この英文は“;”を付いていますが、訳順番が良く分かりませんが、どうぞよろしくお願いします。
In some instances, chemical reaction takes place first,followed by the removal of corrosion products by mechanical action; in other instances, mechanical action takes place first, characterized by the formation of very small debris which subsequently is chemically transformed; the phenomena may be mutually enhancing.
いくつかの場合には、化学反応が、機械の処置によって腐食結果の撤去によって後に続かれて、最初に起きる。 他の事例で、機械の処置が、その後化学的に変えられる非常に小さい残骸の形成によって特徴づけられて、最初に起きる。 現象は相互に拡張することであるかもしれない。
In fact, the phenomena studied usually involve the transition from mild to severe wear and the factors that influence this transition.
実際、通常故意の現象は柔らかな摩耗からひどい摩耗に転位を伴い、そしてこの転位に影響を与える因子。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  一般に、セミコロン(;)は、文章を読んで行く時には、ピリオド(.)とほとんど同じものだと考えてもよいです。つまり、セミコロンのところで、文章は一応終わっていると考えて文章を読み、訳すと、すっきりします。話に連続感を与えたい場合、ピリオドで文章を終わらせず、セミコロンで、続いている感じを出すのです。
 
  分詞構文とは呼べなかったと思いますが、カンマの後の followed や characterized の用法が、あまりよく把握されておられないようです。最初の文章は、次のような文章だと考えて意味を考えてみてください。
 
[1] In some instances, <chemical reaction takes place first, (which is) followed by the removal of corrosion products by mechanical action>. [2] In other instances, <mechanical action takes place first, (which is) characterized by the formation of very small debris {which subsequently is chemically transformed}>. [3] <The phenomena may be mutually enhancing>.
 
  大体の意味ですが、 [1] ある例では、<化学的反応が最初に起こり,これに引き続いて、機械的作用による、腐食生成物の除去が起こる>。[2] 別の例では、<機械的作用が最初に起こり、これは、{結果として、化学的な変形を受ける}非常に微細なデブリスの形成が特徴である>。[3] <これらの現象は、相互的に増強し合っているのであろう>。
 
  corrosion products は、「腐食の生成物」というのが、こういう文章だと普通の意味です。「結果」というのは、result(s) の訳語です。かけ算などをすると、その結果・答えを、product と言いますが、これは「生み出された物」という意味で、「製品」というのが、別の分野では一般的です。「製品が腐食されて」というような文章も、場面により使われることがあります。mechanical action は、「機械的作用」です。action は、「活動・動き」などと色々ありますが、「作用」というのが、相応しいと思います。followed と characterized は、前に which is があると考えて意味を取り、「修飾の順序」で日本語らしくすると、訳になります。mutually enhancing は、enhance は、「高める」とか「増強」するという意味で、二つの「例」の現象が、互いに起こって、相互を増強するというような意味のはずです。be enhancing で、進行形ですから、それも考えに入れると、「増強し合っているのであろう」というのが無難に思えました。
 
 
  次の訳ですが、「故意の現象」とは何か分かりません。日本語としても、少しおかしいです。この文章は、次のような構造をしていると思えます。
 
In fact, 1<the phenomena studied> usually involve <2 the transition from mild to severe wear [and] 3 the factors that influence this transition>.
 
  つまり、「事実、<1は>、通常、<2と3を>含む」という文章です。
  1のところは、「研究された現象」という意味ですが、これでは何のことか分からないので、「研究によれば現象は」という風に意訳する必要があるようです。意味を汲み取って訳さないと、おかしな訳になります。(これで正しいのか、実は自信がありませんが)。2は、大体、「穏やかな摩耗から苛烈な摩耗への移行」とでもいう意味でしょう。mild は、この場合、severeの対語ですから、「穏やかな」というような感じです。「優しい・柔和な」というのは、文学表現での使い方です。技術文では、mild は、「穏やかな」が多いと思います。3は、大体、「この移行に影響を及ぼすファクター」でしょう。「因子」でもいいですが、「ファクター」か「要因」でしょう。なお、transition を「移行」と訳していますが、もっと的確な訳語があるかも知れません。
 
  結局、「事実、研究によればこの現象は、穏やかな摩耗から苛烈な摩耗への移行と、この移行に影響を及ぼすファクターを含んでいる」となります。しかし、「ファクターを含む」とはどういうことなのか、この場合、よく分かりません。involve を、「含む」ではなく、「関連している」などと訳すのも、方法かも知れません。「この現象は、移行とファクターをインヴォルヴする」というのが、骨格としてのこの文章の意味です。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よい参考になりました。どうも有難うございます。

お礼日時:2001/10/30 21:08

saekowさんこんばんは。



starfloraさんのご回答で終わっていると思いますがちょっと補足します。

followed by ~(名詞節)が出てきたら、その前でいったん区切り、その後を"and then ~"と考えて訳せば、一般的に意味が通ります。つまり、"followed by the removal of corrosion products by mechanical action"は、"and then corrosion product is removed by mechanical action"と書き換えて訳せばいいということです。

私も今の仕事になってからこの言葉に出会ってかなりとまどいました。技術的な意味を考えなければこういう文章は日本人でも慣れていないとうまく訳せません。留学生のsaekowさんがうまく訳せなくても仕方ないと思いますよ。
慣れてきてパターンがわかってくれば、そのうちちゃんとした日本語にできるようになると思います。

それからもう一つ。"involve"は毎日技術文献の翻訳をしている私でも毎回悩む言葉です。完全にこれに対応した日本語というのははっきり言ってありません。ケースバイケースでその都度技術的な内容を考えながら適切な日本語にすることを考えなければなりません。これをちゃんと訳せたらもうプロの翻訳家に近いところまで来ているということができるぐらい難しいものです。

しかも、この文章はここだけ読んだのでは技術的な意味がよくわかりません。

何故かというと、"the transition from mild to severe wear"と"the factors that influence this transition"とが並列関係にあるのが変だからです。英語自体が間違っているということはありませんか?

私流にごまかしの翻訳をすることはできますが、正直にわからないと言って教授に詳しく聞いた方がいいと思います。

それでもどうしても取り敢えず日本語にしておきたいのであれば、ごまかしのテクニックとして、A involve B を、「AにはBが伴われる」と訳しておくのが無難かと思われます。(受け身で訳すのがこの場合に日本語にするためのコツです。もっと意味がわかっていれば、Aに伴ってBが起こるというように訳すともっと日本語としてわかりやすくなる場合もあります。)

なお、involveはstarfloraさんがおっしゃっているように、"the transition from mild to severe wear"と"the factors that influence this transition"との両方にかかっていると思います。(技術的な意味はわかりませんが。)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qby holding the ring in the back,……以

by holding the ring in the back,……以下がわからないのですが。

お世話になります。

I rang the bell before using the low-tech way to gain entry to the apartment building's quirky front door without a key : by holding the ring in the back, pulling it forward, and pushing the door in at the same time.

という文章の
by holding the ring 以下をどう訳せばいいのかわかりません。
ご教示頂ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の脳味噌で考え得る姿は、添付URLのノックをするドアベルをイメージをして

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1I7GGLJ_ja&tbs=isch:1&&sa=X&ei=oDeQTLGQNImovQO6tZzDCw&ved=0CCAQBSgA&q=ring+bell+knocker&spell=1

ドアを背にして両手で後ろにあるドアベルを握る、そしてお辞儀をするように表側に引っ張ると(ドア全体が上にずれる)と同時にドアを家の中に向かって押す。(ドアベルの取っ手を後ろ向きで両手に握り締め、体ごと前に倒した体を同時に後ろに反らすことでドアを開ける)

Q‘a government of the people, for the people, by the people’

‘a government of the people, for the people, by the people’

上は、有名な言葉ですが、具体的なことがどうもちょっと分かりません。

つまり、最初の of の意味がハッキリしないのです。

政府の構成員が普通の人々である ということなのでしょうか。
それとも、政府の所有者が普通の人々と言うことでしょうか。

なお、
‘for the people, by the people’については、
「人々のための、つまり、人々の生活を守る為の」そして、「人々によって選挙で選ばれた」と言う意味かと考えています。
これは正しいですか。

Aベストアンサー

私もしっくり来ていなかったこの有名な演説の日本語訳ですが、質問者様の質問をきっかけに調べてみたところ、ここでの"of"は「~に由来する」の意味のようですね。

参考URLからの引用ですが、

「人民自身から(その権限が)由来する、人民自身が行う、人民のための政治」

となるようです。

参考URL:http://www7.plala.or.jp/machikun/rincoln.htm

Qin the first place が係る相手

You need to realize that you've lost sight of the reason why you started this organization in the first place.
あなたはそもそもこの組織を始めた理由を見失ってしまったと気付く必要がある。

という例文がありました。

ここで、「in the first place」は、どの部分に係っていると考えるとよいですか?
「in the first place」を「そもそも」だと思って、

1. the reason why you started this organization in the first place
   のように、「そもそもこの組織を始めた理由」と読むのか、

2. You need to realize that ・・・ in the first place.
   のように、「そもそも・・・に気付く必要がある」と読むのか、

いずれが正しいでしょうか?

自分としては、1のほうが正しそうな気がしています。
2のように使うのなら、You need to realize in the first place that ・・・
とするのが正しそうな気がしています。

宜しくお願いします。

You need to realize that you've lost sight of the reason why you started this organization in the first place.
あなたはそもそもこの組織を始めた理由を見失ってしまったと気付く必要がある。

という例文がありました。

ここで、「in the first place」は、どの部分に係っていると考えるとよいですか?
「in the first place」を「そもそも」だと思って、

1. the reason why you started this organization in the first place
   のように、「そもそもこの組織を始めた理由」と読むのか...続きを読む

Aベストアンサー

「文法的に正しいvs間違い」のレベルで言えば、どちらもあり得る解釈だと思います。

しかし、動詞を修飾する副詞句は、動詞が複数ある場合、位置的に近い方の動詞を修飾しているのが普通ですし、意味的にも"started ... In the first place"(最初に始めた)が自然につながるので、ほとんどの人が1の解釈をするでしょう。
2の意味にするなら、ご質問者がおっしゃる通り、in the first placeの位置を工夫しないと、他の人に分かってもらえません。

「分かりやすい良い文vs分かりにくい悪文」のレベルで言えば、1が正解です。

Qin [the] first place

4-8歳向けの洋書、Jimmyというrace carの話の中で
There were lots of times when Jimmy would be in first place during the race.
という文章がありました。

in first place
の部分「1等を取る」ということですが、昔、何かの文章で
in the first place
とtheがついている例も見ました。後者の例では「最初の段階で」という意味だったようです。

一方で、辞書でin the first placeを調べると、こちらにも「首位を走って」という意味があるようです。

「レースで1等を走って」という意味の場合、in first place / in the first placeの二者はどのように使い分けられるのでしょうか?

Aベストアンサー

 placeは概念的な場所(この場合だと「1位」)だと不可算でもいいので、定冠詞の有無だけで考えてみます。可算名詞で単数なら、定冠詞が不定冠詞だとお考えください。

 placeが順番に並んでいて、1番目、2番目、3番目、…と考えたときの1番目であれば、the first placeと定冠詞を付けます。

 順番はある種の数列であるのですが、何番目であれ、ただ一つしかないというイメージで、1番目は一つしかないから、the first placeと唯一を示す定冠詞を付けます。最初のもの以外もたった一つですから、the second place、the third placeと、定冠詞を付けるのが通例です。

 一方、順位を表す場合は無冠詞も可能です。しかし、定冠詞を付けたら間違いということではありません。

 おそらくですが、順位というのは分類の一種だからかと思います。同率首位など、ある順位に含まれる要素は複数でもよく、それなら唯一ではない、といったことがあるということです。

 あるいは、1位、2位、3位と並べなければならない必然性、規則性はないとイメージしている場合もあるでしょう。ランダムにならんだものを一つ取り出すなら、定冠詞は不要です。

 いずれの可算名詞なら、不定冠詞になるところです。しかし、1位という分類はただ一つしかないとイメージすれば順番的であり、それなら順番と同じく定冠詞が必要になります。

 順位とイメージしたときは、さらにある順位に含まれるものが分類されているとイメージするか、順位を順番と見るかで、定冠詞が要らないか要るかが分かれるわけです。ですので、話し手・書き手のイメージ次第です。

 placeは概念的な場所(この場合だと「1位」)だと不可算でもいいので、定冠詞の有無だけで考えてみます。可算名詞で単数なら、定冠詞が不定冠詞だとお考えください。

 placeが順番に並んでいて、1番目、2番目、3番目、…と考えたときの1番目であれば、the first placeと定冠詞を付けます。

 順番はある種の数列であるのですが、何番目であれ、ただ一つしかないというイメージで、1番目は一つしかないから、the first placeと唯一を示す定冠詞を付けます。最初のもの以外もたった一つですから、the second pla...続きを読む

Q...convinced him to take that first step to the studio?

NHKラジオ英会話講座より
Dennis:So the dancing shoes you gave Jhon for his birthday finally convinced him to take that first step to the studio?
じゃあ、君が誕生日にジョンにダンスシューズをあげて、やっと彼はスタジオへの第一歩を踏み出すことを納得したのかい?
(質問)
(1)that は接続詞ですか?それにしてはthat以下は節ではないし?SVが省略されている?それとも形容詞?・・thatの使い方が判りません。教えて下さい。
(2)肯定文を疑問文として使っています。何故ですか?
  思いつくまま質問しています。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。3/19のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。今週末はpacuques(イースター・復活祭)の3連休なので、今、旅行先のノルマンディーから回答しています。

ご質問1:
<(1)that は接続詞ですか?>

いいえ、指示形容詞です。

1.意味は「その」「あの」で、名詞を修飾します。

2.ここでの用法は、theと同じ特定のものを指す用法です。

3.Theではなくthatが用いられているのは、step to the studioが特別な意味を持つからです。特別なので強調するため、theではなくthatが用いられているのです。

4.どういう風に特別かと言うと、既にスタジオへ第一歩を踏み出しているジョンの、そのキャリアのスタートの仕方にポイントを置いており、そのポイントを暗に指しているのです。

5.そのフィーリングを入れると、このthatは「ああやって」「あのような」「ああいう風にして」といった、訳出になります。
例:
「~やっと彼は、ああして(あのように)、スタジオへの第一歩を踏み出すことを納得したのかい?」


ご質問2:
<(2)肯定文を疑問文として使っています。何故ですか?>

1.ひとつには、文章が長いから、という便宜上です。

2.また、Soがある点に注目します。このSoは「そこで」「それで」「そういうわけで」という、前文を受けてその内容を踏まえての接続詞として使われています。

3.つまり、So以下の長文は、前文の内容の「確認」になっているのです。
例:
「それで(そういう事情で)、~を納得したんだね」

確認文なので肯定文になるのです。

4.ただ、確認文には、文末にdidn’t you?「違う?」「~だね?」などを置いて付加疑問文の形で、「念を押す確認」の用法があります。この英文はその「付加疑問文的な念押しの文」として、疑問調にしているのです。

5.また、肯定文の形で疑問文というのは、口語文にはよくあることです。特に確認口調の場合はよくあるので、あまり気にしなくていいでしょう。
例:
So, it’s not you who did it?
「つまり、やったのは、君じゃないんだな?」

6.この表現では、肯定文で文末を下げて、Ah?と確認を求める間投詞を置いたりします。
例:
So, it’s not you who did it.(↓) Ah?(↑)
「つまり、やったのは、君じゃない。そうだな?」


以上ご参考までに。

こんにちは。3/19のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。今週末はpacuques(イースター・復活祭)の3連休なので、今、旅行先のノルマンディーから回答しています。

ご質問1:
<(1)that は接続詞ですか?>

いいえ、指示形容詞です。

1.意味は「その」「あの」で、名詞を修飾します。

2.ここでの用法は、theと同じ特定のものを指す用法です。

3.Theではなくthatが用いられているのは、step to the studioが特別な意味を持つからです。特別なので強調するため、theではなくtha...続きを読む


おすすめ情報