2時ドキッという関テレの番組で、公的補助金についてやっていました。
その中で、新婚2年未満、賃貸の家庭には補助がおりるとやっていました。
うちは夫サラリーマンで給与所得250万、妻専業主婦子供なし、賃貸、新婚の家庭ですが、今 現在、また今後(出産、家)一般市民が受けられる補助金にはどのようなものがあるのでしょうか。番組の中でも知らずに、こちらが申請にないと、もらえないままで終わると皆もらしていました。なぜ、役所はそういうことをちゃんと公表してないのでしょう。
各市町村で内容はそれぞれ違うと思うのですが、どんなものがあるのかわからないままでは問い合わせもできず。市のHPを見ても、どんなものがあるかなどとは一切かいていませんでした。
 公的補助金にはどのようなものがあるのか、よろしかったら教えてください。
それをもとに、自分の町の役所にもそのような制度があるかどうか聞いてみたいと思います。宜しくお願いいたします。
それから、市に問い合わせるコツなどもアドバイスを。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 住民に対する補助制度は、国の制度、都道府県の制度、市町村の制度に区分されます。

国や都道府県の制度の場合は、その事業を行うことによって、国や都道府県から市町村に対して補助金が来ますので、対象者の把握もまあまあ網羅されていると思われます。加えて、この場合は近隣の市町村も同じ事業になりますので、友達から情報がすぐ入ります。

 問題は、市町村独自の事業です。市町村の規模にもよりますが、大きくなってしまうと広報の回数も少なく、見落としで損をすることがあります。逆に、小さな町村の場合は、対象者全員に直接案内をしている場合もあります。

 その市町村によって、この独自事業はさまざまですので、役所に行ったときに聞いてみるとか広報誌をチェックする等の方法、又、自分の家族状況ではどんな公的助成の制度がありますか、と聞くのも方法ですね。子供がいる・いないで該当要件が変わりますし、住宅状況や所得などによって制限がある場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。結局、毎月くる広報誌を確かめるしかないみたいです。まだ自分だけ知らないものがありそうで少し不安。ですが、<自分の家族状況ではどんな公的助成の制度がありますか、と聞くのも方法ですね>今までどんな風に聞いていいのかわからなかったのですが、今度聞いてみたいと思います。ああ、こんな風に聞いてもいいんだとほんと参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/07 18:53

役所から、こういう制度があります。

とアピールされていないような気が私もしています。広報や市のたよりをまめに見ていれば確かにあるとは思いますが・・・。

まず役所のHPをてチェックして、問い合わせが出来るようなら問い合わせをしたり、電話をしたり、役所に出向くなどして訪ねるしか方法はないように思います。
「○○手当」だって、申請しなければもらえません・・がほとんどです。
差し上げますから取りに来てください・・・はないみたいですね。

まめに広報などチェック!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。広報誌って余り気をつけてみていなかったような気がします。他に情報の入手手段がないとすれば、唯一の情報源??
これからは念入りにチェックします! ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 18:47

確かに、大阪市の場合、下記URLにあるように新婚世帯向け家賃補助制度があります。

しかし、どの市町村にも、同じ制度が必ずあるわけではありません。また、大阪市だと、子育て支援(http://www.city.osaka.jp/gyosei/html/menu/m01t22 …)についても書かれていたりします。
市の広報などに、その一部を紹介していますが、一回ですべてが載っている訳ではありません。
では、どこで資料をもらってくるかと言いますと、役所の受付やそれぞれの部署でパンフレットなどを置いているをもらってきたり、府の総合府民相談室や府民情報プラザをたずねたりしてもらってきます。国の制度についても、同じことが言えます。
確かに、情報は十分に行き渡ってないので、不親切な気もしますが、大阪市などだと、情報を簡潔に一覧表にしたパンフレットを配っていたりします。
で、いろいろな事情でもらえないこともありますから、そういうのを探しに行かないと損をするようです。
問い合わせのコツですが、やはり、直接出向いて教えてもらったり、資料をもらってきたりするのがいいと思います。電話だけだと、勘違いがあったりして、間違っていたと言うこともあり得ます。

参考URL:http://www.city.osaka.jp/gyosei/html/menu/m01t11 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大阪市って親切でいいですね。一覧表などもあるなんて、うらやましい。うちのところは自分からたずねてみないといけないみたいです。でも、何の補助制度があるかわからないから何処の課へいけばいいのかわからないし。ほんと何のための制度なんでしょう。でも勇気をだして今度いってみます!ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/07 18:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役所等の公的機関の中堅幹部とは?

役所等の公的機関の中堅幹部とは具体的どんな役職を指しますか?
また、一般的に中堅幹部とは概ねどれくらいの年齢層が多いでしょうか?

Aベストアンサー

「中堅幹部」という言葉は何か違和感がありますね。どっちだよ、って感じです。

役所の規模によって様々でしょうが幹部級といえば部課長クラスでしょうし、中堅と言えば30~40くらいの主任、主査級の職員を指すでしょう。
その両者の間と言えば、正副の主幹、参事などといった役職があると思います。
班長クラスっていえばわかりやすいかもしれません。
年齢的には40代後半から50代前半くらいになるのではないでしょうか。

Q失業後の公的住宅補助について教えて下さい。

失業後の公的住宅補助について教えて下さい。

会社を辞めることになったのですが、次の仕事が決まっていません。
「市町村から住宅の補助が出る」という話を聞いたことがあるのですが、
どこでどのような手続きをすればいいのか?
どのような人が対象になるのか?
知っている方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

無責任な回答が付いていますね。


常用就職を目指し就職活動を行うなど、一定の条件を満たせば6ヶ月間、生活保護の住宅扶助と同額の補助が受ける事が出来ます。

制度の説明。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/63.html

相談窓口の一覧はこちら。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/dl/22.pdf

現在の住居のある自治体に窓口があります。
ハローワークでの登録も、証明も必要ですので、まず、ハローワークで求職登録しましょう、また、ハローワークで自治体の
相談窓口も紹介してくれます。

Q新婚家賃補助

私は大阪市の新婚家賃補助を受けています。

でも、主人がバツイチのため、前妻との補助を差し引いた期間しか補助が出ないそうです(3年弱ぐらい)

それを聞いた時、ショックだったけど「そんなものか」と納得したのですが、最近考えると、私は初婚なのに、どうして丸々補助してもらえないのでしょうか?

もしかして、私の名前で登録(?)すれば丸々補助してもらえたのでしょうか?

もしそうなら、これからでも登録しなおしたいのですが、それは可能でしょうか?

教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

大阪市では最長72ヶ月(6年間)支給されますが(入籍後1年未満での申請の場合、1年以上2年未満では60ヶ月 5年間と定められています)登録者は世帯主が基本となっているため(婚姻関係の証明として)妻名義での申請はよほど特別な理由がない限り許可が難しいと考えられます。可能であれば皆さんそうされることでしょうし出来たとしましたら本来の趣旨に反しますから。

脱法的な事をされる方がたまにいますが役所に分かると支給金を全額返還請求されますのでお勧めできません。

Q大阪市の新婚家賃補助

現在、大阪市内に住み、新婚家賃補助を貰っています。
(主人・私・子供(生後10ヶ月)の3人家族です)

この度、私の両親が家を購入し、部屋が余るので一緒に住もうと言ってくれているのですが、この場合新婚家賃補助は貰えなくなるのでしょうか?

毎月、決まった額を両親に渡す事になるので、ある意味「賃貸」だと思うのですが、無理なのでしょうか?

出来れば補助を受けたいので、何かいい方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

参考URLには「大阪市新婚世帯向け家賃補助制度」について
説明されています。
そこには、「親族が所有し、かつ居住する住宅は、この
制度の対象外」というような旨が記載されております。
ですから、今回の naokamaさんの場合は難しいと思われます。

http://www.enisi.net/hudousan/yomimono/sinkon.html

参考URL:http://www.enisi.net/hudousan/yomimono/sinkon.html

Q大阪市の新婚世帯向け家賃補助について。

急に大阪市内への転勤が決まり、来月中旬には引越さなければならなくなりました。
そこで、大阪市の新婚世帯向け家賃補助制度を利用できるのであれば大阪市内、
無理ならば大阪府下への転居を考えています。
(現在は近畿の他県に住んでいます。)

自分なりに調べた結果
・婚姻1年以内である事。
・世帯の収入が606万円以下である事。(平成14年)
の条件はクリアーしています。

そこで、質問なのですが
*家賃補助を受けている間に昇給や共働きに変更などで606万円を超えた場合、
補助は打ち切りになってしまうのでしょうか?

*補助は最長で6年間受けられるとの事ですが、
その6年以内に大阪市外へ転居するような場合、補助金は返還しなくてはいけないのでしょうか?
(転勤族の為、再度他府県への転居も否めません)

*また、自分なりの判断では条件を満たしていると思っていても
補助が受けられないような事があるのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

*家賃補助を受けている間に昇給や共働きに変更などで606万円を超え
*た場合、補助は打ち切りになってしまうのでしょうか?
1年ごとにある更新を受けられなくなるものと思われます。

*補助は最長で6年間受けられるとの事ですが、その6年以内に大阪市外
*へ転居するような場合、補助金は返還しなくてはいけないのでしょうか?
返還の必要はありません。

*また、自分なりの判断では条件を満たしていると思っていても補助が受
*けられないような事があるのでしょうか?
あり得ることですが、滅多にないでしょう。
実際には、パンフレットの見落としなどのケアレスミスが多いのではないでしょうか?

具体的なことは、住まい情報センター(大阪市住宅供給公社)に直接おたずねになるのがよろしいかと存じます。

参考URL:http://www.city.osaka.jp/kurashi/jutaku.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報