総合職ってどういう意味でしょうか?

また、建設会社の企画設計部って
具体的にどういう仕事内容なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。



総合職については他の方におまかせで。
建築物や周辺の環境を提案するがメインですね。
(住宅なら、コレを作ったら住んでいる人には便利・安らぐとか、ペットのためにこうしたものをつけたいとか)
会社の規模によっては工程管理や下請業者の選定もあるでしょうね。
    • good
    • 0

総合職とは、あらかじめ業務範囲が限定されるていなくて、各人が経営への参画意識を持って、企業の目的である利益追求に向けて、各々が義務と責任を持って基幹業務を遂行していく職種です。

いわゆる幹部候補を指し示す場合が多く、様々な職務を経験したり、転勤や出向などを伴うケースが多いです。
企業によってその定義や境界は違いますが、ほとんどの企業では仕事内容や待遇などに大きな違いがあります

これを補助するのが、一般職で、基本的に転勤は無く、事務や受付などの職域を担っていくものです。

建設会社の企画設計部とは、依頼者からの要望を踏まえ、法令等を十分吟味した上で計画案を提示する作業全般を指すと思います。
    • good
    • 0

総合職というのは、とても簡単に言ってしまうと、男女雇用機会均等法によって採用や昇進に際して男女の区別が出来なくなったとき、これまでの男性採用枠を総合職に、女性採用枠を一般職として名前を変えたものです。

すなわち、最初は「総合職=男性社員、一般職=女性」として誕生しました。

総合職は、原則として引越しを伴う異動があるが、給料も高く昇進が優先される一方、一般職は総合職社員の補佐業務に限定され、給料も安く、昇進もほとんどありませんが、原則として引越しを伴う異動がありません。

すべての会社でこうだとは言いませんが、日本企業の多くがこうした制度の元、依然として男女の差別を行なっているのが実態です。
もちろん雇均法施行以降、多くの女性が総合職として男性顔負けの活躍をしておりますが、それはほんの一握りと言わざるを得ず、相変わらず女性社員は一般職という名の「お茶汲み、ワープロ打ち、伝票処理」という補佐業務しか与えられず、結婚をするか出産をしたら、割増退職金を与えて寿退社してもらうという慣習が強く残っています。

しかし男性の一般職ってほとんどいませんよね。例えば家庭の事情で総合職的な仕事が出来ない人であっても、事実上一般職にはなれず、会社を辞めていかなくてはなりません。女性に対する不当な扱いばかりがクローズアップされがちですが、逆に男性社員もムリをして会社に尽くさなくてはならないのです。この結果、例えば寝たきりとなった家族の介護が「嫁」として家に入った女性だけに押し付けられてしまっているのです。

これからは男女とも、自分に合った働き方が自由に選択できる世の中になってほしいものです。

話が大きくそれてしまいましたね・・・。ごめんなさい。


建設会社については詳しくないので、別の方にお任せします(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング