プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして、aahidexaaです。

基礎的な業務知識の質問なのですが、締処理というのは何のためにするのでしょうか?
請求書を発行するためにするのでしょうか?
いまいち締処理の仕組みが理解できていません。。。
よろしくお願い致します。

A 回答 (2件)

ご質問の「締め処理」とは、どういう「締め処理」のことをいうのでしょうか?



請求書の「締め処理」は、「請求行為」と「支払行為」の対象に食い違いが発生しないように、双方で請求対象となる取引期間を取り決めるものです。

支払いの「締め処理」は、定期的に収支に伴う会計処理を締めることによって、業績の進捗状況を中間確認したり、その時点までの会計処理が適正に行われているかどうかを確認して、決算時のチェック業務の負担を軽減して、決算業務を迅速にする等の目的があります。
    • good
    • 1

期間内の利益あるいは損失額を確定するために行ないます。

その結果として売掛金があれば請求書を発行し買掛金があれば支払を起こします。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の日常の締めってどんな作業なんですか?

経理のお仕事をしたことがないのでわからないので質問しました。
今日午後4時に「切手を買いたいので4000円ください」といったら、もう締めたいのに今から買いに行くのかと大変いやな顔をされてしまいました。
郵便局に行くようじがあったのでついでに済ましたかったのですが、結局今日は買うのを断念して、明日もう一度切手を買うために行くことにしました。
ちなみに会社の終業時間は5時半です。

その締めの作業ってもしかしてすごく大変?
夕方に突然買い物に行きたいといわれると迷惑??
経理の人が最近私のこと無視してくるんですが、こういうタイミングの悪さが原因なのかな…と思ったり…・゜・(ノД‘)・゜・備品を買うお金をもらうのもビクビクしてしまいます…
アドバイスお願いいたします!

Aベストアンサー

以前簡単な経理をやっていました。会社によって多少違うと思いますが、「日常の締め」はその日の入出金額と金庫のお金に差異がないか照らし合わせる作業の事です。

私の場合「月末処理」や「月初処理」は結構大変だったりしますが、「日常の締め」はほとんど時間がかからなかったですよ。

5時半が終業なのに4時頃にそんなこと言うなんて私の場合ありえませんが、hotahotarinrinさんの会社の経理がどのような状況かは一概に言えないのでなんとも・・・。考えられるとしたら「月末処理」の仕事がたくさんあり、そちらをやらなくてはいけない為に早めに締めてそっちの作業に取り掛かりたかったのかもしれませんね。月末月初は経理も他の部署の人も結構ピリピリしてますのでお気をつけて・・・。

でもやっぱりもう帰る直前に「お金ちょうだい」と言われるとムッとしちゃうかも(-_-;)とりあえずhotahotarinrinさんは経理の人に「出金は何時までに言えばいいんですか?」とあらかじめ聞いておきましょう。あと、経理に提出する書類に不備が多いとムッとされることも多いかもしれませんよ。『あの人は何度言っても間違える(’〆’)』みたいな。

っつーかそんなに嫌な顔しなくてもいいのにね(-_-;)まぁ今回はちょっとタイミングが悪かったということで、次回はもう少し早めに申告しましょう。

以前簡単な経理をやっていました。会社によって多少違うと思いますが、「日常の締め」はその日の入出金額と金庫のお金に差異がないか照らし合わせる作業の事です。

私の場合「月末処理」や「月初処理」は結構大変だったりしますが、「日常の締め」はほとんど時間がかからなかったですよ。

5時半が終業なのに4時頃にそんなこと言うなんて私の場合ありえませんが、hotahotarinrinさんの会社の経理がどのような状況かは一概に言えないのでなんとも・・・。考えられるとしたら「月末処理」の仕事がたくさんあり...続きを読む

Q決算の仮締めの処理手順を教えて下さい(初心者)

小さな会社の経理初心者です。
今年度から決算の1ヵ月前に決算の仮締めをして、純利益を報告するように、と上から指示がありました。(というのも、昨年度決算の際に珍しく利益が出たのですが、自分が「繰越欠損金」という存在を全く知らず、7年前の決算時の赤字が100万ほど存在していたにも関わらず半額ほどしか相殺出来なかった為です。おそらく、上は、一ヵ月前に、決算の予想純利益を知り、法人税の税金対策を考え、決算締め日までに対策されるのだと思います。)
年に一度の決算処理は経験ありますが、決算の仮締めをするのは初めてで、どうやったらいいのか見当も付きません。決算と似たような処理をすればいいのでしょうか?具体的にどういう手順でやればいいのか、教えて下さい。
ちなみに現在、年1回の決算での処理は、
(1)決算整理仕訳をする。
(2)(1)を会計ソフトへ入力し、貸借対照表と損益計算書を印刷。
(3)総勘定元帳を印刷。
(4)(3)から、勘定科目内訳表をExcelで作成。
(5)(2)の貸借対照表と損益計算書と、(4)の勘定科目内訳表を会計事務所へ送る。(会計事務所で、消費税計算と法人税計算をしてもらい、決算報告書を作成してもらう)
という流れでやっています。
※毎月、伝票から会計ソフトへ入力し、貸借対照表と損益計算書を印刷して保管していますが、特に上には何も報告していません。
<決算仮締処理に対する疑問点>
(1)処理手順の大まかな流れはどんな感じなのか?(決算と似たような流れになるのか?)
(2)決算の一ヵ月前に作成するということは、11カ月のデータと、残りの1ヵ月分の金額は、去年の数字を参考に金額を予想してそれを加えて、1年間のデータとすればいいのか?
(3)(2)のデータから、(会計ソフトへ予想金額は入力出来ないと思うので)、自分で貸借対照表と損益計算書をExcelなどで作成すればよいのか?
※「うちの会社ではこうやっているよ」などの気軽な情報でもいいので、お願いします。

小さな会社の経理初心者です。
今年度から決算の1ヵ月前に決算の仮締めをして、純利益を報告するように、と上から指示がありました。(というのも、昨年度決算の際に珍しく利益が出たのですが、自分が「繰越欠損金」という存在を全く知らず、7年前の決算時の赤字が100万ほど存在していたにも関わらず半額ほどしか相殺出来なかった為です。おそらく、上は、一ヵ月前に、決算の予想純利益を知り、法人税の税金対策を考え、決算締め日までに対策されるのだと思います。)
年に一度の決算処理は経験ありますが、決算の...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の背景にあるのは、決算の見通しを立てて決算対策をおこないたい、ということですね。

そうでしたら、ご質問者さんの場合には、残り1か月分のデータをお考えのとおり見込額で加算し、見込まれる決算仕訳を(見込まれる納税額の計算も求められているのでしたらそれも)加えて、決算見込を報告するといいでしょう。納税額計算や、未払法人税等・未払消費税等の計算などは、会計事務所に相談して力を借りてはいかがでしょう。

会計ソフトへの入力如何は、会計ソフトの仕様や使い方によります。ただ、それを調べて試すために時間を割くよりは、エクセル等の表計算ソフトで作ってしまうほうが結果として作業時間が短くなると思います。

Q請求締日とは…。

たびたび質問させていただいてます。
経理初心者で、今 頭がこんがらがっちゃってます。

新しい職場に入ったばかりなのですが、
『請求締日』の 意味がわからなくなっちゃいました。
(今まで間違って覚えていた?)

『請求締日』というのは、
例えば9月1日から9月30日(末日)までの金額で請求をあげるとしたら 
この場合 末日でよいのでしょうか?

うちの会社では請求締日が20日と末日、という2種類があるのですが
1日~末日までの請求金額を 20日、もしくは末日に請求する 
ということを締日と呼んでいるようなのですが…。
これは『請求受付締日』ではないのでしょうか?
20日が『請求締日』だとすると、私の考えていたことに当てはめると
9月21日~10月20日までの請求金額で請求をあげるのだということになってしまいます…。

以前の会社で見る請求書はほとんど末締めの翌月20日支払いだったような気がするのですが…。
(本当に初心者なので、全然違うぞ!って指摘もどうぞよろしくおねがいします…)

こんな基本もわかんないヤツに経理やらせるなよ~と思われるでしょうが、
頑張って覚えていきたいので教えてください、お願いします。

たびたび質問させていただいてます。
経理初心者で、今 頭がこんがらがっちゃってます。

新しい職場に入ったばかりなのですが、
『請求締日』の 意味がわからなくなっちゃいました。
(今まで間違って覚えていた?)

『請求締日』というのは、
例えば9月1日から9月30日(末日)までの金額で請求をあげるとしたら 
この場合 末日でよいのでしょうか?

うちの会社では請求締日が20日と末日、という2種類があるのですが
1日~末日までの請求金額を 20日、もしくは末日に請求する 
ということを...続きを読む

Aベストアンサー

>うちの会社では請求締日が20日と末日、という2種類があるのですが

売上先によって、20日締めと末日締めの会社があることだと思われます。

例)
 20日締め:8/21~9/20売上分
 末日締め: 9/1~9/30売上分

>以前の会社で見る請求書はほとんど末締めの翌月20日支払いだったような気がするのですが…。

これは自社の支払日を指すもののことではないでしょうか?

例)
 9/1~9/30の仕入れ金額
 9/1~9/30分の従業員給与
 これらが10/20に支払われる

これは私が以前勤めていた会社で
同様の表現をした場合、このようになると言う例を挙げてみました。
表現方法の問題なのであなたの会社の表現方法と同じとは限らないので前任者か同じ部署の方に確認をしておいた方がいいですよ。

Q「会計をしめる」は「閉める」?「締める」?

こんにちは、よろしくお願いします。

「会計をしめる」の「しめる」は「閉める」でしょうか?「締める」でしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通は締めるの方を使います。
給与の月末締め、会計年度の3月締めなどなど。

締めには区切りをつける意味があります。
閉めるでも意味は通りますが、なんか変です。

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

Q「締め」とは??教えて下さい。

ここはとても親切な回答が頂けるので、質問があってまた来てしまいました。

経理の仕事をしていますが…

1.締め日
2.月末締めの書類
3.締めの処理

これらの言い方を英語で、どういう言い方をするか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

毎度どうも。

1.締め日 :balance date
 
通常balance dateは「決算日」ですが、月締の場合
「balance date for this month」
等という言い方は可能です。

2.月末締めの書類 :documents for the balance date

「書類」はそのの中身にもよりますが、より具体的に
「元帳」・・・ledger
「伝票」・・・transaction sheets
等も使えます。

3.締めの処理 :process monthly baalance sheet

なお、実務を離れて何年にもなりますので、現在実務に携わっておられる方やUSCPA(米国公認会計士)の方からの回答があれば、そちらもご参考にされるとよろしいかと思います。

また、私の経験は英国ベースです。同じ英米式の簿記・会計ルールの中でも両者の用語にはかなり異なるものがあることを付記いたします
(例:売掛金:(英)debtors,(米)accounts receivable)

以上、ご参考になれば幸いです。

毎度どうも。

1.締め日 :balance date
 
通常balance dateは「決算日」ですが、月締の場合
「balance date for this month」
等という言い方は可能です。

2.月末締めの書類 :documents for the balance date

「書類」はそのの中身にもよりますが、より具体的に
「元帳」・・・ledger
「伝票」・・・transaction sheets
等も使えます。

3.締めの処理 :process monthly baalance sheet

なお、実務を離れて何年にもなりますので、現在実務に携わっておられる方やUSCPA...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q在庫評価単価について

在庫評価単価について意味と、またその使用例を教えてください。

Aベストアンサー

一つ前で期末評価単価の質問をされていましたね。
基本的には同じと考えてください。
(金属)商社のシステムという前提においてですが、方法としては。。。
(このとき仕入れたものはすべて同じ商品として考えてください。)

1.先入れ先出し法
仕入れた順に払い出すという前提においての単価設定です。
たとえば、倉庫に何もない状態を前提として、@¥10のものを100個仕入れて、その後に@¥15のものを200個仕入れたと仮定しましょう。その後に入った順から200個売り上げのために払い出したとして、締め日において在庫は100個あるはずです。このとき先に仕入れたものから払い出しているので@¥10のものを100個払い出し、さらに@¥15のものを100個払い出し事になりますよね。そうすると、締め日時点では@¥15のものが100個在庫があるはずです。このときに評価される単価が@¥15となります。ただ、これは管理が難しくシステム化する際にはかなりロジックが複雑になるようです。

2.後入れ先出し法
1とは逆にあとに仕入れたものから先に払い出すという前提です。倉庫に何もない前提として、@¥500のものを100個仕入れし、その次に@¥1,000のものを500個仕入れたとしましょう。その後に売り上げのため、100個払い出したとして、このときの在庫は500個あるはずです。後に仕入れた方を先に出したことにする評価をするわけですからこの場合の評価は、在庫500個のうち@¥1,000で仕入れたものの内100個は払い出している前提ですので、@¥1,000のものは400個在庫になるはずです。そして、@¥500のものは100個そのまま手つかずであると言うことになりますよね。すると@¥1,000×400個+@¥500×100個=450,000円となります。この方法はインフレ時等で評価品の時価が上昇中の時に用いられます。この場合もロジック的には1と同じく複雑になるでしょうね。

3.移動平均法
これは仕入れの都度に単価が移動する評価方法です。たとえば倉庫に何もない前提で@¥100のものを100個仕入れたとしましょう。その次に払い出しがないままに@¥200のものを200個仕入れたとしましょう。この時点で在庫の商品単価を移動平均によって評価します。この例では(@¥100×100個+@¥250×200個)÷300個=@¥200となります。その後売り上げのために100個払い出したとして、その後@¥170のものを100個仕入れたとして締め日を迎えたこととします。このときの評価は(@¥200×200個+@¥170×100個)÷200個=@¥190となります。この方法だと割と簡単なロジックになるのでしょうかね^^

4.総平均法
これは前期残高+総仕入高を前期在庫+総仕入数量で割り評価する方法です。たとえば前期の在庫高が¥10,000、在庫数が100個とします。今期の仕入れが@¥150×200個、@¥200×200個とします。そして、今期の払い出しが400個とします。払い出し単価は、(@¥100×100個+@¥150×200個+@¥200+200)÷500=@¥160となります。また、在庫に関しても同じ計算式で評価することとなります。この方法もロジック的には割と簡単で済むでしょうね^^
なお、私の会社(製造業)でもそうなのですが、通常月次決算を行う会社ではこの総平均の期間を1ヶ月として、月次総平均法による移動平均法としている会社が多いと思います。

5.最終仕入原価法
これは期末に一番近い仕入の単価を用いて評価する方法です。たとえば@¥100のものを100個仕入れ、@¥105のものを100個仕入れたとします。そのまま期末を迎え在庫の評価は最終仕入単価の@¥105を用いて@¥105×200個=¥21,000となります。この方法だとロジック的には非常に簡単ですが、ロット単位で仕入れ値が違う、仕入毎で建値が変わる等の時には在庫の評価精度が下がるという懸念があります。私の会社では、消耗品費にいったん費用化した消耗品等について、期末に未使用で残っているものを評価をするときにこの方法を採ります。すなわち、重要性が低いものについて私の会社では適用しています。

と上記のようにだらだらと書き解り辛いかも知れませんが、主に5つの方法が用いられるだろうと思います。(売価還元法という方法もありますが、これは主に食品のスーパーマーケット等に用いられる方法なのでここでははしょります。)
参考にしていただければ幸いです。

一つ前で期末評価単価の質問をされていましたね。
基本的には同じと考えてください。
(金属)商社のシステムという前提においてですが、方法としては。。。
(このとき仕入れたものはすべて同じ商品として考えてください。)

1.先入れ先出し法
仕入れた順に払い出すという前提においての単価設定です。
たとえば、倉庫に何もない状態を前提として、@¥10のものを100個仕入れて、その後に@¥15のものを200個仕入れたと仮定しましょう。その後に入った順から200個売り上げのために払い出...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/


人気Q&Aランキング