こんにちは
最近料理をはじめた独身オトコです

オリーブオイルはドレッシングのように使えば
つまり熱を通さずに使えばカロリーが低い(無い?)
と聞いたことがあるんですが本当でしょうか?

大量のレタスにパルメザンチーズとオリーブオイルをかけて食べてますが
あまり良いことではないですか?

アドバイスよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

オリーブオイルも他の植物性油脂も動物性油脂もすべて1グラムあたり4キロカロリーのエネルギーを発生させます。


だから、カロリーが低いと思って使うのは間違えですよ!気をつけてね。

でも、油の種類によって含まれている成分が違っています。
大雑把にいうと、脂肪は脂肪酸とグリセリンからなり、脂肪酸にはいろいろな種類があります。大きく分けると不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸の2つになります。その内の不飽和脂肪酸の方が身体にいいとされている脂肪酸です。なんて、詳しく書き過ぎると読むのイヤになるよね?
とにかく、オリーブオイルが身体にいいとされているのは含まれている成分が血中コレステロールを低下させたりと身体に良いとされている成分が多く含まれているっていう意味で、カロリーが低いとか、ノーカロリーだとかいう意味じゃないのです。
もっと詳しく知りたければ栄養・脂質・油脂などで検索してみてね。

それにしてもレタスにパルメザンチーズとオリーブオイルなんておいしそう!
最近お料理を始めたばかりで、栄養のことも気にするなんてエライですね。
お料理もがんばってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。
これからもオリジナル料理に励みたいと思います。
レタスにパルメザン&オリーブオイルおいしいですよ!
ためしてみてください!

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/11 11:12

http://www2.ocn.ne.jp/~f-maruit/home_035.htm

http://www.pref.kagawa.jp/noshishozu/olive/kennk …

http://www.naturalline.co.jp/telsale/grep/index. …

健康ブームで「オリーブオイル」「グレープオイル」流行りましたね。
取りすぎは良くないと思います。

オリーブオイルをかけて、ダイエット効果を期待するなら、ノンオイル、ポン酢などのほうが良いのでは??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

ダイエット効果を期待してると言うよりは
単にオリーブオイルの味、香りが好きなだけなんです(笑)
その上で体にもいいなら言うことないなと。
でもとりすぎが良くないならちょっと考えないとなぁ。

お礼日時:2001/10/30 12:23

熱を加えないとカロリーが低いってのは聞いたことがないですが。


大体植物油は1gあたり9キロカロリーくらいですよね。

他の植物油との比較表がありました。


参考URL:http://www6.ocn.ne.jp/~kazenoko/olive.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん
僕の勘違い/聞き違えでしょうか?
摂りすぎはひかえたほうがいいかなぁ

お礼日時:2001/10/30 10:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブオイルの組成

オリーブオイルには食品用と化粧品要とありますが、
組成はどのようなちがいがあるのか教えて下さい

Aベストアンサー

日本で市販されているものについてはよく判りませんが、イタリア等では多分食用と思われる自家製オイルを化粧品(そのまま皮膚に塗る)にも用いているみたいですよ。
日本のものでも食用品のものは化粧品用としても代用できるのでは?
逆は、何かしらの添加物が入っている可能性もあるのでやめた方がよさそうですが...

Q唐辛子の入ったオリーブオイル

こんにちは(^^)

イタリアンのお店なんか行くとタバスコの代わりに唐辛子の入ったオリーブオイルがおいてあるじゃないですか?

あのオイルって何て言うんですか?

いつも店員さんにお願いする時に
『あの。辛いオイル・・・』なんて頼んでしまいます(^^;)
やっぱりバシッとかっこよく頼みたいじゃないですか~。

ご存知の方、教えてください♪

Aベストアンサー

『チリ(オリーブ)オイル』・『ペペロンオイル』・『ペペロンチーノオイル』・『辛みオイル』など・・・。
お店によって、呼び方は色々あるようです。

かっこよく(?)言っても、店員さんに通じなかったりするので、
私は「『唐辛子の入ったオイル』ください」って言っています。

回答になってませんね・・・(^^;;

Qパルメザンチーズ の菌

こんにちは
パルメザンチーズはプロセスチーズではないようですが
かなり乾燥しているので、菌はほとんど死んでいるんでしょうか?
(菌が生きてると体によさそうなので…)
ちなみに、乾燥納豆なんかはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

パルメザンチーズの製造・流通過程には殺菌工程がないので、菌が完全に死んではいません。水分を取り戻せばまた活動を再開するはずです。

納豆の場合、納豆菌は非常に強力な菌でちょっとやそっとでは死にませんので(煮沸にも耐えられます)、こちらも水分を取り戻せばまた活動を再開するかと思います。

Q「トリュフオイル」の違いについて教えて下さい。 amazonでトリュフオイルを調べると、値段がピンキ

「トリュフオイル」の違いについて教えて下さい。
amazonでトリュフオイルを調べると、値段がピンキリで、安いのと高いのに分かれます。
安いものは100ml1000円以下で、高いものは3000円とかします。両方とも名称はトリュフオイルです。
この差は、どのような質の違いから生まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

どなたのご回答もまだないので…
トリュフオイルにかかわる業界で働いているだとか、レストランの裏事情にも詳しい食通だとか、そういう方がご回答くださるといいのですが。
私の知っている範囲でだけ、回答させていただきます。

トリュフオイルの値段の差も、ほかの食品同様の理由で違いが生まれます。
原材料の質から製造コストといった原価の違い、ブランドバリュー、流通経路あたりですね。
基本的には香りの元のコストでかなり変わります。


本物のトリュフ(それもイタリア産)のみをふんだんに使ったものがもっとも高額です。
次にトリュフ(産地は怪しい…)と香料をブレンドしたもの、
トリュフエキスのみのもの、
香料のみのもの、
と値段が下がってきます。
アマゾンの個別の商品ページをご覧になってみてください。一部の商品は原材料の記載があります。
値段の手ごろなものは「トリュフ」の記載がなく、「香料」「エキス」などのものがほとんどでしょう。

それで、トリュフにも香料にもランクがあり、値段は数倍~数十倍違うわけです。
トリュフの入れ方でも値段は変わります。
単にスライスを漬け込んで時間をかけて移したものから、搾ってオイルに混ぜたもの、前者のほうが高額です。
トリュフは実は値段は相当ピンキリで、イタリアのピエモンテ州産の白トリュフがもっとも値段が張ります。
当然、それをふんだんに使ったトリュフオイルがあればきわめて高価なトリュフオイルになるでしょう。
だって、最上のものはこぶしほどの大きさで下は数十万から上は2,3千万ほどで取引されていますので。
またそんなトリュフを浸すオイルも最上級のものが選ばれるでしょうから、アマゾンで売っていないことは確かです。
安いものは中国産のトリュフで、日本でも築地などに行けばひと箱いくらで買うことができます。
少し前の記事ですが、デイリーポータルの「トリュフってほんとうにおいしいのだろうか」http://portal.nifty.com/2009/01/14/c/
では中国産をひと箱525円と1050円で購入しています。
こういうものを見つけられたら、ご自分でトリュフのオイル和えぐらいの濃いトリュフオイルを作ってみるのも楽しいかと思います。

話がそれましたが、トリュフオイルが基本的に白トリュフのほうが黒トリュフよりもやや高いのは、トリュフ自体の値段が白のほうが黒より高いからなのでしょうね。
ちなみに単なる白黒の差だと思っていると、白コショウと黒コショウ以上の違いがありますよ。白のほうが揮発性の独特の香りがするので、個人的に、入門としては黒トリュフのほうが最初は「むわっとする媚薬のような蠱惑的な香り」を理解されやすいような気がします。

トリュフだけでもだいぶ値段の差がありますが、香料の世界も同じです。
本物のトリュフから抽出したトリュフエキスや天然香料と、トリュフの香りの成分を合成した人工香料では値段にかなりの開きがあります。
同じ人工香料ですらひとくくりにはできず、コストのかけ方でどの程度本気で本物のトリュフの香りに近づけているか差があり、もちろん値段に反映されます。

原材料の値段だけでなく、メーカーの規模や体力、流通過程でも値段に違いが出ます。

以上のようなことから値段に違いが出ます。
個人的には、割安でたっぷり使えるものもよいけれども、料理に使うのはひとたらしぐらいですから本物のトリュフ入りのものを選ぶのが良いのではと思います。
合成フレーバーのものはなんというか、最初は感心してもどういうわけかそのうち手が伸びなくなってしまうし、メインのオイル自体があまり良いものではないような気がするので。
お手頃でよいのなら、おすすめはこちら。
金田油店
http://www.abura-ya.jp/SHOP/OV_b003.html


余談、私の貧しいトリュフオイル体験の中では、Tartuf Langhe(タルトゥフ・ランゲ)の前のバージョンのものが一番香りが良くて広がりがあって好みでした。
リニューアルするときに日本に入ってこなくなってしまったので、今はどんな味なのかわかりませんが。
上述の「世界で最高級の白トリュフを産出するイタリアはピエモンテ州」でも、最高を争う、つまり新潟県魚沼みたいなところがランゲ州だと知ったのはその後です。

どなたのご回答もまだないので…
トリュフオイルにかかわる業界で働いているだとか、レストランの裏事情にも詳しい食通だとか、そういう方がご回答くださるといいのですが。
私の知っている範囲でだけ、回答させていただきます。

トリュフオイルの値段の差も、ほかの食品同様の理由で違いが生まれます。
原材料の質から製造コストといった原価の違い、ブランドバリュー、流通経路あたりですね。
基本的には香りの元のコストでかなり変わります。


本物のトリュフ(それもイタリア産)のみをふんだんに使ったもの...続きを読む

Qサニーレタスにつく虫は?

今日は。
今日サニーレタスをサラダにして食べていたのですが虫などに過敏なもので目をこらして見てみると黒いゴマのような大きさの虫の卵らしきものがついているではありませんか。
半分くらい食べて気付いたので背筋が凍る思いでした(-_-;)
もうショックでショックで仕方ないのですが一体なんの虫の卵かご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか。
知りたくないのですが知りたいというような複雑な気持ちです。
どうかハエではないことを願っております。
(ハエが大の苦手なんです)
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 無農薬・有機栽培の栽培家です。chomomoさんの「背筋が凍る思い」やNO1さんのお話を伺い、女性の方々が虫を苦手とされているのが良くわかりました。私の畑では農薬は使用していませんので虫と共存状態です。恐らく私の農園に来られたら大変でしょうね。
 さてサニーレタスの話ですが,黒い胡麻のようなものは多分ヨトウ虫の糞だと思います。レタス系統はキャベツなどと違い、比較的虫が付き難い品種で私の畑ではノーマークです。ちなみにキャベツやブロッコリーなどは虫が付きやすいので防虫ネットを張って栽培しています。NO1さんのキャベツからミミズは良くある話で私の畑も下はミミズだらけですので、冬場はミミズさんが寒さから逃れるためにキャベツや白菜にどっさり入ってしまいます。以前にミミズだらけの白菜をご近所や友人に配達して大変なクレームをいただきました。そりゃ台所で白菜を切った時にミミズが
ドヒャとでてきたらビックリしますわね。今は特殊な工夫をしてシャットアウトしていますのでミミズサンは白菜やキャベツ,レタスに入ってきませんが.。 
 でも、無農薬栽培でこれだけ虫がいるということは、普通の栽培ではそれだけ農薬が使われているという事です。普通は野菜に小さな虫食いの穴があっても商品になりません。農薬だけでなく、生産農家の労働力不足から除草剤まで使われています。chomomoさんも、それは気色悪いしお気の毒だったと思うのですが、農薬や除草剤で育てられた野菜は水で洗っても駄目です。虫の糞なら水で洗ってから安心して食べてくださいね。

 無農薬・有機栽培の栽培家です。chomomoさんの「背筋が凍る思い」やNO1さんのお話を伺い、女性の方々が虫を苦手とされているのが良くわかりました。私の畑では農薬は使用していませんので虫と共存状態です。恐らく私の農園に来られたら大変でしょうね。
 さてサニーレタスの話ですが,黒い胡麻のようなものは多分ヨトウ虫の糞だと思います。レタス系統はキャベツなどと違い、比較的虫が付き難い品種で私の畑ではノーマークです。ちなみにキャベツやブロッコリーなどは虫が付きやすいので防虫ネットを張って栽...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報