またまたココを利用させて頂きます。
どうか皆さんのお力をお貸しくださいませ。
(大学祭の展示にどうしても間に合わせたいんで、
もう時間がありません・・・汗)

アンコールトムの中にある、
『象のテラス』と『らい王のテラス』についてなのですが・・・。

何故『象』がテラスの主題になったのか??
(象はアンコールトムにとって何か神聖なものだったのか?)

何故『らい王』がテラスの主題になったのか??
(『らい王が誰という特定できない。』『らい病の王の像だ。』
というのは知っております。
しかし、らい病とアンコールトムは関係があるのか?
何故らい王でなければならないのか?)

コレがどうしてもわからないのです。

もう日にちがあまりありませんので(汗)、
本で調べることが出来ません。
ですので、わかる方がもしいらっしゃれば、教えていただきたいのです。

わかりにくい説明ですいません。
どうぞよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

すみません。

No.1のものです。
URL,うまく検索できないみたいなので・・・。
別のをお知らせします。
ガネーシャで検索しても、色々出てきます。

参考URL:http://www.est.hi-ho.ne.jp/paimiyo/sub4.htm
    • good
    • 0

文化には、ずぶの素人なのですが・・・。


アンコールワットや、アンコールトムは、クメール文化の頃のものなので、確か仏教とヒンズー教の影響を受けていると思います。
ヒンズー教ではたくさんの神様がいて、象の頭をした神様がいるため、象を神聖なものと考えるようです。その神様の名前はGanesh(ガネーシャ)と言って、
シヴァ神の息子で、知恵と富の神様だそうです。
下記URLがご参考になればと思います。

参考URL:http://kobe.cool.ne.jp/prechan/godg.htm/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすいません。
わざわざありがとうございました。
無事に大学祭も終わり、ホッとしております。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/15 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ