右側の膝の外側に痛みがあり、階段の上り下りの時に痛みを感じ、しゃがんだり正座も出来ない状態です。多分ハイヒールで足を挫いたのか打撲したのかだと思うのですが、そのうち自然に治るだろうと考えていたのですが、1ヶ月も経過して痛みは変化なしです。
コノ場合は医者に行かないと治らないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>1ヶ月も経過して痛みは変化なしです。



膝の痛みの可能性はたくさんあります(半月板損傷、変形性膝関節症、
十字帯断裂 その他)。

そして自然治癒しない部分の損傷も多いです。

1ヶ月痛みが変わらないので有れば、整形外科医に診断して頂いた方が
良いかと思います。

理想的には、膝専門の整形外科、しかも大きめの病院に行けるといいです。
整形外科は専門がはっきりしているので、手の専門の方は膝はわからない、
ということが多々あります。

大きめの病院というのは、X線しかないと膝の異常がわかりにくいですが、
たとえばMRIを使用するとそれがわかります。高価な装置は大きな病院
でないともてないので、大きめの病院をおすすめします。

早めに通院の予約をとり、当日症状を説明できるよういままでの状況を
まとめ的確に医師に症状を伝えることができるよう準備していきましょう。

はやく痛みの原因がわかるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます・・・fufu01さんの回答を見て急に不安になり・・・本日、整形外科に行ってきました。レントゲン撮影と患部に注射・消炎剤処方していただき、安心と同時に痛みも落ち着いてきました。

お礼日時:2005/08/24 20:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物で正座

茶道のお稽古の時、着物を着て正座をし、総礼をするとおしりが上がってしまいます。『着物の下前を少し打ち返して着るとすそ裁きがいい』 とか、『座る時に上前を引くといい』とか教えられましたが、どうしても着物に引っ張られておしりが上がってしまいます。着物は自分に合った寸法です。着付けの仕方が悪いのでしょうか。そんなに太っているわけではないと思いますがお肉のつきすぎでしょうか。どなたかそんな経験のある方いらっしゃいませんか。どうしたらよいのか教えてください。

Aベストアンサー

上半身の着物が引っ張られる原因は、
○肩が上がる事
○脇が開きすぎる事
○背中が曲がる事
○頭が下がる事です。

肩が上がってはいませんか?(肩に力が入りすぎる・脇が開いている)
手のひらを畳につけますが、(指先から肘に向かって)
肘が全部畳についた状態が一番深い挨拶です。
力を移動させるんです。手先や肩先の力はいれません。

手先・肩に力が入るとお尻が浮きます。

着物の座り方は(既出ですが)
膝はこぶしが一つ入るくらい開けること。
踵の両内側に、おしりが乗って足の裏に乗せる位に
広げて親指を少し重ねるか向き合わせます。

背筋・頭は一直線で腰からそのまま前に倒す。
(下腹が腿につきます。既出です)
呼吸は吐いていく・・。

最敬礼(一番深いお辞儀)と会釈の違いは、腰の角度の違いで、
首から上は曲げません。

肩の力を抜いて肘に力を入れる感じにします。
同時に腰に重心を移します。

洋服でもよいので、鏡で姿を見ながら

両腕をダランと下ろし、次に両肩をストレッチをするように
上げ下げしてみてください。
相当肩はあがりますでしょう?
これは着物でしたら結構響きます。

お辞儀をしてみてください。
肩に力が入った時と肩の力を抜いた時
多分その違いがわかるかと思います。

重複した部分がありましたがご容赦ください。
改善されたらうれしいですが・・。

上半身の着物が引っ張られる原因は、
○肩が上がる事
○脇が開きすぎる事
○背中が曲がる事
○頭が下がる事です。

肩が上がってはいませんか?(肩に力が入りすぎる・脇が開いている)
手のひらを畳につけますが、(指先から肘に向かって)
肘が全部畳についた状態が一番深い挨拶です。
力を移動させるんです。手先や肩先の力はいれません。

手先・肩に力が入るとお尻が浮きます。

着物の座り方は(既出ですが)
膝はこぶしが一つ入るくらい開けること。
踵の両内側に、おしりが乗って足の裏に乗せ...続きを読む

Q1ヶ月以上経っても治らない打撲の痛み・痺れについて

弟の話なのですが一ヶ月前(夜)に酔っ払って転倒し、右肘を壁に強打して、おまけにガラスが割れて肘をきってしまいました。
出血も多く近くの病院へ救急車で運ばれたのですが、神経が切れているかもしれないので手術(縫う?)が出来ないとの事で、離れた大学病院へ運ばれました。レントゲンの結果、骨には異常なしとの事で傷も塗ってもらったのですが、湿布ももらわず冷やして下さいとかそ~いう事も何も言われなかったようです。神経も切れているかどうかはわからないとの事で、このままずっと治らなかったら~ちょちょいのちょいで手術しちゃいましょうと一言いわれたようです。

次の日から物凄い痛みで、腕は指先までパンパン!
水に触れただけで飛び上がるほどの痛みのようで..
3日ほど病院へ消毒に通った時に、先生に聞いたらしいのですが
『まぁ打ってるしね~切ってるし~そんなもんだよ』と一言
ただグーパーグーパーは練習してねって言われたようで、
痛い痛いと言いながら練習してました。
その後、2週間後に抜糸でした。次は4週間後に痛かったらきてねと言われ診察一分!

それから2週間経過し、また2週間後に痛かったら病院へ来てねとの事だったらしいのですが、痛みが治まる気配が全く見えない状態で・・
未だに肘は6割程度しか曲がらない&指は痺れっぱなしだそうで、
パンパンしています。まだ右手でお箸やスプーンなどが持てないようで
左手で食べています。
肘のまわりも触ると熱をもっていて腫れています。
肘の下は大きく青いアザがまだあります。
弟いわく肘から下~指までが、正座して足が痺れて感覚がない状態に
針をアタタタタ~と何十本も刺されたような感じだと言います。

これは打撲の為なのでしょうか?打撲の場合、治るまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?もしくは神経が切れてしまった為?
神経が切れてしまっていたとしたら、この様な症状が出ますか?
治すにはやっぱり手術なのでしょうか?完全に治るまで何ヶ月もかかってしまうのでしょうか?他の病院でも診てもらった方が良いでしょうか?このまま動かないままなのではと..心配で仕方ありません。
どんな小さな事でも構いませんので、アドバイス頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致しますm__m

弟の話なのですが一ヶ月前(夜)に酔っ払って転倒し、右肘を壁に強打して、おまけにガラスが割れて肘をきってしまいました。
出血も多く近くの病院へ救急車で運ばれたのですが、神経が切れているかもしれないので手術(縫う?)が出来ないとの事で、離れた大学病院へ運ばれました。レントゲンの結果、骨には異常なしとの事で傷も塗ってもらったのですが、湿布ももらわず冷やして下さいとかそ~いう事も何も言われなかったようです。神経も切れているかどうかはわからないとの事で、このままずっと治らなかったら...続きを読む

Aベストアンサー

肘を曲げた時のトンガッタ所から上又は内側辺りを切られたのでしょうか。指が適度に動いてるし、感覚的に何も感じないとか、又(2度目の診察で)お医者さんの指摘も無いことから、神経が切れている事は無さそうに感じます。「グッパーしてね」の指示は筋肉や関節等が硬くならない為にでしょう。怪我してしばらくは冷やすべきだった様に感じますが、お医者様正しいのか・・・、指示不足だったのか・・・分かりませんが、まぁでも医者ってそんなものです。評判の良い所へ行かれると又違うのかもしれません。お医者さんとの相談が一番ですが、「痛かったら又来てね」と言う所から、恐らく手術の必要性は無い気がします。日にち薬とグッパーなどの「リハビリ」が大切になってくるのはないかと思います。
整骨院なら電機の後にマッサージしてくれます。保険外なら整体、マッサージ、鍼灸院等へどうぞ。お大事に^^

Q着物の処分

着物の処分
年を取ったら着物を着てお茶でも習って、と思っていましたが
現実は厳しく膝を痛め正座することもできず、ズボンの生活になってしまいました。
もう長年着物を着ていません。大島や小紋が主な品物です。
娘もいらないというので今のうちに処分しておきたいと思います。
若いときは仕事にボランティアと走り回っていたのでほとんど手をとうしておらず新品同様です。
お金に変えられたら変えたいのですが何か良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

 私の叔母の例ですが、リサイクルショップで買い取ってくれたそうですので、衣類関連を買取りしている店舗で聞いてみてはいかがでしょう?
 まぁ、あまり高くは無かったそうですが、不要なのでしたら…。

Q腰痛 階段の上り下り

椎間板ヘルニアで坐骨神経痛を伴っています。部屋が2階にあるので、どうしても階段を上り下りしないといけません。部屋を下に、するわけにもいかないので、腰に負担のかからない階段の上り下りの仕方を教えてください。 お願いします。

Aベストアンサー

腰は曲げると負担が増えるので伸ばしたままが好ましいです。特に荷物を持つときは気を付けて。何処か治療所には通われてますか。腹筋、背筋を強化して下さい。方法は其処で聞いて下さい。鍼灸院お勧めです。

Q正座をすると激痛がして困っています。

正座をすると激痛がして困っています。

一月前に始めた稽古事で、着物を着て長時間正座をしなくてはならないのですが、
5分くらいで足の甲が物凄く痛くなります。
足の痺れなら我慢出来ないほどではありませんが、足の痺れとは違った痛みで酷い痛みがします。

場所は足首(足根骨の外側辺)で、靭帯を圧迫しているのが原因らしいです。
二つの医院で一度づつ診てもらいましたがレントゲンでは特に異常はなく、湿布と塗り薬を頂いて使っていますが痛みは全然引きません。
ネットで検索をしてみても「足の痺れ」についてばかりが出てきて、自分と同じ症状の人が身近にもいないので少し不安になり質問しました。
正座は数ヶ月続けると痛くなくなると先輩方に言われているのですが、足の痺れではないので本当に痛くなくなるのかも不安です。

痛みをなくす、または和らげる方法や、同じような症状にあった方がおりましたらどのように改善したか等を教えて頂きたいです。

ちなみに座椅子を使う事は出来ません。稽古事&正座を辞めればいいという回答はご遠慮願います。
回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

普段正座を全くしない方なのかなと思いました。

病院で異常なしといわれているのなら、単に体が極度に硬いだけじゃないんでしょうか。

慣れない姿勢を無理強いすると、骨折したり、関節に良くない影響がでると思います。

病院で異常がないといわれたならば、関節の可動域を広げるトレーニングというのがあるので、近所にある整骨院かそういうメニューをもつスポーツジムに相談されたらいかがでしょうか?

Q56歳女です。階段の上り下りで膝が痛むのですが・・・

整形外科でレントゲンも撮りましたが、骨に異常はないとのことです。
普段から少しいたいのですが、階段の上り下りで痛みます。
骨と骨との間のクッションが少なくなったとも聞きました。
いいお薬と治療法あれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自転車をこぐなどの運動は、膝の軟骨の細胞を刺激し、新しい軟骨がつくられて症状を良くなります。ですから、症状が悪くても運動はやってください。また、ダイエットも足への負担を軽くします。
http://www.naoru.com/henkeisiti.htm
治療法は医師に相談してください。

Q正座の方がラクなんですが・・・

タイトル通り正座がラクで、椅子でも靴を脱いででも、
正座したくなります。

したくなると言うか、安定する感じです。
長時間、椅子に普通に座っているとお尻が痛くなります。


正座は膝に良くないとか・・・

ガマンして正座しない方がいいですか?

Aベストアンサー

>ガマンして正座しない方がいいですか?
なにについて「いい」とするかですね。

椅子の上の正座は転びやすいのでやめたほうがいいです。
畳の上の正座は、足さえしびれなければあぐらなどに比べて腰に負担がかからないので、正座のほうがいいです。
やってみればわかりますが、立ち上がるスピードはあぐらからより正座からの方が速いです。
ですから、職人は座り仕事でもすぐに動けるように正座していることが多いです。

Q10日ほど前に正座をしていて足がしびれているのを我慢して2時間位座ってました、そしたら正座やめた後も

10日ほど前に正座をしていて足がしびれているのを我慢して2時間位座ってました、そしたら正座やめた後もしびれが残ったままになってしまい、歩くのもやっとの状態です、一体どういう事でしょうか?いつ治るんでしょうか?教えて下さい、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

普段慣れていないことをすれば、体に支障をきたします。
なので、風呂場でモミモミし、シップを貼って安静にすれ
ば、きっと多少の痛みはともないますが、次期に治ります。
私も以前同じ経験をしましたが、私の場合は、翌日に治りました。
お大事にしてください。

Q戦国時代の武将は正座でお茶を飲んでいたのか?

正座の歴史について、調べたところ江戸時代以前には、
正座の風習はなかったと書いてありました。
戦国時代、千利休や豊臣秀吉は正座でお茶を飲んでいたのでしょうか?

Aベストアンサー

胡坐をかいていました。
利休も胡坐です。
同時代の画家長谷川等伯の利休の絵は胡坐です。
江戸初期に彫られた利休の木像も胡坐、
また、戦国期の肖像画で正座をしているものは無かった記憶があります。

現在の日本で昔からある風習と思われているものの大半は、
江戸期にその始まりが認められることが多いです。

江戸千家の創始者、川上不白(かわかみふはく:1716-1807)の木像が残されており、
こちらも座り方を見ると、胡坐か半跏趺坐(はんかふざ)のどちらかで正座はしていないです。
ただ、この半跏趺坐は結跏趺坐(けっかふざ)の略式で、今の正座とはまるっきり違う座り方。
しかもこの方は江戸中期から後期で実際に活躍したのは、中期後半からと考えれば、
この時期まだ正座は茶道に取り入れられてなかった可能性が高いです。

Q左太もも外側の痛み 階段でふんばれない。

左太もも外側が朝起きたらいたくなっていました。
痛み始めてから2日目です。

前日にぶつけたとかはありません。

階段ののぼりおりの際、左足がふんばれず、歩行中も痛みをともなっています。初日より日がたつに連れ痛みが増してきています。

1日目のよるから湿布をはりましたが、その前は少しはれていました。


このような症状の場合行く病院はやはり、整形外科でしょうか?
五反田付近でいいお医者様ご存知でしたら、教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

>このような症状の場合行く病院はやはり、整形外科でしょうか?
五反田付近でいいお医者様ご存知でしたら、教えていただけますでしょうか?

整形外科であればまずはどこでもいいと思いますよ。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆるケガです。ですから今回は対象外のケースになります。保険の偽
装請求の問題もありますので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ目安は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。

とりあえず、痛い所にシップを貼って下さい。マッサージ、ストレッチ、
アルコール、お風呂は炎症を悪化させる恐れがあるので控えましょう。


レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。

>このような症状の場合行く病院はやはり、整形外科でしょうか?
五反田付近でいいお医者様ご存知でしたら、教えていただけますでしょうか?

整形外科であればまずはどこでもいいと思いますよ。


整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報