ボクシングに詳しい人に質問です。
ガッツ、具志堅、畑山、竹原などが世界チャンピオンになりましたよね。
これら日本人の世界チャンピオンっていうのは正真正銘その階級での権威あるベルトの世界チャンピオンってことなんでしょうか?
というのは日本人で世界チャンピオンになってる選手は大抵マイナーな団体でのチャンピオンにしか過ぎないという意見を聞いたことがあります。

真相を教えてください。
また亀田が狙ってる世界チャンピオンていうのはWBA、WBC、IBFでの世界チャンピオンなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 日本の場合WBAかWBCのチャンピオンしか認定していません。

アメリカのボクシングライセンスとかならまた別の話ですが、かなり古くからそうだったと思います。

 ただ、日本人が取っている階級はかなりマイナーな階級には違いありません。軽中量級の場合、パンチ力も意識を飛ばすものも少ないし、迫力も少ないのでアメリカでは世界タイトルでもヘビー級の試合の前座です。さらに、欧米人はがたいがでかいようで軽中量級の選手がいないため、競技人口も少なく、ベルトもタイと日本が順番に廻っている状態です。

 ですから、世界にとって、ボクシングは重量級と言う認識なのではないでしょうか? 同じ世界チャンプなのにね。

 ちなみに亀田はWBC傘下のOPBFを取りました。IBFは日本では世界チャンピオンと認められません。
    • good
    • 0

質問を見たときに、西島洋介(日本でのリングネーム・西島洋介山)を思い出しました。



重量級日本人ボクサーとして注目されていた西島でしたが、なかなか芽が出ず、ついには(一方的に)日本ボクシング界を引退。アメリカでWBFという日本では認められていないマイナー団体での王座獲得。これにより、日本ボクシングコミッションからは無期限のボクシングライセンス取得停止処分を科され、二度と日本のボクシング界では復帰出来なくなってしまいました。今度、PRIDEに参戦するというニュースを先日目にして、当時を知る者としては少し寂しい思いでした。

他の皆さんのいう通り、日本ボクシングコミッションではWBA、WBCという大変権威あるベルト以外は認めておりません。また、残念ながら竹原選手以外は主流である重量級でのチャンピオンも登場していません。
期待された西島も周囲やファンの期待を裏切る結果となってしまい、見方によっては「メジャー団体では勝てないからマイナーに逃げた、その程度のボクサー」と言えますから、お聞きになった噂はその辺りのことかもしれません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B3%B6% …
    • good
    • 0

団体については、日本のコミッションでは古くから権威があるWBAとWBC以外は認めていません。

したがって、名前のあがっている方々はそれなりに権威のあるチャンピオンといえます。

WBFだのIBUだのWBUだのといったマイナー認定団体がボクシングとして扱われるのはK-1でだけでしょうね。(^^;

階級的には、世界的に注目されるのはヘビー級からミドル級までで、それ以下はアジアや南米のタイトルという感はあります。

その中でも、スーパー××級(以前はジュニア××級と言いましたが)というのは、古典的な階級の間を穴埋めした水増し分という感じが否めませんし、ミニマム級(ストロー級ともいう)は、フライ級の下にジュニアフライ級、さらにその下と小さい方へ水増しが進むためもうこれ以下は無いという意味の名前になっています。

その意味において、日本人で唯一人、(一瞬とはいえ)世界ミドル級王者になった竹原選手の存在は輝いていると思いますね。
    • good
    • 0

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …

> というのは日本人で世界チャンピオンになってる
> 選手は大抵マイナーな団体でのチャンピオンにし
> か過ぎないという意見を聞いたことがあります。

そんな事は無いと思うのですが。
ひょっとして、WBCの事を言っているんでしょうか?

日本は大抵、WBA、WBCですから、権威が無いとは思えません。

WBA … 世界で最も古いボクシング協会。

WBC … 米国偏重を嫌った結果、WBAから分離した
     と言われる。本部はメキシコにある。加盟
     国がもっとも多い団体。

ですから。

自分もあまり協会などに関しては詳しくないので断言は出来ませんが、少なくとも権威が無い、マイナーな団体ではないと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亀田興毅、8.2横浜で世界戦=WBAライトフライ級

亀田興毅がWBAライトフライ級で世界戦だそうです。
亀田興毅はライト級から下げての挑戦ですが、対戦者はミニマム級から上げての挑戦だそうです。

ボクシングに詳しい方にお伺いいたしますが、階級を上げる、または下げる時のメリット・デメリット、どちらが有利なのか、またその理由等を教えてください。

亀田興毅への批判はこの場では求めていません。
純粋にボクシングにおける階級を変えることについてへの質問です。

Aベストアンサー

一般的には、どちらもコンディションがよければ、体格差から言って、階級を下げてきた選手が有利です。
しかし、基本的に階級を下げるということはありません。なぜなら、ベストコンディションは望みにくからです。階級を下げてベストなら、最初からその階級でやりますよね。
今回異例として、亀田選手が階級を下げたのには理由があります。
フライ級のチャンピオンとのマッチメイクが調整できなかったからです。20歳になる11月までに世界チャンピオンになると公言している亀田選手に対してフライ級のチャンピオンが足元をみて高いファイトマネーを要求してきたので、11月までに世界戦をすることが困難になってしまいました。このため、条件の悪いライトフライ級にターゲットを変えたのです。
もちろん、この辺の事情を汲んで、WBAは亀田選手を2位にランキングしました。すでに、ライトフライ級のバスケス選手も2階級制覇のため、王座を返上するとの話がありましたので、階級を下げてランキングが2位になることで亀田選手に王座決定戦の参加資格が与えられるからです。
ですので、階級を下げるメリットは相手の体格が小さくなるということですが、デメリットとしてベスト体重からの減量ということになります。
階級を上げる方は、年齢とともにどうしても体重が重くなっていくので、ベスト体重も自然とあがっていくものです。同じ階級で続ける方がきつくなっていくのですね。人によりますが23~25歳ぐらい、29歳~32歳ぐらいに大きな壁がありますかね。それぞれ基礎代謝の低下と、精神的に大人になってしまい、意味もなくがむしゃらに動くことがなくなる=運動量が自然と減っているといったことがあります。
つまり、がむしゃらに動いて、体力の回復が早い若い時期は体重を絞れますし、年齢とともに基礎代謝が落ち、体力の回復が遅くなると、体が脂肪分も必要としてくるので、体重をあげていく必要があります。

今回はリスク覚悟です。亀田選手のコンディション次第です。
亀田選手が階級を下げてコンディションさえよければ、間違いなくKOするでしょう。
そして、タイトルを獲ったら、すぐに階級を上げることになると思いますよ。減量は体に負荷がかかりますので。
また、本人の4階級制覇の夢にも近づきますし、リスク覚悟で階級を下げる作戦はありですかね。

一般的には、どちらもコンディションがよければ、体格差から言って、階級を下げてきた選手が有利です。
しかし、基本的に階級を下げるということはありません。なぜなら、ベストコンディションは望みにくからです。階級を下げてベストなら、最初からその階級でやりますよね。
今回異例として、亀田選手が階級を下げたのには理由があります。
フライ級のチャンピオンとのマッチメイクが調整できなかったからです。20歳になる11月までに世界チャンピオンになると公言している亀田選手に対してフライ級のチャン...続きを読む

Q今日亀田大毅が世界チャンピオンになりましたが3男はいつ世界挑戦するんで

今日亀田大毅が世界チャンピオンになりましたが3男はいつ世界挑戦するんでしょうか?
まあ好きではないんですけどここまでくると兄弟3人チャンピオンを見てみたいです。

Aベストアンサー

和毅選手は、3兄弟の中では一番良い環境にいるのではないでしょうか。マスコミもうるさくないし。

それに、本場メキシコで活動すると言うことは、それ相応の実力がなければできません。
ローカルながらタイトルも獲っているので、一歩ずつ着実に世界の頂点を目指している感じです。

報道によると、早ければ来年にも挑戦すること考えているようです。

QWBAとWBCの違いについて。

ボクシングのWBAとWBCって、どのように違うのですか?

Aベストアンサー

そんなに違いはありません。
元々はアメリカ合衆国内における団体で、NBAだったのが
名称をWBA(World Boxing Association)に変更し、
モハメド・アリの王座認定が原因(米国偏重を嫌った結果が
真の原因とも言われる)でWBAの内部組織だったWBCが分裂して
1973年にWBC(World Boxing Council)ができたそうです。
今ではWBCの方が加盟国が多いみたいです。

主な違いで言えばルールでしょうか。
WBAが3ノックダウン制(1R内に3回ダウンしたらKO負け)に対して、
WBCはフリーノックダウン制です。とはいえ、よっぽど軽いノックダウンじゃない限り、
最近は選手の安全を考えて、それだけ倒れたらレフェリーは止めますけどね。その他の細かいルールについての違いはわかりませんが、
殆ど変わらないと思いますよ。

因みに、東洋太平洋(OPBF)はWBCの傘下にあるので、ここでチャンピオンになれば、
世界ランク入りは間違いないですね。

Q日本人選手がWBAとWBCを統一することは

日本人選手がWBAとWBCを統一することは

ボクシングで日本人選手が2本のベルトを巻いた姿を見たことがないのですが、
JBCが公認しているWBAとWBCを日本人選手が統一することは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
ルール上なんの問題もありませんが
「せっかくチャンピオンになったのに何で、もう一人のチャンピオンとタイトルを賭けて戦わなければならないのか、その動機が問題です。
 ボクシングは興行ですから、普通の挑戦者との防衛戦で興行が成り立てば、リスクが少なく儲けられるのでその方がよいです。
でも
・統一戦をすると負けても莫大なファイトマネーがもらえるビッグファイトになるばあい、選手・プロモーターの皆のやろうという機運が上がり統一戦が実現します。
 日本人の場合、統一戦に挑むリスクと報酬より、挑戦者と防衛戦をやる方がメリットがあるのであまりやることはありません。
 過去に渡辺二郎がやりましたが(実際はWBAから指名試合に応じなかったとして、試合を行った時点でタイトルを剥奪されましたから、厳密には統一戦ではありませんでした)、これはまれなケースでした。

Q徳山昌守・亀田興毅・亀田大毅・亀田三男

の階級を教えて下さい。

彼らは同じ団体所属ですか?????????????????????

Aベストアンサー

徳山昌守はWBCスーパーフライ級王者。
亀田興毅はWBAライトフライ級王者。ただ本来の階級はフライ級。
亀田大毅はスーパーフライ級。
亀田和毅は不明。

亀田兄弟は全員協栄ジム所属ですが。徳山は違います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報