山梨県南都留郡鳴沢村 青木ヶ原樹海のことで知りたいことがあります。年間の死亡者数を含む行方不明者数と、一度樹海内に入って、出てこられるのかどうかの生存率です。年間ではなくても、多少データが古くても、構いません。少しでも情報をお持ちの方がいらっしゃれば、教えて下さい。また、樹海について検索するのに、適した方法を御存知の方がいらっしゃれば、合わせて教えて下さい。

A 回答 (1件)

どのような必要があってそのデータを探しているのかが気になります。

自殺のお手伝いになってしまうのは困るので。
以前問題になった「完全自殺マニュアル」の中に、樹海についての記述がありました。かなり詳しく書いてあった記憶があります。しかし、数値としてのデータが出ていたかどうかは覚えていません。一番データを持っているのは山梨県警だと思いますが、公開しているかどうかはわかりません。県警に問い合わせてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
別に自殺を考えているわけではないので、御安心下さい(笑)。私は教員をしていて、生徒の関心の高い樹海について、少し詳しく知りたいな、と思って質問しました。実は山梨県警のホームページは、のぞいてみました。データまでは載っていなかったですけど。内容が内容だけに、気軽に問い合わせることもためらわれるんですよね~。「完全自殺マニュアル」見てみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2000/12/28 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q青木ヶ原の樹海

2月か3月ごろの仕事休みの間、一人旅で青木ヶ原の樹海を一泊二日で観光したいと考えていますが、あそこは一人で行くと警察に通報されたり、ボランティアに声をかけられたりすると聞いたのですか、やはり一人で行くのはまずいでしょうか?

Aベストアンサー

GWに少しハイキングしたことあります

ハイキングコースとして遊歩道もあるから「ハイキングです、観光です」と堂々としていればよいのでは

゛けど遊歩道を外れたらからダメですって

http://www.mfi.or.jp/tanken/koumori/koumori02.html
http://www.fujikyu-railway.jp/forms/info/info.aspx?info_id=4221

Q青木ヶ原樹海

今日、青木ヶ原樹海の自殺の報道をやっていました。樹海が自殺の名所となっているのは有名な話ですが、
そもそも、いつ頃から自殺の名所となったのでしょうか?何かきっかけになるような出来事があったのでしょうか?

Aベストアンサー

松本清張の小説、『波の塔』が原因だそうですよ。この小説は、昭和35年頃に女性週刊誌に連載されたもので、連載終了後、カッパノベルスで出版されています。私もこれを読んだことがあります。

ストーリーは、ある検事が人妻と不倫関係に陥り、しかも検事の担当事件に人妻の夫(政界を暗躍する情報ブローカー)が関係した結果二人の愛は破局を迎えるというものです。検事は職を追われ、そして心中しようとするのですが、人妻は先に一人で自殺します。その自殺した場所が青木ヶ原樹海です。

参考URL:http://miraikoro.3.pro.tok2.com/travels/Fuji_Aokigahara/Fuji_Aokigahara01.htm

Q樹海とはどのあたりまでを言うのでしょうか?

河口湖そばのホテルに行こうと思います。そこのアクティビティに樹海トレッキングというのがあるのですが、樹海で検索すると有名な?青木ヶ原樹海がポイントで表示されます。

でもGマップで宿からはかなり遠いです。
樹海とはどれくらいの広さなのでしょうか?
河口湖の真下くらいも樹海に含まれますか?

また青木ヶ原樹海というとやっぱり怖い感じがしてしまうのですが、歩いてて怖い何かを見ることがないか不安ですが、大丈夫でしょうか。

このあたりのことに詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

樹海の範囲は知らないのですが、

私は、西湖の樹海ツアーに参加しました。
こうもり穴のところにあって、周遊バスが到着する時刻に合わせて、予約なしで参加できました。
樹海は怖い・・・、
でも、そこは道路に囲まれた区域ですので、たとえ迷ったとしても、道路に出てしまいます。
昼間でしたら、太陽の方向などで戻れます。

ガイドさんの話はなかなか良かったです。
ガイドさんに教えてもらって、昔の集落を再現した根場にも行きました。

他にも、コースはいろいろあります。
河口湖でしたら、おそらくこのあたりなのではないかと思います。
http://www.mfi.or.jp/tanken/koumori/koumori02.html

Q震災から一年間の年間被曝量を知りたいです。

はじめての投稿です。
東京と福島に住む一般的な成人の、震災から一年間の年間被曝量(内訳含む)をそれぞれ知りたいです。
現在では自然放射線以外に人工放射線(福島第一原発からなど)による余剰の外部被曝、内部被曝があると思います。それらがどういった経路でどの程度の被曝量になっているのか、答えづらいとは思いますが、可能な限り詳しくご説明願いたいです。

また、4月現在で飛んでいる放射線の種類とその割合を教えていただきたいです。

これらは、私の調べ方が悪いのもあり、検索でみつけることができませんでした。
できるだけ正しい情報を得て正しい行動をとれるようにするのが目的です。どうかお力添えをお願いします。


(かぶっていたり、失礼があったらすみません)

Aベストアンサー

>東京と福島に住む一般的な成人の、震災から一年間の年間被曝量(内訳含む)をそれぞれ知りたいです。

まだ発表している機関はないだろうと思います。

毎日の空間測定値ならば

http://atmc.jp/

にあります。

>また、4月現在で飛んでいる放射線の種類とその割合を教えていただきたいです。

種類に関してはここには書ききれません。

代表的なものとしては

http://www.pref.niigata.lg.jp/houshasen/radiation_ri.html

に紹介されていますが、代表的ではないものも含めれば数百種類の及びますので(汗)・・・

例えば Iodine (ヨウ素) だけでも I-129、I-131、I-133、Cesium だけでも Cs134、Cs136)、Cs137 などがあります。

割合は、例えば

http://sites.google.com/site/jchernobylreport/3/3_1

のような報告を元にして推測します。

数百種類もある放射性核種を分別してその量を分析するには専門機関が何ヶ月もかけて行わなければならず、大変な費用がかかりますので、毎日或いは多数の箇所での Data を分析するわけには行きません。

事故後初期においては半減期の短い I-133 や I-131、Sc136 などが多いものですが、1 年も過ぎるとこれらの物質が減少することから半減期 30 年の Cs137 の方が注目されるようになります。

>現在では自然放射線以外に人工放射線(福島第一原発からなど)による余剰の外部被曝、内部被曝があると思います。

その通りでして、現在では空間被曝量よりも吹き溜まりに溜まった場所からの接触被曝や吸引被曝を推測しように何処にどれほど溜まっているかは発見したところ以外に知る術がなく、地面から吸収した植物や海中から吸収した魚類などを加工して作られた食品、それらから作られた飼料を食べて育った家畜の乳や肉を用いた食品が追跡分析不能なほど溢れかえっていますので正確な資料など作れないのが現状でしょう。

>できるだけ正しい情報を得て正しい行動をとれるようにするのが目的です。

もはや為す術はないと言っても過言ではない状況になりましたので、正しい行動は「気にしない」ことかも知れませんね。

勿論、危険区域とされるところに行くことはダメですが、そうでもない限りは「心配のあまり神経過敏症になって、それが原因で様々な神経疾患や体調不良をきたす」方が遥かに確率が高いだろうと思いますよ。

いい加減な例えですが、喫煙で肺癌になる確率 (喫煙者であろうと喫煙以外の要因で肺癌になった人の確率は含めない) と原発事故の拡散放射能によって癌になる確率とどちらが高いか?・・・だからと言って喫煙者は肺癌に患うことを恐れて正しい情報を集めて正しい行動を採るために気を揉むか? と考えてみては如何でしょうか?

「喫煙」を「車の排気 Gas」「工場やゴミ焼却場の煤煙」「交通事故」「自殺」「対人関係」などに置き換えても良いでしょう。

対処しようにも対処できないものに対しては諦めるより他に手立てはありません。・・・原発事故による放射能被害を最も受けずに済む方法は放射能被害を最も受けにくい海外に避難することですが、地球上にいる限りは原発事故由来の放射能数値は Zero ではなく、地球上の食物を口にする限りは経口被曝量も Zero にはなりません。

では「どの程度までならば安全か?」と言えば「信頼出来る安全基準など皆無」ですので、正しい情報など得られようもありません。

>東京と福島に住む一般的な成人の、震災から一年間の年間被曝量(内訳含む)をそれぞれ知りたいです。

まだ発表している機関はないだろうと思います。

毎日の空間測定値ならば

http://atmc.jp/

にあります。

>また、4月現在で飛んでいる放射線の種類とその割合を教えていただきたいです。

種類に関してはここには書ききれません。

代表的なものとしては

http://www.pref.niigata.lg.jp/houshasen/radiation_ri.html

に紹介されていますが、代表的ではないものも含めれば数百種類の及びますので(汗)・・...続きを読む

Q樹海について質問です☆

いつもお世話になっております。

私は散歩が趣味でして、日ごろから街や森などを散歩しております。

3月あたりに青樹が原樹海を散歩してみようと思っております。

観光スポットとしても有名ですし。

ですが、自殺の名所としても有名なんですよね。

私は一人で行くのですが、なんでも一人で樹海でバスから降りると、そういう目的を持った人と間違われてひきとめられると聞きました。

実際のところ、どうなんでしょうか。

私は普通に森林浴で行こうと思っているので間違われることはないと思うのですが。

仮に間違われてしまったら、カバンの中身とかもチェックされるんでしょうかね??

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一番間違われやすいのは、「平日の午後から夕方以降」「軽装」ということです。
週末は行楽客がやってきて付近を散策しますから、そんなに疑われません。
きちんとした服装と靴、散歩らしいそれなりの荷物を持っていれば大丈夫でしょう。
声をかけられても、中身はむやみにチェックされることはありません。
散策はいいですが、遊歩道を外れて奥に入っていかないようにしましょう。
本当に出られなくなりますよ。

Q青木が原樹海

って方位磁針がきかないのは磁界0だからだ、とネットで見つけたのですが、これはどういうことですか?なぜですか?

教養のとき電磁気学をちゃんと勉強しなかったどころか高校物理さえ取っておらず、いや、中学レベルですかね???

Aベストアンサー

>これが磁石を狂わすことと、磁性0であることは相矛盾する気がするのです。
おっしゃる通りだと思います。
行って確かめたことはないのですが,磁界がゼロということはないでしょう。
後半で詳しく述べますが,溶岩がつくる磁界がゼロならば,正しく北(磁北)を指すはずですし,地磁気まで合わせた磁界がゼロというのはあまりにも不自然です。
おそらく書いた人の勘違いだろうと思います。

富士山の溶岩は玄武岩質で,磁鉄鉱を多く含んでいます。
磁鉄鉱を始めとする磁性体は,温度を高くしていくと磁気が失われるので,マグマの状態では特に磁気を保持していません。
これが噴火によって地上に出ると,冷えて固まっていきます。そして,ある温度を通過する時に,まわりの磁界と同じ向きに磁化されます。この温度をキュリー点といいます。
したがって,基本的には,キュリー点に達した時点での,その付近の地磁気と同じ向きに磁化されます。
ところで,地上に流れ出た溶岩は,周りの空気と触れているところから先に冷えていきます。このため,まわりは固まっていても,中のほうはまだあつあつだったりします。(シュークリームのような感じでしょうか。)
このような状態だと,溶岩の外側の部分は,いったん地磁気と同じ向きの磁気を持つようになっても,内部の溶けている部分がさらに流動するため,外側の部分も一緒に引きずられていきます。
しかし,固まっている外側部分に記憶された磁気は,もうそのままで固定されていますので,溶岩が動くと,外側部分の磁気はまわりの地磁気と違う向きになってしまいます。
こうして,最終的に溶岩が止まった時,その岩石に記録されている磁気は,地磁気と一致しなくなるのです。

方位磁針がうける力の向きは,その方位磁針が置かれた場所の磁界の向きになります。
これは,地球全体の地磁気や,足元の溶岩による磁界などを合成したものです。
後者が弱ければ,その場の磁界は地球全体の地磁気とほぼ同じになりますが,青木が原の場合は後者が強いため,地球全体の地磁気からのずれが大きくなるのでしょう。

前者の,地磁気の強さは,北極・南極付近で最も強く,赤道付近で最も弱くなります。
しかし,弱くなるといってもせいぜい半分程度です。ゼロということはありえません。

後者の,溶岩による地磁気が,地球全体の地磁気とちょうど反対向きで,かつ強さが同じであれば,もしかしたら理論上はその場所の磁界が0になるかもしれません。
しかし,そのためには,キュリー点を通過した溶岩がちょうど180度回転しなければなりません。青木が原の溶岩全体がそんな都合の良い動き方をするとはちょっと考えられません。

というわけで,方位磁針が本来の(北に近い)方向を指さないのは確かですが,磁界がゼロということはまずあり得ないと思います。

>これが磁石を狂わすことと、磁性0であることは相矛盾する気がするのです。
おっしゃる通りだと思います。
行って確かめたことはないのですが,磁界がゼロということはないでしょう。
後半で詳しく述べますが,溶岩がつくる磁界がゼロならば,正しく北(磁北)を指すはずですし,地磁気まで合わせた磁界がゼロというのはあまりにも不自然です。
おそらく書いた人の勘違いだろうと思います。

富士山の溶岩は玄武岩質で,磁鉄鉱を多く含んでいます。
磁鉄鉱を始めとする磁性体は,温度を高くしていくと磁気...続きを読む

Qお盆に弘前から十和田湖へ車で家族3人で日帰り観光の予定です。帰りは弘前

お盆に弘前から十和田湖へ車で家族3人で日帰り観光の予定です。帰りは弘前に戻ります。黒石~城ヶ倉大橋~酸ヶ湯~奥入瀬渓流~遊覧船(子の口→休屋)っていう感じに考えてます。休屋から弘前に戻るのに楽な方で行くには2号線の樹海ラインを通って小坂IC~大鰐IC(遠回りにみえるようで)を行くべきか、それとも十和田湖をぐるりと廻って行くべきか(かなりカーブがきついそうで)悩んでます。山道の運転は慣れてないので不安です。どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。 私の経験からですと、樹海ラインを通った方が非常に楽に且つ早く弘前に着きます。
発荷峠からは下りのカーブの少ない道なので、ブレーキを多用せず、シフトダウンして減速しないと、いつの間にか80~100Km/hぐらいのスピードがでますので、注意して下さい。
カーブの多い道より楽ですよ。

Q沖縄の郡の区分のしかた

伊是名島は位置的には北部なのになぜ島尻郡なのですか。

Aベストアンサー

伊是名島は位置的には北部なのになぜ島尻郡なのですか。

伊是名島は本島辺土岬より北、伊平屋島を挟んでいるとはいえ一望することが出来る距離にありながら、なぜ、はるか南の島尻郡に属しているのでしょうか。不思議と言えば不思議ですね。

廃藩置県で「伊平屋島役所」が置かれる

明治12年明治政府は廃藩置県を断行し、沖縄県を大きく9地区に分け、それぞれに役所を置いたのです。那覇、首里、国頭、中頭、島尻,宮古、八重山、久米島、伊是名、の9つです。この時、伊江島間切は国頭に、渡嘉敷、座間味などの離島は那覇に属していました。伊是名島と久米島は単独で役所を置く事になった訳で、島と本島の交流が首里、那覇を主としていたからと考えられます。

 明治15年~29年は、「那覇区」に編入

明治12年の廃藩置県で赴任して来た島根県士族戸田敬義役所長は、たびたび島の状況を県庁に報告し、明治14年12月27日の「甲第129号布達」で、次のように「伊平屋島役所」を廃止、「那覇役所」の所管にする事を決めました。

 明治29年に島尻郡に編入

明治政府は、明治29年に2区分(首里、那覇)、5群(国頭、中頭、島尻、宮古、八重山)を編成しました。この時、那覇区に属していた伊平屋、久米島とともにすべての本島周辺離島は、島尻郡に編入され、さらに明治42年に「島興町村制」の施行で村制がスタートし伊是名村(昭和14年までは伊平屋村)は、昭和20年の米国統治まで沖縄県島尻郡伊是名村と呼称していました。

 昭和47年、祖国復帰に際しても島尻郡を選択

昭和20年~昭和47年の米国統治下では「郡」問題は、それほど論議されるようなことはありませんでした。しかし、いざ復帰となり、「郡」問題がクローズアップされました。琉球政府総務局は、国頭郡への編入を打診してきましたが、村当局は毅然として「われわれは島尻郡である事」明言したのであります。

 島尻郡であるための珍現象

小中学校の教科書は島尻郡と同じものを使用しているが教育行政は国頭教育事務所の管轄です。
南部振興会に財産をもちながら、北部広域事務組合に加わって北部行政と一体になっています。

参考URL:http://www.rik.ne.jp/izena/

伊是名島は位置的には北部なのになぜ島尻郡なのですか。

伊是名島は本島辺土岬より北、伊平屋島を挟んでいるとはいえ一望することが出来る距離にありながら、なぜ、はるか南の島尻郡に属しているのでしょうか。不思議と言えば不思議ですね。

廃藩置県で「伊平屋島役所」が置かれる

明治12年明治政府は廃藩置県を断行し、沖縄県を大きく9地区に分け、それぞれに役所を置いたのです。那覇、首里、国頭、中頭、島尻,宮古、八重山、久米島、伊是名、の9つです。この時、伊江島間切は国頭に、渡嘉敷、座...続きを読む

Q樹海に行くつもりです。

こちら九州ですが、青木ヶ原の樹海に行きたいんですがどういう風にいったらよいですか?
山梨県にあるんでしょうか?
それと売店があるって聞いたんですけど、そこって樹海に入るとき必ずそこを通るんでしょうか?

Aベストアンサー

  こんばんは。
私は富士山の樹海でも西の方で、県道71号線から大室山を目指して樹海を歩いたことがあります。

 ハイキングコースとして道は整備されていますが、コースから外れると、溶岩だらけやくぼみなどが無数にあり、へたにくぼみに入ると、深い落とし穴になっていて、這い上がることができなくなるような場所も沢山あって危険です。
 風穴や氷穴なども沢山有りますが、そういう場所も、観光地化されていないような場所への立ち行けは危険です。

 この大室山方面に向かう場所は、山梨の美林百選にも選ばれたきれいな美林がありますのであるくのはとても楽しいと思います。

 樹海はいろいろな場所から入れるので、売店を通るというのは風穴とか氷穴などの観光地化された場所でしょう。

 ルートを外れないで歩く分には変な場所ではないと思います。

 但し、残念ながら自殺の名所ともなってしまっているので、見たくないものを見てしまうかもしれません。万が一見つけたら、すぐに通報しましょう。

 そういう場所へ行って、探さないで下さいとはならないように。それではまた、お会いしましょう。

  こんばんは。
私は富士山の樹海でも西の方で、県道71号線から大室山を目指して樹海を歩いたことがあります。

 ハイキングコースとして道は整備されていますが、コースから外れると、溶岩だらけやくぼみなどが無数にあり、へたにくぼみに入ると、深い落とし穴になっていて、這い上がることができなくなるような場所も沢山あって危険です。
 風穴や氷穴なども沢山有りますが、そういう場所も、観光地化されていないような場所への立ち行けは危険です。

 この大室山方面に向かう場所は、山梨の美林...続きを読む

Q年間の電力消費量?

年間の電力消費量という言葉を耳にしたのですが、この考え方が理解できません。
電力をワット単位だとするとJ/secですから、単位時間あたりのエネルギーに規格化した量ということになります。
これに対して年間ということは一年分の合計ということですから、時間での積分値になり単位はJになってしまうように思われます。
それとも、これは定義の問題で1年間のエネルギー消費量(J)を使用時間で割った平均の電力ということなのでしょうか?
基本的な質問で恐縮ですが、どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

電力消費量の単位としては、学術ではなく実社会ではワット時という単位を用いることが多いです。
(実際は、大きな値になって、kWh, MWhなどを使うことが多いですが。)

Wh = (J/s) X h = J/s X 3600s = 3600J
KWh = 1000 X Wh = 3.6 X 10^6 J

ということになるでしょう。

カロリーもジュールもどちらもエネルギーを表す単位ですが、日常生活ではカロリーを用いるのと似ているかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報