またまたココを利用させて頂きます。
どうか皆さんのお力をお貸しくださいませ。
(大学祭の展示にどうしても間に合わせたいんで、
もう時間がありません・・・汗)

アンコールトムの中にある、
『象のテラス』と『らい王のテラス』についてなのですが・・・。

何故『象』がテラスの主題になったのか??
(象はアンコールトムにとって何か神聖なものだったのか?)

何故『らい王』がテラスの主題になったのか??
(『らい王が誰という特定できない。』『らい病の王の像だ。』
というのは知っております。
しかし、らい病とアンコールトムは関係があるのか?
何故らい王でなければならないのか?)

コレがどうしてもわからないのです。

もう日にちがあまりありませんので(汗)、
本で調べることが出来ません。
ですので、わかる方がもしいらっしゃれば、教えていただきたいのです。

わかりにくい説明ですいません。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

文化には、ずぶの素人なのですが・・・。


アンコールワットや、アンコールトムは、クメール文化の頃のものなので、確か仏教とヒンズー教の影響を受けていると思います。
ヒンズー教ではたくさんの神様がいて、象の頭をした神様がいるため、象を神聖なものと考えるようです。その神様の名前はGanesh(ガネーシャ)と言って、
シヴァ神の息子で、知恵と富の神様だそうです。
下記URLがご参考になればと思います。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/prechan/godg.htm/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすいません。
わざわざありがとうございました。
無事に大学祭も終わり、ホッとしております。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 21:35

すみません。

No.1のものです。
URL,うまく検索できないみたいなので・・・。
別のをお知らせします。
ガネーシャで検索しても、色々出てきます。

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/paimiyo/sub4.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハクチョウソウは白鳥?白蝶?

ガウラの和名を「ハクチョウソウ」と表記しますが
「白鳥草」だと思っていましたら
「白蝶草」としている雑誌がありまして混乱しています
スワンの白鳥かバタフライの白蝶か
命名者の意図はどちらでしょう?

ちなみに白蝶だとふつうシロチョウとよむお約束では?
集蝶花とか、クレオメの和名フウチョウソウ(風蝶草)などから
ちょうには蝶をあてるのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

「白蝶草」のようです。

参考URL:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sanyaso/san70.html

Q象について、聞きたいことがあります。以下は象の名称ですが、その英語の名

象について、聞きたいことがあります。以下は象の名称ですが、その英語の名称はなんでしょうか。
ステゴドン亜科のステゴロフォドン象・パレレファス象
ステゴドン象には、アカシエンス・ショウドエンシス・カントエンシスの英語の名称は何でしょうか。また、もし参考のWebページがあったら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問内容からすると「考古学」ではなく「古生物学」なので「生物学」のカテゴリーで質問しないと回答がつかないかもしれません。

Q蝶のモチーフ・蝶柄探してます!

蝶モチーフ・蝶柄が大好きです!蝶モチーフのアクセサリー。蝶柄の布・服・パジャマなどなどインターネットで買えるお店を教えて下さい!

Aベストアンサー

ちょっとネットサーフィンしてたら可愛らしいネットショップ発見しました(^^)
●手作りアクセサリーのお店「ミニチュアガーデン」
アンティーク風手作りアクセの店なのですが、此処のチョーカー2のC-19の蝶のチョーカーとかピアスの3の所にも蝶のピアスとかあってしかもおそろいの商品まである♪可愛いからお勧め☆(*^^)
値段が少々高めだけれど手作りで世の中にそれほど出回っていない面で考えればお買い得品かも☆
他の商品も可愛らしいよ♪

参考URL:http://homepage1.nifty.com/minigar/

Q倭の五王の次に中国歴史書に登場する倭の王は?

倭の五王は有名ですが、その次に中国の歴史書で確認できる
倭の王は誰ですか?
王でなくともよいのですが、倭の人物ならだれになりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 王でいえば、隋書の「日いずるところの天子、書を日没するところの天子に致す」という記載になります。西暦607 年ですね。

 「倭の五王」も突然現れますが、その後はまた空白となり、607年いきなり「天子」と称して隋王に書簡を送っていますね。

Q7匹の蝶を………

こんにちは。
今、蝶集めのイベントでつまってます。
最初の蝶は全く解りません。
2回目の蝶は捕まえられない蝶(イベントが発生しない蝶)がいたり、7匹集めて宝箱は出現するのですが取れません。
あれは必ずしも青い蝶だけを集めるんでしょうか?
また、スフィアのイベントをクリアしたらタイムリミットが5秒少なくなり、カウンタが赤くなりました。
解りにくい質問で申し訳ございませんが、宝箱を取る方法と、蝶イベントの回数を教えて下さい。
お願いいたします。

Aベストアンサー

下記のHPで地図付きで説明してあります。

参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~una/ff10/minigame.htm

Qギリシャ神話だと思うのですがこの図象の意味するところを教えてください。

ギリシャ神話だと思うのですがこの図象の意味するところを教えてください。

Aベストアンサー

先の回答者の方がおっしゃっているのは、太陽神ヘーリオスの子パエートーンが父の車に勝手に乗って操縦しきれず、地上に近づきすぎたためゼウスの雷撃によって落とされたという話ですね。パエトーンの墜落の神話はオウィディウス「変身物語」第二巻で読めます。

パエトーンはエリダノス川の水に落ちたとされており、この川はガニュメデスの水瓶から流れ出した水が川になったとされているので、倒れた水瓶が描かれているのです。

Q【蝶と日本史と生物学】蝶(ちょう)について質問です。 質問1: 蝶はいつ飛んでいますか? 秋ですか?

【蝶と日本史と生物学】蝶(ちょう)について質問です。

質問1:
蝶はいつ飛んでいますか?
秋ですか?春ですか?

質問2:
日本の歴史で蝶を家紋にしている家が3家ほどあった気がしますが、あの蝶の家紋に使われている蝶はなに蝶か分かりますか?


以上、2点の質問です。

Aベストアンサー

1.春から秋にかけて様々な蝶が飛び回ります。
2.知識がありませんが、これらの画像はアゲハチョウの類(キアゲハ、ナミアゲハなど)をデザイン化したように思います。
http://www.harimaya.com/kamon/column/tyou.html

Qクフ王

ギザにあるピラミッドがクフの墓ではないとすると、今もクフは発見されてないのでしょうか?もちろん盗掘されているかもしれません。 つまり、すくなくともクフらしき王の墓は発掘されているのでしょうか?
また、今現在王らしい墓として発掘されているのは、全体の王(はっきりしている王だけでも)のどのぐらいの数なのでしょうか?

Aベストアンサー

ギザの一番大きなピラミッドを作ったのは、クフ王で間違いなさそうです。

問題は、これが墓かどうか? という点です。考え方として、

  1 墓でない。
  2 墓であったが、クフ王は葬られていない。
  3 墓であるが、盗掘された。
  4 墓であり、今もクフ王は眠っている。

この4つの説が考えられる。

どこぞの教授がいろいろなことを言っているが、まだ4の説も魅力的である。

また、紀元前5世紀(今から約2500年前)のヘロドトスさんは、自分が生きている頃からさらに2000年前のクフ王が、「ナイル川の水を地下に引き、その中ノ島(中洲)にクフ王の玄室がある」と書き残しています。この事からすると、ピラミッドの地下、もしくは付近の地下から、クフ王の墓が見つかる可能性も否定できません。

こんなのはいかがでしょうか?結構ためになります。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/chorono/first_page.htm
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/chorono/farao22.htm

専門的ですが、膨大な量の資料があります。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/nanpu/index/index.html

ギザの一番大きなピラミッドを作ったのは、クフ王で間違いなさそうです。

問題は、これが墓かどうか? という点です。考え方として、

  1 墓でない。
  2 墓であったが、クフ王は葬られていない。
  3 墓であるが、盗掘された。
  4 墓であり、今もクフ王は眠っている。

この4つの説が考えられる。

どこぞの教授がいろいろなことを言っているが、まだ4の説も魅力的である。

また、紀元前5世紀(今から約2500年前)のヘロドトスさんは、自分が生きている頃からさらに200...続きを読む

Q【生物学・蝶】蝶のシジミ科?は羽根が貝のシジミに似ているから◯◯シジミって言うと教えて貰いましたが、

【生物学・蝶】蝶のシジミ科?は羽根が貝のシジミに似ているから◯◯シジミって言うと教えて貰いましたが、

では、◯◯セセリ科?は羽根が鳥のセセリの形に似ているからセセリって言うんですか?

質問1:
セセリってなんでセセリって言うのか教えてください。


質問2:
あと蝶はアゲハチョウ、シロチョウ、シジミチョウ、タテハチョウ、セセリチョウの5種類の科が存在している?

質問3:
迷蝶の迷って日本原産の蝶ではなく台風などによって飛んで来た外来種が日本に居座って生息するようになった蝶のことを言うんでしょうか?

外来種と迷蝶の違いを教えてください。

迷蝶とは言わず迷種だったかも。


質問4:
蝶はススキを食べるそうですがススキのどの部分を食べるんですか?

Aベストアンサー

回答1:
「セセリ」の語源は、「小刻みな動作をせわしなく繰り返す」「繰り返しつつく」という意味の
「せせる【挵る】」から来ているとされています。
ただ、これには「落ち着きのない独特な飛び方から来たもの」とする説と、「花の蜜を吸う時に
口吻を何度もつつくように伸ばす様子から来たもの」とする説があるようです。

回答2:
一般的な分類法ではあとひとつ、「シジミタテハ科」を加えた計6種類の科が存在します。

回答3:
「外来種」の正確な定義は、「人間の活動による影響で持ち込まれた・流入した生物」です。
よって、台風などの自然現象で日本に来たと思われる国外原産の生物は、たとえ繁殖したとして
も外来種とは呼べないのですが、「本当に誰かが卵や幼虫を持ち込んだ可能性はないのか」と言
われると確たる事は保証できないため、一緒くたにされることもあります。
また「迷蝶」は、本来「外国で発生した種が日本に飛来して帰化・繁殖した蝶類」を指しますが、
飛来したばかりの言わば「第一次移民」も迷蝶と呼ぶことがあり、これまた厳密な区分が難しい
です。

回答4:
ヒメジャノメやキマダラセセリの「幼虫」はススキの葉を食べますが、成虫の蝶はどの部分も食
べないはずです。

回答1:
「セセリ」の語源は、「小刻みな動作をせわしなく繰り返す」「繰り返しつつく」という意味の
「せせる【挵る】」から来ているとされています。
ただ、これには「落ち着きのない独特な飛び方から来たもの」とする説と、「花の蜜を吸う時に
口吻を何度もつつくように伸ばす様子から来たもの」とする説があるようです。

回答2:
一般的な分類法ではあとひとつ、「シジミタテハ科」を加えた計6種類の科が存在します。

回答3:
「外来種」の正確な定義は、「人間の活動による影響で持ち込まれ...続きを読む

Qクフ王のピラミッドの製作について

ちょっと疑問に思ってネットで調べたのですが、大きさが230メートル×230メートル、高さが146(147と言う記述も)メートル、平均2.5トンの石を約300万個使って作られたそうですね。
で、これだけ大きな物ですと相当作るのに時間が掛かったはずですよね。当時は重機もないはずですから。
で、お聞きしたいのは何人くらいで何年掛って作られたかと言うことです。こういう学説があるよというのでも構いません(と言うか、はっきり分からないでしょうから説ですよね?)。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テレビでもやっていましたが、HPでわかりやすいのを参考に添付します。
 私もH8にエジプトへ行きそのスゴサに圧倒させられました。
 サッカラに初期のピラミッドがありますが、ギザのピラミッドとは全く異なったものです。それは、石の積み方が全く違います。運搬する手段もわからないのですが最も不思議なのは、サッカラは日本の城の石垣のように隙間が多いのに比べ、ギザのピラミッドの石には隙間は全くありません。鉄の無い時代にどのようにしてあの大きな石を正確に面を削り積み重ねたのか、一度現地へ行かれてそのスゴサに驚いてみてはどうでしょう。

参考URL:http://www.actv.ne.jp/~yappi/w.history/mokuji/mokuji1.html


人気Q&Aランキング