画素値とは、の質問と並んで、三刺激値も理解不能でした。わかりやすく解説をお願い致します。

A 回答 (1件)

さて、画素が持っている色を表す値(画素値)なんですが、幾つか表し方があります。



「光の三原色」って聞いたことがありませんか?

全ての光は、「赤」「青」「緑」の三種類の光を、それぞれの強さを調整して、
混ぜ合わせることで、作り出すことができます。

それぞれの光の強さが数値として表すことができるんですが、その三つの数値を
「三刺激値」と言います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画素値とは?

学校のPCの授業で動画について勉強していたところ、画素値って出てきました。
わからないので、教えてください。わかりやすく解説していただけたら、と思います。

Aベストアンサー

画面に出ている絵は、小さな色がついた「点」の集まりです。
その「点」を「画素」と言います。

点には、色がついています。その色の種類や強さ(明るさ)を表す数値を、
画素が持っている値、ということで「画素値」と言います。

# で、「三刺激値」へと続くわけやね

Q変数使わない場合の言語プログラムとかエクセルで、=三+三は6とはでません。

「プログラム言語」では1 2 3 の数字は他の「文字・文字列」とは違い計算ができます。
しかし、「文字・文字列」は変数を与えない限り、計算はできません!

 数字はリテラルだからできる・・リテラルの意味がいまいちわかりません!
そんな特徴のことをリテラルというのでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

リテラルというのは、変数を使わないで直接書き入れることを言います。
プログラミングでは、

「リテラルとは、コード中に、表現が定数として直接現れており、記号やリストで表現することができないものを指します。
  数値リテラルの例:  10(Integer型)
  文字列リテラルの例: "こんにちは。"
 
リテラルの使用は、コードの可読性・保守性を下げてしまいます。これを防ぐためには、定数を使用するようにしてください。
(出典『超図解 VB.NET ルールブック』エクスメディア)

プロクラミングでは、ちょい書きプログラム以外は、リテラルは基本的には、禁止なんだと覚えておけばよいと思うのです。そのことだけを頭に入れていればよいのですが、そういうことをごちゃ混ぜにしてしまうと、何かよいのか分からなくなってしまいます。

>数字はリテラルだからできる
うーん、そういう限定した意味ではないと思うのですが。'literal' コンピュータ用語では、直定数というものの、直に書くことだと思います。

それをまかり通していくと、データ型は、数値のままになっていくと思うのです。それが思わぬ結果にならないとも限らないような気がしているのです。なぜかというと、コンピュータは、2進ですから、数値がどこかで丸められている可能性もないとは言えません。

もちろん、文字を入れる時は、直にはなっても、入れる場所は決められていますから、やたらに入れることはありません。しかし、例えば、URLやFull Path ファイル名などは、直ではなく、変数を取って書くことが多いはずです。

こんにちは。

リテラルというのは、変数を使わないで直接書き入れることを言います。
プログラミングでは、

「リテラルとは、コード中に、表現が定数として直接現れており、記号やリストで表現することができないものを指します。
  数値リテラルの例:  10(Integer型)
  文字列リテラルの例: "こんにちは。"
 
リテラルの使用は、コードの可読性・保守性を下げてしまいます。これを防ぐためには、定数を使用するようにしてください。
(出典『超図解 VB.NET ルールブック』エクスメディア)

プロクラ...続きを読む

Q戻り値と返り値の違い

タイトルの通りの質問内容です。
僕が調べた限りは「同じ」と言う意見が多数でした。
中には

・参照渡しした引数の関数通過後の結果が戻り値、
 関数自体が返すのが返り値

とか

・引数なしの関数で戻るのが戻り値、引数ありの関数で
 戻るのが返り値

とかはたまたその逆とか、混沌としています。

気になります。

Aベストアンサー

同じものだと考えて結構でしょう。所詮両方とも英語の "return value" の訳語ですから。

Q規定値、値要求、空文字列の許可

規定値:未入力
値要求:いいえ
空文字列の許可:はい
とするとNullの設定になるそうですが、
規定値:未入力
値要求:いいえ
空文字列の許可:いいえ
にしてはいけないのでしょうか?
こういう設定はないのでしょうか?

Aベストアンサー

各設定での入力可能なものが違います。

>規定値:未入力
>値要求:いいえ
>空文字列の許可:はい

内容は、Nullと長さ0の文字列(つまり""の入力が可能)

>規定値:未入力
>値要求:いいえ
>空文字列の許可:いいえ

内容は、Nullのみ(""の入力は不可)

Nullと""(長さ0の文字列)に違いがあるためこういう設定が可能と
なっています。

Q空白セルへの値反映と既存値との比較について

お世話になります。関数(Vlookup)では処理(手間)に時間がかかり、マクロ(書籍やマクロの記録など)は知識不足で作る事ができませんでした。恐れ入りますが下記の内容でExcelマクロの作り方をご教示いただきたいです。マクロを勉強し始めようとしているため、全くの初心者です。お手数ですがマクロ自体の処理内容もコメント記述していただけると非常にありがたいです。

【内容】
ファイルAのA列(商品番号)をファイルBとCとDの3つのファイルから検索して合致したファイル(BかCかD)のC列とD列の値をファイルAのC列とD列へ反映したい。
ファイルB~DのC列とD列の値は、不定期に更新される。

【詳細】
(1)マクロでファイルB・C・Dを開く。

(2)ファイルAのC列とD列の空白部分へファイルB・C・DのC列とD列の値を反映。
【条件】(2)の反映をする際に、ファイルAのE列が「書籍」で、F列が「1」の場合、ファイルDのC列とD列の値を反映したい。(理由は、ファイルCとDには、同じ商品番号が存在することがあるので)

(3)あと、既に入力されているファイルAのC列とD列の値が、ファイルB~Dの
値と不一致の場合、別シートへ不一致の商品番号をリストアップしたい。
可能であれば、どの様に値が違うかも表示させたい。
表示例、本文の最下部の「不一致シート」の様な形で。

※不一致シートへ表示させるだけで、上書きをしない様にしたい。

■ファイルAのファイル名: 管理ファイル
■ファイルAのシート名: 管理シート
商品番号  商品名    棚番号 棚段数  種類  中古フラグ
G-1111  A     600  8  書籍
G-2222  B        書籍
G-3333  C     1122 書籍
G-6666  R       部品
G-8888  S       書籍
G-S9S9  000S 書籍   1
G-4444  K     6008 部品
G-YYYY  GHJK       書籍   1
G-ASDF  TT       部品
G-7K9P  MKM     5004 部品
G-4RFV  8LO       書籍   1
G-7UJM  ZXCV     1122 書籍   1
G-2525  25JJ     1193 書籍
G-VVVV  V       部品
G-CGCG  85F0     1055 部品
G-3636  S234       部品

■ファイルBのファイル名: バイク部門ファイル
■ファイルBのシート名: バイク部門シート
商品番号  商品名  棚番号  棚段数
G-4444  K   600    8
G-6666  R   100    9
G-3636  S234   112    2
G-VVVV  V
G-CGCG  P520   105    5
G-ASDF  TT
G-7K9P  MKM   500    4

■ファイルCのファイル名: 車部門ファイル
■ファイルCのシート名: 車部門シート
商品番号   商品名    棚番号 棚段数
G-1111   A      600   8
G-2222   B
G-3333   C      112   2
G-8888   S      105   5
G-2525   25JJ      119   3
G-7UJM   ZXCV
G-YYYY   GHJK      200   1

■ファイルDのファイル名: 車(トラック含)部門ファイル
■ファイルDのシート名: 車(トラック含)部門シート
商品番号   商品名    棚番号  棚段数
G-S9S9   000S 600   8
G-4RFV   8LO
G-7UJM   ZXCV 112   2
G-YYYY   GHJK 200   1

■ファイルAのファイル名: 管理ファイル
■ファイルAのシート名: 不一致シート
商品番号  棚番号(既存)  棚段数(既存) 棚番号(不一致) 棚段数(不一致)
G-????   600         8        700         3
G-???1   100         1        200         6

以上です。宜しくお願い致します

お世話になります。関数(Vlookup)では処理(手間)に時間がかかり、マクロ(書籍やマクロの記録など)は知識不足で作る事ができませんでした。恐れ入りますが下記の内容でExcelマクロの作り方をご教示いただきたいです。マクロを勉強し始めようとしているため、全くの初心者です。お手数ですがマクロ自体の処理内容もコメント記述していただけると非常にありがたいです。

【内容】
ファイルAのA列(商品番号)をファイルBとCとDの3つのファイルから検索して合致したファイル(BかCかD)のC列とD列の値をファイ...続きを読む

Aベストアンサー

ファイルは全て同じフォルダに有るものとする。
C列とD列両方とも空白のときのみ変更する。
ファイル名は次のとおりです。
バイク部門ファイル.xls 車部門ファイル.xls 車(トラック含)部門ファイル.xls
シート名は次のとおりです。
管理 バイク部門 車部門 車トラック含部門 不一致
このマクロは、管理ファイルに書いてある。
E列が「書籍」で、F列が「1」の場合、前の値と違うときは、不一致に書き出すとともに
  C列とD列両方とも空白でないときも、管理を書き換えています。
管理ファイルの中で、商品番号のダブりは無いものとします。
管理ファイルにない商品番号はない!として処理しています。
違うときは、補足願います。

Sub 値の転記()

  Dim 配列 As Variant
  Dim 不一致(1 To 1000, 1 To 6) As Variant '不一致は1000行まで確保
  Dim i As Long, j As Long, k As Long
  Dim Gyo As Long
  Dim myDic As Object

  Set myDic = CreateObject("Scripting.Dictionary")
  With ThisWorkbook.Sheets("管理")
    配列 = .Range("A2", .Range("A" & Rows.Count).End(xlUp)).Resize(, 6).Value
    For i = 1 To UBound(配列)
      myDic.Add 配列(i, 1), i
    Next
  End With
  
  On Error Resume Next
    Workbooks("バイク部門ファイル.xls").Activate
    If Err.Number <> 0 Then
      Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\" & "バイク部門ファイル.xls"
    End If
  On Error GoTo 0
  With Workbooks("バイク部門ファイル.xls").Sheets("バイク部門")
    For i = 2 To .Range("A" & Rows.Count).End(xlUp).Row
      j = myDic.Item(.Range("A" & i).Value)
      If 配列(j, 3) = "" And 配列(j, 4) = "" Then
        配列(j, 3) = .Range("C" & i).Value
        配列(j, 4) = .Range("D" & i).Value
      Else
        If 配列(j, 3) <> .Range("C" & i).Value Or _
          配列(j, 4) <> .Range("D" & i).Value Then
          Gyo = Gyo + 1
          不一致(Gyo, 1) = 配列(j, 1)
          不一致(Gyo, 2) = 配列(j, 3)
          不一致(Gyo, 3) = 配列(j, 4)
          不一致(Gyo, 4) = .Range("C" & i).Value
          不一致(Gyo, 5) = .Range("D" & i).Value
          不一致(Gyo, 6) = "バイク部門"
        End If
      End If
    Next i
  End With

以下次の回答で

ファイルは全て同じフォルダに有るものとする。
C列とD列両方とも空白のときのみ変更する。
ファイル名は次のとおりです。
バイク部門ファイル.xls 車部門ファイル.xls 車(トラック含)部門ファイル.xls
シート名は次のとおりです。
管理 バイク部門 車部門 車トラック含部門 不一致
このマクロは、管理ファイルに書いてある。
E列が「書籍」で、F列が「1」の場合、前の値と違うときは、不一致に書き出すとともに
  C列とD列両方とも空白でないときも、管理を書き換えています。
管理ファイルの中で、商品...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報