子供の養育費の調停中なんですが、相手の給料明細、借金の支払い状況書を次回提出してもらう事にしました。
相手からは、子供に関する費用をがどのくらいかかるのか、出して欲しいと言われました。こう言う場合、私はどのように書き出したら良いのでしょうか?
今まで4万円を養育費としてもらっていたのですが、彼が自己破産をして、なおかつそれ以外に人へ返済しているとの事です。
私からしてみると、相手の生活の大変さはわかるのですが、じゃあ私と子供の生活は?という感じです。
調停委員の方は、金額を下げて払えるようになったら、ちゃんともらえばいいといわれるのですが・・・・
ちなみにその彼はギャンブルや遊ぶお金はあるようなんですよ。
どうしたらよいのか・・・どなたかアドバイスお願いします。
東京在住24才。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

調停と言うのはあくまでも裁判所を介した話し合いでしかありません。


それに調停委員にも当たりはずれがあります(信じられないでしょうが本当です)

さて、まずは子供の養育に1月必要な経費を計算する事です
通常、1月の支出から子供の生活に関係ない経費を控除した金額の4割
くらいとして計算します。
子供の養育と言うのは意外に費用がかかるものですので多めにはじき出しておきます
(減額の話しがでてくることを考えて)
それで話しは続けますが相手にギャンブル金銭的する余裕があることは話した方
がいいです。

あと、調停以外の方法として相手の給与をいつでも差し押さえできるように準備
しておくとともに、支払を担保する物を要求しておいた方がいいでしょう
連帯保証人、有価証券など相手の支払が滞った時のためにとっておきます
もちろん、有価証券などは本人にはないでしょうから連帯保証人をとり連帯保証人
から担保をとるのです。
あとは書類ですが公正証書などにしておくのがよいでしょう。

給与の差し押さえですが相手が転職しても転職先の給与を差し押さえます。
その他相手が換金性のあるものを持っているならばそれは換金させて一時金
というか10ヶ月分とか1年分とかまずは払わせたほうがいいでしょう。

その際に、1年分前払いすればしばらくは楽になるでしょう?とかいって
相手に損はしないという気にさせてはらわせるとかあります。
あと、差し押さえ不可のものを除き手当たり次第(費用倒れにならない前提で)
剥ぎ取ります
私なんか、債権回収は遠慮なく執念深くすすめるのでこう考えるんですけどね。
    • good
    • 0

相手は自己破産したのに、他に返済が残っているとは何でしょうね。


自己破産したのなら、それまでの負債がなくなり、4万円の
養育費を減額する必要があるのですか?
その辺りが不明ですが、会社に務めているのは幸いです。
少なくとも、相手に一定収入のあることが調停で立証できるからです。
でも、調停委員にも当たり外れがあるというNO.6さんのご意見に
賛成です。調停は中立とはいえ、話をまとめることが仕事ですから、
事の正義を正すことには無関心です。

相手が「×万円なら払えます。」と言えば、調停委員はそれを
あなたに「伝える」だけです。たとえば相手が「会社の給料が
いくらなので、×月からは×万円なら払う。」と言ったとして
調停委員には、それが可能かどうかを見極めたり、真実か嘘かは
関係ありません。それをあなたに伝え、あなたがそれを受け入れたら、
調整成立です。
その後、調停通りに支払がされずとも調停委員は全く関知せず、
あとは貴方自身で解決する手立てを考えなくてはなりません。
1.相手がまだ務めていたら、地方裁判所から相手が勤務する
  会社に対して、相手の給与を対象とした強制執行をかけます。
  手続きは弁護士に依頼することになりますが、
  東京なら弁護士会館(霞ヶ関)で無料相談もあり、弁護士も
  紹介してくれ、費用も格安です。但し、弁護士には成功報酬を
  支払ます。これは相手が支払った養育費の?%という感じですが、
  相手が会社を辞めたら、効果はありません。

2.相手の住所を把握して、家裁から支払督促状を出してもらうことが
  できます。効果の程はわかりませんが、相手に対するプレッシャ-に
  なります。

3.常に相手の居場所を見失わないようにして、不払いが発生したら
  強制執行をちらつかせては、払わせるという方法もあります。

でも、貴方はまだ、若い。自ら生活を築く気持ちを持ち続けてください。
ご苦労も多いでしょうが、相手を恨む気持ちが貴方の将来を狭めることが
ないように。
    • good
    • 0

養育費はあくまでも子どもにかかる費用であってあなたの生活費ではないんですよ?分かってますか?


もちろん話を聞く限りでは元の旦那さんは遊ぶ金はあるけど養育費に回す金はないって感じにとれますけれど。
養育費を払おうものにも自分の生活が出来なくなるようではまずいのではないですか?
大変失礼なのは承知の上であえて申し上げますけど自分でもお金を稼ぐことを考えるのがお子さまのためにはいいのではないでしょうか...。
    • good
    • 0

調停は裁判とは違うのでお互いが納得すればそれで決まり。

ということになってしまいます。だからあなたが根負けして、'もういい'なんていうような事を言ってしまったらダメですよ。子供に関する費用は、食費、学費、習い事・・・・何でも細かくありとあらゆるものをだしてみたら?後は相手が判断するでしょう。彼にギャンブルのお金があるのなら、あなたも彼に、借金の支払い状況だけでなく、ほかにどんなものにどれだけかかるか書き出してもらったらどうですか。
調停員の人は、払えるようになったら・・・・。とおっしゃったようですが、もしそのように決まったとして、いつきちんと払えるようになるかわからないし、たとえ払える状況になったとしても払うかどうか約束できるのでしょうか。
調停で決まったことを守らなかったからといって、警告はできても取り締まることはできないそうです。それに養育費を最後まで払いつづける人は少ないそうです。
あなたの生活が決して楽ではないのはわかりますが、養育費がないと生活できないというのはちょっとつらいと思います。養育費は、ないよりあったほうがいいかなぁと考えられればベストだと思うのですが。でも、調停でそんなこと言わないでね。そうそう、調停員に、彼は遊ぶお金はある。って言いましたか。
ちゃんと伝えたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

>調停委員の方は、金額を下げて払えるようになったら、ちゃんともらえばいいといわれるのですが・・・・


その方法しかないのでは・・・?
あくまでも調停ですから、損害賠償等の裁判とはことなるでしょうから・・・?

>じゃあ私と子供の生活は?という感じです。
少しキツイ表現かもしれませんが、離婚される段階で最悪(?)の状況は予想されなかったのでしょうか・・・?
(極論すれば相手方から一銭も入らない場合等)

確かにに父親としての責任はあると思います!
でも、そのような相手と結婚をされたのもsachi-1125さんの選択ではなかったのでしょうか・・・?

つまり、いくら要求案を出しても落ち着くところに落ち着くのではないでしょうか・・・?
ご両親等に相談されて今後の生活設計を考えられて、ご自分の収入を計る方法を探されては如何でしょうか?

頑張ってください!
    • good
    • 0

 次回の調停までの間に、資料を作成しなければなりませんが、方法としては毎日家計簿のように明細を付けてみてはいかがでしょうか?



 食費レシートの合計からお子さんの分を半分とか三分の一とか実態にあわせて計算します、その他お子さんに直接かかる経費、保育料?学校へ納める経費、衣類代などですね。これは、その額で計算します。その他、電気料など生活にかかわる全ての経費を算出して、食費のように分けて計算します。これを1ヶ月分に換算する方法は、いかがでしようか。概算ではなく、明確な資料としてレシートや領収書、通知書など全て保管して下さい。例えば、調停日まで10日分のデータしか取る余裕がない場合は、その間の経費を3倍したりして1ヶ月に換算します。

 大変かもしれませんが、お子さんとの生活のためです。参考にして下さい。
    • good
    • 0

実際に掛かっていることを書けばよいのでは?


例えば保育料、
食費、
医療費、

また、自分の給料
家賃
光熱費などの支出

一ヶ月の経費みたいにして、自分がいかに大変かを訴えること。
何歳のお子さまかわかりませんが、一般的に高額ではないです。
これで育つの???が感想です。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chspca …

http://www.h3.dion.ne.jp/~rikon/youikuhi.htm

ご参考までに、
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の相場

私が職を失ったことをきっかけに離婚しました。
子供の養育費は私が再就職してから
毎月3万円を支払っています。

その後出会った女性と去年再婚。
そして妊娠、出産とあり、家族が増えました。

しかし私の収入は月に手取りで20万程度です。
ボーナスは今年の夏は出ませんでした。
出たとしても10万がせいぜいかと思います。

当時よりも扶養家族が増え、
月に3万円の養育費がきつく感じます。

養育費の相場、で検索をかけると
「独身」であることが前提の金額ばかりのようで
再婚して扶養家族が増えた場合の相場は見つかりません。

扶養家族が出来ても相場は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思うので、代理人弁護士をつけたほうが良いです。
 各県の扶助協会(通常、弁護士会の建物の中に同居しています)に連絡し、申し込みしてください。
 その弁護士に扶助協会が着手金の立て替え交付をし、のちにあなたが月額約1万円くらいずつ扶助協会に返済していくことになります。なお、弁護士の報酬金は、その担当した弁護士の意見を聞きつつ、扶助協会のほうで決定するので、適正・・、というか、飛び込みでの依頼の場合に比べ、きわめて低廉ですみます。

 参考にされてください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/$DefaultView/4E79CD03C8E3759449256D7200089881?OpenDocument

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思う...続きを読む

Q養育費調停をしました。相手が他県にいるということもあり子供もある程度大きいのですが、弁護士事務所を探

養育費調停をしました。相手が他県にいるということもあり子供もある程度大きいのですが、弁護士事務所を探している間に今に至りました。最終的に相手は調停に1度も来ることなく審判となり2人分の養育費が決まりました。しかしそれから1年以上何の進展もありません。トータルで150万ちよっと貰える予定なのですが、相手も応じる気配もないですし自営業なのでお金が無いと嘘をついている感じもみうけられます。相手は私と最初の結婚で2人、離婚後すぐ別の方と1人、その方との婚姻生活の間に外に2人、要するに不倫相手ですね、今は不倫相手と結婚しています。子供も更に2人増えています。みんな1歳違いです。まず電話、本人も嫁も着信拒否、嫁は出たと思ったらしつこいと切ります。許せません。こういう人からはどうやって取り立てるべきなのでしょうか?困っています。諦めるべきなのでしょうか?因みに建物の一階が店舗で二階が自宅です。両方強制執行かけられますか?あと車とかですね。この男許せないので良い案があればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。

あ、ごめん、審判だったね。
だったら審判書があるよね?
持ってなければ担当した裁判所でもらえるよ。

こうなったらいきなり 履行命令→強制執行 が良いんじゃないかな。
強制執行は書類を準備するまでがちと大変なんだけど、準備しちゃえば後は裁判所がぴろぴろぷ~ってやってくれるから楽だよ。
お金も1万円くらいで済むと思うし。

で、これは大事なことなんだけど、養育費は滞納した分だけじゃなくて、これからの分も心配だよね?
強制執行の場合は、これからの養育費を給与から差し押さえることもできるから、その辺は抜かりなくやっておいた方が良い。
問題は相手が自営業ってことなんだよね。
いろいろ上手いことやると収入を隠せちゃうからそれが心配なんだけど、ただこの方法しか合法的にやるには無いんだよね。

Q離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 慰謝料や養育費の相場

離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
慰謝料や養育費の相場も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

弁護士費用のことでしょうか。
法テラス経由で弁護士に委任した場合,金銭請求のない(慰謝料・財産分与・養育費の請求がない)離婚訴訟であれば,着手金と報酬を合わせて30万円くらいが一般的です。法テラス経由でなくても,そのくらいの金額を提示している事務所はあると思います。
調停から弁護士に委任するとなると+10万円くらいかと思います。

慰謝料・財産分与・養育費の請求をする場合にはさらに高くなります。これは請求額と取れた額次第で変わってきます(実際に取れる金額より弁護士に払う金額が多くなることはないはずです)。

慰謝料については100~200万円になるケースが多いかと思います。

養育費は,支払側と受取側の収入額と子供の数・年齢によって変わってきます。
裁判所の使用する算定表はこちらです。↓
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/

Q養育費増額調停と財産分与調停を行っています。第一回目の調停が1月30日でした! 2回目は3月にありま

養育費増額調停と財産分与調停を行っています。第一回目の調停が1月30日でした!

2回目は3月にあります、その間には養育費は貰うことはできますか?

調停経験者、弁護士の方お答えお願いしますの方お答えお願いします

Aベストアンサー

とりあえず先に決めた元の養育費の額は先方も同意しているのでしょうから、約束の日に支払ってくれるのではないでしょうか?

増額分については、そもそもまだ何も合意に至っていないのですから、支払ってくれるとしても「仮」の増額であり、のちに正式に増額分が決まった時には、差額があれば調整されることになるでしょう。

もしも、支払いが滞った時は、増額分と合わせて未払いの養育費についてどのように支払うかも調停あるいは審判の段階で取決めしたらよいと思います。

Q養育費の相場 10万円請求

義務者(父親) 年収450万
権利者(母親) 年収140万

第一子 16才 私立高一年
第二子 14才中学二年

の場合、義務者は権利者に払う養育費の相場はいくらでしょうか?
権利者は養育費として10万円を要求しているそうです。

なお、関係ないかも知れませんが義務者には月々の住宅ローン6万円があります。
権利者は家賃などはありません。(実家に戻るそうです。)

Aベストアンサー

その年収から考えると家庭裁判所で養育費を決めるとすると相場は
1人あたり3万円くらいで、2人で6万円かもうちょっと減額になるかもしれませんね。
私の友達は子供1人で3万円になったそうです(家裁の調停で決定)
10万円は相場的に高いと思います。

Q業務委託契約先から毎月4万円払えと言われています。

ある営業の会社で働いています。
フルコミッション制で、社員ではなく業務委託契約です。
会社から、来月から毎月4万円づつ全員から徴収するから払うようにと一方的に通達がありました。
理由を聞いても、新規事業のためだからと言葉を濁して要領を得ません。
実態は会社の経営が思わしくないから全員から強制的に集金して赤字を補填しようというつもりのようです。
ただ、全員から徴収するから払わない人は辞めてもらうといわれています(業務委託先が私に支払う給料の中から強制的に天引きするつもりのようです)。
そんな無茶苦茶な事をいう会社は即刻辞めたいのですが、現実的には、すぐに新しく仕事が見つかるわけでもなく大変困っています。

この要求を飲まないと一方的に業務委託契約を打ち切るというのは法律的に許されることなのでしょうか?
また金額が4万円とかではなく、1000円とか2000円の小額なら許されるのでしょうか?

大変困っておりますので、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

下請法の適用があるのであれば、金額の大小に関わらず、その会社は下請法4条1項3号違反ないし同2項3号違反となりましょう。

Q養育費の相場

専業主婦35歳妻と1歳娘がおり、協議離婚を進めることになりました。このとき協議の中で妻の父より、娘の養育費として月8万円を娘が成人するまで支払え、この要求が呑めないなら裁判するとの要求がありました。私の収入は手取りで27万円、家のローンはありませんので払えなくはないのですが、公正証書に記すとあるので、そんな先のことまで決めてしまうことに不安を感じています。
質問は以下です。
(1)養育費が相場より高額と思っています。それともこんなものなのでしょうか?
(2)また養育費は双方負担と思いますが、先方は全額負担を要求しています。今は妻は職がないですが、将来収入(独身時代はピアノ教室を開いていました)や再婚した場合は負担させたいのですが、これは正当な要求でしょうか?また公正証書に記載するにはどういう文面にすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停をしなければなりませんが。家裁の調停で決めたことは法的にも効力があります(判決文が出ます)ので公正証書より強力です(守らなかった場合は履行勧告や罰金、強制執行等があります)。養育費に関しては基本的に双方負担です。しかし相手方に正当な理由があって職に就けない(病気など)場合は貴方に負担額が多くなる場合もあります。
貴方は娘さんとの面接交渉権を確保する為に調停を申請することをお勧めします。面接交渉権の調停を起こすことで家裁の調査官や裁判官も貴方の子供に対する積極的な態度(愛情面)を認めてくれると思います。今のままでは相手方の出方によっては娘さんと会うことが出来なくされる可能性がありますよ。面接交渉権は子供が親に遭う権利を守る為にありますので、相手方が不当に面接を妨害等をすれば履行勧告や親権剥奪といった事例もありますから。

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停を...続きを読む

Q再婚相手と子の養子縁組後の養育費減額調停について

私は10年程前に元夫の浮気が原因で離婚し元夫から慰謝料と養育費を調停調書に基づいてもらっています。
私は数年前に再婚し子は再婚相手と養子縁組をしました。
最近元夫がそれに気付いたのか?養育費の減額調停をしてきました。
この間調停に行きましたが、明らかに相手が調停員に下記のような嘘をいっています。
(明らかに嘘だと解っていますが、証明するものがなく調停員には口頭でしか伝えることは出来ませんでした。)
(1)元夫の収入が少なく、あちこちから借金をしているとのこと。
(2)元夫の現在の妻が毎日長時間の仕事にをしているのに、病弱の子どもがいるので手が離せな 
 く働けないので収入がない。
以上のようなことで、生活が苦しいので養育費を減額して欲しいとのこと。

調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いので、ある程度の額で妥協しなさいと言います。
また、養子縁組してるから、減額は当然といった感じです。
今の夫も先妻との子に養育費をはらっていますし、持病もあり通院代などかさみとても生活に余裕などありません。(正直前夫からの養育費が無いとマイナスになります。)それは、調停委員にもエビデンスを提示してますが、真剣に見ている様子はありません。
そこで、次回の調停までにはまだ時間がありますので、(1)、(2)については、調べたら明らかになりますが、調停中に当事者が調べても(証拠を得る)良いものなのでしょうか?または、調べても無駄なことでしょうか?
それと、今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思いますが、今の段階では遅いでしょうか?どなたか、ご存じなかた教えていただけませんでしょうか?

しかし、もともと離婚の原因は元夫の浮気(相手は現在元夫の妻)で、調停調書を交わしている事項を、後から事情が変わった(自分勝手な)からと言って、変更できるなら、何のために離婚時に調停をしたのか解りません。さんざん苦しめられて離婚したのに、また苦しめられるとは。

私は10年程前に元夫の浮気が原因で離婚し元夫から慰謝料と養育費を調停調書に基づいてもらっています。
私は数年前に再婚し子は再婚相手と養子縁組をしました。
最近元夫がそれに気付いたのか?養育費の減額調停をしてきました。
この間調停に行きましたが、明らかに相手が調停員に下記のような嘘をいっています。
(明らかに嘘だと解っていますが、証明するものがなく調停員には口頭でしか伝えることは出来ませんでした。)
(1)元夫の収入が少なく、あちこちから借金をしているとのこと。
(2)元夫の現在の妻が...続きを読む

Aベストアンサー

1 ご心中お察しします。あなたが理不尽だと感じているその感覚に、私は心情的には共感できます。しかし、ここであなたが方針を誤るととんでもない結果になるので、心情部分はしばらく脇に置いて、あなたの質問に対する私の結論をまず率直に申し上げます。がまんしてお聞きくださいね。

2 質問への結論
(1)「調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いので、ある程度の額で妥協しなさいと言います また、養子縁組してるから、減額は当然・・・。」
→私は、養子縁組を維持される限りは、調停委員の意見に従うしかないと考えます。

(2)「次回の調停までにはまだ時間がありますので、(1)、(2)[元夫の収入減や借金による支払困難という嘘]については、調べたら明らかになりますが、調停中に当事者が調べても(証拠を得る)良いものなのでしょうか?または、調べても無駄なことでしょうか?」
→調べることは是非必要ですが、養子縁組を維持されたままでは調べても無駄になるかもしれません。

(3) 「今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思いますが、今の段階では遅いでしょうか?」
→養育費だけのことを考えると養子縁組の解消を今すぐすべきでしょう。遅いことはありません。ただし、お子さんの身分関係を不安定にすることになりますから十分な配慮が必要です。

3 理屈について少し説明します。
あなたのお子さんには、離婚の際に親権を失った実父と養子縁組によって親権を獲得した実父の二人の父親が存在します。
この場合には、養父の扶養義務が実父のそれに優先します(仙台高等裁判所昭和37年12月12日決定、札幌家庭裁判所小樽支部昭和 46年11月11日審判、長崎家庭裁判所昭和51年9月30日審判などが先例としてあるようです)。「裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高い」という調停委員の言葉は正確なのです。養父は、わざわざ子の面倒を見るため養子縁組をしたのだから、こちらの義務を優先させるのは当然という考え方のようです。養父の扶養義務が優先する限り、実父の扶養義務は眠った状態になってしまいます。

4 しかし、養父が死亡したり、失業したりして、そちらから十分な扶養が得られない事態が発生すると、眠っていた実父の扶養義務が目覚めるのです。離縁によって養父がいなくなっても同じことになります。したがって、「今の夫と私の子との養子縁組を一旦解消しようかとも思います」というあなたのお考えも有力な選択肢の一つでしょう。

5 元夫は二重の布陣で養育費減額を求めています。第1陣は養子縁組みという新たな事態による扶養義務の終了、第2陣は実父側の経済的困窮による扶養能力の喪失という主張です。
第2陣の実父側の経済的困窮による扶養能力の喪失という主張が通ってしまうようだと、離縁という戦術で敵の第1陣を打ち破っても、結局養育費の減額がある程度認められることになってしまいます。
これを避けるためには、「[元夫の収入減や借金による支払困難という嘘]については、調べたら明らかになります」というのであれば、必死で調べて下さい。元夫の収入減や借金による支払困難がある程度本当だとしたら、元夫に対する養育費請求を維持するために離縁まですることに何の意味があるのということになってしまうでしょう。

6 子連れで離婚した女性との結婚を決意する男性の中には、継子(妻の連れ子)のままでは、母親が結婚で姓を変えると母子が姓を異にすることが可哀想だと考えたり、いずれ妻と自分の間にできるかも知れない実子と分け隔てなく育ててやろうと考えて、継子と養子縁組をしようとされる方が少なくありません。そのような優しい心根の男性を伴侶とすることができたあなたは何物にも代えがたい宝物を手にされたのかも知れません。そして、お子さんにとってもそのような養父さんは宝物なのです。
離縁は、実父への養育費請求のためには必要なことですが、他面、お子さんからこの宝物を奪うことにもなります。なんとも悩ましい決断です。
私は、過去にあなたと同じような立場に立たれた女性側についた経験を持っています。そのケースでは、諸般の事情もあって、養子縁組を維持される決断をされました。
最低限、次のような点についての慎重な検討をされるべきです。
(1)本当に養父の経済力からみて実父の養育費をあてにするしかないのかどうか。
(2)実父に支払能力が本当にあるのか
(3)身分関係がころころ変わることが子供に与える悪影響をどのように評価するか。
なお、離縁すると養子は養子縁組前に名乗っていた姓に戻ります。あなたと同じ姓に再び戻すには家裁で氏の変更許可を受ける必要があります。環境変化に過敏に反応しやすいお子さんの場合はより繊細な配慮が必要でしょう。

7 あなたにとっては非常にしんどい決断になりますが、ここは調停委員や裁判官、現在の夫(養父)のご意見を十分聞いて、よくよく熟慮して決断して下さい。
うまくいくことをお祈りいたします。お大事に。

1 ご心中お察しします。あなたが理不尽だと感じているその感覚に、私は心情的には共感できます。しかし、ここであなたが方針を誤るととんでもない結果になるので、心情部分はしばらく脇に置いて、あなたの質問に対する私の結論をまず率直に申し上げます。がまんしてお聞きくださいね。

2 質問への結論
(1)「調停委員は相手方の言葉を鵜呑み(相手の言葉だけで証明書もないそうです)にし、私には私の再婚相手が子ども2人を養子縁組しているので、裁判官の審判にかかると養育費が0円になる可能性が高いの...続きを読む

Q離婚時の慰謝料、養育費の相場はどのくらい?

たとえば、年収300万の夫が、浮気などを原因として
離婚する場合、慰謝料、養育費の相場はどのくらいになりますか?

もちろん、2人の話し合いというのが基本だとは思うのですが
だいたいの相場を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判上の慰謝料に関しては、年収や離婚原因だけではなく婚姻期間の長さや請求者の受けた精神的苦痛の程度、相手方や請求者の財産、年収など様々なことが考慮されますので、ご質問に現れている情報からはわかりません。司法統計年報などをご覧になるとよいでしょう。
協議離婚の場合は当事者(または代理人)同士の話し合いと言うことになりますが、100万から300万程度が相場のようです。
養育費についても同様ですが、大阪・東京家庭裁判所で作成された算定表が広く利用されているようですので、参考までに↓にURLを張っておきます。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

Q調停で養育費が決まるまでの養育費の請求

ややこしいタイトルになってしまってすみません

今年のはじめより、元旦那の元で暮らしていた子供を引き取って暮らしています
その後、親権の変更と養育費の請求の調停を申し立てましたが
親権の変更はほぼ決定しましたが
養育費をできるだけ払いたくない元夫は、
調停では本人が払うと言わない以上 養育費は決まった時点からの請求しかできないと知って
くだらない話をおおげさに持ち出しては調停を長引かせています

金額が自分の思った以上に大きくなることを知り、できるだけ払わずにすまそうと考えているようです

あまりの無責任で自分勝手な発言の数々に私も子供もあきれ果て
出来る限りの責任をとってもらおうと思っています

詳しく書くことはできないので誤解を受けるかもしれませんが・・

調停では、今後の養育費のみ決まると思います
私が引き取った時点から、調停で養育費が決定するまでの間の養育費を
請求したいと思っているのですが

どのような手続きを踏めばよいのでしょうか
請求できるのはわかっているのですが、裁判なのか、新たな調停なのか・・どこへ申請すればよいのか
どなたかご存知の方、教えてください

ややこしいタイトルになってしまってすみません

今年のはじめより、元旦那の元で暮らしていた子供を引き取って暮らしています
その後、親権の変更と養育費の請求の調停を申し立てましたが
親権の変更はほぼ決定しましたが
養育費をできるだけ払いたくない元夫は、
調停では本人が払うと言わない以上 養育費は決まった時点からの請求しかできないと知って
くだらない話をおおげさに持ち出しては調停を長引かせています

金額が自分の思った以上に大きくなることを知り、できるだけ払わずにすまそうと考...続きを読む

Aベストアンサー

>少なくとも調停を申し立てた時点からの養育費は認めてもらえるのですね

 家庭裁判所の調停ではそうです。また、審判移行して裁判官の判断として質問者に「求償権」(実際に引き取って生育するための費用を立て替えて支払っていたことによる請求)を行使できると認定してもらえれば(本来これは訴訟事項ですが)、調停申し立て時からさらに遡って相手方の支払い義務を認めてもらえる可能性もあります。

>子供の貯金の返済(祖父母や叔父叔母にもらったお年玉やお祝いを子供達が貯めていたもの)なども要求しているのですが、審判にすれば養育費のみの決定になってしまうのでしょうか

 養育費について渋っている相手が、話し合いで親権だけをあなたに与えることに易々同意するとは思えません。親権をやるから、過去の養育費はチャラにしろと交換条件を提示してくることが予想されます。
 しかし、その場合は親権者の変更についても審判にしてもらえばよいと思います。そして、親権者となる者には、子供の財産管理権が法上認められますから、その管理権に基づいて相手方に対して引渡請求できます。もし、応じなければ訴訟にできます。ただ、この場合の問題は、親権者変更の審判で、あなたの方に親権を認めるに足りる合理的理由、事情があるかどうかです。

 但し、相手方が、親権をあなたに与えることについては争わないとしたら、その点だけ先に調停成立させてしまい、親権に基づいて子供名義の預貯金の引渡請求をすればよろしいです。

>少なくとも調停を申し立てた時点からの養育費は認めてもらえるのですね

 家庭裁判所の調停ではそうです。また、審判移行して裁判官の判断として質問者に「求償権」(実際に引き取って生育するための費用を立て替えて支払っていたことによる請求)を行使できると認定してもらえれば(本来これは訴訟事項ですが)、調停申し立て時からさらに遡って相手方の支払い義務を認めてもらえる可能性もあります。

>子供の貯金の返済(祖父母や叔父叔母にもらったお年玉やお祝いを子供達が貯めていたもの)なども要求...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報