猫が登場する映画をご存じの方は教えてください。
猫が悪役ではなく、なおかつ主役級もしくはかなり物語のカギになる役どころの映画を希望しております。
なるべく「名作」といえるくらいクオリティの高い映画をお教えいただけるとありがたいです。

ちなみに、私が思いついたのは「ティファニーで朝食を」、「こねこ」、「猫が行方不明」くらいです、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

数限りなくありますが、全部書いてると大変なことになるのでいくつかに。



○「シャム猫FBI ニャンタッチャブル」(65年・アメリカ)
  生意気な居候ネコDCが、ある日誘拐事件の被害者の腕時計を首につけて
  帰宅したことから大騒動になる。FBIが乗り出しての捜査にシャム猫が大活躍。
 「誘拐騒動ニャンタッチャブル」(97年・アメリカ)というリメイク版もあります。

○「三匹荒野を行く」(63年・アメリカ)
  預けられた家から犬2匹とシャム猫が、320キロ離れた主人の家を目指して旅に出る。
  途中様々なアクシデントに遭いながらも、3匹助け合いながら家路をたどる。

○「ハリーとトント」(74年・アメリカ)
  マンハッタンのアパートを立ち退きになった老人ハリーは、愛猫トントと旅に出る。
  旅の途中に様々な人と出会って交流する姿を淡々と描くロードムービー。

○「ヘンリエッタに降る星」(95年・アメリカ)
  1930年代のテキサスで、石油鉱脈を嗅ぎ分ける能力をもつ猫マチルダと、
  その飼い主の山師が流れ着いた町ヘンリエッタ。
  そこで彼らは町の顔役から採掘資金を強奪、石油を掘り当てる。
 日本では劇場未公開ですが、ワーナーからビデオが出てます。全編猫出ずっぱり。

それ以外にも
宇宙を救う鍵を猫が握る「メン・イン・ブラック」(97年・米)、
探偵フィリップ・マーロウを猫が振り回す「ロング・グッドバイ」(73年・米)、
主人公の上司が会社の引き出しで猫を飼う「素晴らしき日」(97年・米)、
自殺寸前の主人公を猫が救う「メルシイ!人生」(00年・仏)
などなど・・・・やっぱ書ききれない!

猫のこと書いてたら触りたくなってきたので、今から昼寝中の猫のお腹に
顔をつっこんでモフモフしてきたいと思います。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。詳しく説明までしただいて深く感謝です。ありがとうございます!

お礼日時:2005/08/24 16:26

こんなサイトを見つけました!



参考URL:http://www.geocities.jp/himanekosan/G/mokuzi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく役立ちそうです!ありがとうございます!

お礼日時:2005/08/24 16:25

 宮崎駿の「猫の恩返し」は如何でしょう?悪役の猫もいますが逆の立場の猫もいますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、そうですね!おっしゃっていただいて思い出しました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/24 16:29

「猫のミヌース」


猫さん大活躍のラブストーリーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フランス映画でしょうか…ありがとうございます!

お礼日時:2005/08/24 14:37

ムツゴロウさんの「子猫物語」


チャトランというトラ猫のが冒険する話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!教えていただいて思い出しました!ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/24 14:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q脇役が主役になったり、次の場面で主役が脇役になったりする映画

次から次へと新しい登場人物が出てきて新しい話が語られ、これらの話が全てどこかでつながって行くというような映画やドラマや小説でお勧めのものがあったら教えてください。
最初の章ではAが主役で、次の章ではBが主役でAが近所にすんでいるなんでもない普通の人っぽくて、また次の章ではCが主役でBはハンバーガー屋の店員で…みたいな感じで、結局どこかでつながっていたり、すれ違っていたりみたいな、みんな普通の人だけど、何かを抱えて生きているみたいな感じの作品を探しています。

今、私が思い浮かぶのは東野圭吾の『白夜行』と、香港映画で金城武、トニー・レオンなどが出演していた『恋する惑星』です。

お時間あるときにお答えいただけるとありがたいです。映画でもドラマでも小説でも。製作国などにはこだわりません。

Aベストアンサー

「彼女を見ればわかること」がステキですよ。
キャストが豪華なのに、殆どが脚本に惚れ込み、低予算でもいいと言って出来たというような前評判がついていたと思います。
あと「めぐりあう時間たち」もよかったです。

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Qなぜか悪役に好感が持てるキャラがいる映画ありましたら教えて下さい

タイトルの通りなんですが、例えば悪役なのに悲劇的だったり、可笑しかったり・・・。
変な質問ですいませんが、内容はシリアスでもコメディでも構いません。
映画のタイトルとジャンル、出来れば、なぜ好きなのかも教えて下さい。
小説を書きたいので、参考になれればと思います。

Aベストアンサー

やっぱり「フォーリング・ダウン」のマイケル・ダグラスですかね。
社会に対する不満を代弁してくれてる感じが堪りません。 ハンバーガーショップで怒り爆発のシーンが、私のお気に入りです。
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=896

参考になりそうな質問があったので、そちらもどうぞ。
憎みきれない犯罪者
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=323513

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=323513

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q悪役がかっこいい映画

この前テレビ放送された「陰陽師」で、悪役の真田広之を見て「かっこいいなぁ~」とちょっとほれてしまいました(笑)

ほかにもなにか悪役がかっこいい映画があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

deepsnowさんが今後映画を見るうえで下記HPはお奨めです。

「キネマの見地」
http://www.fayreal.com/fayreal/cinema/

悪役がかっこいい映画は以下がお勧めです。

●『ソードフィッシュ』
2001年 アメリカ(2001年 日本公開)
監督:ドミニク・セナ 
出演:ジョン・トラボルタ(代表作 フェイス/オフ) ヒュー・ジャックマン(代表作 XMAN) ハル・ベリー(代表作 ダイ・アナザー・デイ)

スタイリッシュな悪役ジョン・トラボルタ(゜_゜;)。その才能を今作でも遺憾なく発揮しています。映像もスピーディーで洗練されておりマトリックスのVFXを投影させています。ストーリー展開も二転三転するのでトラボルタの悪のオーラとストーリーがうまく絡んでいます。

●『シュリ』
1999年 韓国(1999年 日本公開)
監督:カン・ジェギュ
主演:ハン・ソッキュ キム・ユンジン

日本に韓国映画のすごさをまざまざと見せつけ,日本映画が韓国映画に遠く及ばないと実感させられた作品です。韓国映画が日本で注目される最初の作品です。内容は南北問題をテーマにしたアクション&ラブストーリーですがよく練られた感動作品です。
主演女優のキム・ユンジンは2002年の日韓ワールドカップで藤原紀香と共に友好親善大使をしていたのでご存知かもしれません。

●『フェイス/オフ』
1997年 アメリカ(1998年 日本公開)
監督:ジョン・ウー 
出演:ジョン・トラボルタ(代表作 サタデーナイト・フィーバー ソード・フィッシュ) ニコラス・ケイジ(代表作 ザ・ロック 60セカンズ)

息子殺害犯を追い詰めるも細菌爆弾を都会に仕掛けてその場所を突き止める為に,犯人の顔を移植するという奇想天外なアクション・ムービー。とにかくトラボルタは悪役は天性かもしれません(+_+)。悪役でも本当に怖い役,オドロオドロしい悪役,色々いますがトラボルタは笑顔の奥に垣間見える"真の悪"という感じですね(゜o゜)。

●『ザ・ロック』
1996年アメリカ(1996年 日本公開)
監督:マイケル・ベイ
出演:ニコラス・ケイジ(代表作フェイス・オフ) ショーン・コネリー(代表作007シリーズ)、エド・ハリス(代表作トゥルーマン・ショー 理由 トゥルー・クライム)

アメリカサンフランシスコ湾に実在する元監獄でサンフランシスコ湾の複雑な潮流から泳いでの脱出,進入は絶対に不可能とされているアルカトラズ島(現在観光名所)が神経ガスミサイルを強奪した現役&元軍人10数名により,観光客とともにジャックされるという近年まれに見る華のあるシリアス・アクション。主役にはショーン・コネリー,ニコラス・ケイジといった新旧の大スターが名を連ねるもこの映画の真の主役はテロリストのアメリカ軍ハミル准将(=エド・ハリス)ですね。ハリウッドの中でもエド・ハリスは5本の指に入る名脇役ではないでしょうか?今回のエド・ハリスの役は軍一筋でありながら悪役となり,どうしてもそうせざるを得なかった"やむにやまれぬ事情"というのが演技ににじみ出ています。悪なのだが根底に流れる生粋の軍人魂がその演技からすごい表現されており主役2人をある意味喰ってしまっています。

余談ですが私は過去アルカトラズ島を観光しました。晴天のアルカトラズ島は非常に美しくサンフランシスコの町並みが印象的です。本当に泳いで脱出できないのか?というくらいアルカトラズ島から湾岸沿いは目と鼻の先です。

●『ヒート』
1995年 アメリカ(1995年 日本公開)
監督:マイケル・マン 
出演:アル・パチーノ(代表作 ゴッドファーザー(1)&(2)&(3)) ロバート・デ・ニーロ(代表作 ゴッドファーザー(2) タクシー) ヴァル・キルマー(代表作 トップガン) ジョン・ヴォイト(代表作 トップガン エネミー・オブ・アメリカ) アシュレイ・ジャッド(代表作 コレクター ダブル・ジョパディー ハイ・クライムズ)

出演している俳優&女優は今から考えてもありえないほど豪華です(+_+)。特にアル・パチーノ,ロバート・デ・ニーロはスケジュール調整でよく2人が同時にスクリーンに出演できたな~,と言えるほどですね(゜o゜)。とにかくこの2人は渋すぎです( ;^^)ヘ..。追うアル・パチーノ,追われるロバート・デ・ニーロという同時期にデビューした2人の役者人生をそのまま投影している気がします。これははっきしいって"男"の見る映画かもしれません。男のかっこよさを求めるアクション映画ではお奨めですね。

それではよりよい映画環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

deepsnowさんが今後映画を見るうえで下記HPはお奨めです。

「キネマの見地」
http://www.fayreal.com/fayreal/cinema/

悪役がかっこいい映画は以下がお勧めです。

●『ソードフィッシュ』
2001年 アメリカ(2001年 日本公開)
監督:ドミニク・セナ 
出演:ジョン・トラボルタ(代表作 フェイス/オフ) ヒュー・ジャックマン(代表作 XMAN) ハル・ベリー(代表作 ダイ・アナザー・デイ)

スタイリッシュな悪役ジョン・トラボルタ(゜_゜;)。その才能を今作...続きを読む

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q大塚芳忠が悪役の吹き替えをしている映画

大塚芳忠さんが悪役の吹き替えをしている映画教えてください!
(マトリックスのエージェントスミス以外で)

Aベストアンサー

「カジュアリティーズ」ドン・ハーベイ/ベトナムの少女をレイプする四人組のアメリカ兵のひとり
「ザ・インターネット」ジェレミー・ノーザム/機密データの入ったディスクを奪う為ヒロインを狙う男
「ジャッジ・ドレッド」アーマンド・アサンテ/遺伝子工学の失敗よって生まれた悪の化身
「処刑ライダー」ニック・カサベテス/女を手に入れるためにその恋人を殺す町のならず者
「スピード2」ウィレム・デフォー/豪華客船に爆弾を仕掛ける男
「チャイナホワイト」ビリー・ドラゴ/他のファミリーのシマをねらうマフィアのボス
「バーチュオシティ」ラッセル・クロウ/次々と殺人を犯す人工生命
「ロング・キス・グッドナイト」クレイグ・ビアーコ/ヒロインを狙う犯罪組織のボス

以上はテレビ版の吹き替えです。

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q孤独な男が主役のハードボイルド映画

「タクシードライバー」「ランボー」「レオン」のように孤独な男が主役のアクション映画でおもしろそうなの教えてください。
孤独な男が一人殺風景な部屋で体を鍛えたり、拳銃を整備したりする場面のあるのがいいです。

Aベストアンサー

「ローリング・サンダー」はどうでしょうか?
ベトナム帰還兵が家族を殺害され復讐する話しです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25621#1

「バニシングポイント」
こちらもベトナムに従軍したことがある男という設定の主人公ですが、ひたすら猛スピードで車を飛ばす、で、その目的は…というようなお話です。
とにかく主人公のコワルスキーガ寡黙でかっこよく、クエンティン・タランティーノがにこの映画をオマージュにした「デスプルーフ」という作品を作っているくらいです。
ただ体を鍛える場面がありませんけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18328

「ジャッカルの日」
リアリティーを追求したフランスの大統領暗殺ものです。ジャッカルというコードネームを持った一匹狼の殺し屋が主人公で、実在した人物をモデルにしていると言われ、最後に出てくる銃器はホンモノの暗殺用改造ライフルです。監督がこだわって裏の世界の方たちに作ってもらったそうで、そのライフルをフランス警察に提供するという条件で、フランス政府の許可を得て凱旋門近辺を貸し切り大ロケーションを行っています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=10302#1

「ライトスタッフ」
世界で初めて音速の壁を破ったパイロットの実話です。途中から宇宙飛行の話しも交じってきて、主人公クラスの登場人物が何人も出てくるのですが、とにかくチャック・イエーガーという人類初のマッハを体験した男が格好良すぎます。
ただ国家計画のなかで進む話しなので、男たちは孤独でも明るい映画になっています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=24484


「ケープ・フィアー」
ロバート・デニーロ主演のストーカーものです。弁護士とその家族に復讐するために、体を徹底的に鍛えているという設定で、ムキムキのデニーロが出てきます。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6964

「アメリカン・ヒストリーX」
家族を黒人に殺されたことで白人至上主義の極右組織のメンバーになった男が主人公です。これもムキムキに体を鍛えてます。ただ鍛える場面があったか覚えていません。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=159712

「ローリング・サンダー」はどうでしょうか?
ベトナム帰還兵が家族を殺害され復讐する話しです。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25621#1

「バニシングポイント」
こちらもベトナムに従軍したことがある男という設定の主人公ですが、ひたすら猛スピードで車を飛ばす、で、その目的は…というようなお話です。
とにかく主人公のコワルスキーガ寡黙でかっこよく、クエンティン・タランティーノがにこの映画をオマージュにした「デスプルーフ」という作品を作っているくらいです。
ただ体を鍛える...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報