たまに、「あ!こういう状況って何て言うんだっけ??」とふと思うことがあります。
しかし、状況や意味からそれにあてはまる諺や慣用句、四字熟語を調べられるサイトを見たことがありません。

ことわざわーるどさんとGoogleのドメイン内検索をつかっても、うまくヒットしませんでした。

どなたがうまい検索方法をご存じないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ここは 如何でしょうか?





参考URL:http://www.sf.airnet.ne.jp/swata/swkoto.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
ヤフーに掲載されているサイトさん、もしくはそのサイトさんにありますリンク関連はすでにいっていたのでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/30 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今、レポートで使いたい言葉に当てはまることわざ、慣用句、四字熟語をさがしています。 私が求めている言

今、レポートで使いたい言葉に当てはまることわざ、慣用句、四字熟語をさがしています。
私が求めている言葉は
もともと使えるものは、使用者次第で良くも悪くもなる
というようなものです。
これに当てはまることわざ、慣用句、四字熟語をご存知であれば教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

○とハサミは使いよう。

Q知恵は使い方次第で「良くも悪くもなる」の良くも悪くもなるを慣用句や四字熟語などで言い換えたいのですが

知恵は使い方次第で「良くも悪くもなる」の良くも悪くもなるを慣用句や四字熟語などで言い換えたいのですが、良い表現が思いつきません。何か良い表現がある方お答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

two-sided coin が少し近いですね

Q慣用句とことわざ、

ってどう違うんですか、、、、、、なれて用いられる句なのだから、、
ことわざも慣用句になるんじゃないのですか?
よく使われるものに関しては、、、

Aベストアンサー

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=128126
にもありますが、ことわざは、古くから言い習わされてきた成句で教訓や風刺がその内容です。特徴としては、ことわざの多くは主語と述語を持ち、それ一つでストーリー性のある文章を形成することが多いようです。
例)まかぬ種は生えぬ
  船頭多くして船山に登る
  能ある鷹は爪を隠す
  目は口ほどにものをいい

 
 慣用句ですが、比喩や説明のための卑近なわかりやすい言葉で固定した意味を与えます。これだけで完結した文章とはならず、何かを説明するときに補助的にほかの文章に加えられることが多いようです。
例)油を売る
  濡れ手でアワ
  火に油をそそぐ
  まな板の鯉
  身から出た錆
  やぶをつついてヘビを出す  
  間髪をいれず(かん・はつ を入れず、と読みます。つまり「かん」と「はつ」の間に間髪をいれて読むのが正しいようです。←このように慣用句はほかの文章の中で使われます。)

Q諺の意味

「全ての道はローマに続く」の意味を教えてください。史実に基づいているのは分かるのですが、どういうときに使うのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは!

参考URLから言葉を選んでジャンプしてみて下さい。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.ksgc.co.jp/front/eigaku/kotowaza.htm

Q慣用句

嵐のようにやって来て、嵐のように去っていく(人)

慣用句(的)で何か有りましたっけ?

Aベストアンサー

来て、去る、慣用句ですよね?

例えで「台風一過」って使いませんか?
正確には台風の事を指す言葉ですが、
騒々しい人が来て去った後には
例えて「まるで台風一過のようだ。」と。

あと熟語では『雲集霧散(うんしゅうむさん)』
と言って‘たくさんのものが集まり、
 あとかたもなく散っていく’と言う言葉が
ありますが、これはあまり聞きませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報