タイトルのとおり、熱帯雨林伐採に賛成する側、例えば政府等の意見を聞かせて下さい。討論を行うのですが、私自身伐採に反対でしかも賛成側のホームページも見つからない・・・。それと‘入植プログラム’が何かご存知の方がいらっしゃれば回答をお願いします。

A 回答 (1件)

熱帯雨林ではないのですが、住建産業がニュージーランドの森の伐採で、肯定的なCMを流しています。



参考URL:http://www.juken.co.jp/jukennomori/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森林伐採問題の真実は......

森林伐採問題の真実は......

こんにちは、今の森林伐採問題の真実と矛盾が知りたく書き込みをしました。

国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが、

オフィス家具などが、スチール→木製の安価のものが非常に増えてきてる現状をみます。
飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。

エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
それともそれでも合理的な仕組みがあるものでしょうか?

2 森林が減っていってる現状を耳にしますが、国内には紀伊、長野、岡山、広島などの山奥に
地元の人も自治体の人も手をつけれないような数の森林があります。
この死んでる森の木こそ有効活用すべきではないのでしょうか?

真のエコとは何か?凄く疑問を感じます。

Aベストアンサー

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗って販促活動の一つにしたりしています。
割り箸の95%以上が中国の生産なのです。(割り箸の事を書けばさらに長文になるので)
ホンマにエコ活動したいのならば日本で伐採された木材の辺材や竹から作った割り箸を使ってもらいたいものです
(竹も放置するととんでもない事になります、ますます山が荒れるのです)

経済活動を目的として作られた植林は手入れを怠ると荒廃してしまいます。

>飲食店や、イノベーションのリフォームでも木製のものを見ます。
何故木材製品が多く使われるのか研究して下さい。

>観光地もプレハブではなくログハウスも増えてきてます。
>エコを推進するなら木製のものを減らすべきなのではないでしょうか?
世界で一番古いログハウスは日本に現存しているのを知っていますか?
正倉院です1300年以上も前に作られました。
昔の日本の家屋は100年200年は当たり前でした、残念ながら現在の住宅の平均寿命は30~35年と云われています。
しかし正しく建てられたログハウスは100年以上は持たせる事は可能なのです。
多くのログハウスが正しく建てられていないのが残念なので.....正しくと云う言葉を使用させて頂きました。

昔から杉120年桧80年と云われています100年持たせれば資源の循環と云う観点では充分かと思います。
以前地区120年と云う民家の取り壊し再生を手伝った事があります。
瓦、土壁、柱やその他の構造材そのほとんどが再使用出来ました。土壁の土だってもう一度ねって塗れば使用可能なのです。
しかし今の住宅で再使用出来るものは限られていますよね
スタイリッシュとかファッショナブルだとかその基準だけで住宅は建てるべきではないと思います。

最初の回答者の方が
ところで、なぜ、国産材は売れないのか。その理由は簡単で、国産材が高すぎるからです。
多くの方々が誤解しているのです。
木材はすべて同じと思っているのです。これが多くの誤解を招いています。
最近では当たり前になったの2×4住宅、これに使用されているSPF材これはスプルース、パイン、ファー、の3つの頭文字を取ってつけているのです。
これら価格は米国では3m材が1本200円、日本の杉材であれば650円価格差は3倍以上です。しかし、その耐久力はそれ以上なのです。
SPF材と杉を雨ざらしにして地べたに放置します。それらが朽ちて行くスピードをSPFを1とすれば杉材は4~5
SPF材を4年保たすには800円必要ですが杉材ならば650円で済みます
多くの方はそんな事等考えはしないのでしょうね最終的なお値段が重要なのでしょう。
しかし、やり方によればお値段も変わりなく建てられるのですが、知らないってことは残念です。

日本には適材適所という言葉があります。日本では昔スプルースなんかは内装材鴨居、障子、等に美しい白木を生かされて(桧材の代わりに)使われていたものなのです。
それを根太や垂木等の構造材に使うなんて、考えられない事なのです(特に日本の様な多湿な国では)
先人達が知っていた木の事.....現在の我々はマスプロダクションの経済活動の中で先人達の築いて来た知恵を捨ててしまっているのです。

とある方が豊かな森林を考えられない価格で購入したいと打診がありました。(通常の数倍の金額です)
よく調べてみれば中国が絡んでいました。彼らは木が欲しい訳ではありません。
豊かな森が保っている奇麗でおいしい水が欲しいのです。

森林を管理すると云う事は国を保持するという事なのです
これは戦争と違う国防政策と云って過言ではないのです。

海外の森林に付いては又別の機会にでも.......

森林伐採問題の真実は
これら原因のすべては人間の無知と経済活動というエゴが原因にあると思っています。

杉や桧ばかりを植林すれば山の保水力や養分は少なくなり、それが原因で漁獲量が減ったり、水不足や洪水等の災害が増加するのです。

>国内では割り箸などをマイハシに変えるなどのエコ活動を推進してる背景がありますが
事の始まりは、コンビニ弁当です。コンビニ弁当の過当競争の中で少しでも原価を下げたいコンビがブームの火付け役です。
聞こえはエコだし、アンチョコなログハウスの会社もブームに乗...続きを読む

Qリサイクルと‘エントロピー増大の法則’

リサイクルと‘エントロピー増大の法則’とは、どんな関係があるか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一言で言うと、

リサイクルしても何らかの形でエントロピーは必ず増大していく。そのため無限に使えるわけではない。

と言うことだと思います。

Q森林伐採地のその後は?

インドネシアやブラジルの森林伐採地の木がなくなった後の土地利用状況のわかる方、簡単でよろしいので教えてください。

Aベストアンサー

ブラジルの森林伐採地について

ブラジルの森林伐採は、木材を輸出するために伐採する場合と、
土地そのものを更地にして農耕地にする場合があります。
(両方兼ねているのかもしれません。)

発展途上国の急成長により、畜産物の飼肥料のための大豆需要が
急増しており、そのためにブラジルでは大豆生産が急増しており、
森林伐採も深刻です。1月号のナショナルジオグラフィックを
ぜひご覧下さい。
(http://nng.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/0701/contents.html)

Q熱帯雨林とジャングル

って違いますよね。なんとなく違うのはわかったのですが、ひとつ疑問があります。
環境問題とかで検索すると十中八九「熱帯雨林」なのはなぜなんでしょう?ジャングルは伐採されてないんですか?
それとあともうひとつ(笑)
「ジャングルツアー」はありますけど熱帯雨林ツアーはないですよね。熱帯雨林は入れないのでしょうか?
 変な質問かもしれませんが、無知なゆえ教えてください。

Aベストアンサー

辞書でジャングルと熱帯林の違いを見てみましょう。

ジャングル(スペイン語ではセルバ)とは,「ジャングル【jungle】,樹木,つる植物,下草などが密生する熱帯地方の森林。」とあります。

熱帯多雨林とは,「きわだった乾季のない熱帯地方に発達する樹林。高さ50メートル以上の常緑樹を主体とし,つる植物・樹上着生植物が多い。熱帯雨林。熱帯降雨林。」です。

違いは何かわかりますか。ジャングルは「密生する熱帯多雨林」です。なぜ密生するかといいますと,参考URLをご覧ください。伐採や火入れといった人の手が加わったためです。
http://www.ajup-net.com/54science.html

つまり熱帯雨林で人の手が加わったものをジャングルというのですが,もはや人の手の加わらない原生林の熱帯雨林はありません。ですから「ジャングル」=「熱帯林」です。

ご存じかも知れませんが,秋田の白神山の「ブナ林」はアジアでの貴重な原生林ということで世界遺産に登録されております。それくらい原生林はなくなったのです。

Q製紙工場は、今森林伐採などに対してどのような対策をしているのですか?

製紙工場は、今森林伐採などに対してどのような対策をしているのですか?
私は植樹をしているということしか分かりません。
他に知っている人がいましたら教えてください。
回答お願いします。

Aベストアンサー

誰かが、「私の知っている製紙会社で植林しているところは1社もない」とか言ってますが、デタラメですね。

最初に言っときますと、
製紙会社には、木材チップを使用している会社と使用していない会社があります。
使用していない会社は古紙を使用しています。
段ボール(段原紙)や家庭紙を生産している会社は、木材チップを使用していないところが多い。
洋紙を生産している会社は木材チップの使用割合が多いです。
現在は木材チップの9割以上が輸入となっています。
国産に比べて価格が安いからです。

じゃあ、製紙メーカーは海外の森林を伐採しまくっていると思うかもしれませんが、
木材チップを輸入している会社のほとんどが自社の所有地で植林をしており、その植林地からチップを生産しています。(もちろん他から購入しているチップもあります)

植林に関する資料

日本製紙連合会HP
http://www.jpa.gr.jp/env/proc/planting/index.html

王子製紙、日本製紙、大王製紙、北越製紙、三菱製紙、中越パルプ、丸住製紙が海外で植林をしています。

現在、この大手7社で61万ヘクタールの土地で植林をしています。
この植林は9年サイクルで環境循環され、永久に植林されていく仕組みです。
一般的には1ヘクタールあたり186トンの木材チップができると言われているので、
61万ヘクタールで1億1346万トンの木材チップが生産できる計算になります。
昨年の木材チップ輸入量が1980万トンなので、単純計算で5.7年分ということになりますね。

このように先進国の製紙メーカーは、国連会議による「森林原則声明」を忠実に遵守しています。
むしろ発展途上国の製紙メーカーの乱伐が、森林伐採に拍車をかけています。

他に質問があればどうぞ。

誰かが、「私の知っている製紙会社で植林しているところは1社もない」とか言ってますが、デタラメですね。

最初に言っときますと、
製紙会社には、木材チップを使用している会社と使用していない会社があります。
使用していない会社は古紙を使用しています。
段ボール(段原紙)や家庭紙を生産している会社は、木材チップを使用していないところが多い。
洋紙を生産している会社は木材チップの使用割合が多いです。
現在は木材チップの9割以上が輸入となっています。
国産に比べて価格が安いからです。

じゃあ、...続きを読む

Q花粉症対策として杉を伐採しないのはなぜ?

昔、国が大量に山に杉の植林をしたそうですが、それが災いし、花粉症を引き起こす元凶となってしまいました。

そこで、国が管理している杉を伐採すればいいのに、と思うのですが、なぜやらないのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらの過去質問が参考になるでしょうか。
そんな簡単に済む問題ではないようです。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q_id=1178707

Q森林伐採が生み出す影響について。

特に水循環に対してです。

例えば

森林伐採によって木がなくなり、大雨などが降ったときに水がすぐ川などに流れてしまい、水循環のバランスが崩れてしまう。など

データなども在りましたら載せて頂けると嬉しく思います。
詳しく知りたいです。お願いします^^

Aベストアンサー

建設業に携わる立場からの話になります。
10年以上前になりますかね。建設省の時代に雨水浸透に対しての指針のような働きかけがありました。
当時、ポスターには「細川ふみえ」を起用して洋服だったかワンピースだったか水が地面へ滴り落ちて浸透させるイメージのものでした。
これより、家を新築する際や土地造成などの開発をする場合には雨水は宅地内処理(浸透桝の設置)を行うようになりました。
その桝からあふれた分は道路の側溝へ流出させてもよいとしています。

大雨による水は地面に浸透せずに地表面を流れていってしまします。
積雪やしとしと降る雨が地面に浸透し易いものです。
森林の伐採が即座に雨水の浸透を阻害するものではないと考えます。
台風や昨年にみるゲリラ雷雨の頻発により傾斜地の地表が洗われて樹木の滑落や土砂流出ということもあります。

おそらくは質問者はこの状況から森林伐採へのイメージに向いたとも思います。

森林は植樹だけでなく、剪定や間びきといった事、根本の整備つまり日光が下方にも行き渡るようにすることで成長するようです。
植樹された多くは植えっぱなしでどうしようもないのが多いと聞きます。
樹木の根が張ることで土の粒子間も広げられて雨水も浸透しやすくなるとも思います。
飲料水は、天気次第であって本州のダムのほんどは雪解け水の量と聞きます。雪の量が湧き水にも起因しますよね。
九州・四国地方は雨に頼らざるをえないようですけど。

また、有名ですがこんな話は知っていますか?
東京では、地下水の汲み上げを抑制したことで、地下ホームは地下水上昇による浮上問題があります。

水の循環ということではなかなかデータが探せませんが、都道府県で森林についての取り組み推進などがあるようです。
キーワードは「県土整備事務所」です。

参考URL:http://www.pref.saitama.lg.jp/A06/BQ26/

建設業に携わる立場からの話になります。
10年以上前になりますかね。建設省の時代に雨水浸透に対しての指針のような働きかけがありました。
当時、ポスターには「細川ふみえ」を起用して洋服だったかワンピースだったか水が地面へ滴り落ちて浸透させるイメージのものでした。
これより、家を新築する際や土地造成などの開発をする場合には雨水は宅地内処理(浸透桝の設置)を行うようになりました。
その桝からあふれた分は道路の側溝へ流出させてもよいとしています。

大雨による水は地面に浸透せずに...続きを読む

Qトランスの2次側負荷をもとに1次側の電流計算

トランスの2次側負荷に応じて、1次側相電流は変わるのこと知っていますが、そうの計算方法が良く分かりません。以下の例でどなたか教えて頂けないでしょうか。

1)逆Vトランス15KVA
  一次側3相3線200V 2次側単相3線100/200v
  において、2次側負荷が、単相200V50A(10KVA)
  のとき

2)スコットトランス15KVA
  一次側3相3線200V 2次側単相2線100V×2系統
  において、2次側負荷が、それぞれ単相100V50Aで
  バランスが取れている場合

すみません。どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

損失を無視すれば

1次側電力=2次側電力です

1次側200V 2次側100V ならば 1次側の電流は 2次側の半分です

スコットトランスであろうが、三相・単相であろうが同じです

Q森林伐採の無届による罰金について

森林伐採を約0.8haしてしまいましたが、役所に届出ることなく伐採して約1年になります。
法律に基いて、罰金が課せられるのでしょうか?
また、悪意ではなく知らなかったことによる無届ですが、弁解の余地はあるでしょうか。

Aベストアンサー

森林法第10条の8第1項の規定による届けをしなかったということでしょうか?

それならば30万円以下の罰金です(207条)。

「法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。」(刑法38条3項)ということになっています。

市町村に相談しに行くのが先では?

Qサーキットプロテクタを1次側3相/2次側2相の接続について

3相のサーキットプロテクタで1次側に3相すべて接続して、2次側は2相のみ接続した場合、過電流時ちゃんとトリップするかを教えてください?

Aベストアンサー

メーカーと機種がわからなければ正確なことは言えませんが、一般論として、3相用サーキットプロテクタは3極3素子ですから、2相のみ接続でも正常に動作するはずです。


人気Q&Aランキング