいくら?
飛行距離はいくつ?
飛行スピードはいくつ?
幅の厚さはいくら?
円周はいくつ?
重さはどのぐらい?

分かる所だけで結構なのでお願いしますm(*_ _)m

Aベストアンサー

以下を参考にどうぞ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%83%89

Q引用文献と参考文献の両方に、一つの文献を書いても良い?

卒業論文を書くにあたって質問があります。
論文の最後に「参考文献」と「注」を書くのですが、そこで迷ったことがあります。
「注」の欄に引用した文献を記載して、さらに同じ文献を「参考文献」として記載してもよいのでしょうか?
つまり、ひとつの文献を、「注(引用文献)」と「参考文献」の両方に書いてもだいじょうぶでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方書いても大丈夫でしょう。

引用した箇所に注を施して末尾に書くのは基本的なルールですが、その引用した箇所以外にも、その文献をすべて読み、その内容を自分で咀嚼した上で、論文中に内容を反映させたとしたとすれば、むしろ、参考文献として必ず挙げておくべきではないかと思います。

参考にしたのが引用した一箇所だけとか、その引用自体も論文の主旨からいえば些末なことであるならば、わざわざ参考文献として列記する必要はないと思いますが、重要な参考文献であると思うのであれば、参考文献として挙げればよいと思います。

私が卒業論文を書いたのはもう随分前のことですし、文系、理系、その他、学科の違いで引用文献の扱いも違うのではと思うので、あくまで参考ということで。

Q看護学生です。自分の大切にしたい看護はこれだ!とおもえるような文献を探しています。自分に合う看護理論

看護学生です。自分の大切にしたい看護はこれだ!とおもえるような文献を探しています。自分に合う看護理論を1つ見つけたいのですが見つけ方がわかりません。
看護関係のみなさんは、どのようにして見つけられましたか?

Aベストアンサー

看護師の本当の目的ってなんですかねぇ?痛みを和らげわること?患者さんの不安を和らげること?治療を効果的にすること?
私は入院した時に、看護婦さんの最中に天使の羽根が見えました。いてくれるだけでホッとするし、声をかけてなごましてくれるし。医者には出来ない人間味を感じたからです。
看護師の前に人間です。看護師としての知識も大切だけど人間味のない看護師さんでは羽根が見えません。
論語とか読んでみたら。原文は無理だから解説版見たいな本を探して見て。

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?

QSS400 許容引張応力値 機械文献or建築文献 どちらを採用?

 SS400の各温度における許容引張応力は0°Cから350°Cにおいて100N/mm2(JIS G3101 1995)なので通常室温にて用いる際は100N/mm2と理解しています。
一方 一般構造用鋼材 許容応力(引張)は結果的に基準強度と同等で2400キログラム毎平方センチメートル(建築基準法令行令 第90条、昭和55年建設省告示第1794号)となっております。
つまり前者は10000N/cm2、後者は24000N/cm2 どうしてこんなに違うのでしょうか?
機械計算がらみの場合は前者を、建築物がらみの場合は後者の許容引張応力の値を使うことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

なるほど、経験者の方でしたか。しかも圧力容器ですか。
私は全く設計したことがありません。(失礼しました)

私の持っている材力のテキストの「フープ応力」の例題を見ると
「板の引張強さを、40kg/mm^2として、安全率を4とする」と
なっていました。これぞ、まさに許容応力=100N/mm^2ですね。

そこで調べてみると、「圧力容器構造規格」なるものが見つかり
ました。(参考URLの第4条、一のイ ヤッター!)

あと他に、こんなものも見つかりました。
 ↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~xbm95632/hp110.htm
これは、ちょっと…という内容ですが、勉強になりますよ。
(ちょっと酔いますが)

では、失礼します。

参考URL:http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-10/hor1-10-4-1h1-0.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報