“Nothing in biology makes sense except in the light of evolution.”
これはエッセイのタイトルですか?(本?雑誌に掲載?)
このエッセイ(?)を読みたいんですが、何を見ればいいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そういうのは題名をそのままwww.google.comででも検索してみれば大抵何とかなります。


おそらくgooでも・・・。
例えば以下のようなページが見つかります。

http://www.elite.net/~hclark/light.htm

参考URL:http://www.elite.net/~hclark/light.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました.ありがとうございました.
全文載ってるものなんですね・・・

お礼日時:2001/10/30 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMolecular Cell Biology( Freeman)の訳本は?

Molecular Cell Biology, 4th edition( Freeman)の訳本は出ていないのでしょうか。

The cell,4th edition の訳本も出ないですね。

Aベストアンサー

Molecular Cell Biology, 4th edition
分子細胞生物学

参考URLのものかと思います。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4807905481.html

Qessential cell biologyの和書について

essential cell biologyの和書を読みたいと思っているのですが、それはessential細胞生物学で合ってるのでしょうか?この本にはmolecular biology of the cellの和書みたいなことが書かれていますが、どちらの和書なのでしょうか?
わかる方いましたら教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

Essential cell biologyの和書はEssential細胞生物学であってます。

元々この本は,Molecular biology of the cellの要約版として出版されたものなので内容はこちらの方が詳細なところまで載っています。

専門的に勉強をされたいのであれば,Molecular biology of the cellの和書であるThe cell細胞の分子生物学,をお勧めします。
そうではなく,要点だけを抑えたい,とりあえず読んでみたい,ということであれば,Essential細胞生物学,をお勧めします。

Q免疫組織染色はin vivo?in vitro?

目的の組織を固定(ホルムアルデヒド,ブアンなど)して,
抗体で蛍光タグをつけ,
コンフォーカルで観察するは,
「in vivo」ですか?「in vitro」ですか?

よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

「in vivo」、「in vitro」は実験系について言う言葉です。
医学生物学では「目的の組織」が、例えば、効果を調べたい薬剤を投与されたネズミからのものだったら「in vivo」の実験です。しかし、「目的の組織」がネズミから取り出され、試験管内で薬剤を投与されたものだったら「in vitro」となります。
注意しなければならないのは、「in vivo」と「in vitro」区別は相対的なもので、同じ実験が研究分野によっては「in vivo」の実験と言われたり、「in vitro」の実験と言われたりします。生きた細胞や組織を使っていれば全て「in vivo」の実験と言う分野もあると思われます。

Q論文における in vitro、in vivo の記載の仕方(大文字、小文字、イタリック体など)について。

日本語での論文を書いておりますが、in vitro、in vivoと言う言葉の記載の仕方について教えていただければと思います。

1.in vivo、in vitro は常に小文字でよいのでしょうか? 文頭においても小文字でいいのでしょうか?
2.イタリック体にするのでしょうか?

私は、文頭でも常に小文字で、イタリック体が基本だと思っておりました。しかし、いろんな報告をみると、イタリック体でないものも多くみられますし、文頭でIn vitroと大文字にしてる方、文中でもIn VitroとVも大文字の方なども見られます。他にはin-vitroとハイフンを付けてる方など。企業等のパンフレットでも、小文字で始まるのが若干多い気もしますが、まちまちでした。

自分で調べましたところ、
http://www.safe.nite.go.jp/risk/files/manual_ver2_20070115.pdf
の101ページ目や、
http://www.nifsmbc.co.jp/nifsmbc_news/pdf/news04_04.pdf
の4ページ目には、イタリック体で、文頭でも小文字にすると記載されておりました。
しかし、投稿規定などでは、イタリックにしないや、文頭は大文字にするという様なことが書かれているのもありました。

実際問題として、一般的にはどうなんでしょうか? こだわるほどのことではなくて、どれでも間違いではないのでしょうか?私としてはイタリック体で文頭でも小文字がなんとなくしっくりするような気がするのですが・・・。
ちなみに今書いているのは博士論文でして、特にそこまでの投稿規程は指定されておりません。
みなさまのご意見よろしくお願い致します。

日本語での論文を書いておりますが、in vitro、in vivoと言う言葉の記載の仕方について教えていただければと思います。

1.in vivo、in vitro は常に小文字でよいのでしょうか? 文頭においても小文字でいいのでしょうか?
2.イタリック体にするのでしょうか?

私は、文頭でも常に小文字で、イタリック体が基本だと思っておりました。しかし、いろんな報告をみると、イタリック体でないものも多くみられますし、文頭でIn vitroと大文字にしてる方、文中でもIn VitroとVも大文字の方なども見られます。...続きを読む

Aベストアンサー

英文雑誌の投稿規程でも完全には統一されていないので、回答としては「どちらでもよい」だと思います。

外来語であればイタリックで文頭でも小文字にするのが正解だと思いますが、in vivo、in vitro、et al.などは既に英語として定着しており、イタリックにする必要は無く、文頭に来た場合は大文字にするという規定を採用している雑誌が多くなって来ている気がします。

特に規定がないのであれば、よく読まれる雑誌、投稿する予定のある雑誌などの投稿規定を参考にして書かれるとよいのではないでしょうか?
いずれにせよ、同一論文中では最後まで統一することが重要です。

Qなぜ“傷”は「再生可能」なのに、“切断された箇所”は「再生不可能」なのか?

ヒトは、傷などを再生する能力を持っていますよね?(他の動物もそうですが。)

いつも疑問に思っていたのですが、なぜ傷は再生されるのに、
“壊死”などの理由で切断された足などは、再生されないのでしょうか?

“擦り傷”を負った場合、わずかでも皮膚や肉片が
剥がれてしまったりする点では、切断した時と同じようなものなのに、
再生できる・できないの理由として、“傷の箇所”と“切断された箇所”では、
何が違うのでしょうか?

何か「違い」みたいなものがなければ、理屈では
足などを切断してしまっても、自然にまた(足が)生えてくる……という理屈になると思うのですが……。

「傷は回復できるのに、何で“切断”してしまったら、回復できないのか?」
推測でもいいので、教えてください!

Aベストアンサー

現代の医療を使えば、切断部位でも再生可能になっていますよ。
何もせずにニョキニョキと生えてくるわけではありませんが、ECM(ExtracelluarMatrix)があれば、
それを粉にして切断部位に塗っていれば、数週間~数カ月で完全に再生できます。
手の指、足の指等で完全再生できた例が発表されていますし、現在では摘出した臓器を再生する研究もすすめられています。
ECMで検索すれば、再生過程等の画像や動画、論文等を見つける事ができると思います。

切断というか、摘出になりますが、肝臓だったら全体の半分くらいになってもまた再生する事もあります。
この質問の再生しない(生えない)部位とは四肢の事でしょうか。
筋細胞や神経細胞は再生しにくい理由があり、また再生に必要となる組織や条件等があるのですが、
切断部位と傷の違いについて、文字数全角800以内で簡潔に説明するのは私の拙い知識では困難です。
お詳しい方の簡潔な回答があれば、その文章力を参考にさせていただきたいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報