小泉がやろうとしている軍隊派遣法案。そして公明が党利党略で中選挙区の復活。これんらのことをどう思いますか、率直な意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

公明党いう支持ではありませんが、中選挙区制には賛成します。


というのも、まじめにやろうが、政治汚職をしても、
選挙で当選し続けることができるからです。
もちろん、公明党(政教分離に反するのでは?)のわがままは、
見苦しいものがあります。
全国で中選挙区制になるならばいいのではないかと考えます。

また、軍隊派遣は、アフガンとの交戦状態になるということで、
もし万が一まけたばあい、また敗戦国になるという議論がないということ、
また、A級戦犯に小泉さんがなるということ、そんなことを論じず戦争突入など
もってのほかではないのだろうか。また、日本は、新体制のもとで軍事力を背景
にしない国として、評価されてきた。その評価を捨ててまで参戦する意義があるの
か疑問に思います。憲法軽視の首相などを許す国民がいけないなかなとも、
思ったりしています。
    • good
    • 0

自衛隊派遣法案は明らかな憲法違反で小泉首相の私案だと思いますよ。


只、その背景は支持率の高さだと思います。
この支持率が続く限り超法規処置が続くと思いますね。
中選挙区の復活は公明党が自民党を支えて政局の安定を計る意味では正しいとは思いますが国民が望んでいるかどうかは別問題で結果は先送り。
いずれにしても小泉首相の私案(国民は賛成、自民党は反対)の規制緩和及び構造改革が私達に目に見える成果が出るかどうかだと思います。
しかし田中外務大臣の状況を見ると恐らく無理でしょうね。
    • good
    • 0

自衛隊の派遣について。

これは、究極の選択ではあります。
しかし、あえて単純化すれば、なし崩しか何もしないかの二択ではないでしょうか。憲法改正もせず、憲法解釈も変えずに自衛隊を派遣することは、よろしくないです。これは間違いない。今後もなし崩しに、重要なことが進められてしまうという前例にもなりかねません。
しかし、一方で何もしないということにも、大きなリスクが伴います。テロに甘い国という評価は、9月11日の事件の衝撃度からして非常に重いものになります。同盟関係にも影響しかねません。
要するにどちらが、ダメージが少ないかという選択だったのではないでしょうか。小泉首相の選択は、その意味で正しかったと思います。
中選挙区の復活。これは言語道断です。
要するに政党・政策本位の選挙をしよう。同じ選挙区で自民党の候補が複数たって選挙活動をしなくていいようにしよう、というのが93年の選挙制度変更の理由だったはずです。確かに小選挙区制度は、死票が多いです。しかし、この選挙制度の背後にある考えは、ときの政府は、その時点で多数派をしめた意見を反映しようということにあります。そうすることで、政権を安定させ、多数派が満足する政策を政府に遂行させようということです。仮にその政策がダメだったらば、次の選挙で別の党が政権を握れるようになっているのです。少数派の意見は常に少数派ではないという考えのがこの選挙制度の背景にあります。
少数派意見を常に反映させたいのであれば、比例代表でいいはずです。
この制度は、得票率をそのまま議席に反映させるので、死票はその意味でありません。(実際には原理的な比例代表制度を敷いている国は少なくともッ西欧諸国にはないです。極右勢力の関係で)
つまり、中選挙区の出る幕はどこにもありません。少数派意見の尊重を言うのであれば、比例代表の方がよほど議席に反映されます。同じ選挙区で同じ政党の候補者が出てきて、何について争うのでしょう。政策でも政党でもありません。
と思いますが、いかがでしょう。
    • good
    • 0

個々の法案の賛否はいろいろあると思いますが、


私は、公明党が日本の政治を歪めている元凶だと思います。
自民党も、まともな政治をする気があるのなら、公明党なんかは切り捨てて、
民主党と協力するべきだと思います。
    • good
    • 0

質問の文面から察するに左翼的な思想をお持ちのように見えますが、ご参考までに。



>軍隊派遣方案

テロ特措法案についての質問かと思いますが、派遣するのは「自衛隊」です。
どこからどうみても「軍隊」なのですが、国家に自衛権というものがあると
解釈する政府の憲法解釈に照らして考えると、やはり「自衛隊」ということに
なるのでしょうか。


>公明が党利党略で中選挙区の復活

私はですね、中選挙区復活で最大の恩恵を得るのは民主党と公明党だと
思うんですよ。小選挙区制だと、どうしても死に票が多くなりますからね。
マイノリティの意志を政治に反映するには、中選挙区制というのは悪くない
考えです。社民党も恩恵を受けるかもしれませんね。

ただし、中選挙区制のデメリットとして、野党が真剣になりにくいという
こともあります。2番手を狙えばいいのですから、野党の代議士が真剣に
なりにくいんです。真剣に政治に取り組まなくても当選できてしまうので
すから、野党に政権獲得の意志が薄くなります。

55年体制下で、旧社会党が万年野党だったのは中選挙区制が原因の一つ
ではなかったかと、私は考えています。

この回答への補足

別に左翼というわけではありません,ちょっとむかついたモンですから。国民の人がどんな意見をもっているか知りたかっただけです。

補足日時:2001/10/31 17:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報