グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私は東京在住で千葉や茨城の海に良く行きますが、
先日初めて沖縄に行き海を見ました。
それは比べ物にならないほどの透明感でした。
何故、沖縄の海はそんなにきれいなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

既に書かれてるけど、オイラが現地の研究員に聞いた話では、沖縄は珊瑚礁の島なので、周囲の海底はサンゴなので石灰分が非常に含まれており、植物性プランクトンが発生しにくく、植物性プランクトンの発生も無ければ、死骸もないので、海水が濁らないそーです。



また、本土で使われる「無りん」洗剤を沖縄では使わずに、「有りん」(燐酸ソーダ)を含有する洗剤を川から海に流しても植物性プランクトンが極めて海水に存在しないから、赤潮の発生や琵琶湖の汚染のよーな心配をする必要もないそーです。一軒一軒の家屋が水を蓄えるほどに貯水池やダムもないので、降る雨で洗濯もするので、比較的浄化されてない水質で洗濯するので、有りん成分の洗剤のほうが、汚れを落とす効果が強いのでその性質も有効で、使って垂れ流しても、環境破壊の心配が無いのだそーです。

ようは、海水に植物性プランクトンが極めて少ないので、水質も透明なのだそーです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。プランクトンが関係していたんですね。

お礼日時:2005/08/24 20:58

人口の違いもありますが、近くに大きな陸地があるかどうかの違いがあります。

関東近辺は陸地の森林などから栄養供給があり、これによりプランクトンが多く発生します。
仮に、地球上から人類が居なくなっても関東近辺の海は沖縄のように澄んだ海にはなりません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。プランクトンが関係していたんですね。

お礼日時:2005/08/24 20:58

こんにちは。



硝子の後ろに白い紙を置くか黒い紙を置くかで
硝子の色は変わります。

沖縄の海は底が珊瑚で白いのでまずきれい。

八重山諸島は温かい黒潮の発生地帯、プランクトンや微生物がいないので光の乱反射が無い。
なぜなら冬でも20度以上の水温なので、プランクトンや栄養分が高温によって分解されてしまうのです。

そんなところでしょうか。
飛行機からマンタが見えたりすると鳥肌立ちますよね。
素敵な海です。

私はアキンドですが、大阪の海は 悲しい色やね

ご参考まで。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。プランクトンが関係していたんですね。

お礼日時:2005/08/24 20:58

沖縄の海が透明に見えるのはプランクトンが少ないからです。


プランクトンというのは人間の生活廃水(有機リンなど)をを食料にして成長します。
人口が多いところではプランクトンのえさとなるものが多いので、増えるわけです。
沖縄はやはり関東近辺に比べて人口が少ないはずです。そういった関係でプランクトンが少ないので、
海水が透明に見えるわけです。
透明じゃない=汚い海では無いと思います。
千葉や茨城の海にも魚が生息しています。
そういう海が汚い海と思いますか?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

その通りです。透明度が低いからといって汚い海とは言えないですね。

お礼日時:2005/08/24 20:55

それは千葉や茨城の海がきたないだけです

    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/24 20:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q沖縄の海って、どうしてあんなにきれいなんですか?

先日、沖縄・石垣島へ旅行へ行ってきました。

とても、海がきれいで本州のそれとは大違い。
同じ海とは思えませんね。

そこで疑問に思ったことがあります。
・沖縄の海はどうしてこんなにきれいなのかな?
・沖縄の海は、いわゆる磯臭さがありません。どうしてですか?
・沖縄の海は本州と比較して波がとても穏やかです。どうしてですか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

沖縄は大陸から離れているので、泥や砂が海水中に少ない。
ので、透明度が高くて綺麗。
泥や砂が少ないのでプランクトンなどの有機物も少ない。
ので、有機物が腐った磯臭さも少ない。
石垣島はサンゴ礁があるので、サンゴが防波堤の役割を果たして、
波がおだやか。

Q南の海の海水がきれいなのは何故でしょう。

南の海の海岸などで見る海水は、大変澄み切って、きれいですが、北の方の海は、海水がにごっています。細かい砂によるようですが、南と北で何が違うのでしょう。

Aベストアンサー

砂というよりももっと細かい土埃と呼ばれる土による影響も確かにあります。
一番大きく影響しているのは海中のプランクトンの数といいますか量の違いです。
特に植物性プランクトンの影響が考えられています。
南北を地球規模で眺めますと、北の方が陸地が多く、赤道に近いほど陸地がすくなくなって小さな島だけになります。
陸地の川から植物性プランクトンの栄養になる成分が流れ込みます。
このため陸地が多い北の海の方が植物プランクトンの量が南の海よりも多くなります。
この植物性プランクトンを餌とする動物性プランクトンも増えます。
地球規模でも南の海と北の海とでは透明度が違ってきてしまいます。

川から運ばれて来る栄養が豊富な陸地に近いほど透明度が落ちて濁って見えるようになり川から遠い沖では透明度が上がって青く見えます。
大きな川がない南の海では植物性プランクトンが少なくそれを餌とする動物性プランクトンも少なくなります。
結果として同じ海岸でも北の海の海岸の方が濁って見え、南の海の海岸の方が透明で青く見えることになります。
日本の近海でも沖縄の海域が一番透明度が高く青いことが知られています。る

同じ海域といいますか海岸でも季節によって違うことが分かっています。
春の雪解けのシーズンには、大量の雪が溶けて流れ込むことから、植物性プランクトンが好む栄養分も増えて、結果として透明度が低くなることが、各地の海岸で確認されています。
晴天が続く夏になると透明度が高くなり青くなることが確認されています。

植物性プランクトンに必要な水の中の炭酸ガスの量も海水温が低いほど沢山溶け込むことが分かっています。
川からの栄養が豊富で海水温が低い北の海のほうが植物性プランクトンにとっては好都合だということができます。
それだけ濁って見えることになります。

最近はこのような自然現象の影響だけではなく、人間の生活排水に含まれる栄養分が過剰で大きな影響を及ぼしてきています。
更に、森林を伐採して農地や宅地にした結果土埃や泥が川へ流れ込みやすくなってしまいました。
都市の場合は自動車のタイやが減った分だけ細かいゴム屑やカーボンが川へ流れ込むようになってきています。
このように都市の周辺の海岸は自然現象に加えて人間の影響が大きいために、より一層濁ってしまいます。

砂というよりももっと細かい土埃と呼ばれる土による影響も確かにあります。
一番大きく影響しているのは海中のプランクトンの数といいますか量の違いです。
特に植物性プランクトンの影響が考えられています。
南北を地球規模で眺めますと、北の方が陸地が多く、赤道に近いほど陸地がすくなくなって小さな島だけになります。
陸地の川から植物性プランクトンの栄養になる成分が流れ込みます。
このため陸地が多い北の海の方が植物プランクトンの量が南の海よりも多くなります。
この植物性プランクトンを餌とする...続きを読む

Q日本の海はなぜ汚いんですか?

日本の汚い海も昔は沖縄やハワイなどと同じきれいな海だったんですか?

あと、海外にも日本みたいな海のところもあるんですか?

ちょっと疑問に思いましたので教えてください(>_<)

Aベストアンサー

沖縄やハワイは栄養が少なく、プランクトンや魚が少ないのできれいなのです。
日本近海は、黒潮や親潮の影響で生産力が高く、プランクトンが多く、魚類も豊富な海です。
したがって、どんなに汚染物質がなくなっても沖縄やハワイのように澄んだ海になることはありません。
人類が絶滅しても、瀬戸内海がコバルトブルーの海になることはありません。

Qなぜ、沖縄の海は、きれいなのですか?

茨城の海で泳いだことありますが
濁っていて砂利だらけでした。
それでも、波が面白いので
楽しめました。
今だに工場の水とか
下水道の水とかって
海に流されているんですか?
それだったら、海に入りたくないです
中国の湖で緑の藻だらけになった
画像を見ましたが、
あれも奇妙な画像でした。
汚いというよりも、なぜこんなんに
なったのって感じです。
詳しく知ってる方
解説をお願いします。

Aベストアンサー

違う視点から回答します
綺麗な海ではよく透き通ったブルーという表現がされることがありますよね
あれは綺麗や汚いの問題ではなく
水質が違うのです
珊瑚の影響でペーハー濃度が違う為、青っぽく見えます

ですので珊瑚が生息していない関東付近では例え水質が綺麗になったところで沖縄のような透き通ったブルーになることは絶対にありません

Q沖縄の海の色は何故エメラルドグリーンに見えるのでしょう?

海の色が青く見える理由はわかりますが、沖縄の海がなぜエメラルドグリーンに見えるのかがわかりません。海底の砂が白い珊瑚で光を反射するためだと思いますが、エメラルドグリーンに見える原理を知りたいと思います。

Aベストアンサー

私もエメラルドグリーンに見えるのが不思議です。
海の色は、
(1)海面からの反射
(2)海中に入射した光の浮遊物からの反射
(3)海底からの反射
で決まるのは、
http://www.kiriya-chem.co.jp/q&a/q41.html
を読んでくだされば分かると思います。
沖縄では、海底は白い砂または珊瑚で、
本州の海底とは違います。
また、海中の浮遊物ですが、沖縄の海は生物生産が本州近辺の海と比較すると低いので、相対的に浮遊物の量も減ります。
(2)と(3)の要因により、
エメラルドグリーンに見えると考えられます。

Q子供にも分かるように海の色の違いがわかりたい。

子供に質問されて、なぜ海の色はちがうのか?なんで同じ場所でも色が変わって
見えるのか、単に深さと答えてしまったのだけれども、なぜ深さが違うと海の色
(水)が違うように見えるのか?また、沖縄の海の海水と東京近郊の海の海水を
同じ条件の浴槽に入れてみると、色は変わるのでしょうか?南の島の海はバスクリンのように見えるが、どうして近場の海はそのような色には見えないのか?海を
見る高さや角度は色に影響を与えるのか?非常に大きな疑問が残ります。ぜひ、子供でもわかりやすく理解できる回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

回答はもう出ているので少し補足。
海は、緑色に見えるところもあります。これはサンゴ礁の色によるものです。飛行機から見下ろすと、緑と青がまだらに見えます。

また、海の透明であるほど青、汚れていると光がさえぎられるので黒っぽく見えます。
浴槽に海の水を入れても、赤色光を吸収するだけの距離(深さや浴槽の長さ)がないので、透明にしか見えません。もしも湖くらいに大きくて深い浴槽なら、水道水でも青く見えるでしょう。

海が赤(赤茶色)に見える場合は、人間が生活廃水等で汚した水をえさにプランクトンが大量発生する赤潮によるもの。沖縄ではゴルフ場などのリゾート開発や、米軍の無神経な工事等により、赤土が流れ出すことで海が赤くなることがあります。この場合、赤土をかぶったサンゴは窒息して全滅します。

ちなみに、緑色に見える湖や池などは、植物性プランクトン(アオコ等)の色なので、コップに入れてみても緑色です。

Q海によって透明度が違うのはナゼか

海によって透明度が違います。それはナゼでしょうか?
ネットで検索してみましたが海がナゼ青く見えるのか。そのことについてしかヒットしませんでした。海そのものには色がないのはわかりますが 新潟の海の様に汚れてにごった海と沖縄の様な透明の海では光の加減で、その様に見えるとゆーこととは少し違う気がします

Aベストアンサー

砂地の海は、砂を巻き上げるので茶色っぽくみえるが、岩やサンゴのある海は、汚れがないので空の色がそのまま反映します。

近くに川が流れ込んでくると、生活排水の問題もあるだろうし、山林からの土砂が混じっていることもあります。

空が曇った日は、海も鼠色に見えます。

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む


人気Q&Aランキング